このキーワード
友達に教える
URLをコピー

Everyday、カチューシャとは?

Everyday、カチューシャ」(エブリデイ カチューシャ、Everyday, Kachuusha)は、日本の女性アイドルグループ・AKB48の楽曲。秋元康が作詞、井上ヨシマサが作曲を手掛けた。2011年5月25日にAKB48のメジャー21作目のシングルとしてキングレコードから発売された。楽曲のセンターポジションは前田敦子が務めた。

目次

  • 1 背景とリリース
  • 2 チャート成績
  • 3 メディアでの使用
  • 4 シングル収録トラック
    • 4.1 Type-A
    • 4.2 Type-B
    • 4.3 劇場盤
  • 5 選抜メンバー
  • 6 JKT48によるカバー
    • 6.1 シングル収録トラック (JKT48)
      • 6.1.1 MUSIC DOWNLOAD CARD
      • 6.1.2 Regular Edition
      • 6.1.3 配信
    • 6.2 選抜メンバー (JKT48)
  • 7 脚注
    • 7.1 注釈
    • 7.2 出典
  • 8 外部リンク

背景とリリース

楽曲のシングル盤は「Type-A」の初回限定盤と通常盤、「Type-B」の初回限定盤と通常盤、サイト「キャラアニ」を通して発売された劇場盤の5種類がリリースされている。劇場盤はCDのみの形態であり、それ以外の4種類はDVDが付属している。Type-AおよびBそれぞれにおける「初回限定盤」と「通常盤」は収録トラックが同一であり、封入特典が異なる。4種類の共通特典として、本楽曲の次にリリースされるシングル曲の歌唱メンバーをファンによる投票で決めるイベント「AKB48 22ndシングル 選抜総選挙」の投票券が期間限定で封入されている。これに加え「初回限定盤」の2種類には「全国握手会イベント powered by ネ申テレビ」の参加券が封入されている。劇場盤には「劇場盤発売記念大握手会」の参加券および「メンバー個別総選挙ポスター風生写真」1枚が封入されている。なお、2011年3月11日に発生した東日本大震災を受けて立ち上げられた「「誰かのために」プロジェクト」の一環として、CDの売り上げの一部が被災者支援に使われている。

初選抜は横山由依山本彩渡辺美優紀。山本と渡辺はNMB48メンバーとして初めての選抜となる。倉持明日香佐藤すみれは「チャンスの順番」以来2作ぶり、宮崎美穂は「ヘビーローテーション」以来4作ぶり、多田愛佳は「言い訳Maybe」以来8作ぶり、小森美果は「涙サプライズ!」以来9作ぶり、菊地あやかは「Baby! Baby! Baby!」以来12作ぶり、増田有華は「BINGO!」以来17作ぶりの選抜入りとなった。また、菊地あやかは活動再開後初の選抜入りとなる。

キャッチコピーは「女の子たちが集まると、とっておきの夏が来る」。

楽曲のミュージック・ビデオの監督は本広克行が担当した。全篇グアムで撮影され、過去のAKB48のシングル曲のミュージック・ビデオをオマージュしている。グアムでの撮影中に東北地方太平洋沖地震(東日本大震災)が発生、渡航していたメンバーは慌てて日本の家族に連絡を取っていたという。

「Everyday、カチューシャ」は、2011年4月16日の京セラドーム大阪で行われた全国握手会イベント中に初披露された。また、『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)では、2011年5月27日、6月10日、12月23日(『ミュージックステーションスーパーライブ2011』)、2013年6月7日、12月27日(『ミュージックステーションスーパーライブ2013』)、2015年9月23日(『ウルトラFES』)の6回披露されている。

AKB48の姉妹グループであるSDN48の3rdシングル「MIN・MIN・MIN」Type Bにはこの曲のSDN48バージョンが収録されている。

チャート成績

「Everyday、カチューシャ」のシングルCDの初回出荷枚数は145万枚で、自身のシングルの初回出荷枚数の最高記録を更新した。キングレコードによるとその後、2011年5月27日に出荷枚数は165万枚を超えた。

