このキーワード
友達に教える
URLをコピー

ITパスポート試験とは?

この記事は特に記述がない限り、日本国内の法令について解説しています。また最新の法令改正を反映していない場合があります。ご自身が現実に遭遇した事件については法律関連の専門家にご相談ください。免責事項もお読みください。
【ITパスポート試験】

【英名】
Information Technology Passport Examination
【略称】
iパス
【実施国】
日本
【資格種類】
国家資格
【分野】
情報
【試験形式】
Computer Based Testing(CBT)(2011年11月25日から)
※2011年10月まではマークシート方式による筆記
【認定団体】
経済産業省
【認定開始年月日】
2009年
【根拠法令】
情報処理の促進に関する法律
【特記事項】
初級システムアドミニストレータ試験の後継試験に当たる
2009年春期試験から開始
実施はIT人材育成センター国家資格・試験部
CBT試験運営業務は日立製作所へ委託。うち、試験会場運営業務・コールセンター業務はプロメトリックへ再委託。
ウィキプロジェクト 資格
ウィキポータル 資格

ITパスポート試験(ITパスポートしけん、Information Technology Passport Examination、略称:iパス)は、情報処理の促進に関する法律第29条第1項の規定に基づき経済産業大臣が実施する情報処理技術者試験の一区分である国家試験

対象者像は「職業人が共通に備えておくべき情報技術に関する基礎的な知識をもち、情報技術に携わる業務に就くか、担当業務に対して情報技術を活用していこうとする者」。

2007年12月に発表された新試験制度のスキルレベル1(スキルレベルは1〜4が設定されている)に相当し、2009年春期試験から開始された。試験の実施に関する事務(試験事務)は、独立行政法人情報処理推進機構 IT人材育成センター国家資格・試験部が行っている。

目次

  • 1 概要
  • 2 試験・資格の位置付け
  • 3 試験内容
  • 4 試験データ
  • 5 合格者の特典
  • 6 宣伝
    • 6.1 キャッチコピー
    • 6.2 キャンペーン
  • 7 関連項目
  • 8 脚注
  • 9 外部リンク

概要

ITパスポート試験は、初級システムアドミニストレータ試験(以下初級シスアド)の後継試験として捉えられることもある。しかし、対象は「職業人が共通に備えておくべき情報技術に関する基礎的な知識をもち、情報技術に携わる業務に就くか、担当業務に対して情報技術を活用していこうとする者」であり、その性質上、初級シスアドと比べて難度は低くなっている。

ITパスポート試験は初級シスアド試験の一部を承継し、初級シスアドは2009年春期試験をもって廃止された。初級シスアドはITパスポート試験のレベルを包含し、合格者はITパスポート試験の合格レベルに達しているとされている。初級シスアドの試験内容については当資格と、スキルレベル2に位置づけられた基本情報技術者試験に吸収された。

商業高校などの高等学校は、ITパスポートは日商簿記2級・3級などとともに受験が義務づけられていたり、受験することを推奨していたりする。ただし、後述するように試験内容がテクノロジ系の問題だけでなくマネジメント系の問題と、ストラテジ系の問題も多くIT系の試験ではあるものの商業知識も求められている。

いわゆる「社会人経験の有無」がマネジメント系問題とストラテジ系問題の正答率に関係している。また、他のIT系資格と比較して非IT系企業出身者の比率が高いのも特徴である。IT系企業でもITパスポート試験を推奨しているものの、実務としてはプログラム言語やテクノロジに関して理解度を測るには判断材料として乏しいため、評価の判断材料には基本情報技術者試験以上を用いるケースが多い。反面、非IT系企業ではマネジメントやストラテジの理解度と、IT系企業の人材ほどではないもののITパスポート試験でコンピュータシステムやサーバに関する知識などの理解度を測る判断材料になっているケースもある。そのため、金融庁佐賀県など、職員にITパスポート試験を推奨している公共機関もある。

受験に関しては老若男女問わず幅広く対象としている。試験申請に際し、年齢や実務経歴等による受験制限はない。

2011年11月25日より国家試験では初めてComputer Based Testing(CBT)方式が採用され、試験は全国101会場で随時行われる。また、実施日時は会場ごとに異なる。ただし、身体の不自由によりCBT方式の試験を受験できない受験者については引き続き年2回筆記方式等によりITパスポート試験を実施する。それに先立ち、2011年1月17日から2011年3月27日までCBT方式のリハーサル試験が行われた。リハーサル試験では合否判定は行わず試験結果は得点のみ表示した。

