このキーワード
友達に教える
URLをコピー

First_Love_(宇多田ヒカルのアルバム)とは?

宇多田ヒカル > 宇多田ヒカルの作品 > First Love
【『First Love』】

宇多田ヒカルスタジオ・アルバム
【リリース】

ジャンル
J-POP
【時間】

レーベル
東芝EMI/イーストワールド
EMI R/イーストワールド(15th Anniversary Edition)
プロデュース
三宅彰, 宇多田 Skingg 照實
【チャート最高順位】


ゴールドディスク

  • 7ミリオン(日本レコード協会)
  • 第41回日本レコード大賞・アルバム大賞

  • 宇多田ヒカル アルバム 年表



    Utada Hikaru SINGLE COLLECTION VOL.2
    Utada The Best
    (2010年) | First Love
    (1999年)


    First Love -15th Anniversary Edition-
    (2014年) | Distance
    (2001年)


    宇多田ヒカルのうた -13組の音楽家による13の解釈について-
    (2014年)

    EANコード

    EAN 4988006158764(オリジナル盤)
    EAN 4988005809629(15周年記念盤)

    『First Love』収録のシングル
    1. Automatic/time will tell
      リリース: 1998年12月9日
    2. Movin' on without you
      リリース: 1999年2月17日
    3. First Love
      リリース: 1999年4月28日

    First Love』(ファースト・ラヴ)は、日本女性シンガーソングライター宇多田ヒカルの1stアルバム1999年3月10日発売。

    概要

    当時宇多田ヒカルはまだ無名だったが、15歳という若さでのデビューにもかかわらず洗練された歌唱力と独特の哀愁を帯びた声、比喩や押韻などを効果的に用いた大人びた歌詞が各方面で大きな反響を呼び、一種の社会現象となった。 新人アーティストの1stアルバムとしては当時異例の初動売上200万枚超えを記録し、オリコン集計による累積売上765万枚は日本国内のアルバムセールス歴代1位の記録となっている。また、発売4週目で累積売上400万枚を突破した唯一のアルバムでもある。

    また日本レコード協会の集計では、発売から10日間で200万枚以上、発売約1か月半後の1999年4月20日までに600万枚以上、5月20日までに700万枚以上、9月20日までに800万枚以上、2000年1月31日までに853万8465枚を売り上げた。

    1999年8月10日、東芝EMIから累計出荷枚数が800万枚を突破したと発表された。現在までに日本で870万枚以上、全世界で991万枚以上を出荷している。

    2014年3月10日、発売15周年を記念して『First Love -15th Anniversary Edition-』(ファースト・ラヴ -フィフティーンス アニバーサリー エディション-)をリリース。オリコンTOP10入りを果たした。

    収録曲

    1. Automatic -Album Edit- (5:28)
      編曲:西平彰 / Rhythm track Arrangement:Taka & Speedy / Additional Arrangement:河野圭
      1stシングルのアレンジ。
      フジテレビ系「笑う犬の生活-YARANEVA!!-」エンディングテーマ。
    2. Movin' on without you (4:38)
      編曲:村山晋一郎
      2ndシングル。日産.テラノCMソング。
    3. In My Room (4:19)
      編曲:村山晋一郎
    4. First Love (4:17)
      編曲:河野圭
      後に3rdシングルとしてシングルカット。TBSドラマ「魔女の条件」主題歌。
    5. 甘いワナ 〜Paint It, Black (5:02)
      作詞・作曲:宇多田ヒカル(甘いワナ) / Mick Jagger & Keith Richards(Paint It, Black) / 編曲:西平彰
      ローリング・ストーンズの「黒くぬれ!(原題:Paint It, Black)」の詞の一節を引用している。
    6. time will tell (5:27)
      編曲:森俊之、磯村淳
      1stシングル。フジテレビ系『ごきげんよう』エンディング テーマ。
    7. Never Let Go (3:57)
      作詞・作曲:宇多田ヒカル / Sting / Dominic Miller / 編曲:河野圭
      スティングの「Shape of My Heart」 のガット・ギターのフレーズを引用している。
      TBS 系ドラマ『魔女の条件』挿入歌。
    8. B&C -Album Version- (4:20)
      編曲:西平彰 Rhythm track Arrangement:Taka & Speedy
      2ndシングルのカップリングのアレンジ。
      仮のタイトルは「何があっても」
    9. Another Chance (5:22)
      編曲:西平彰、Taka & Speedy(Rhythm track Arrangement)
    10. Interlude (0:17)
      一部が、次作アルバム『Distance』収録の「言葉にならない気持ち」でも使用されている。
    11. Give Me A Reason (6:27)
      編曲:西平彰
    12. Automatic -Johnny Vicious Remix-(Bonus Track) (4:37)
      「Automatic」のジャニー・ヴィシャスによるリミックス。15th Anniversary Editionには本編には収録されずボーナスディスクに収録される。

    アナログ盤収録曲

    数字は上記のCDの順番に対応して表記。

    SIDE 1,2とSIDE 3,4との2枚組。SIDE 4の2曲目には、CDシングル「First Love」にも収録されたリミックスが1ヴァージョン追加収録されている。

    15th Anniversary Edition 収録曲

    First Love [2014 Remastered Album]

    Luv Live

    1. 甘いワナ 〜Paint It, Black
    2. time will tell
    3. In My Room
    4. Never Let Go
    5. Another Chance
    6. Give Me A Reason
    7. Automatic
    8. 今夜はブギー・バック feat. スチャダラパー
      スチャダラパー/小沢健二のカバー。
    9. First Love
    10. Movin' on without you

    First Love [TV Mixes]