発売前日の2011年5月24日付オリコンデイリーシングルチャートで推定売上枚数約94万2000枚を記録。前作「桜の木になろう」の記録を抜き、デイリーシングルチャートでの推定売上枚数公開以降の最高枚数を更新した。また、この1日で「桜の木になろう」の週間チャートでの初動売上(約94万2000枚)とほぼ同枚数を売り上げた。発売当日(集計2日目)の2011年5月25日付同チャートでは約14万2000枚を記録した。2日の集計で推定売上枚数の合計が約108万5000枚となり、ミリオンセラーを達成した。発売初週でのミリオンセラー達成は宇多田ヒカルAddicted To You」(1999年11月発売)以来約11年6か月ぶり、史上4作目の記録。同時に「Addicted To You」の初動売上(約106万8000枚)を抜き、女性アーティストによるシングル最高初動売上記録の更新も達成している。この段階において、全アーティストを含めた歴代初動売上ランキングで2位に位置付け、自身最高のシングル売り上げ記録を更新した。

2011年6月6日付オリコン週間シングルチャートで初登場1位を記録した。チャート1位は「RIVER」から8作連続となり、これは女性グループとしてはピンク・レディー以来約32年8か月ぶりの記録。最終的な初動売上は約133万4000枚となり、1996年2月にMr.Children名もなき詩」が記録したシングル初動売上記録(約120万8000枚)を約15年4か月ぶりに更新した。なお、デイリーチャートの段階では2011年5月28日付(集計5日目)で推定売上枚数が合計125万4000枚に達し、この時点で「名もなき詩」の初動売上を上回っていた。また、ミリオンセラー達成は前作「桜の木になろう」に続き史上245作目、AKB48の作品としては通算3作目となった。

2011年度のオリコン上半期ランキングでは1位を記録。また、「桜の木になろう」が2位となり、AKB48の作品が1位・2位を独占した。同一アーティストによる上半期ランキングの1位・2位独占は、ピンク・レディー(1978年)、光GENJI(1988年)、(2009年・2010年)に続く史上4組目となった。2012年4月23日付けのオリコンチャートで累計売上160万4000枚を突破し、「それが大事」を抜いてオリコン歴代シングルチャート66位を記録した。21世紀に発売されたシングルCDとしてはSMAPの「世界に一つだけの花(シングル・ヴァージョン)」、自身のシングル「真夏のSounds good !」、同じく「さよならクロール」、修二と彰の「青春アミーゴ」、自身のシングル「フライングゲット」に次ぐ5番目の売り上げを記録している。

メディアでの使用

楽曲は以下のメディアで使用された。

このほか、フジテレビ系ドラマ『踊る大捜査線 THE LAST TV サラリーマン刑事と最後の難事件』の劇中で使用されている(監督はMV演出を担当した本広克行)。

また、2017年の金子修介監督による日本映画『リンキング・ラブ』において、1991年にタイムスリップした主人公が若き日の大学生である母親たちと結成した学園祭アイドルグループ「ASG16」が本曲を劇中で歌唱している。

シングル収録トラック

Type-A

初回限定盤と通常盤の2種類が存在するが、収録トラックは同一。

CD
【#】
【タイトル】
【作詞】
【作曲】
【編曲】
【時間】

1. | 「Everyday、カチューシャ」 | 秋元康 | 井上ヨシマサ | 井上ヨシマサ | 
2. | 「これからWonderland」 | 秋元康 | 井上ヨシマサ | 井上ヨシマサ | 
3. | 「ヤンキーソウル」 | 秋元康 | JUNKOO/Moi | 武藤星児 | 
4. | 「Everyday、カチューシャ (off vocal ver.)」 |  |  |  | 
5. | 「これからWonderland (off vocal ver.)」 |  |  |  | 
6. | 「ヤンキーソウル (off vocal ver.)」 |  |  |  | 
DVD
【#】
【タイトル】
【作詞】
【作曲・編曲】
【監督】

1. | 「Everyday、カチューシャ」 |  |  | 本広克行
2. | 「これからWonderland」 |  |  | 中村太洸
3. | 「ヤンキーソウル」 |  |  | 佐藤太
4. | 「Everyday、カチューシャ Music Clip〈Drama ver.〉」 |  |  | 
5. | 「AKB48ちょの続・ショートコンちょ3連発!(Type-A)」 |  |  | 

