このキーワード
友達に教える
URLをコピー

Japan_Radio_Networkとは?

(Japan Radio Networkから転送)
移動先: 案内検索

ジャパン・ラジオ・ネットワーク(Japan Radio Network)は、TBSラジオ基幹局とする日本民間放送ラジオネットワークである。一般的には略称のJRN(ジェイアールエヌ)が使われる。

1965年5月2日発足。加盟局は34局(内訳は後述)。

JRNのキー局:TBSラジオ

目次

  • 1 加盟局
    • 1.1 現在の加盟局
    • 1.2 過去の加盟局
  • 2 代表的なネット番組(50音順)
    • 2.1 現在放送中
      • 2.1.1 TBSラジオ制作
      • 2.1.2 朝日放送ラジオ制作
      • 2.1.3 MBSラジオ制作
      • 2.1.4 CBCラジオ制作
      • 2.1.5 その他
      • 2.1.6 ナイターイン時
      • 2.1.7 ナイターオフ時
      • 2.1.8 特番・不定期放送
    • 2.2 ブロックネット・共同制作番組
    • 2.3 終了した番組
      • 2.3.1 ブロックネット&共同制作
  • 3 発足の背景
  • 4 近畿広域圏における扱い
  • 5 その他・備考
  • 6 参考文献
  • 7 脚注
  • 8 関連項目
  • 9 外部リンク

加盟局

内訳は単独加盟局4局、クロスネット局30局。AM単営5局(RFC・TBS R・CBC R・ABC R・WBS)、ラテ兼営29局 となっている。JRNはAM単営局及びシングルネット局(JRN単独局)がNRNより少なく、ほとんどがラテ兼営局、及びNRNとのクロスネット局により構成されている。JRN単独局はTBS・CBC・RKB・RBCの4局のみ。また、TBS・CBC・ABC以外のJRN基幹局=HBC・TBC・MBS・RCC・RKBはラテ兼営であり、併設TVが全てJNN系列=JNN基幹局である。

この表は、日本民間放送連盟公式サイト「会員社」ページ の表記に準じて記載している。NBCラジオ佐賀除く全局「radiko.jp」配信実施


  • ● - JRN単独加盟局
  • ○ - JRN・NRNクロスネット局
  • ☆ - テレビ放送兼営で併設テレビはJNN系列の局
  • ★ - テレビ放送兼営で併設テレビはNNN系列の局
  • ◇ - テレビ放送兼営で併設テレビはANN系列の局
  • ▽ - AMステレオ放送を実施している局
  • ▼ - かつてAMステレオ放送を実施していた局
  • □ - 基幹局
  • F - 「ワイドFM」実施局
  • f - 「ワイドFM」補助金交付決定局又は予備免許局

現在の加盟局

エリア
【略称】
【放送局名】
【備考】
【記号】

北海道 | HBC | 北海道放送 |  | ○☆▼□F
青森県 | RAB | 青森放送 |  | ○★F
岩手県 | IBC | IBC岩手放送 | 1995年6月22日までの社名は「岩手放送」。 | ○☆F
秋田県 | ABS | 秋田放送 |  | ○★F
山形県 | YBC | 山形放送 |  | ○★f
宮城県 | TBC | 東北放送 |  | ○☆F
福島県 | RFC | ラジオ福島 |  | ○F
関東広域圏 | TBS R | TBSラジオ | 旧ラジオ東京、東京放送

2001年10月1日加盟。
同年9月30日までは東京放送(TBS)
2016年3月31日までの社名は「TBSラジオ&コミュニケーションズ」。

 | ●F
山梨県 | YBS | 山梨放送 |  | ○★F
静岡県 | SBS | 静岡放送 |  | ○☆F
長野県 | SBC | 信越放送 |  | ○☆F
新潟県 | BSN | 新潟放送 |  | ○☆F
富山県 | KNB | 北日本放送 | 1980年12月1日加盟 | ○★F
石川県 | MRO | 北陸放送 |  | ○☆F
福井県 | FBC | 福井放送 |  | ○★◇ F
中京広域圏 | CBC | CBCラジオ | 旧中部日本放送

