このキーワード
友達に教える
URLをコピー

MONKEY_MAJIKとは?

MONKEY MAJIK

アメリカニューヨークウェブスター・ホールでのライブ。左からメイナード、DICK(見切れている)、ブレイズ、tax。2012年11月。

【基本情報】

【別名】
Monkey Majik
【出身地】
日本 青森県 南部地方
【ジャンル】
ポップ・ロック
オルタナティヴ・ロック
ミクスチャー・ロック
【活動期間】
2000年 -
【レーベル】
UNDER HORSE RECORDS
(2002年 - 2005年)
binyl records(2006年 -)
【事務所】

エドワード・エンターテインメント・グループ
(??年 - ??年)

エイベックス・マネジメント(??年 - 現在)
【公式サイト】
monkeymajik.com
【】

【メンバー】
tax(ドラムス)
Maynard(ボーカルギター)
Blaise(ボーカル・ギター)
DICK(ベース)
【】

【旧メンバー】
漆坂ミサオ(ベース)
トム(ドラムス)
チャド
Jan(ドラムス)

MONKEY MAJIK(モンキーマジック)は、日本の4人組ロックバンド。所属レーベルはエイベックス・エンターテイメント内のbinyl records。所属芸能事務所はエイベックス・マネジメント略称は「モマジ」または「モンマジ」。

目次

  • 1 プロフィール
    • 1.1 メンバー
      • 1.1.1 元メンバー
      • 1.1.2 サポートメンバー
    • 1.2 バンド名
  • 2 バイオグラフィー
    • 2.1 青森・アマチュア時代
    • 2.2 仙台・インディーズ時代
    • 2.3 仙台・メジャー時代
  • 3 ディスコグラフィー
    • 3.1 シングル
      • 3.1.1 その他のチャートイン楽曲
    • 3.2 アルバム
      • 3.2.1 オリジナルアルバム
      • 3.2.2 ベストアルバム
      • 3.2.3 ミニアルバム
    • 3.3 映像作品
    • 3.4 その他の作品
    • 3.5 参加作品
    • 3.6 楽曲提供
  • 4 タイアップ
  • 5 出演
    • 5.1 ラジオ
    • 5.2 ドラマ
    • 5.3 テレビ番組
    • 5.4 CM
  • 6 ミュージックビデオ
  • 7 LIVE
  • 8 MONKEY HOUSE MUSIC
  • 9 「ニホンゴワカリマセン」 グッズ
  • 10 MONKEY MAJIK MARKET
  • 11 EIGHT CROWNS
  • 12 その他
  • 13 脚注
    • 13.1 注釈
    • 13.2 出典
  • 14 関連項目
  • 15 外部リンク

プロフィール

カナダ人兄弟がツイン・ボーカルおよびツイン・ギターを担当し、日本人2人がリズムセクションを担う4人組バンド。青森県南部地方で結成された当初は現メンバーより多国籍在留外国人のバンドであったが、宮城県仙台都市圏への移住を経て日本・カナダ混成バンドに収束したため、両国の「ハイブリッド・バンド」と称されることもある。メジャー・デビューした現在も全員が仙台都市圏在住。

カナダ人兄弟が日本語母語英語をミックスして歌う、J-POP洋楽の要素を併せ持った楽曲が特徴で、その比重は日本語詞が大半を占めるものから全編英語詞のものまで様々である。ただし、曲中のラップはほぼ英語である。

バンドを結成した初期から歌詞に日本語を使用しており、メイナードは「日本語で歌わなかったら日本でやる意味がない」「日本人のメンバーも含めみんなの声を入れたい」と述べている。現在も日本語詞は日本人メンバーが作詞している。

2006年(平成18年)、フジテレビ月9ドラマ西遊記』の主題歌「Around The World」のヒットにより有名バンドの仲間入りをし、2007年(平成19年)にはヨコハマタイヤイメージソング「空はまるで」がUSENの総合チャートとリクエストチャートで1位となり、発売前の楽曲が同チャート1位となるのは史上初だったため話題となった。このほかにもテレビCM映画などでのタイアップが目立つ。また、SMAPの42枚目のシングル「そのまま」を手がけた。

日本国外務省およびカナダ外務省より「日加国交樹立80周年記念親善大使」、国土交通省東北運輸局および東北観光推進機構より「東北観光親善大使」、ベガルタ仙台より「ベガルタ仙台日加親善大使」、日本国外務省より「復興発信使(KIZUNA大使)」を委嘱されている。2009年(平成21年)にはカナダ公式訪問中の天皇皇后両陛下の前で天覧ライヴを行った。