2011年度の秋期試験までは基本情報技術者試験応用情報技術者試験などと同日の4月第3日曜(春期試験)と10月第3日曜(秋期試験)の2回行われ、大学や専門学校校舎といった他の情報処理試験と同じ会場で筆記試験形式で行われていた。引き続き、身体の不自由等によりCBT試験会場で受験できない人を対象として、筆記試験形式が特別措置として同じ日程・全国すべての試験会場で行われている(身体障害者手帳または医師の診断書提出が必須のため、健常者は筆記試験での受験自体できない)。

なお、同じ情報処理の入門資格として、文部科学省後援の情報検定(J検)が有名だが、ITパスポート試験はJ検の情報活用試験1級(旧情報処理活用能力検定準2級)とほぼ同程度の難易度と言われている。

試験・資格の位置付け

情報処理技術者試験#位置付け」を参照

試験内容

試験はマークシートによる多肢選択式(四肢択一)で、2016年3月より100問を120分で解答する。IRT(項目応答理論)方式により1000点満点で採点。他の試験区分にある記述式・事例解析(論述式)といった午後試験はない。問題の内訳及び問題数は次のとおりである。総合評価の満点の60%(600/1000)以上、かつ、ストラテジ系、マネジメント系、テクノロジ系の各分野別評価の満点の30%(300/1000)以上の両方を満たした場合に合格となる。

出題される設問数は100問あるが、うち8問を以後に行われる試験のための出題評価に用い、この8問の正誤はスコアには反映されない。総合評価は92問で、分野別評価はストラテジ系32問、マネジメント系18問、テクノロジ系42問で行われる。

試験データ

1回目から6回目までは他の情報資格同様に、春・秋の年2回試験を行っていた。2011年以降、試験はCBT方式で随時行われている(特別措置を除く)。

回数 試験時期 応募者数 受験者数 合格者数 合格率 難易度補正 備考
第1回 | 2009年春期試験 | 46,845名 | 39,131名 | 28,540名 | 72.9% | なし | 
第2回 | 2009年秋期試験 | 71,856名 | 61,313名 | 31,080名 | 50.7% | あり | 春試験と比べ問題の極端な難化が見られ、当初は合格率が30%ほどになってしまったために急遽受験者に最大80点(ストラテジ最大40点、マネジメント最大30点、テクノロジ最大10点)を加算するという難易度補正が施された。そのため合格率が50.7%に上がった
第3回 | 2010年春期試験 | 63,680名 | 52,299名 | 22,098名 | 42.3% | なし | 
第4回 | 2010年秋期試験 | 71,574名 | 60,056名 | 31,161名 | 51.9% | なし | 
第5回 | 2011年特別試験 | 61,984名 | 48,482名 | 21,714名 | 44.8% | なし | 東日本大震災の影響で春期試験は2ヶ月延期された
第6回 | 2011年秋期試験 | 55,569名 | 46,545名 | 28,503名 | 61.2% | なし | 
CBT方式移行後
CBT方式による試験データ
【年度】
【実施月】
【4月】
【5月】
【6月】
【7月】
【8月】
【9月】
【10月】
【11月】
【12月】
【1月】
【2月】
【3月】
【年度計】
前年比
2011 応募者数 | - | - | - | - | - | - | - | 1,011 | 2,884 | 2,454 | 3,602 | 7,113 | 17,064
(134,617) | -637
受験者数 | - | - | - | - | - | - | - | 921 | 2,593 | 2,195 | 3,287 | 6,474 | 15,470
(110,497) | -1,858
合格者数 | - | - | - | - | - | - | - | 519 | 1,086 | 928 | 1,413 | 2,343 | 6,289
(56,506) | +3,247
合格率 | - | - | - | - | - | - | - | 56.4% | 41.9% | 42.3% | 43.0% | 36.2% | 40.7%
(51.1%) | +3.7%
2012 応募者数 | 6,758 | 3,775 | 4,245 | 4,797 | 4,984 | 6,319 | 7,815 | 5,739 | 6,427 | 4,299 | 5,305 | 8,520 | 68,983 | -65,634
受験者数 | 6,061 | 3,366 | 3,922 | 4,444 | 4,580 | 5,789 | 7,217 | 5,251 | 5,809 | 3,866 | 4,837 | 7,706 | 62,848 | -47,649
合格者数 | 1,773 | 1,353 | 1,554 | 1,580 | 1,750 | 2,434 | 2,722 | 2,052 | 2,488 | 1,957 | 2,467 | 3,666 | 25,796 | -30,710
合格率 | 29.3% | 40.2% | 39.6% | 35.6% | 38.2% | 42.0% | 37.7% | 39.1% | 42.8% | 50.6% | 51.0% | 47.6% | 41.0% | -10.1%
2013 応募者数 | 5,800 | 3,886 | 4,506 | 4,971 | 6,591 | 7,115 | 6,976 | 5,799 | 6,876 | 5,242 | 6,503 | 10,126 | 74,391 | +5,408
受験者数 | 5,229 | 3,487 | 4,124 | 4,536 | 6,070 | 6,436 | 6,316 | 5,235 | 6,273 | 4,724 | 5,820 | 9,076 | 67,326 | +4,478
合格者数 | 2,334 | 1,959 | 2,273 | 2,204 | 2,833 | 3,255 | 2,784 | 2,378 | 2,766 | 2,208 | 2,804 | 4,266 | 32,064 | +6,268
合格率 | 44.6% | 56.2% | 55.1% | 48.6% | 46.7% | 50.6% | 44.1% | 45.4% | 44.1% | 46.7% | 48.2% | 47.0% | 47.6% | +6.6%
2014 応募者数 | 5,560 | 4,537 | 5,158 | 5,646 | 6,441 | 6,554 | 6,079 | 6,130 | 6,761 | 6,054 | 7,852 | 11,948 | 78,720 | +4,329
受験者数 | 5,019 | 4,125 | 4,694 | 5,205 | 5,874 | 5,965 | 5,596 | 5,550 | 6,088 | 5,439 | 7,136 | 10,773 | 71,464 | +4,138
合格者数 | 2,286 | 2,238 | 2,413 | 2,534 | 2,882 | 3,035 | 2,586 | 2,667 | 2,876 | 2,611 | 3,380 | 4,707 | 34,215 | +2,151
合格率 | 45.5% | 54.3% | 51.4% | 48.7% | 49.1% | 50.9% | 46.2% | 48.1% | 47.2% | 48.0% | 47.4% | 43.7% | 47.9% | +0.3%
2015 応募者数 | 5,450 | 5,028 | 5,727 | 5,752 | 6,987 | 6,752 | 5,724 | 5,867 | 6,710 | 7,073 | 8,129 | 11,750 | 80,949 | +2,229
受験者数 | 4,858 | 4,502 | 5,209 | 5,237 | 6,333 | 6,020 | 5,194 | 5,330 | 6,070 | 6,319 | 7,358 | 10,755 | 73,185 | +1,721
合格者数 | 2,263 | 2,373 | 2,727 | 2,537 | 2,943 | 3,005 | 2,453 | 2,558 | 2,742 | 2,916 | 3,445 | 4,733 | 34,696 | +481
合格率 | 46.6% | 52.7% | 52.4% | 48.4% | 46.5% | 49.9% | 47.2% | 48.0% | 45.2% | 46.1% | 46.8% | 44.0% | 47.4% | -0.5%

