このキーワード
友達に教える
URLをコピー

INAXとは?

株式会社INAX
INAX Corporation


INAX本社ビル(現:LIXIL常滑本社)
種類
株式会社
【市場情報】
東証1部 5336
1961年10月2日 - 2001年10月16日
大証1部(廃止) 5336
1970年4月21日 - 2001年10月16日
名証1部 5336
1949年5月 - 2001年10月16日

【本社所在地】
日本
479-8585
愛知県常滑市鯉江本町五丁目1番地
【設立】
1924年(大正13年)2月1日
(伊奈製陶株式会社)(創業:1921年(大正10年))
業種
ガラス・土石製品
【事業内容】
タイルトイレバスキッチン等製造
【代表者】
川本隆一(代表取締役社長)
【資本金】
484億6,885万1,987円
(2010年3月31日時点)
【発行済株式総数】
2億3,086万5,603株
【売上高】
連結: 2,826億2,400万円
単独: 2,384億3,200万円
(2010年3月期)
【営業利益】
連結: 58億6,500万円
単独: 36億7,100万円
(2010年3月期)
【純利益】
連結: △4億4,000万円
単独: 3億6,800万円
(2010年3月期)
【純資産】
連結: 1,924億3,400万円
単独: 1,875億5,400万円
(2010年3月31日時点)
【総資産】
連結: 2,938億9,000万円
単独: 2,705億2,500万円
(2010年3月31日時点)
【従業員数】
連結: 13,755人、単独: 8,945人
(2010年3月31日時点)
【決算期】
3月末日
【主要株主】
住生活グループ 100%
【主要子会社】
関連会社参照
【関係する人物】
伊奈長三郎伊奈輝三伊奈初之丞大倉和親
【外部リンク】
https://inax.lixil.co.jp/
特記事項:2011年4月1日にトステム株式会社(存続会社)、新日軽株式会社、東洋エクステリア株式会社、(初代)株式会社LIXILと共に合併し(2代目)株式会社LIXILとなり解散。当項目は旧会社のデータ。

INAX(イナックス)は、LIXILが展開する衛生陶器・住宅設備機器・建材ブランド名。

本項では2011年3月までこれらの事業を展開していた株式会社INAX(: INAX Corporation)についても述べる。

概要

法人

常滑焼の産地である愛知県知多郡常滑町において、1887年(明治20年)頃から陶工伊奈初之丞が陶管の製造を開始した。1921年(大正10年)、伊奈初之丞は大倉陶園創業者である大倉和親の支援を受けて匿名組合伊奈製陶所を創業し、陶管(土管)やタイル等の建設用陶器を製造した。1924年(大正13年)2月には伊奈初之丞の長男である伊奈長三郎が法人化を行い、森村グループのタイルメーカーとして伊奈製陶株式会社が設立された。伊奈長三郎は常務に就任し、以後も伊奈家が経営に関わってきた。1945年(昭和20年)には衛生陶器の製造を開始して、同じ森村グループの東洋陶器株式会社(後のTOTO株式会社)とライバル関係になった。

1985年(昭和60年)4月21日、伊奈製陶株式会社はコーポレートアイデンティティ(CI)を実施して株式会社イナックスに商号変更した。英字社名のINAXの社名は、それまでの「ina」に未知数などを示す「X」をつけたものである。同時に企業理念「INAX5」を制定し、ロゴマークも一新した。2004年(平成16年)にはロゴマークが微修正され、社名左側の図形部分が横長から縦横同幅になった。

2001年(平成13年)、アルミサッシなどを手掛ける建材メーカー大手のトステムとの経営統合により、純粋持株会社である株式会社INAXトステム・ホールディングス(後の住生活グループ→LIXILグループ)傘下の事業会社になり、トステムとは住宅設備機器の企画や展開において協業関係になった。2006年(平成18年)1月、トステムとの共同ショールームを岐阜市にオープンさせた。

2011年(平成23年)4月1日、同じ住生活グループのトステム、新日軽東洋エクステリア(TOEX)、LIXIL(統合後と同じ名称だが、グループ内での営業戦略の立案を行っていた別法人)と合併し、サンウエーブ工業の開発・管理業務を統合して新会社株式会社LIXIL(2代目)となり、INAXは同社における製品ブランド名の一つとなった。川本隆一社長は合併時にLIXILの社内カンパニー「金属・建材カンパニー」社長に就任している。

商品

トイレや洗面器などの衛生陶器では、TOTOと同社で日本国内シェアの9割程度を押さえる。便器のシェアはTOTOが約60%でINAXが約30%、温水便座のシェアはTOTOが約55%でINAXが約25%である。タイルについては世界最大のメーカーであり、内装用建材「エコカラット」などの独自商品も発売している。衛生陶器全製品を「ハイパーキラミック」と称する抗菌仕様に変更した。なお、抗菌については2007年(平成19年)にISO規格となり、INAXでも商品展開で強調している。さらに防汚性能を上げるために、「プロガード」と呼ばれるコーティングも導入され、住宅用便器や洗面器を中心に採用を広げている。プロガードは、他社製の物を含め既存便器(他社防汚技術商品を除く)・洗面器などにも加工が可能である。

