このキーワード
友達に教える
URLをコピー

Finally_(安室奈美恵のアルバム)とは?

【ミュージック・ビデオ】

Red Carpet - YouTube
Mint - YouTube
Hero - YouTube
Dear Diary - YouTube
Fighter - YouTube
Just You and I - YouTube
Showtime - YouTube
【スポット映像】

CM SPOT Complete Ver. - YouTube
CM SPOT 1 - YouTube
CM SPOT 2 - YouTube
CM SPOT 3 - YouTube

Finally』(ファイナリー)は、日本の女性歌手・安室奈美恵のキャリア初となるオールタイム・ベストアルバム2017年11月8日Dimension Pointから発売された。

目次

  • 1 構成
  • 2 リリース、プロモーション、マーケティング
    • 2.1 形態・仕様
    • 2.2 プロモーション・その他の活動など
  • 3 チャート成績
  • 4 収録曲
    • 4.1 CD
      • 4.1.1 初出年(#40以降はアルバム初収録)
    • 4.2 DVD・Blu-ray
  • 5 タイアップ
  • 6 発売形態
  • 7 脚注
    • 7.1 出典
    • 7.2 注釈
  • 8 外部リンク

構成

これまでのベストアルバムとしては、かつて在籍していたSUPER MONKEY'S及びソロ転身前、EMI時代(1992年〜1995年)の『ORIGINAL TRACKS VOL.1』、ソロデビュー転身後時代(1995年〜1997年)の『181920』、小室プロデュース離脱時代(1998年〜2002年)の『LOVE ENHANCED ♥ single collection』、セルフプロデュース時代(2002年〜2008年)の『BEST FICTION』、コラボレーションベストアルバム『Checkmate!』、バラードベストアルバム『Ballada』とコンセプトで割合をしていたが、本作ではSUPER MONKEY'S時代のデビュー曲である「ミスターU.S.A.」から最新作「Just You and I」までのシングル曲から45曲を厳選した、キャリア初となるオールタイム・ベストアルバムとなっている。

シングル楽曲45曲に加え、未発表による新曲6曲(後述を参照)含む、全52曲が収録。このうち、1992年から2014年までの楽曲39曲は今作用にNew Recordingと題して、新たに再録音が施されている。2011年リリースの「Sit! Stay! Wait! Down!/Love Story」カップリング曲であった「arigatou」と2015年リリースの「Red Carpet」以降の楽曲がアルバム初収録となった。また、2012年に配信限定でリリースされた「Damage」、2016年ミュージック・カード規格でリリースされた「Christmas Wish」といった楽曲がCD初音源化となった。

本作収録シングル45曲のうち、漏れたシングル収録曲は、SUPER MONKEY'S時代のシングル (#1)「恋のキュート・ビート」、2ndシングル「DANCING JUNK」、ソロ名義の2ndシングル「Stop the music」、11thシングル「Dreaming I was dreaming」、14thシングル「toi et moi」、15thシングル「SOMETHING 'BOUT THE KISS」、16thシングル「LOVE 2000」、18thシングル「PLEASE SMILE AGAIN」、19thシングル「think of me/no more tears」、22ndシングル「Wishing On The Same Star」、23rdシングル「shine more」、24thシングル「Put 'Em Up」、25thシングル(#2)「Come」、26thシングル「ALARM」、27thシングル「ALL FOR YOU」、28thシングル(#2)「the SPEED STAR」、30thシングル「White Light/Violet Sauce」、31stシングル(#2)「人魚」、35thシングル(#1)「WILD」、37thシングル(#1)「NAKED」、38thシングル(#3)「Higher」、39thシングル「Go Round/YEAH-OH」、40thシングル(#2)「Beautiful」、42ndシングル「BRIGHTER DAY」となっている。

