このキーワード
友達に教える
URLをコピー

Family_Songとは?

Family Song」(ファミリーソング)は、日本のシンガーソングライター星野源の楽曲。2017年8月16日SPEEDSTAR RECORDSより10枚目のシングルとして発売された。表題曲は日本テレビ水曜ドラマ過保護のカホコ』の主題歌に起用。またシングル収録曲の「肌」は、自身が出演する花王ビオレu ボディウォッシュ」のCM曲に採用されている。

目次

  • 1 背景
  • 2 批評家の反応
  • 3 チャート成績
  • 4 ミュージック・ビデオ
  • 5 ライブ・パフォーマンス
  • 6 収録曲と規格
  • 7 参加ミュージシャン
  • 8 チャートと認定
  • 9 脚注
  • 10 外部リンク

背景

2017年6月29日、前作「」から約10か月ぶりに発売される通算10作目のシングルの題名が「Family Song」に決定したことが発表された。また、同年7月21日から放送開始の日本テレビ系のテレビドラマ『過保護のカホコ』の主題歌に起用されることも同時に発表され、あわせて新しいビジュアルも公開された。前作「恋」は、自身も出演したドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』の主題歌として書き下ろされたが、今作は自身が出演しないドラマに新曲を提供した。同年7月11日ニッポン放送ラジオ番組星野源のオールナイトニッポン』の中でフルコーラスが初オンエアされた。

今作はドラマの脚本を読んだ上で楽曲制作に取り掛かった。星野は家族をテーマにしたソウルミュージックにしたいと思い、「家族とは何ぞや」と考えながら作詞した。楽曲は1960年から70年代初頭のソウルミュージックをモチーフにしているが、歌詞は昔よりも今の家族をテーマに描いている。友達や仕事仲間といった広い意味での「ファミリー」や異性夫婦だけでなく同性夫婦も含めた「ファミリー」など、懐の大きい曲を作りたいという思いで書かれた。

批評家の反応

ROCKIN'ON JAPANのウェブサイトRO69の三宅正一は、「60年代末から70年代初頭のソウルミュージック、もっと言えばフィラデルフィアソウルの系譜に連なるコーラスグループのムードを感じさせる。」とコメント。ミドルテンポをグルーヴさせ歌われるのは、「恋」にも通じる個々人の数だけある多様な人間関係を包括し、そのうえで普遍性を満たす血縁に縛られない「家族の歌」であると評価した。RO69の小池宏和は、日常をつぶさに捉える筆致の歌詞と、緩やかに抑揚するメロディをソウルフルに歌い上げるミドルテンポのナンバーであり、フィリーソウル風の豊穣なストリングスアレンジに彩られた曲調だと評価。前作「恋」同様、ドラマに寄り添った作風になっており、本来「普通」の基準など存在しないはずの家族の概念を飛び越え、ポップを描いてみせているとコメント。更に、曲調が星野史上に例を見ないほど普遍的なソウルミュージックになっているのは、決して本物っぽいソウルだからとかヴィンテージな作風だから良いということではなく、普遍的な平穏無事な毎日を願う思いの結晶として、この曲調や音像が選ばれていることが素晴らしいとコメントした。。リアルサウンドの森朋之は、表題曲は現代の家族の在り方を温かく描いた曲であり、家族の形が多様化するなか、「人はみんな違う」という当たり前の前提に立ち、その上で「いつまでもそばに居たい」と願うこの曲は、息苦しい閉鎖感とともに生きている現代の日本人にとって、ひとつの救いにつながるはずだと評価した。

チャート成績

Billboard Japan Hot 100総合シングルチャートでは、2017年7月24日付けのチャートに36位で初登場した。CDシングルセールスポイントが加わった8月28日付けで、総合1位を獲得した。Billboard JapanにCDセールスデータを提供しているサウンドスキャンジャパンの集計によると、シングルCDは発売1週目で193,599枚を売り上げている。前作「恋」は8月20日までの累計で30万枚超を売り上げているが、今作は初動でその2/3をカバーした。シングル・セールス以外にもラジオ1位、ルックアップ1位、Twitter4位、動画再生10位と各指標で高ポイントを獲得した。

オリコン週間シングルランキングでは、2017年8月28日付けで初登場1位を記録。通算10作目のシングルで自身初の1位を獲得した。初週は19.2万枚でシングル自己最高を記録し、今年度のソロアーティストのシングル作品では最高記録となった。