Type-B

初回限定盤と通常盤の2種類が存在するが、収録トラックは同一。

CD
【#】
【タイトル】
【作詞】
【作曲】
【編曲】
【時間】

1. | 「Everyday、カチューシャ」 | 秋元康 | 井上ヨシマサ | 井上ヨシマサ | 
2. | 「これからWonderland」 | 秋元康 | 井上ヨシマサ | 井上ヨシマサ | 
3. | 「人の力」(アンダーガールズ) | 秋元康 | 関淳二郎 | 関淳二郎 | 
4. | 「Everyday、カチューシャ (off vocal ver.)」 |  |  |  | 
5. | 「これからWonderland (off vocal ver.)」 |  |  |  | 
6. | 「人の力 (off vocal ver.)」 |  |  |  | 
DVD
【#】
【タイトル】
【作詞】
【作曲・編曲】
【監督】

1. | 「Everyday、カチューシャ」 |  |  | 本広克行
2. | 「これからWonderland」 |  |  | 中村太洸
3. | 「人の力」 |  |  | 丸山健志
4. | 「Everyday、カチューシャ Music Clip〈Dance ver.〉」 |  |  | 
5. | 「AKB48ちょの続・ショートコンちょ3連発!(Type-B)」 |  |  | 

劇場盤

CD
【#】
【タイトル】
【作詞】
【作曲】
【編曲】
【時間】

1. | 「Everyday、カチューシャ」 | 秋元康 | 井上ヨシマサ | 井上ヨシマサ | 
2. | 「これからWonderland」 | 秋元康 | 井上ヨシマサ | 井上ヨシマサ | 
3. | 「アンチ」(チーム研究生) | 秋元康 | ツキダタダシ | ツキダタダシ | 
4. | 「Everyday、カチューシャ (off vocal ver.)」 |  |  |  | 
5. | 「これからWonderland (off vocal ver.)」 |  |  |  | 
6. | 「アンチ (off vocal ver.)」 |  |  |  | 

選抜メンバー

カップリング曲の歌唱メンバーは下記と異なる。詳細については「AKB48関連の楽曲一覧」を参照

 | 

 | 

 | 


JKT48によるカバー

UZA (曲)#JKT48によるカバー」も参照
【「Everyday, Kachuusha/UZA」】

JKT48シングル
A面
Everyday, Kachuusha
UZA
B面
Sekarang Para - Imapara
Wahai Kesatria - Tsuyokimono yo
Seesaw Game Penuh Air Mata - Namida no Seesaw Game
【リリース】

【規格】
MUSIC DOWNLOAD CARD
CDシングル
レーベル
Hits Records
作詞・作曲
秋元康(作詞)
井上ヨシマサ(作曲)
プロデュース
秋元康
JKT48 シングル 年表
Dirimu Melody
(2017年) | Everyday, Kachuusha/UZA
(2018年) | High Tension
(2019年)


AKB48の姉妹グループであるJKT48が本楽曲を「Everyday, Kachuusha」のタイトルでカバーし、グループの19作目のシングルEveryday, Kachuusha/UZA」(「UZA」とのWシングル)として、2018年7月7日にMUSIC DOWNLOAD CARD、同年8月にシングルCDとしてHits Recordsから発売された。本作はJKT48の改革を目的としたプロジェクト「JKT48 RE:BOOST」の一環として企画されたものである。

歌詞は全編にわたってインドネシア語に翻訳したもの。楽曲のセンターポジションはアディスティ・ザラが務める。

カップリングでは他に、「イマパラ」(AKB48)、「強き者よ」(SKE48)、「涙のシーソーゲーム」(AKB48)のカバーが収録されている。

シングル収録トラック (JKT48)