リリース、プロモーション、マーケティング

SHIBUYA TSUTAYA店

同年9月16日にデビュー25周年を迎えた。それを記念してリリースされる自身初の3枚組アルバム。アルバム自体の発売としては、2015年にリリースされた『_genic』以来で、ベスト・アルバムとしては2014年にリリースされた『Ballada』以来、およそ3年ぶりとなる。なお、デビュー日である9月16日の4日後である20日(自身の誕生日)に、翌2018年9月16日をもって引退を表明したが、それらに関しては一切触れていない。公式ホームページでは「ベスト・アルバム+ニュー・アルバムのボリュームを兼ね備えた、25年間の歴史を辿るベスト・アルバム」と明記されている。

未発表曲である新曲6曲のうち、5曲と新たに、「Don't wanna cry」の6曲がそれぞれタイアップが決まっている(「In Two」は後にコーセーのCMソングに起用)。詳細は後述。また新曲である「How do you feel now?」は、小室哲哉が作詞作曲を手掛けていた事を発売日当日に明かした(それまでは、クレジットなども一切公表されてなかった)。またミュージック・ビデオには、お互いがスタジオにて久々の再会を果たす形で出演をした。なお、小室がプロデュースとして参加したのは2001年にリリースされた「no more tears」以来およそ、16年振りとなる。

DVD及びBlu-rayには、「Red Carpet」以降の新曲含む全12映像のミュージック・ビデオが収録されている。

安室奈美恵の作品では初となるスマプラミュージック及びスマプラムービーが対応された。

Disc-3・M-47に収録の『Hope』(2018年2月11日)、Disc-1・M-06に収録されている『Body Feels EXIT (New Recording Ver.)』(2018年4月14日)はそれぞれ配信限定としてリリースされた。

形態・仕様

初回限定盤はBOXスリーブ+3形態の肖像が異なる内面ジャケット仕様。先着特典は各店舗によって絵柄がそれぞれ異なる8種類の非売品B2ポスター、セブンネットショッピング限定オリジナルA4クリアファイル+オリジナルトートバッグ。その他の形態・仕様詳細などは、下記の#発売形態を参照。

プロモーション・その他の活動など

SHIBUYA 109の店舗内(特設コーナー)

CD・DVDショップであるタワーレコードでは本作リリースを記念して、NTTドコモのプリペイド専用ポイントカードdポイントの安室奈美恵仕様によるコラボレーションや、本作を購入することによって(一部の店舗除く)、上述のカードに500ポイントが付与されるという企画も期間限定にて実施された。また、ドコモショップ渋谷店でも本作の販売を実施した。

NTTドコモとコラボした109巨大看板

発売日当日には、マスコミなどが本作リリースに関するメディアが、ニュースや新聞と相次いで大きく取り上げられ、注目を浴びていた。また、首都圏を始めとする5都市の街角には、巨大看板やポスターなどが、渋谷区にはかつての “アムラー旋風” を巻き起こすかのようにフラッグなどが飾られていた。同区のSHIBUYA 109には、これまでのライブ衣装やギャラリーなどを期間限定にて展示したり、入り口に本商品を置くスペースなどを設けた。また、発売日には数千人の列が1階から8階のフロアまで並び、1時間前から行列を待ちわびた人も居たという。

チャート成績

店着日の11月7日までに販売元のエイベックスへの注文数が100万枚を突破。 また、店着日に45.9万枚を売り上げ、同日付のオリコンデイリーアルバムランキングで初登場1位を獲得し、発売初日にして2017年度ソロアーティストのアルバム最高売上を記録した。

発売初週では111.3万枚を売り上げ、オリコン週間アルバムランキングで初登場1位を獲得。アルバム作品が発売1週目でミリオンを突破したのは、宇多田ヒカルの「Utada Hikaru SINGLE COLLECTION VOL.1」が2004年4月12日付の週で達成して以来13年7ヶ月ぶり、自身の作品としては「SWEET 19 BLUES」が1996年8月5日付の週で達成して以来21年3ヶ月ぶりとなり、歴代アーティストで唯一達成していた「10代、20代、30代の3年代連続ミリオンセラー」の自己記録を「10代、20代、30代、40代の4年代連続ミリオンセラー」に更新した。

発売2週目で週間32.2万枚、3週目で週間15.9万枚を売り上げ、3週連続でオリコン週間アルバムランキング1位を獲得。累積売上を159.4万枚とし、2010年代に発売されたアルバム作品としては初の150万枚を突破した。