マネージメントはエドワード・エンターテインメント・グループに所属していたが、現在はエイベックス・マネジメント所属となっている。レーベルについては、スタジオ収録音源はインディーズ時代がUNDER HORSE RECORDSメジャー・デビュー後がbinyl records(avex内レーベル、所属しているのはMONKEY MAJIKのみ)、ライブ収録音源はインディーズ・メジャー通じてUNDER HORSE RECORDS。

メンバー

Maynard Plant(メイナード・プラント、1975年8月6日 - )
ソロ活動時は「blanc.」(ブラン。フランス語で「」の意味)と名乗る。
ヴォーカルギター担当。
カナダオンタリオ州オタワ(首都)出身。宮城県富谷市在住。クイーンズ大学卒。英語(母語)・フランス語日本語、および、南部弁を話すことが出来る。カナダに居たときは趣味で作曲し、自室で演奏するにとどまっていた。JETプログラムの外国語指導助手 (ALT)として来日。バンド名の元になった「Monkey Magic」を歌うゴダイゴを「」と称して尊敬している。また、UA小田和正スピッツをリスペクトしている。ちなみに、父親もプロのミュージシャンで、ポール・アンカの前座を務めたこともある。なお、プラント兄弟は6人兄弟である(メイナードとブレイズはそれぞれ二男と四男、上から2番目と5番目)。
ハンチング帽がトレードマークであったが、2016年以降はスキンヘッドで帽子は被らなくなった。
伯父の影響で幼少期より趣味で学んでいた養蜂の事業を2018年より本格的に始動させ、TAXとともに生ハチミツのブランド「EIGHT CROWNS JAPAN」を設立した(後述)。
Blaise Plant(ブレイズ・プラント、1980年3月18日 - )
ヴォーカルギター担当。
カナダ・オンタリオ州オタワ出身。フルネームはブレイズ・ジョゼフ・アンソニー・プラント (Blaise Joseph Anthony Plant)。本名の頭文字をとってBJという愛称も使われる。メイナードの弟。英語(母語)・フランス語・日本語を話すことが出来る。日本でのデビュー初期の頃は大抵英語で喋っており、よくメイナードが通訳をしていたが、現在は日本語で会話できる。普段の日本語は、周囲の仙台弁や兄の南部弁に影響されて訛ってきている。仙台ではアイスホッケーチームにも所属している。12歳頃から作曲を始めており、音楽歴はメイナードより長い。カナダでは高校生のときからシンガー・ソングライターとしてクラブなどで演奏し、その後、幼稚園の先生をしながら音楽のプロ活動をし、一方で役者を目指していた。2007年(平成19年)秋に公式ブログを開設。2008年(平成20年)3月18日(自身の誕生日)より、ソロプロジェクトThe Alphabet Project」を始動し、同時にオフィシャルウェブサイトを開設。ソロプロジェクトの曲は、当面ダウンロード販売のみ。
TAX(1975年8月31日 - )
ドラムス担当。
宮城県仙台市出身。同県富谷市在住。本名は菊池 拓哉。ほとんどの楽曲制作に携わり、曲中の日本語詞を作詞している。地元仙台でのライブでは「菊池」コールが涌く。ドラムを始めたのは中学生の頃、たまたま遊びに行った友人宅のリビングにドラムセットが置かれていたのがきっかけ。歯科技工士として5年間働いた経験がある。その後、友達の紹介でメイナードと知り合い、2002年頃より参加。
名前の表記は小文字でtaxとされていたが、9thフルアルバム『Colour by Number』リリース頃より大文字でTAXになった。
2018年にMaynardとともに「EIGHT CROWNS JAPAN」を設立し養蜂家としての活動を開始している(本名名義)。
インタビューでは率先して曲の紹介などを行うことも多い反面、ライブでは必要最小限しか話さない。ただし近年のライブでは発言回数も増えつつある。
DICK(1978年3月10日 - )
ベース担当。
北海道札幌市出身。本名は森 秀樹北海道札幌藻岩高等学校卒業、仙台大学卒業。保健体育教員免許を持っており実はスポーツが得意。なかでもスキーの腕前はプロ級(高校時代はスキー部に所属)。SOUL ADDICTIONというソウルファンクバンドのベースプレイヤーとしても活動中。PRIVATE KITCHENというジャズバンドにも在籍していた。郵便配達メロンパンの移動販売のアルバイト経験もある。仙台では著名なベーシストだったDICKをメイナード・ブレイズ・taxが国分町の飲み屋に呼び出し、周りを囲んでMONKEY MAJIK加入に合意するまで飲ませ、インディーズ2ndフルアルバム『eastview』リリース頃より漆坂脱退と入れ違いで加入。
ライブ中にMCを行うのは主にプラント兄弟だが、全国ツアーをはじめとするワンマン公演では、アンコールでDICKによるMCと乾杯の音頭、さらに来場者プレゼントの抽選などを行うのが恒例となっている。