(2011年度における「年度計」の( )内の数値はPBT試験との合計)

合格者の特典

宣伝

試験開始前には広告に堀北真希を起用した。その後、2009年秋・多部未華子、2010年春・加藤ゆり、2010年秋・津山祐子が起用された。2011年春試験よりタレントの起用はなく、ビジネスの現場をイメージしたイラストが用いられていた。
さらに、2014年度からは、公募で決定された公式キャラクター『上峰亜衣』を起用して、全国の学校、企業、書店、団体など約24,000箇所に配布するポスター・パンフレットや、Webサイト等のさまざまな媒体で、試験の周知・普及活動を行っている。

キャッチコピー

また、「iパス」という愛称およびロゴマークが制定され、2013年3月1日に発表された。

キャンペーン

2013年4月1日から同年4月30日まで、「ITの世界へ羽ばたく未来(ミク)」をテーマにした初音ミクのイラストコンテストが行われた。2013年8月から2013年12月の間(2014年1月7日に配布期間を同年3月末日まで延長することが発表された)、最優秀作品が印刷されたクリアファイルがITパスポート試験を受験した記念品として、試験会場で受験者に配布された。

pixiv(ピクシブ)で、「日本の元気を、iパスで!」をテーマにITパスポート試験の公式キャラクターを募集するイラストコンテストを開催、2014年1月14日から同年2月10日まで募集した。2014年2月21日から3月21日にかけて候補10作品による決選投票が行われ、将兵氏の上峰亜衣が最優秀賞に選出された。