期間内に177.8万枚を売り上げ、第50回オリコン年間ランキング2017アルバム部門1位を獲得。年間アルバム1位獲得は自身初。発売から5週での年間アルバム1位は、1997年のGLAY、2013年と2016年にが記録した7週を抜き、史上最速となった。ソロアーティストによる年間アルバム1位獲得は、2006年の平井堅Ken Hirai 10th Anniversary Complete Single Collection '95-'05 歌バカ」以来11年ぶり、女性ソロに限ると、2004年の宇多田ヒカル「Utada Hikaru SINGLE COLLECTION VOL.1」以来13年ぶりとなった。また、ソロアーティストによるアルバム年間売上ミリオン突破は、2008年に自身が「BEST FICTION」で144.7万枚を記録して以来9年ぶりとなった。

発売から2ヶ月でダブルミリオン(売上枚数200万枚)を突破した。アルバム作品の売上枚数が200万枚を突破したのは、2012年8月13日付の週でザ・ビートルズベスト・アルバムザ・ビートルズ1」が記録して以来5年5ヶ月ぶり。ソロアーティストでは、平井堅「Ken Hirai 10th Anniversary Complete Single Collection '95-'05 歌バカ」(2006年4月17日付)以来11年9ヶ月ぶりで、女性ソロでは宇多田ヒカル「Utada Hikaru SINGLE COLLECTION VOL.1」(2004年4月26日付)以来13年9ヶ月ぶりとなった。自身のアルバムでは「SWEET 19 BLUES」(1996年8月12日付)に次いで21年5ヶ月ぶり通算2作目のダブルミリオン突破となった。