2013年4月1日加盟。
同年3月31日までは中部日本放送

 | ●▽□F
近畿広域圏 | MBS | MBSラジオ | 旧毎日放送

2017年4月1日加盟。
同年3月31日までは(旧)毎日放送

 | ○☆□F
ABC | 朝日放送ラジオ | 旧朝日放送

2018年4月1日加盟。
同年3月31日までは(旧)朝日放送

 | ○□F
和歌山県 | WBS | 和歌山放送 | 1979年4月1日加盟 | ○▽F
徳島県 | JRT | 四国放送 |  | ○★f
高知県 | RKC | 高知放送 |  | ○★
愛媛県 | RNB | 南海放送 |  | ○★F
香川県 | RNC | 西日本放送 | 1997年9月5日加盟 | ○★
岡山県 | RSK | 山陽放送 |  | ○☆▼F
鳥取県 | BSS | 山陰放送 |  | ○☆F
島根県
広島県 | RCC | 中国放送 |  | ○☆▼F
山口県 | KRY | 山口放送 | 1982年10月26日加盟 | ○★F
福岡県 | RKB | RKBラジオ | 2016年4月1日加盟。
同年3月31日までは(旧)RKB毎日放送。 | ●☆□F
佐賀県 | NBC | 長崎放送 | 佐賀県内はNBCラジオ佐賀、radikoの配信は長崎局のみ | ○☆F
長崎県
熊本県 | RKK | 熊本放送 |  | ○☆▼F
大分県 | OBS | 大分放送 |  | ○☆F
宮崎県 | MRT | 宮崎放送 |  | ○☆F
鹿児島県 | MBC | 南日本放送 |  | ○☆F
沖縄県 | RBC | 琉球放送 | 2002年4月1日以降、
社内カンパニー化に伴い新聞ラテ欄ではRBCiラジオと表記。 | ●☆F

過去の加盟局

エリア
【略称】
【放送局名】
【備考】
【記号】

関東広域圏 | TBS | 東京放送 | 2001年9月30日まで加盟。 | ●☆▼
中京広域圏 | CBC | 中部日本放送 | 日本初の民放局(民放ラジオ局)。
2013年3月31日まで加盟。 | ●☆▼□
近畿広域圏 | MBS | 毎日放送 | 1975年3月31日に、ABC・MBS両社はテレビ部門のニュース系列を入れ替えた
(腸捻転ネットワークの解消)
2017年3月31日まで加盟。 | ○☆▼□F
ABC | 朝日放送 | 1975年3月31日に、MBS・ABC両社はテレビ部門のニュース系列を入れ替えた
(腸捻転ネットワークの解消)
2018年3月31日まで加盟。 | ○◇▼□F
福岡県 | RKB | RKB毎日放送 | 2016年3月31日まで加盟。 | ●☆▼□F
  • TBS東京放送・CBC中部日本放送は、「ラジオ部門を分社化、テレビのコールサインを変更し、さらにその数年後に、テレビ部門も分社化して、認定放送持株会社体制に移行した。」という共通点を持つ。唯一違う点は、TBSは持株会社移行時に社名変更したのに対し、CBCは社名変更を行わなかった。
  • MBS毎日放送・RKB毎日放送は放送認定持株会社体制に移行したが、ラジオ・テレビ共に分社化を行わず、放送免許を旧法人から新法人の、それぞれMBS・RKBに譲渡した。
  • ABC朝日放送はラジオ部門・テレビ部門を同時に分社化、テレビのコールサインを変更して、認定放送持株会社体制に移行した。

代表的なネット番組(50音順)

ローカルセールス枠は、関西地区においては放送されることは基本的に無く、ネットワークセールス番組(ネットスポンサーが付いている番組。黒ネット番組ともいう)。においては、関西地区についてはCMのみネットして、番組自体は放送していない場合がある。なお、報道番組の場合はMBSが制作協力をしており、有事の際には報道特別番組編成のためにネットすることになっている。ただし、番組によっては「JRN」記載がないものも存在する。

クロスネットの大阪地区において、○印:MBSラジオで放送。●印:ABCラジオで放送。無印は原則放送されず。

TBS系列各局では「絆プロジェクト」と題した震災復興支援活動を展開しており、被災地へ贈る義援金・救援物資・携帯ラジオ受信機を随時受け付けると共に、各自社制作ワイド番組内では被災者への復興応援メッセージや被災地の情報を紹介している。

大災害発生時や国政選挙時は『JRN報道特番』が放送されている(関西地区はMBS経由。なお民放AMが1局のみの地区ではJRN報道特番が優先ネットされる関係上、NRN全国ニュース番組は非ネットとするか一定時間ごとにNRNとの乗換をする)。

なお、ハワイのKZOOはJRN加盟局ではないが、一部のTBSラジオ制作番組をネットしている。

ブロックネット番組のうち、北海道関東地方中京圏福岡県沖縄県以外はNRNとのクロスネット(特殊例で大阪府のクロスネットが2局ある近畿地方を含む)であるため、特に東北地方北陸地方中国・四国地方のみを対象としたものは実質「NRNブロックネット」ともとれる。