ミュージック・ビデオ

ミュージック・ビデオの監督は関和亮、美術は吉田ユニ、プロデュースは星野源が担当した。2017年5月にNHKで放送された自身の冠特番『おげんさんといっしょ』の雰囲気が再現されており、星野が母親役、高畑充希が父親役、藤井隆長岡亮介(ギター)が娘役、河村 "カースケ" 智康(ドラムス)が祖母役、小林創(ピアノ)が息子役を演じている。

ライブ・パフォーマンス

2017年8月18日、テレビ朝日音楽番組ミュージックステーション』でテレビ初披露。 第68回NHK紅白歌合戦にて3回目の出場を果たして、この楽曲をフルコーラスで披露した。

収録曲と規格

CDシングル、デジタルダウンロード
全作詞・作曲: 星野源。
【#】
【タイトル】
【作詞】
【作曲・編曲】
【編曲】
【時間】

1. | 「Family Song」 | 星野源 | 星野源 | 岡村美央(ストリングス、フルートアレンジ)、星野源・島健(コーラスアレンジ) | 
2. | 「肌」 | 星野源 | 星野源 | 星野源、岡村美央(ストリングス) | 
3. | 「プリン」 | 星野源 | 星野源 | 星野源 | 
4. | 「KIDS(House Ver.)」 | 星野源 | 星野源 | 星野源 | 
合計時間:


初回限定盤付属DVD「Home Video」
【#】
【タイトル】
【作詞】
【作曲・編曲】

1. | 「新春Live 2days「YELLOW PACIFIC」ライブ映像」 |  | 
2. | 「「プリン」Recording Documentary」 |  | 

参加ミュージシャン

チャートと認定

チャート(2017年) 最高
順位
日本 (Billboard Japan Hot 100) | 1
日本 (Billboard Japan Top Singles sales) | 1
日本 (Billboard Japan Radio Songs) | 1
日本 (オリコン) | 1

脚注

  1. ^ “星野源ニューシングルがドラマ主題歌に、新ビジュアルも公開”. 音楽ナタリー. (2017年6月30日). http://natalie.mu/music/news/238852
  2. ^ “星野源、肌と肌のふれあい歌ったネオソウルが自身出演「ビオレu」 CMソングに”. 音楽ナタリー. (2017年7月25日). http://natalie.mu/music/news/242118
  3. ^ “星野源、10ヶ月ぶり新曲は「Family Song」 高畑充希主演ドラマ主題歌”. オリコン. (2017年6月30日). http://www.oricon.co.jp/news/2093321/full/
  4. ^ “星野源、本日『ANN』にて新曲“Family Song”をフルコーラスOA”. ロッキング・オン. (2017年7月11日). https://rockinon.com/news/detail/163639
  5. ^ “星野源「同性同士の家族、どんどん増えていく」 新曲に込めた家族観、Mステでさらっと語る”. ハフポスト. (2017年8月18日). http://www.huffingtonpost.jp/2017/08/18/gen-hoshino-family-song_n_17786616.html
  6. ^ “市井を照らす名曲、またひとつ”. ロッキング・オン. (2017年8月15日). https://rockinon.com/disc/detail/165466
  7. ^ “今週の一枚 星野源『Family Song』”. ロッキング・オン. (2017年8月16日). https://rockinon.com/news/detail/165657
  8. ^ “星野源、DAOKO、DISH//……今夏注目の主題歌・OP曲揃い踏み!”. リアルサウンド. (2017年8月15日). http://realsound.jp/2017/08/post-99921.html
  9. ^ “Billboard Japan Hot 100”. Billboard Japan. (2017年7月24日). http://www.billboard-japan.com/charts/detail?a=hot100&year=2017&month=07&day=24
  10. ^ “【ビルボード】星野源「Family Song」が3冠で総合首位獲得、DAOKO×米津玄師「打上花火」はダウンロード&ストリーミング&動画再生で1位に”. Billboard Japan. (2017年8月23日). http://www.billboard-japan.com/sp/d_news/detail/54626/2
  11. ^ “【ビルボード】星野源『Family Song』193,599枚を売り上げシングル・セールス首位”. Billboard Japan. (2017年8月21日). http://www.billboard-japan.com/d_news/detail/54548/2
  12. ^ “【オリコン】星野源、「恋」超えでシングル初1位”. オリコン. (2017年8月22日). http://www.oricon.co.jp/news/2095965/full/
  13. ^ ““お母さん”星野源が個性派家族と織り成すMV&シングル購入者特典公開”. 音楽ナタリー. (2017年8月1日). http://natalie.mu/music/news/243051
  14. ^ “Top Singles sales”. Billboard Japan. (2017年8月24日). http://www.billboard-japan.com/charts/detail?a=sales&year=2017&month=08&day=28
  15. ^ “Radio Songs”. Billboard Japan. (2017年8月24日). http://www.billboard-japan.com/charts/detail?a=radio_songs&year=2017&month=08&day=28