元メンバー

漆坂ミサオ
ベース担当。
青森県上北郡十和田湖町(現・十和田市)出身。インディーズ2ndフルアルバム『eastview』リリースの頃に脱退。脱退後も、漆坂が作詞した楽曲が発表されている。現在は、仙台市内の一般企業で電気工事士として働いている。
Jan(ヤーン)
ドラムス担当。
2001年(平成13年)に一時期サポートメンバーだったドイツ人の留学生。日本滞在時には、MEMSの世界的権威である江刺正喜のもとで学んでいた。
トム
ドラムス担当。
結成当初のメンバーだったイギリス人。バンド名の名付け親である(後述)。
チャド
結成当初のメンバーだったカナダ人。

サポートメンバー

ミスター(1978年4月1日 - )
キーボード担当。
宮城県柴田郡大河原町出身。本名は渡邊 一郎宮城県白石工業高等学校卒。高校時代より作曲活動を始め、地元仙台にてフュージョングループ等にて活動後上京し、辺見マリ等のバックバンドで活動。「Around The World」からサポートとして参加。
ジェリー(1974年10月18日 - )
パーカッション担当。
宮城県仙台市泉区出身。本名は齋藤 寛。20代の頃にブラジル音楽に影響を受け、打楽器を始める。2001年にブラジル音楽「Areia Branca」を主催し仙台、東北を中心に活動。その後、個人のパーカッショニストとして活動を始める。サンドウィッチマン富澤たけしとは小・中学校の同級生。2009年のツアー「Fantasia」からサポートとして参加。

バンド名

バンド名は、青森県でアマチュアバンドを結成した際、当時のドラマーであったトム(イギリス人)が2000年(平成12年)に名付けた。彼は幼少期に、イギリス国内で放送されていた『西遊記』(日本テレビ。イギリス国内では『Monkey!』というタイトル)を見て大ファンとなっていたため、同ドラマの主題歌であるゴダイゴの「Monkey Magic」にちなんで、バンド名を「MONKEY MAJIK」にした("majik""magic" の変綴り)。

この縁故なのか、2006年(平成18年)放送の『西遊記』の主題歌に、2ndシングル「Around The World」が使用された。この曲の全国的なヒットによって一躍有名になった。また、MONKEY MAJIKのメンバーはのちに仙台に移住し、仙台を拠点として活動するが、ゴダイゴのメンバーのスティーブ・フォックスが仙台出身であり、タケカワユキヒデ1998年(平成10年)から仙台の芸術系専門学校で講師をしているなど、不思議な繋がりがある。

ちなみに、バンド名の名付け親であるトムは今でも時々日本に遊びに来ており、その際はメイナードと会っている。メイナードに、「僕が付けたバンド名をまだ使っていてくれて嬉しい。僕の大好きな『西遊記』の主題歌を歌って、すごいし、うらやましい」と言っていたとのこと。

公式表記はすべて大文字の「MONKEY MAJIK」だが、他アーティストとのコラボレーションのときは頭文字のみ大文字の「Monkey Majik」を用いる。ただし他アーティストの一部の作品での表記がすべて大文字になっている等、実際の使い分けはあまり厳密ではない。

メイナード兄弟の出身国であるカナダの公用語には、州によって英語とフランス語の2つがある。両人の母語は両者のうち英語であると公表されているが、親の教育方針によりフランス語も学生時代に身に付けている。するとバンド名は英語なのだから、[ˈmʌŋki ˈmæʤɪk](ンキ・ージク)と英語発音をするのが両人にとっては自然である。しかし両人は、少なくとも日本国内では、自らのバンド名を「モンキー・マジック」と忠実に日本語発音を用いている。

バイオグラフィー

青森・アマチュア時代

1997年(平成9年)、メイナードが、青森県上北郡七戸町教育委員会外国語指導助手として来日。七戸町に2年、同郡百石町(現・おいらせ町)に1年居た。その間、青森県三八上北地方(八戸都市圏南部地方)の約15の小・中学校で英語を教えて回る。なお、三八上北地方には在日米軍三沢基地等があるため、草の根国際交流が盛んで外国人には親和性のある地域である。

