このキーワード
友達に教える
URLをコピー

JX-ENEOS野球部とは?

JX-ENEOS野球部
【チーム名(通称)】
JX、エネオス
【加盟団体】
日本野球連盟
【加盟区分】
企業チーム
【創部】
1950年
【チーム名の遍歴】


【本拠地自治体】


【練習グラウンド】
ENEOSとどろきグラウンド(川崎市中原区)
【チームカラー】
オレンジ色
【監督】
山岡剛
都市対抗野球大会

【出場回数】
49回
【最近の出場】
2015年
【最高成績】
優勝(11回)
社会人野球日本選手権大会

【出場回数】
21回
【最近の出場】
2017年
【最高成績】
優勝(2回)
全日本クラブ野球選手権大会

【出場回数】
※出場資格なし

JX-ENEOS野球部(ジェイエックスエネオスやきゅうぶ)は、神奈川県横浜市に本拠地を置き、日本野球連盟に加盟する社会人野球の企業チームである。

運営母体は、JXTGホールディングス

獲得した全国タイトルは、全国の社会人野球チームで最多の計16回(全日本アマチュア王座決定戦1回・都市対抗野球11回・日本選手権2回・日本産業対抗2回)である。そのうち、都市対抗野球大会の優勝11回も歴代最多で、出場回数も2位の記録である。プロ野球選手や日本代表選手を多数輩出している名門チームである。

目次

  • 1 概要
  • 2 設立・沿革
  • 3 練習場
  • 4 主要大会の出場歴・最高成績
  • 5 主な出身プロ野球選手
  • 6 元プロ野球選手の競技者登録
  • 7 主な在籍選手
  • 8 かつて在籍した主な選手・コーチ・監督
  • 9 野球部長経験者
  • 10 脚注
  • 11 関連項目
  • 12 外部リンク

概要

1950年横浜金港クラブのエースであった日本石油社員の吉村英次郎が尽力し『日本石油硬式野球部』として創部。一時期、提携先であった「カルテックス(CALTEX)」をユニフォームにロゴとして使用し、「日石カルテックス」と呼ばれた時期もあるが、同一チームである。

同じく神奈川県に本拠地を置く、川崎市日本鋼管三菱自動車川崎東芝横須賀市日産自動車藤沢市いすゞ自動車らとしのぎを削りながら実力を伸ばし、早々と全国大会の常連となっていった。

1951年都市対抗野球で初出場を果たし、4度目の出場となった1956年都市対抗野球で初優勝を達成した。1961年都市対抗野球1962年都市対抗野球では、大会史上5チーム目となる2連覇を達成している。

1981年日本選手権で初出場を果たし、7度目の出場となった1991年日本選手権で初優勝を達成した。

1999年、母体の日本石油と三菱石油が合併し日石三菱が発足。これに伴いチーム名を『日石三菱硬式野球部』に改称した。

2002年6月、日石三菱が社名変更で新日本石油となったため、シーズン途中にチーム名を『新日本石油硬式野球部』に改称した。

2005年、サービスステーションのブランド名を冠してチーム名を『新日本石油ENEOS硬式野球部』に改称した。

2010年4月、新日本石油と新日鉱ホールディングスとの経営統合により共同持株会社のJXホールディングスが発足し傘下に入る。さらに、同年7月にはグループ内の再編により新日本石油が新日本石油精製ジャパンエナジーの吸収合併しJX日鉱日石エネルギーに社名変更した。これに伴い、同チーム名も7月1日より『JX-ENEOS野球部』に改称した。同時にジャパンエナジー(旧共同石油)女子バスケットボール部もJXサンフラワーズ(現・JX-ENEOSサンフラワーズ)に改称している。

2012年、同年の都市対抗野球日本選手権を制し、史上2チーム目となる同一年2大大会制覇を達成した。また、チームとして社会人ベストナイン特別賞を受賞した。

2013年都市対抗野球で優勝して51年ぶりの連覇となり、さらに史上初となる同一チームによる複数回の連覇を達成して絶対王者とも称されるようになった。

しかし、2016年以降は4年連続都市対抗野球で予選敗退に終わるなど、現在は低迷期に突入している。

なお、JX日鉱日石エネルギーは2016年1月1日にJXエネルギーに、さらに2017年4月1日にはJXTGエネルギーへと社名変更しているが、これに伴うJX-ENEOS野球部の名称の変更はJX-ENEOSサンフラワーズともども行われなかった。

親会社がスポンサーとなっている関係から、野球日本代表チームとは練習試合相手となるなど密接なつながりがある。チーム応援歌「力と希望」は作詞:行武雅之、補作詞:サトウハチロー、作曲:古関裕而によって作られた。