MUSIC DOWNLOAD CARD

MUSIC DOWNLOAD CARD
全作曲・編曲: 井上ヨシマサ
【#】
【タイトル】
【作詞】
【作曲・編曲】

1. | 「Everyday, Kachuusha」 |  | 井上ヨシマサ
2. | 「UZA」 |  | 井上ヨシマサ

Regular Edition

CD
【#】
【タイトル】
【作詞】
【作曲】
【編曲】

1. | 「Everyday, Kachuusha」 |  | 井上ヨシマサ | 井上ヨシマサ
2. | 「UZA」 |  | 井上ヨシマサ | 井上ヨシマサ
3. | 「Sekarang Para - Imapara」 |  | 板垣祐介 | 板垣祐介
4. | 「Wahai Kesatria - Tsuyokimono yo」 |  | 上田晃司 | 野中“まさ”雄一
5. | 「Seesaw Game Penuh Air Mata - Namida no Seesaw Game」 |  | 松本俊明 | 中西亮輔
DVD
【#】
【タイトル】
【作詞】
【作曲・編曲】
【監督】

1. | 「Everyday, Kachuusha (Music Video)」 |  |  | 
2. | 「UZA (Music Video)」 |  |  | 
3. | 「MV Behind the Scene」 |  |  | 

配信

UZA (曲)#配信」も参照
デジタル・ダウンロード / ストリーミング
【#】
【タイトル】
【作詞】
【作曲】
【編曲】
【時間】

1. | 「Everyday, Kachuusha」 |  | 井上ヨシマサ | 井上ヨシマサ | 
2. | 「Sekarang Para - Imapara」 |  | 板垣祐介 | 板垣祐介 | 
3. | 「Wahai Kesatria - Tsuyokimono yo」 |  | 上田晃司 | 野中“まさ”雄一 | 
4. | 「Seesaw Game Penuh Air Mata - Namida no Seesaw Game」 |  | 松本俊明 | 中西亮輔 | 

選抜メンバー (JKT48)

「UZA」の選抜メンバー、カップリング曲の歌唱メンバーは下記と異なる。詳細については「UZA (曲)#選抜メンバー (JKT48)」および「JKT48の楽曲一覧」を参照
  • アディスティ・ザラ
  • アニンディタ・ラーマ・チャヒャディ
  • アヤナ・シャハブ
  • シンディ・ハプサリ・マハラニ・プジアントロ・プトゥリ

 | 
  • シンディ・ユフィア
  • イヴ・アントワネット・イヒワン
  • フェニ・フィトゥリヤンティ
  • マデ・デヴィ・ラニタ・ニンタラ

 | 
  • ミシェル・クリスト・クスナディ
  • ヌルハヤティ
  • プティ・ナディラ・アザリア
  • シャニア・グラシア

 | 
  • シャニ・インディラ・ナティオ
  • シャニア・ジュニアナタ
  • タリア・イファンカ・エリザベス
  • フィフィヨナ・アプリアニ


脚注

注釈

  1. ^ 配信限定シングル「Baby! Baby! Baby!」を含む。インディーズシングルを含めると通算23作目。いずれの数字も、配信限定の「誰かのために -What can I do for someone?-」はシングルとしての配信ではないため含んでいない。
  2. ^ 2011年2月16日付、約65.5万枚
  3. ^ この記録は後に2011年8月23日付で自身の「フライングゲット」(約102万6000枚)が更新している。
  4. ^ 1978年10月2日付「透明人間」で記録した。
  5. ^ AKB48の姉妹グループ・SKE48から選抜。
  6. ^ AKB48の姉妹グループ・NMB48から選抜。

出典

  1. ^ 【話の肖像画】女優/AKB48 大島優子(25)4 震災で初めて自分の力を知った”. 産経ニュース. 産経デジタル (2014年4月3日). 2018年2月21日閲覧。
  2. ^ 【オリコン】AKB48新曲に妹分NMB48大抜てき! 握手会史上最多3万2000人に新曲初披露”. オリコン (2011年4月16日). 2012年11月14日閲覧。
  3. ^ “大島 自信は五分五分? 総選挙目前のAKB48が公開リハ”. HOT EXPRESS. (2011年5月24日). http://www.hotexpress.co.jp/news/110524_akb48/ 2011年5月25日閲覧。
  4. ^ AKB48新曲、“シングル史上最高”の初週売上133.4万枚”. オリコン (2011年5月31日). 2011年5月31日閲覧。
  5. ^ AKB48、“投票権付き”新曲が初日“実売”94.2万枚”. オリコン (2011年5月26日). 2011年5月26日閲覧。
  6. ^ 【オリコン】AKB48新曲が2日でミリオン突破 女性歌手歴代1位の108.5万枚”. オリコン (2011年5月27日). 2011年5月27日閲覧。
  7. ^ AKB48、『オリコン2011年上半期ランキング』で2冠達成!”. オリ★スタ (2011年6月22日). 2016年3月4日時点のオリジナルよりアーカイブ。2016年9月11日閲覧。
  8. ^ “Intip Video Klip Single UZA dan Everyday, Kachuusha dari JKT48” (インドネシア語). KAORI Nusantara. (2018年7月9日). https://www.kaorinusantara.or.id/newsline/113144/intip-video-klip-single-uza-dan-everyday-kachuusha-dari-jkt48 2018年7月9日閲覧。