    1. Automatic [TV Mix]
    2. Movin' on without you [TV Mix]
    3. In My Room [TV Mix]
    4. First Love [TV Mix]
      宇多田の3rdシングル「First Love (8cmのみ)」にもOriginal Karaokeとして収録されたことがあるが、シングルの音源はコーラスが残っていない純粋なインストであったのに対して、本作のTV Mixではコーラスが残されている。
    5. 甘いワナ 〜Paint It, Black [TV Mix]
    6. time will tell [TV Mix]
    7. Never Let Go [TV Mix]
    8. B&C [TV Mix]
    9. Another Chance [TV Mix]
    10. Give Me A Reason [TV Mix]

    First Love [Bonus Tracks]

    1. Automatic -Johnny Vicious Remix-
    2. Movin' on without you -Tribal Mix-
    3. time will tell -Dub Mix-
    4. First Love -John Luongo Remix-
    5. In My Room -Alternate Version-
    6. time will tell -English Version-
    7. CALLING YOU
      作詞・作曲:ロバート・テルソン
    8. 言葉にならない気持ち -Demo Version-
    9. Movin' on without you -Demo Version-
    10. B&C -Demo Version-
    11. Another Chance -Demo Version-
    12. First Love -Demo Version-
    13. Give Me A Reason -Demo Version-
    14. Automatic -Demo Version-
    15. SUKIYAKI (上を向いて歩こう) -Live Version-
      作詞:永六輔 作曲:中村八大

    脚注

    注釈

    1. ^ 初動で300万枚以上売り上げた自身の2ndアルバム『Distance』でも発売4週目では400万枚に到達できなかった。
    2. ^ 2016年現在、日本レコード協会から6ミリオン以上の認定を受けた作品はシングル、ダウンロードを含めても本作のみとなっている。
    3. ^ ノンクレジット。
    4. ^ ノンクレジット。

    出典

    1. ^ 『The Record 1999年11月号』”. 日本レコード協会. p. 8 (1999年11月10日). 2016年5月4日閲覧。
    2. ^ 『First Love』発売から15年、宇多田ヒカルの色あせない輝き”. ORICON (2014年3月7日). 2016年5月4日閲覧。
    3. ^ 『The Record 1999年05月号』”. 日本レコード協会. p. 9 (1999年5月10日). 2016年5月4日閲覧。
    4. ^ 『The Record 1999年06月号』”. 日本レコード協会. p. 9 (1999年6月10日). 2016年5月4日閲覧。
    5. ^ 『The Record 1999年07月号』”. 日本レコード協会. p. 9 (1999年7月10日). 2016年5月4日閲覧。
    6. ^ 『60周年記念誌』”. 日本レコード協会. p. 8 (2002年12月20日). 2016年5月4日閲覧。
    7. ^ 「宇多田ヒカル800万枚 デビューアルバム『First Love』」『日経産業新聞』1999年8月11日付、3頁。
    8. ^ ヒッキーの初ベスト盤、発売初日で260万枚”. ZAKZAK (2004年4月1日). 2016年5月5日閲覧。
    9. ^ 宇多田&Utadaのライブ映像を配信 『First Love』15周年記念盤も発売決定”. ORICON (2013年12月9日). 2016年5月6日閲覧。
    10. ^ アルバム「First Love」収録曲「Never Let Go」の著作権に関して”. Hikki's WEBSITE (1999年4月4日). 2016年5月4日閲覧。
    11. ^ 宇多田ヒカル「First Love」がNTT東日本CM曲に “15周年”タッグ”. ORICON (2014年3月7日). 2016年5月4日閲覧。

    外部リンク

    宇多田ヒカル(作品 - 受賞)
    【シングル】
    宇多田ヒカルのシングル
    【CDシングル】
    【日本語】
    【1990年代】
    【1998年】

    1.Automatic/time will tell


    【1999年】

    2.Movin' on without you - 3.First Love - 4.Addicted To You



    【2000年代】
    【2000年】

    5.Wait & See 〜リスク〜 - 6.For You/タイム・リミット


    【2001年】

    7.Can You Keep A Secret? - 8.FINAL DISTANCE - 9.traveling


    【2002年】

    10. - 11.SAKURAドロップス/Letters


    【2003年】

    12.COLORS


    【2004年】

    13.誰かの願いが叶うころ


    【2005年】

    14.Be My Last - 15.Passion


    【2006年】

    16.Keep Tryin' - 17.ぼくはくま


    【2007年】

    18.Flavor Of Life - 19.Beautiful World/Kiss & Cry


    【2008年】

    20.HEART STATION/Stay Gold - 21.Prisoner Of Love



    【2010年代】
    【2019年】

    22.Face My Fears





    【配信】
    【2000年代】
    【2008年】

    1.Eternally -Drama Mix-


    【2009年】

    2.Beautiful World -PLANiTb Acoustica Mix-



    【2010年代】
    【2012年】

    3.桜流し


    【2016年】

    4.花束を君に - 5.真夏の通り雨


    【2017年】

    6.大空で抱きしめて - 7.Forevermore - 8.あなた


    【2018年】

    9.Play A Love Song - 10.初恋



    【2020年代】
    【2020年】

    11.Time - 12.誰にも言わない




    【先行配信】
    【2010年代】
    【2010年】



    【英語】


    【その他】



    【アルバム】
    【日本語】

    【英語】

    【ベスト】

    【トリビュート】


    【参加作品】

    STAR(U)


    【映像作品】
    【ミュージック
    クリップ】

    【ライブ映像】


    【関連項目】


    日本レコード大賞最優秀アルバム賞受賞作品
    【1970年代】

    【1980年代】

    【1990年代】

    【2000年代】

    【2010年代】


    オリコン年間アルバムチャート第1位(1999年度)
    【1970年代】
    【邦楽】

    【洋楽】


    【1980年代】
    【邦楽】
    2010Happy Mail