関連項目

脚注

  1. ^ 実施者・業務委託先 - ITパスポート試験にかかわるCBT試験運営業務は、株式会社日立製作所へ委託しています。なお、CBT試験運営業務のうち、試験会場運営業務、コールセンター業務については、株式会社日立製作所がプロメトリック株式会社へ委託しています。
  2. ^ 情報処理技術者試験について、「独立行政法人情報処理推進機構(IPA)が主宰し経済産業大臣が認定する」旨の記述がされていることが多いが、試験の主宰者はあくまでも経済産業大臣である。
  3. ^ 2012年10月15日現在136会場。
  4. ^ IPA 独立行政法人 情報処理推進機構:プレス発表 国家試験初の “パソコンを用いた試験” を開始
  5. ^ 【ITパスポート試験】特別措置の概要
  6. ^ プレス発表 - ITパスポート試験へのCBT方式導入に向けたリハーサル試験の実施について(独立行政法人情報処理推進機構)
  7. ^ 2011年10月試験までは1問10点の素点方式であった。
  8. ^ 2016年2月までは165分で100問
  9. ^ ITパスポート試験のCBT実施に伴う「試験要綱」改訂版の公開:2011年10月26日
  10. ^ 2011年10月試験までは小問形式が88問、中問形式が3問(12設問)であった。
  11. ^ PBT試験では、ストラテジ系が小問題31問・中問題4問、マネジメント系が小問題22問・中問題3問、テクノロジ系が小問題35問・中問題5問。平成23年春期特別試験では、中問題の配分がストラテジ系3問、テクノロジ系が6問と修正されている。また、全体的な問題の傾向も社会人受験者のボリュームゾーンに合わせた出題が目立った。
  12. ^ 2014年5月7日実施の試験から、分野別出題数が変更された。変更前は、ストラテジ系が35問程度、マネジメント系が25問程度、テクノロジ系が40問程度であった。
  13. ^ 新たな試験制度になって1回目の試験の合格率が高く、2回目、3回目の試験において大幅に低下する現象は、さまざまな資格試験、検定試験でよくみられるものであり、合格率の低下だけで試験問題が難化したと言い切れるものではない。資格試験受験者のコミュニティーサイトなどでは、1回目の試験はサービスで問題を易しくしているという噂がある。1回目の合格率が高いのは試験問題が易しいからではなく、高レベルの受験者が1回目の試験で合格するためであり、2回目以降は1回目の試験で合格した高レベルの受験者は受験せず、1回目の試験までに蓄積されてきた高レベル受験者と年々供給される高レベル受験者の数は圧倒的に違うはずだから合格率が低下するのは当然だという意見がある。
  14. ^ IPA_独立行政法人_情報処理推進機構:情報処理技術者試験:大学活用(入試優遇)
  15. ^ IPA_独立行政法人_情報処理推進機構:情報処理技術者試験:大学活用(単位認定)
  16. ^ 例えば、警視庁では、警察官採用試験の第1次試験の成績の一部に利用される。資格経歴等の評定(警察官)_採用情報_平成29年度警視庁採用サイト
  17. ^ このポイントは、実用英語技能検定(英検)2級の7ポイントよりも高い。
  18. ^ 若狭東高等学校_ジュニアマイスター顕彰制度について
  19. ^ 岡山県立笠岡工業高等学校_ジュニアマイスター顕彰に係わる区分表
  20. ^ 高知工業高等学校HP ジュニアマイスター
  21. ^ ITパスポート試験公式キャラクター上峰亜衣プロフィール『はじめまして!上峰亜衣です!』
  22. ^ プレス発表 国家試験「iパス」の公式キャラクターを決定:IPA 独立行政法人 情報処理推進機構
  23. ^ ITパスポート試験の愛称「iパス」とロゴマーク制定のご案内(独立行政法人情報処理推進機構 IT人材育成センター 国家資格・試験部 管理グループ)
  24. ^ プレス発表 「初音ミク」と国家試験「ITパスポート(iパス)」がコラボ!:IPA 独立行政法人 情報処理推進機構
  25. ^ 受験1回につき1人1つ配布された。クリアファイルのデザインは月替わりで、受験者が所望のデザインを指定したり後で交換したりすることはできない。また、数に限りがあるため受験者全員に配布されるとは限らず、在庫が無くなり次第配布終了ということだった。
  26. ^ プレス発表 国家試験「iパス」公式キャラクターイラストコンテストを開催!:IPA 独立行政法人 情報処理推進機構

外部リンク

情報処理技術者試験高度情報処理技術者試験
現行の試験

スキルレベル1 | 
IP ITパスポート試験 (旧初級システムアドミニストレータ試験の一部)

スキルレベル2 | 

SG 情報セキュリティマネジメント試験

FE 基本情報技術者試験 (旧第二種情報処理技術者初級システムアドミニストレータ試験の一部)