収録曲

CD

Disc-1
01 | ミスターU.S.A. | 作詞:売野雅勇
作曲・編曲:小森田実 | 4:30
02 | 愛してマスカット | 作詞:及川眠子
作曲・編曲:小森田実 | 4:07
03 | PARADISE TRAIN | 作詞:売野雅勇
作曲:中西圭三
編曲:小西貴雄 | 4:33
04 | TRY ME 〜私を信じて〜 | 作詞:鈴木計見
作曲:HINOKY TEAM
編曲:DAVE RODGERS | 4:01
05 | 太陽のSEASON | 作詞:鈴木計見
作曲:HINOKY TEAM
編曲:DAVE RODGERS | 3:33
06 | Body Feels EXIT | 作詞・作曲・編曲:小室哲哉 | 4:24
07 | Chase the Chance | 作詞:小室哲哉 & 前田たかひろ
作曲・編曲:小室哲哉 | 4:33
08 | Don't wanna cry | 作詞:小室哲哉 & 前田たかひろ
作曲・編曲:小室哲哉 | 5:48
09 | You're my sunshine | 作詞・作曲・編曲:小室哲哉 | 5:50
10 | SWEET 19 BLUES | 作詞・作曲・編曲:小室哲哉 | 5:37
11 | a walk in the park | 作詞・作曲・編曲:小室哲哉 | 5:40
12 | CAN YOU CELEBRATE? | 作詞・作曲・編曲:小室哲哉 | 6:21
13 | How to be a Girl | 作詞:小室哲哉 & MARC
作曲・編曲:小室哲哉 | 4:27
14 | I HAVE NEVER SEEN | 作詞・作曲・編曲:小室哲哉 | 4:48
15 | RESPECT the POWER OF LOVE | 作詞・作曲・編曲:小室哲哉 | 4:24
16 | NEVER END | 作詞・作曲・編曲:小室哲哉 | 5:18
Disc-2
17 | Say the word | 作詞:安室奈美恵
作曲:Ronald Malmberg, Thomas Johansson
編曲:原一博上野圭市 | 3:57
18 | I WILL | 作詞:安室奈美恵
作曲・編曲:葉山拓亮 | 5:36
19 | SO CRAZY | 作詞・作曲:Full Force, Jennifer "JJ" Johnson
編曲:Cobra Endo
日本語詞:michico
ラップ:TIGER | 4:33
20 | GIRL TALK | 作詞・作曲:T.Kura, michico
編曲:T.Kura | 4:23
21 | WANT ME, WANT ME | 作詞・作曲:michico
編曲:SUGI-V | 3:12
22 | CAN'T SLEEP, CAN'T EAT, I'M SICK | 作詞:michico
作曲:T.Kura, michico
編曲:T.Kura | 3:49
23 | Baby Don't Cry | 作詞・作曲・編曲:Nao'ymt | 5:22
24 | FUNKY TOWN | 作詞:michico
作曲:T.Kura, L.L.Brothers, michico
編曲:T.Kura | 3:49
25 | NEW LOOK | 作詞:michico, Lamont Dozier, Brian Holland, Eddie Holland
作曲:T.Kura, michico, Lamont Dozier, Brian Holland, Eddie Holland
編曲:T.Kura
オリジナル:スプリームス「Baby Love」(1964) | 3:57
26 | ROCK STEADY | 作詞:michico, Aretha Franklin
作曲:MURO, michico, Aretha Franklin
編曲:MURO
オリジナル:アレサ・フランクリンROCK STEADY」(1971) | 3:32
27 | WHAT A FEELING | 作詞:michico, Keith Forsey, Irene Cara
作曲:Shinichi Osawa , michico, Giorgio Moroder
編曲:Shinichi Osawa
オリジナル:アイリーン・キャラFlashdance... What a Feeling」(1983) | 3:49
28 | Dr. | 作詞・作曲・編曲:Nao'ymt | 5:49
29 | Break It | 作詞・作曲・編曲:Nao'ymt | 3:25
30 | Get Myself Back | 作詞・作曲・編曲:Nao'ymt | 4:36
31 | Fight Together | 作詞・作曲・編曲:Nao'ymt | 4:20