外部リンク

星野源
シングル | 
1.くだらないの中に - 2.フィルム - 3.夢の外へ - 4.知らない - 5.ギャグ - 6.地獄でなぜ悪い - 7.Crazy Crazy/桜の森 - 8.SUN - 9. - 10.Family Song - 11.ドラえもん

配信限定 | 
1.アイデア


アルバム | 
1.ばかのうた - 2.エピソード - 3.Stranger - 4.YELLOW DANCER

映像作品 | 
1.STRANGER IN BUDOKAN - 2.ツービート in 横浜アリーナ - 3.Live Tour “YELLOW VOYAGE” - 4.Music Video Tour 2010-2017 - 5.Live Tour “Continues”

出演番組 | 
LIFE!〜人生に捧げるコント〜 - 真田丸 - 逃げるは恥だが役に立つ - 星野源のオールナイトニッポン - おげんさんといっしょ

関連項目 | 
SAKEROCK - アミューズ - 大人計画 - コサキン


日本テレビ系水曜ドラマ主題歌
2015年 | 

2016年 | 
  • ヒガンバナ〜警視庁捜査七課〜最後のサヨナラ」(JY) / OP:「RADIO」(同)
  • 世界一難しい恋I seek」()
  • 家売るオンナBeautiful days」(GReeeeN)
  • 地味にスゴイ! 校閲ガール・河野悦子Heaven's Door 〜陽のあたる場所〜」(栞菜智世)

  • 2017年 | 
  • 東京タラレバ娘TOKYO GIRL」(Perfume)
  • 母になるJust You and I」(安室奈美恵)
  • 過保護のカホコFamily Song」(星野源)
  • 奥様は、取り扱い注意(なし)

  • 2018年 | 
  • anone(なし)
  • 正義のセ「失敗学」(福山雅治)

  • 1990前
  • 1990後
  • 2000前
  • 2000後
  • 2010前
  • 2010後


  • MTV Video Music Awards Japan最優秀ビデオ賞
    2000年代 | 

    2010年代 | 
  • 2010年 「ふたつの唇」(EXILE)
  • 2011年 「ボーン・ディス・ウェイ」(レディー・ガガ)
  • 2012年 「Rising Sun」(EXILE)
  • 2013年 「24karats TRIBE OF GOLD」(EXILE TRIBE)
  • 2014年 「EXILE PRIDE 〜こんな世界を愛するため〜」(EXILE)
  • 2015年 「Eeny, meeny, miny, moe!」(三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE)
  • 2016年 「真夏の通り雨」(宇多田ヒカル)
  • 2017年 Family Song(星野源)


  • Billboard JAPANシングル・チャート「Billboard Japan Hot 100」第1位(2017年8月28日付)
    1月 | 

    2月 | 
  • 6日 なぐりガキBEAT(関ジャニ∞)
  • 13日 恋(星野源)
  • 20日 EMMA(NEWS)
  • 27日 バグっていいじゃん(HKT48)

  • 3月 | 
  • 6日 OVER THE TOP(Hey! Say! JUMP)
  • 13日 Tonight(Kis-My-Ft2)
  • 20日 HAPPY(三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE)
  • 27日 シュートサイン(AKB48)

  • 4月 | 
  • 3日 インフルエンサー(乃木坂46)
  • 10日 ROCK THA TOWN(Sexy Zone)
  • 17日 不協和音(欅坂46)
  • 24日 青春時計(NGT48)

  • 5月 | 
  • 1日 I'll be there()
  • 8日 超ネバギバDANCE(超特急)
  • 15日 COLORS(V6)
  • 22日 血、汗、涙(防弾少年団)
  • 29日 背中越しのチャンス(亀と山P)

  • 6月 | 
  • 5日 MY SWAGGER(GOT7)
  • 12日 願いごとの持ち腐れ(AKB48)
  • 19日 PICK IT UP(Kis-My-Ft2)
  • 26日 声明(B'z)

  • 7月 | 
  • 3日 ピースサイン(米津玄師)
  • 10日 つなぐ(嵐)
  • 17日 Precious Girl(Hey! Say! JUMP)
  • 24日 The Red Light(KinKi Kids)
  • 31日 意外にマンゴー(SKE48)

  • 8月 | 
  • 7日 himawari(Mr.Children)
  • 14日 キスは待つしかないのでしょうか?(HKT48)
  • 21日 逃げ水(乃木坂46)
  • 28日 Family Song(星野源)