外部リンク

「Everyday、カチューシャ」の調
【Aメロ1・Bメロ1】
→ 【サビ1】
→ 【Aメロ2・Bメロ2】
→ 【サビ2・Cメロ】

 | ハ長調
(C) |  | 変ホ長調
(E) |  | ハ長調
(C) |  | 変ホ長調
(E)

AKB48
現役メンバー
チームA | 

チームK | 

チームB | 

チーム4 | 

チーム8
(兼任先チーム) | 
    • 坂口渚沙
      • 4
    • 横山結衣
      • K
    • 佐藤七海
      • 4
    • 御供茉白
    • 佐藤朱
      • B
    • 伊藤きらら
    • 岡部麟
      • A、チームAキャプテン
    • 本田仁美
    • 清水麻璃亜
      • B
    • 髙橋彩音
      • 4
    • 吉川七瀬
      • B
    • 小栗有以
      • A
    • 小田えりな
      • K
    • 左伴彩佳
      • K
    • 歌田初夏
      • 4
    • 服部有菜
      • B
    • 橋本陽菜
      • K
    • 平野ひかる
      • 4
    • 髙橋彩香
      • 4
    • 永野芹佳
      • 4
    • 太田奈緒
      • B
    • 山本瑠香
      • B
    • 大西桃香
      • 4
    • 濵咲友菜
      • 4
    • 奥原妃奈子
      • B
    • 奥本陽菜
      • A
    • 下尾みう
      • A
    • 春本ゆき
      • K
    • 行天優莉奈
      • 4
    • 高岡薫
      • 4
    • 立仙愛理
    • 吉田華恋
      • A
    • 川原美咲
      • B
    • 寺田美咲
      • K
    • 倉野尾成美
      • K
    • 山田杏華
      • K
    • 藤園麗
    • 宮里莉羅
      • 4

研究生 | 
チームA | 
  • 佐藤美波
  • 道枝咲

チーム4 | 
  • 本間麻衣


  • ドラフト研究生 | 
    チームA | 
    • 佐藤詩識
    • 古川夏凪
    • 本田そら

    チームK | 
  • 末永祐月
  • 永野恵

  • チームB | 
  • 大竹ひとみ
  • 齋藤陽菜

  • チーム4 | 
  • 石綿星南
  • 蔵本美結
  • 吉橋柚花




  • 元メンバー(チームは卒業・移籍時点)
    チームA | 

    チームK | 

    チームB | 
    出典:wikipedia
    2019/08/11 08:08

    HAPPY Wikipedia

    あなたの考える「Everyday、カチューシャ」の意味を投稿しよう
    「Everyday、カチューシャ」のコンテンツはまだ投稿されていません。
    全部読む・投稿 

    Everyday、カチューシャスレッド一覧

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    「Everyday、カチューシャ」のスレッドを作成する
    Everyday、カチューシャの」
    友達を探す
    掲示板を探す
    このページ
    友達に教える
    URLをコピー

    注目のキーワード

    錦織圭/北島康介/2014_FIFAワールドカップ・アジア予選/サッカー日本女子代表/消費税/東京スカイツリー/ダルビッシュ有/イチロー/香川真司/野田内閣/復興庁/石川遼/HKT48/AKB48/ワールド・ベースボール・クラシック日本代表/黒田博樹/尖閣諸島/バレンタインデー/ONE_PIECE

    キーワードで探す

     
    友達を探す
    掲示板を探す
    ハッピーWiki
    ハッピーメール
    ハッピーランド
    HAPPY NEWS
    2010Happy Mail