32 | Tempest | 作詞・作曲・編曲:Nao'ymt | 4:41
33 | Sit! Stay! Wait! Down ! | 作詞:michico
作曲:T.Kura & michico
編曲:T.Kura | 3:17
34 | Love Story | 作詞:TIGER
作曲:T-SK, TESUNG Kim, Liv NERVO, Mim NERVO
編曲:T-SK | 4:42
Disc-3
35 | arigatou | 作詞:michico
作曲:T.Kura & michico
編曲:T.Kura
ストリングスアレンジ:Tatsuya Maruyama | 4:12
36 | Damage | 作詞・作曲・編曲:Nao'ymt
バンドアレンジ:MIDNIGHTSUNS | 4:51
37 | Big Boys Cry | 作詞:Kanata Okajima, Nermin Harambasic, Anne Judith Wik, Ronny Svendsen, Hayley Aitken, Eirik Johansen, Jan Hallvard Larsen
作曲:Nermin Harambasic, Anne Judith Wik, Ronny Svendsen, Hayley Aitken, Eirik Johansen, Jan Hallvard Larsen
編曲:DSign Music | 3:24
38 | Contrail | 作詞・作曲・編曲:Nao'ymt | 4:16
39 | TSUKI | 作詞:TIGER
作曲:ZETTON, FAST LANE & LISA DESMOND
編曲:ZETTON | 3:38
40 | Red Carpet | 作詞:Matthew Tishler, Paula Winger, Stephanie Lewis, TIGER
作曲:Matthew Tishler, Paula Winger, Stephanie Lewis
編曲:Matthew Tishler | 3:44
41 | Mint | 作詞・作曲:Maria Marcus、Andreas Oberg、Emyli
編曲:Maria Marcus、Andreas Oberg | 3:50
42 | Hero | 作詞・作曲・編曲:今井了介、SUNNY BOY | 5:38
43 | Dear Diary | 作詞・作曲:Matthew Tishler、Felicia Barton、Aaron Benward、TIGER
編曲:ats- | 3:30
44 | Fighter | 作詞:Emyli
作曲:REASON'、Emyli
編曲:REASON' | 3:28
45 | Christmas Wish | 作詞:Niclas Lundin、Maria Marcus、Emyli
作曲:Niclas Lundin、Maria Marcus
編曲: | 4:00
46 | Just You and I | 作詞:MioFRANKY、Emyli
作曲 : Jenna Donnelly、Kiyohito Komatsu
編曲:Kiyohito Komatsu
ストリングスアレンジ:Uchu Yoshida | 3:39
47 | Hope | 作詞・作曲:Kenichi Anraku、TomoLow、MioFRANKY、Ryo Ito
編曲: | 4:13
48 | In Two | 作詞: Emyli・Matthew Tishler・Felicia Barton・Ben Charles
作曲 : Matthew Tishler・Felicia Barton・Ben Charles
編曲: | 3:58
49 | How do you feel now? | 作詞・作曲・編曲:Tetsuya Komuro | 3:51
50 | Showtime | 作詞:MioFRANKY
作曲 : Samuel Waermo・Maria Marcus・Susumu Kawaguchi
編曲: | 3:07
51 | Do It For Love | 作詞:SUNNY BOY
作曲 : Jerry Barnes・Chris Leon・Francis Cathcart・Kathrine Nicole Tucker・Kevin Nicolas Drew
編曲: | 4:22
52 | Finally | 作詞:Emyli・Matthew Tishler・Felicia Barton・Ben Charles
作曲 : Matthew Tishler・Felicia Barton・Ben Charles
編曲: | 3:39