現在放送中

TBSラジオ制作

朝日放送ラジオ制作

MBSラジオ制作

  • スピードラーニングプレゼンツ 地球時間への旅○(MBS制作。中京圏はNRN単独局のSF経由、沖縄県はNRN単独局のROK経由)
  • とっておき!サンデー○(MBS制作、SBSにネット。中京圏はNRN単独局の東海ラジオ経由)
  • めでらじ○(MBS制作、RKBにネット)

CBCラジオ制作

  • 全国高校生の主張「ナキワラ」○(CBC制作、毎年1月下旬頃放送される単発特番)
  • チェリッシュ愛の贈り物(CBC制作、2011年4月9日より、NBCにネット)
  • MiNoの幸せ時間●(CBC制作、首都圏は独立局のRFラジオ日本経由、福岡県はNRN単独局のKBC経由)

その他


ナイターイン時

  • JRNナイター(プロ野球中継)○● 関西地区の場合は月曜(セ・リーグ公式戦開催日のみ)・金曜はMBS、火曜・水曜・木曜はABCがネットを担当。大部分のクロスネット局、言い換えれば1局のみの地域では、概ね火曜のみ(2009年までは火曜・土曜・日曜に)放送される。この曜日配分は、原則日本シリーズにおいても、一部地域を除いては、そのまま適用されるため、1局地域においては、第1・2・3・6・7戦と7戦のうち5戦がJRNラインとなる。関西地区においては通常ナイター時の曜日配分は適用されず、変則となり、ABCは週末の第1・2・6・7戦、MBSは平日の第3・4・5戦がそれぞれJRNラインとなり、NRNラインはその逆となる。2016年現在、東京ヤクルトスワローズ主催試合の放送権を持っていない。この経緯は『ラジオ日本ジャイアンツナイター』に詳細がある。2010年度のJRNナイター中継は原則として火〜金曜のみの放送となり、土・日曜はデーゲームの週が多いことからナイターオフ期と同じ編成となっている。この土・日曜で地元球団デーゲームのみを中継し他球場ナイターを非ネットとする方式は、パ・リーグ各地元球団の試合を中継するHBC(『HBCファイターズナイター&サタデー・サンデーファイターズ』)・TBC(『TBC POWERFUL BASEBALL イーグルスナイター&サタデー・サンデーイーグルス』)・RKB(『RKBエキサイトホークス』)でまず開始され、2009年シーズンからは阪神戦を中継するABC(『ABCフレッシュアップベースボール』)も春季に限り追随。同時にローカル局のSBS(『SBSビッグナイター』)・RNB(『RNBドリームナイター』)でも日曜はJRNナイター中継と『プロ野球ネットワーク』をネット受けせず冬期と同じ自社制作番組に変更。2010年よりこの方式は全国へ拡大することとなる。2010年シーズンも土曜のプロ野球中継のネット受けを継続する局については2009年シーズンまでのJRNからNRN(キー局・文化放送)に変更され、『文化放送ホームランナイター』(中継予定カード雨天中止時、及び全球団がデーゲームでナイトゲームの無い週は文化放送制作の雨傘番組『センパツ!』)」が放送されている。またこの影響で、土・日のABCはナイターを中心にNRNラインの大阪地区の中継を担当するようになり、逆にMBSが従来のLF-MBSラインと兼務する形でJRNラインのローカル中継の発信を行うようになった。
  • プロ野球ネットワーク●(中継カードがない時に放送される代替番組で、火曜日 - 木曜日に放送。民放AMが1局のみの地区では2009年度まで火・土・日に放送されていたが、2010年度は(デーゲームの週が多い)土日はナイター中継を行わず冬期と同編成になることから(民放AMが1局のみの地区では)火曜のみの放送となる(MBS経由となる金曜日は「プロ野球東西南北」と題して放送)。ABCでは2013年以降試合が組まれていない日は原則として『堀江政生のほりナビ!!』を拡大して放送するため、雨天中止の場合のみ放送。CBCは中日ドラゴンズ関連の自社制作番組『晩ドラ』に差し替える場合あり)。
  • プロ野球東西南北○(中継カードがない時に放送される代替番組で、金曜日に放送。MBSでは阪神タイガース関連の自社制作番組に、CBCも中日ドラゴンズ関連の自社制作番組『晩ドラ』に差し替える場合あり)。
  • こんにちは青空たのしです(かしわプロダクション制作、RAB・IBC・YBC・BSN・SBCで月-金の日中に放送されている5分枠のミニ歌謡番組。1983年開始。毎年4月改編時 - 10月改編時までの夏期限定放送)

ナイターオフ時

特番・不定期放送

ブロックネット・共同制作番組

太字は制作局を表す。

終了した番組

2010Happy Mail