スキルレベル3 | 
AP 応用情報技術者試験 (旧第一種情報処理技術者試験ソフトウェア開発技術者試験)

スキルレベル4
(高度情報処理技術者試験) | 

ST ITストラテジスト試験 (旧システムアナリスト試験、旧上級システムアドミニストレータ試験の統合)
SA システムアーキテクト試験 (旧特種情報処理技術者アプリケーションエンジニア)
PM プロジェクトマネージャ試験
NW ネットワークスペシャリスト試験 (旧オンライン情報技術者試験テクニカルエンジニア(ネットワーク))
DB データベーススペシャリスト試験 (旧オンライン情報技術者試験テクニカルエンジニア(データベース))
ES エンベデッドシステムスペシャリスト試験 (旧マイコン応用システムエンジニア試験テクニカルエンジニア(エンベデッドシステム)試験)
SM ITサービスマネージャ試験 (旧システム運用管理エンジニア試験)

AU システム監査技術者試験 (旧情報処理システム監査技術者)

過去の試験

PE プロダクションエンジニア試験 (2000年(平成12年)春期試験まで)
SV テクニカルエンジニア(情報セキュリティ)試験 (2008年(平成20年)春期試験まで)(現情報処理安全確保支援士試験)
SW ソフトウェア開発技術者試験 (2008年(平成20年)秋期試験まで)
SU 情報セキュリティアドミニストレータ試験 (2008年(平成20年)秋期試験まで)
AN システムアナリスト試験 (2008年(平成20年)秋期試験まで)
SD 上級システムアドミニストレータ試験 (2008年(平成20年)秋期試験まで)
AD 初級システムアドミニストレータ試験 (2009年(平成21年)春期試験まで)

SC 情報セキュリティスペシャリスト試験 (2016年(平成28年)秋期試験まで)(現情報処理安全確保支援士試験)

試験の歴史

情報処理技術者試験の変遷

試験に関する法律

情報処理の促進に関する法律

主催

経済産業省 - 日本情報処理開発協会 - 情報処理推進機構 - IT人材育成センター国家資格・試験部



経済産業省所管の資格試験
産業技術環境局 | 

製造産業局 | 
  • 航空工場検査員国家試験
  • 砂利採取業務主任者国家試験
  • 競輪選手資格検定
  • 競輪審判員資格検定
  • 小型自動車競走選手資格検定
  • 小型自動車競走審判員資格検定

  • 商務情報政策局 | 
  • 情報処理技術者試験(IPSGFEAPSTSAPMNWDBESSMAU)
  • 情報処理安全確保支援士国家試験

  • 商務流通保安グループ | 
  • 電気主任技術者試験
  • ボイラー・タービン主任技術者
  • ダム水路主任技術者
  • 電気工事士国家試験
  • 認定電気工事従事者
  • 特種電気工事資格者(ネオン非常用予備発電)
  • ガス主任技術者国家試験
  • ガス消費機器設置工事監督者
  • 高圧ガス製造保安責任者国家試験(化学機械冷凍機械)
  • 高圧ガス販売主任者国家試験
  • 高圧ガス移動監視者
  • 特定高圧ガス取扱主任者
  • 液化石油ガス業務主任者
  • 液化石油ガス設備士国家試験
  • 火薬類製造保安責任者国家試験
  • 火薬類取扱保安責任者国家試験

  • 資源エネルギー庁 | 
  • エネルギー管理士国家試験
  • 採石業務管理者国家試験

  • 特許庁 | 
  • 弁理士国家試験

  • 中小企業庁 | 
  • 中小企業診断士国家試験


  • ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    出典:wikipedia
    2018/12/04 15:55

    HAPPY Wikipedia

    あなたの考える「ITパスポート試験」の意味を投稿しよう
    「ITパスポート試験」のコンテンツはまだ投稿されていません。
    全部読む・投稿 

    ITパスポート試験スレッド一覧

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    「ITパスポート試験」のスレッドを作成する
    ITパスポート試験の」
    友達を探す
    掲示板を探す
    このページ
    友達に教える
    URLをコピー

    注目のキーワード

    錦織圭/北島康介/2014_FIFAワールドカップ・アジア予選/サッカー日本女子代表/消費税/東京スカイツリー/ダルビッシュ有/イチロー/香川真司/野田内閣/復興庁/石川遼/HKT48/AKB48/ワールド・ベースボール・クラシック日本代表/黒田博樹/尖閣諸島/バレンタインデー/ONE_PIECE

    キーワードで探す

     
    友達を探す
    掲示板を探す
    ハッピーWiki
    ハッピーメール
    ハッピーランド
    HAPPY NEWS
    2010Happy Mail