初出年(#40以降はアルバム初収録)

DVD・Blu-ray

Music Videos
01 | Red Carpet | ディレクター:菊池久志
02 | Mint | ディレクター:三石直和 / 振付:HOSSY
03 | Hero | ディレクター:YKBX
04 | Dear Diary | ディレクター:新宮良平(YKBX)
05 | Fighter | ディレクター:東弘明 / 振付:HOSSY
06 | Christmas Wish | ディレクター:須藤カンジ
07 | Just You and I | ディレクター:黒田賢
08 | In Two | ディレクター:Hiroki Yokoyama / 振付:AKO
09 | How do you feel now? | ディレクター:Akihiro Tamura
10 | Showtime | ディレクター:YKBX / 振付:HOSSY
11 | Do It For Love | ディレクター:丸山健志 / 振付:HIDALI
12 | Finally | ディレクター:Hiroki Yokoyama

タイアップ

M-01 | ミスターU.S.A. | ロッテ「シリアルアイス」CMソング
M-02 | 愛してマスカット | ロッテ「マスカットガム」CFソング
M-03 | PARADISE TRAIN | 毎日放送TBS系ドラマ『野々山家の人々』オープニングテーマ
ロッテ「マスカットガム&ブルーベリーガム」CFソング
M-04 | TRY ME 〜私を信じて〜 | 95'「ミナミ」CMソング
M-05 | 太陽のSEASON | ロッテ「クレープアイス」CMソング
日本テレビ系「GROOVY」オープニングテーマ
M-06 | Body Feels EXIT | タイトー・家庭用通信カラオケX-55TV-CFソング
日本テレビ系土曜ドラマ「Missデビル 人事の悪魔・椿眞子」主題歌
M-07 | Chase the Chance | 日本テレビ系土曜ドラマザ・シェフ」(1995年10月8日〜12月16日・全9話)主題歌
M-08 | Don't wanna cry | DyDo・ダイドードリンコ「mistio」CMソング
日本テレビ系 ニュース番組「スッキリ!!」2017年11月度テーマソング
M-09 | You're my sunshine | ブリストル・マイヤーズ スクイブ(現・エフティ資生堂)「シーブリーズ '96」CFソング
M-10 | SWEET 19 BLUES | 東映配給映画『That's カンニング! 史上最大の作戦?』主題歌
日本テレビ系 ニュース番組「スッキリ!!」2014年7月度テーマソング
M-11 | a walk in the park | 日立マクセル「maxcell UD2」CFソング
M-12 | CAN YOU CELEBRATE? | フジテレビ月9ドラマバージンロード』主題歌
日立マクセル「プラチナ&ゴールドMD」CFソング
BeeTVドラマ『あなたに逢いたい』主題歌
M-13 | How to be a Girl | ブリストル・マイヤーズ スクイブ(現・エフティ資生堂)「シーブリーズ '97」CFソング
M-14 | I HAVE NEVER SEEN | 日本テレビ系連続ドラマ夜逃げ屋本舗」(1999年1月13日3月17日・全10回)主題歌
M-15 | RESPECT the POWER OF LOVE | コーセー「VISSE」CMソング
M-16 | NEVER END | 第26回主要国首脳会議(九州・沖縄サミット)イメージソング
セブン&アイ・ホールディングス沖縄限定CMソング
M-17 | Say the word | コーセー「LUMINOUS」CMソング
M-19 | SO CRAZY | マンダム「LUCIDO-L・PRISM MAGIC HAIR COLOR」CMソング
M-20 | GIRL TALK
M-22 | CAN'T SLEEP, CAN'T EAT, I'M SICK | ドワンゴイロメロミックスDX」CMソング
エイベックス・グループ・ホールディングスミュゥモ」CMソング
M-23 | Baby Don't Cry | フジテレビ系列火10ドラマヒミツの花園」主題歌
JOYSOUND「ポケメロ」CMタイアップソング
UULA恋愛体感「ファーストクラス」主題歌
Lcode ReVIA CMソング
M-24 | FUNKY TOWN | ユニリーバ・ジャパン「新リプトン リモーネ」CMタイアップソング
M-25 | NEW LOOK | P&G『プレミアム ヴィダルサスーン』Fashion×Music×VSコラボキャンペーン CFソング
M-26 | ROCK STEADY
M-27 | WHAT A FEELING
M-28 | Dr.
M-29 | Break It | 日本コカ・コーラコカ・コーラ ゼロ」CMソング
M-30 | Get Myself Back | レコチョクCMソング
M-31 | Fight Together | フジテレビ系アニメ『ONE PIECE』オープニングテーマ
M-32 | Tempest | NHK BSプレミアム時代劇テンペスト』主題歌
角川配給映画『テンペスト3D』主題歌
M-33 | Sit! Stay! Wait! Down! | フジテレビ系ドラマ私が恋愛できない理由』劇中歌
M-34 | Love Story | フジテレビ系月9ドラマ『私が恋愛できない理由』主題歌
NTTドコモ「dヒッツ」CMソング(「涙」篇)
コーセー「ESPRIQUE」CMソング
M-35 | arigatou | 〃
M-36 | Damage | 松竹配給映画『黄金を抱いて翔べ』主題歌
M-37 | Big Boys Cry | コーセー「ESPRIQUE」CMソング
M-38 | Contrail | TBS日曜劇場空飛ぶ広報室』主題歌
M-39 | TSUKI | 東宝配給映画『抱きしめたい -真実の物語-』主題歌
M-40 | Red Carpet | コーセーコスメポート「OLEO D'OR」CMソング
M-41 | Mint | 関西テレビ・フジテレビ系火曜22時連続ドラマ「僕のヤバイ妻」主題歌
M-42 | Hero | NHKリオデジャネイロオリンピックパラリンピック放送テーマソング
M-43 | Dear Diary | ワーナー・ブラザース映画配給映画『デスノート Light up the NEW world』主題歌
M-44 | Fighter | ワーナー・ブラザース映画配給映画『デスノート Light up the NEW world』劇中歌
Huluオリジナルドラマ『デスノート NEW GENERATION』主題歌
M-45 | Christmas Wish | セブンイレブン「Magical Christmas」〜ディザー編〜
セブンイレブン「Magical Christmas」〜クリスマスの魔法編〜
セブンイレブン「Magical Christmas」〜マジカルメリーゴーランド篇〜(2017年)
M-46 | Just You and I | 日本テレビ系水曜ドラマ「母になる」主題歌
M-47 | Hope | フジテレビ系アニメ「ONE PIECE」オープニングテーマ
M-48 | In Two | コーセー「NAMIE AMURO × KOSE ALL TIME BEST Project」CMソング
M-49 | How do you feel now? | NTTdocomo 25th Anniversary CMソング
M-50 | Showtime | TBS系火曜ドラマ「監獄のお姫さま」主題歌
M-51 | Do It For Love | Hulu 「Hulu Planet」CMソング
M-52 | Finally | 日本テレビ系「NEWS ZERO」テーマ曲