2006年(平成18年)4月1日には、住宅用洋風便器に大洗浄6リットルの「ECO6トイレ」を発売。大洗浄8リットルタイプが主力としていたライバルのTOTOに一歩先行していたが、TOTOも2006年(平成18年)8月に「ネオレスト」をモデルチェンジし、6リットル洗浄を実現した。その後、2009年(平成21年)4月1日にINAXが「サティス」で大洗浄5リットル・小洗浄4リットルの「ECO5」を発売すると、TOTOは2010年(平成22年)4月に大洗浄4.8リットルの「GREEN MAX 4.8」シリーズを発売。対するINAXは2011年(平成23年)4月に大洗浄4リットル・小洗浄3.3リットルの「ECO4」を「サティス」で実現したが、TOTOはGREENMAX3.8を登場させている。

沿革

伊奈製陶時代のロゴ
旧ロゴ

伊奈製陶・INAX時代

LIXIL時代

主な商品

詳細は「INAXの商品」を参照

※ システムキッチンについては2011年3月末をもって取り扱いを終了し、サンウエーブブランドに移行となった。「レノ」については同年4月以降もサンウエーブブランドの製品として引き続き取り扱う(なお、トステムブランドにおいてもシステムキッチンの取り扱いを終了しており、システムキッチンに関してはサンウエーブブランドに集約された)。

事業所

筑波工場(茨城県つくば市)

この節は株式会社INAX時代の事業所を示す。

認定職業訓練

企業博物館

INAXライブミュージアム

関連会社

経営統合以前は、INAX出版が書籍出版事業として存在していた(下記に後述)。

その他

INAX銀座ショールーム・INAXギャラリー(東京都中央区京橋東京建物京橋ビル)。同ビル内にギャラリーが置かれている。

東京・銀座ショールームビルおよび大阪ショールームに「INAXギャラリー」を設置し、アートや考現学指向の展示を行っている。また、出版部門「INAX出版」も持っており、INAXギャラリーでの展示内容を「INAXブックレット」として刊行する他、建築関連の書籍を多数発行している(なお、経営統合後は全て「LIXIL」のブランドに変更して運営している。また、TOTOも同様の事業を行っている)。

本社のある常滑市にはトイレパーク、タイル博物館、陶楽工房(INAXライブミュージアム)、また窯のある広場・資料館、といった施設がある。

産業廃棄物となっているおからの再生利用技術も開発している。

2006年(平成18年)9月 - 12月に、INAXギャラリーがある銀座通りにて、国際的な写真家集団マグナム・フォトのメンバーが撮影した東京の情景を、タイルにプリントして展示するというイベント「銀座フォトグラム2006」が行われた。タイルの持つ高い耐久性を生かし、長期にわたって屋外にて写真を展示することを実現した。このタイルはINAX伊賀上野工場が製造を担当し、その仕上がりはマグナム・フォトの厳しい要求にも応えている。

中部国際空港内の一部のトイレは、本社と同じ常滑市にあるにもかかわらず、入札でTOTO製が採用された。

提供番組(全て過去)

脚注

  1. ^ News Release 日本のトイレが変わる!!超節水6リットル洗浄『eco6(エコシックス)』トイレ 4月1日、住宅用主力便器に一挙展開 INAX
  2. ^ のち改装されてINAX:GINZAに改称。2011年の合併によりLIXIL:GINZAに再改称され看板もLIXILのものに変更されている。このビルは伊奈製陶(ina)時代から使用しておりブランド名・マーク変更に合わせて看板もその都度架け替えられている。

関連項目

外部リンク

LIXILグループ
【事業会社】
【主要会社】

LIXIL - LIXIL住生活ソリューション - LIXILグループファイナンス


【LIXIL Water Technology】

ダイナワン - blisspa japan - GROHE Group


【LIXIL Housing Technology】

Gテリア - 旭トステム外装 - ハンディテクノ - LIXILエナジー


【LIXIL Japan Company】

LIXILトータルサービス - LIXILトータル販売 - LIXILリニューアル - LIXILトーヨーサッシ商事 - テムズ - クワタ - 大分トステム - 西九州トステム - 福山トステム


【LIXIL住生活ソリューション】

LIXIL住宅研究所 - ジャパンホームシールド - LIXILリアルティ



【グループ外となった会社】

ニッタン - 鈴木シャッター - ハイビック - LIXILビバ - 川島織物セルコン


【前身企業】

トステム - INAX - 新日軽 - 東洋エクステリア


【かつて存在した企業】

トステムホームウェル - サンウエーブ工業 - LIXILグループ


【関連項目】

LIXILリフォームショップ - INAXの商品 - INAXライブミュージアム - INAX建築技術専門校



・・・・・・・・・・・・・・・・・・
出典:wikipedia
2021/02/28 00:18

HAPPY Wikipedia

あなたの考える「INAX」の意味を投稿しよう
「INAX」のコンテンツはまだ投稿されていません。
全部読む・投稿 

INAXスレッド一覧

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「INAX」のスレッドを作成する
INAXの」
友達を探す
掲示板を探す
このページ
友達に教える
URLをコピー

注目のキーワード

錦織圭/北島康介/2014_FIFAワールドカップ・アジア予選/サッカー日本女子代表/消費税/東京スカイツリー/ダルビッシュ有/イチロー/香川真司/野田内閣/復興庁/石川遼/HKT48/AKB48/ワールド・ベースボール・クラシック日本代表/黒田博樹/尖閣諸島/バレンタインデー/ONE_PIECE

キーワードで探す

 
友達を探す
掲示板を探す
ハッピーWiki
ハッピーメール
ハッピーランド
HAPPY NEWS
2010Happy Mail