設立・沿革

練習場

主要大会の出場歴・最高成績

主な出身プロ野球選手

日本石油
新日本石油
新日本石油ENEOS
JX-ENEOS

元プロ野球選手の競技者登録

主な在籍選手

 | 
この節には内容がありません。加筆して下さる協力者を求めています。

かつて在籍した主な選手・コーチ・監督

野球部長経験者

脚注

  1. ^ 【企業スポーツと経営】JXホールディングス(上)野球部 - サンケイビズ 2014年6月30日。なお、吉村は第26回都市対抗野球大会から表彰が始まった本大会10年連続出場選手の表彰第1号となった。
  2. ^ チーム情報 2005年 登録・変更情報”. 日本野球連盟. 2017年6月10日閲覧。
  3. ^ 企業スポーツ活動および創作童話賞の所管・名称について - JXホールディングス ニュースリリース 2010年6月16日
  4. ^ チーム情報 2010年 登録・変更情報”. 日本野球連盟. 2017年6月10日閲覧。
  5. ^ 当時ジャパンエナジーには水島製油所の軟式野球部は存在するものの硬式野球部は持っていなかった。なお旧日本鉱業には日立と佐賀関の硬式野球部2チームが存在し、どちらも都市対抗野球に出場する実力を有していたが、いずれも日本鉱業の名称が変更されるまでの間に廃部となっている。
  6. ^ 他に、1988年に東芝、2015年に日本生命が達成している。
  7. ^ 社名変更に伴い、歌詞は若干変更されている。

関連項目

外部リンク

都市対抗野球大会優勝チーム
1920年代 | 
  • 1927 満州倶楽部
  • 1928 大連実業団
  • 1929 満州倶楽部

1930年代 | 
  • 1930 東京倶楽部
  • 1931 東京倶楽部
  • 1932 全神戸
  • 1933 東京倶楽部
  • 1934 全大阪
  • 1935 東京倶楽部
  • 1936 門司鉄道局
  • 1937 八幡製鐵
  • 1938 藤倉電線
  • 1939 藤倉電線

  • 1940年代 | 
  • 1940 全京城
  • 1941 (中止)
  • 1942 全京城
  • 1943 (中止)
  • 1944 (中止)
  • 1945 (中止)
  • 1946 大日本土木
  • 1947 大日本土木
  • 1948 西日本鉄道
  • 1949 星野組

  • 1950年代 | 
  • 1950 全鐘紡
  • 1951 全鐘紡
  • 1952 全鐘紡
  • 1953 大昭和製紙
  • 1954 八幡製鐵
  • 1955 全鐘紡
  • 1956 日本石油
  • 1957 熊谷組
  • 1958 日本石油
  • 1959 丸善石油

  • 1960年代 | 
  • 1960 熊谷組
  • 1961 日本石油
  • 1962 日本石油
  • 1963 積水化学
  • 1964 日本通運
  • 1965 電電近畿
  • 1966 熊谷組
  • 1967 日本石油
  • 1968 富士製鐵広畑
  • 1969 電電関東

  • 1970年代 | 
  • 1970 大昭和製紙
  • 1971 新日本製鐵広畑
  • 1972 日本楽器
  • 1973 日本鋼管
  • 1974 大昭和製紙北海道
  • 1975 電電関東
  • 1976 日本鋼管
  • 1977 神戸製鋼
  • 1978 東芝
  • 1979 三菱重工広島

  • 1980年代 | 
  • 1980 大昭和製紙
  • 1981 電電東京
  • 1982 住友金属
  • 1983 東芝
  • 1984 日産自動車
  • 1985 日本生命
  • 1986 日本石油
  • 1987 ヤマハ
  • 1988 東芝
  • 1989 プリンスホテル

  • 1990年代 | 
  • 1990 ヤマハ
  • 1991 東芝
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    出典:wikipedia
    2019/08/15 00:17

    HAPPY Wikipedia

    あなたの考える「JX-ENEOS野球部」の意味を投稿しよう
    「JX-ENEOS野球部」のコンテンツはまだ投稿されていません。
    全部読む・投稿 

    JX-ENEOS野球部スレッド一覧

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    「JX-ENEOS野球部」のスレッドを作成する
    JX-ENEOS野球部の」
    友達を探す
    掲示板を探す
    このページ
    友達に教える
    URLをコピー

    注目のキーワード

    錦織圭/北島康介/2014_FIFAワールドカップ・アジア予選/サッカー日本女子代表/消費税/東京スカイツリー/ダルビッシュ有/イチロー/香川真司/野田内閣/復興庁/石川遼/HKT48/AKB48/ワールド・ベースボール・クラシック日本代表/黒田博樹/尖閣諸島/バレンタインデー/ONE_PIECE

    キーワードで探す

     
    友達を探す
    掲示板を探す
    ハッピーWiki
    ハッピーメール
    ハッピーランド
    HAPPY NEWS
  • 2010Happy Mail