発売形態

形態 発売日 品番 ジャケット 備考
3CD+DVD+スマプラミュージック/ムービー | 2017年11月8日 | AVCN-99049〜51/B | ジャケットA | 初回限定盤はBOXスリーブ+3形態(A・B・C)異なる内面ジャケット仕様。先着特典は各店舗によって絵柄がそれぞれ異なる8種類の非売品B2ポスター、セブンネットショッピング限定オリジナルA4クリアファイル+オリジナルトートバッグ。
3CD+Blu-ray+スマプラミュージック/ムービー | AVCN-99052〜4/B | ジャケットB
3CD+スマプラミュージック | AVCN-99055〜7 | ジャケットC

脚注

出典

  1. ^ “【オリコン】安室奈美恵ベスト盤V3達成 アルバム150万枚突破は2010年代初”. ORICON NEWS. https://www.oricon.co.jp/news/2101327/full/ 2017年11月28日閲覧。
  2. ^ オリコン月間 CDアルバムランキング 2017年11月度”. ORICON NEWS. 2017年12月13日時点のオリジナルよりアーカイブ。2017年12月13日閲覧。
  3. ^ オリコン月間 CDアルバムランキング 2017年12月度”. ORICON NEWS. 2018年1月10日時点のオリジナルよりアーカイブ。2018年1月10日閲覧。
  4. ^ “【オリコン年間】安室奈美恵ベスト盤“史上最速”5週で年間1位「とてもうれしいです」”. ORICON NEWS. https://www.oricon.co.jp/news/2102863/full/ 2017年12月23日閲覧。
  5. ^ “【ビルボード】安室奈美恵『Finally』が総合アルバムを3週連続で制す マイヘア『mothers』は2位に初登場”. Billboard JAPAN. http://www.billboard-japan.com/d_news/detail/57912/2 2017年11月29日閲覧。
  6. ^ “【ビルボード年間Hot Albums】安室奈美恵『Finally』が驚異的な追い上げで“Hot Albums”年間1位、コメントも到着”. Billboard JAPAN. http://www.billboard-japan.com/d_news/detail/58148/2 2017年12月8日閲覧。
  7. ^ “【ビルボード】安室奈美恵『Finally』が3週連続アルバム・セールス首位となり150万枚目前”. Billboard JAPAN. http://www.billboard-japan.com/d_news/detail/57837/2 2017年11月27日閲覧。
  8. ^ “【ビルボード年間アルバムセールス】安室奈美恵『Finally』が首位、SMAP『SMAP 25 YEARS』が続く”. Billboard JAPAN. http://www.billboard-japan.com/d_news/detail/58202/2 2017年12月8日閲覧。
  9. ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
出典:wikipedia
2018/10/18 20:19

HAPPY Wikipedia

あなたの考える「Finally_(安室奈美…」の意味を投稿しよう
「Finally_(安室奈美恵のアルバム)」のコンテンツはまだ投稿されていません。
全部読む・投稿 

Finally_(安室奈美恵のアルバム)スレッド一覧

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「Finally_(安室奈美恵のアルバム)」のスレッドを作成する
Finally_(安室奈美恵のアルバム)の」
友達を探す
掲示板を探す
このページ
友達に教える
URLをコピー

注目のキーワード

錦織圭/北島康介/2014_FIFAワールドカップ・アジア予選/サッカー日本女子代表/消費税/東京スカイツリー/ダルビッシュ有/イチロー/香川真司/野田内閣/復興庁/石川遼/HKT48/AKB48/ワールド・ベースボール・クラシック日本代表/黒田博樹/尖閣諸島/バレンタインデー/ONE_PIECE

キーワードで探す

 
友達を探す
掲示板を探す
無料コミックを探す
占い・診断
着メロを探す
GAMEを探す
デコメを探す
きせかえツールを探す
FLASH待ち受けを探す
ハッピーWiki
ハッピーメール
ハッピーランド
HAPPY NEWS
2010Happy Mail