  • 9月 | 
  • 4日 打上花火(DAOKO×米津玄師)
  • 11日 #好きなんだ(AKB48)
  • 18日 奇跡の人(関ジャニ∞)
  • 25日 聖域(福山雅治)

  • 10月 | 
  • 2日 打上花火(DAOKO×米津玄師)
  • 9日 勝利の凱歌(刀剣男士 formation of 三百年)
  • 16日 邪魔しないで Here We Go!(モーニング娘。'17)
  • 23日 いつかできるから今日できる(乃木坂46)
  • 30日 One More Time(TWICE)

  • 11月 | 
  • 6日・13日 風に吹かれても(欅坂46)
  • 20日 Doors〜勇気の軌跡〜(嵐)
  • 27日 応答セヨ(関ジャニ∞)

  • 12月 | 
  • 4日 11月のアンクレット(AKB48)
  • 11日 赤い果実(Kis-My-Ft2)
  • 18日 MIC Drop(防弾少年団)
  • 25日 J.S.B. HAPPINESS(三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE)

  • 2008
  • 2009
  • 2010
  • 2011
  • 2012
  • 2013
  • 2014
  • 2015
  • 2016
  • 2017
  • 2018


  • Billboard JAPANシングル・セールス・チャート「Billboard Japan Top Singles Sales」第1位(2017年8月28日付)
    1月 | 

    2月 | 
  • 6日 なぐりガキBEAT(関ジャニ∞)
  • 13日 一滴の影響(UVERworld)
  • 20日 EMMA(NEWS)
  • 27日 バグっていいじゃん(HKT48)

  • 3月 | 
  • 6日 OVER THE TOP(Hey!Say!JUMP)
  • 13日 INTER(Kis-My-Ft2)
  • 20日 ID(UP10TION)
  • 27日 シュートサイン(AKB48)

  • 4月 | 
  • 3日 インフルエンサー(乃木坂46)
  • 10日 ROCK THA TOWN(Sexy Zone)
  • 17日 不協和音(欅坂46)
  • 24日 青春時計(NGT48)

  • 5月 | 
  • 1日 I'll be there()
  • 8日 超ネバギバDANCE(超特急)
  • 15日 COLORS/太陽と月のこどもたち(V6)
  • 22日 血、汗、涙(防弾少年団)
  • 29日 背中越しのチャンス(亀と山P)

  • 6月 | 
  • 5日 MY SWAGGER(GOT7)
  • 12日 願いごとの持ち腐れ(AKB48)
  • 19日 PICK IT UP(Kis-My-Ft2)
  • 26日 声明/Still Alive(B'z)

  • 7月 | 
  • 3日 おーさか☆愛・EYE・哀/Ya! Hot! Hot!(ジャニーズWEST)
  • 10日 つなぐ(嵐)
  • 17日 Precious Girl/Are You There?(Hey!Say!JUMP / A.Y.T.)
  • 24日 The Red Light(KinKi Kids)
  • 31日 意外にマンゴー(SKE48)

  • 8月 | 
  • 7日 himawari(Mr.Children)
  • 14日 キスは待つしかないのでしょうか?(HKT48)
  • 21日 逃げ水(乃木坂46)
  • 28日 Family Song(星野源)

  • 9月 | 
  • 4日 Beautiful(Monsta X)
  • 11日 #好きなんだ(AKB48)
  • 18日 奇跡の人(関ジャニ∞)
  • 25日 聖域(福山雅治)

  • 10月 | 
  • 2日 GOLD(Happines
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    出典:wikipedia
    2018/09/21 23:21

    HAPPY Wikipedia

    あなたの考える「Family_Song」の意味を投稿しよう
    「Family_Song」のコンテンツはまだ投稿されていません。
    全部読む・投稿 

    Family_Songスレッド一覧

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    「Family_Song」のスレッドを作成する
    Family_Songの」
    友達を探す
    掲示板を探す
    このページ
    友達に教える
    URLをコピー

    注目のキーワード

    錦織圭/北島康介/2014_FIFAワールドカップ・アジア予選/サッカー日本女子代表/消費税/東京スカイツリー/ダルビッシュ有/イチロー/香川真司/野田内閣/復興庁/石川遼/HKT48/AKB48/ワールド・ベースボール・クラシック日本代表/黒田博樹/尖閣諸島/バレンタインデー/ONE_PIECE

    キーワードで探す

     
    友達を探す
    掲示板を探す
    無料コミックを探す
    占い・診断
    着メロを探す
    GAMEを探す
    デコメを探す
    きせかえツールを探す
    FLASH待ち受けを探す
    ハッピーWiki
    ハッピーメール
    ハッピーランド
    HAPPY NEWS
  • 2010Happy Mail