2000年(平成12年)、少林寺拳法を通じて知り合った漆坂ミサオと2人でバンドを組む。後に、国際交流のイベントで演奏してほしいとの依頼を受け、ALT仲間のカナダ人チャドとイギリス人トムが1名ずつ加わり4人になって、MONKEY MAJIK結成。この頃は、メイナード曰く「"オカサーファーのススメ" みたいな曲」をやっていた。このメンバーで半年ほど活動していたが、チャドとトム両名が、ALTの任期終了に伴い帰国。活動の記念につくったCDをあるメンバーがレコード会社に密かに送付。それを聴いた仙台市所在のエドワードリミテッド(現・エドワード・エンターテインメント・グループ)の社長が気に入り、同地へ呼び寄せられることになった。

仙台・インディーズ時代

2001年(平成13年)、メイナードと漆坂の2人で宮城県仙台市に移住。友達の紹介で、taxこと菊池拓哉と出会う。弟であるブレイズがカナダでどのような音楽ジャンルで活動しているか知らなかったメイナードであったが、ブレイズから送付されたデモテープを聴いて、ブレイズをカナダから呼び寄せる。taxが正式にバンドに加入するまでの間は、ドラムはドイツ人留学生のJanなど数名のサポートメンバーが交代で担当していた。

市内のライブハウスで活動を続けながら、メイナードは東北外国語専門学校で講師をしていた。この頃は、仙石線下馬駅(多賀城市)近くに住んでいた(→参照)。

2002年(平成14年)、タワーレコード仙台店にてインディーズよりミニアルバム『TIRED』を1000枚限定発売。メイナードが授業中に生徒に宣伝するなどしたため、口コミで広まり、仙台店のセールス6週連続1位を記録し、完売。現在最も入手困難な作品である。

2003年(平成15年)、タワーレコード仙台店限定で1stフルアルバム『SPADE』を先行発売。13週連続1位・年間セールス1位という快挙。2004年(平成16年)、『SPADE』を全国リリース。これを機に、フジテレビ系「めざましテレビ」の番組内で特集を組んで紹介される。「めざましテレビ」は、インディーズ時代のMONKEY MAJIKを計3回も取り上げている。

2005年(平成17年)、2ndフルアルバム『eastview』をリリース。この作品の頃に漆坂が脱退し、新たにDICKを迎えて活動を始めた。

仙台・メジャー時代

2005年(平成17年)秋、エイベックス・グループのレーベル・binyl recordsと契約。

2006年(平成18年)、「fly」にてメジャー・デビュー。全国33のFM局においてヘヴィー・ローテーションを獲得、4週間にわたってFMオンエアチャート1位を記録。ノンタイアップながらラジオや有線から話題となり、オリコンチャート初登場19位をマークした。2月に2ndシングル「Around The World」をリリース。月9ドラマ『西遊記』の主題歌に起用され、オリコンチャート初登場4位を記録、一躍トップアーティストの仲間入りを果たす。

2007年(平成19年)、第21回日本ゴールドディスク大賞において「ザ・ベスト10・ニューアーティスト」を受賞。「空はまるで」が、USEN総合、および、リクエストチャートの双方で1位を獲得。CD発売前の楽曲が同時1位を獲得するのは史上初。8月、『ミュージックフェア21』で、バンド名の由来である「Monkey Magic」を持ち歌とするゴダイゴと初対面・初共演した。

2008年(平成20年)、日本とカナダの国交樹立80周年を記念する「日加修好80周年親善大使」に任命され、外務省高村外相から委嘱状を手渡された。1928年(昭和3年)に日本がカナダ・オタワに公使館を設けたことから、日本側から任命された。10月29日(現地時間)、日加親善大使としてカナダを公式訪問。10月30日(現地時間)、日加修好80周年記念行事の1つとして、プラント兄弟の出身地でもある首都オタワのライブハウス「ZAPHOD BEEBLEBROX」でライブ。これが初のカナダ凱旋公演。11月3日(現地時間)、日加修好80周年記念行事の1つとして、バンクーバーのライブハウス「Richard's on Richards」にてライブ。

2009年(平成21年)、「日加修好80周年記念大使」に任命された。1929年(昭和4年)にカナダが日本・東京府に公使館を設けたことから、今回はカナダ側から任命された。7月に日加修好80周年を記念してカナダ公式訪問中の天皇皇后両陛下が、首都オタワのレスター・ピアソン・ビルディング(カナダ外務国際貿易省が入居)で祝賀行事に臨席し、日加親善大使のMONKEY MAJIKが天覧ライブを行った。10月、「ベガルタ仙台日加親善大使」に就任。

2010年(平成22年)、「MONKEY MAJIK BEST 〜10Years&Forever〜」を発売。同アルバムのプロモーションとして過去のプロモーション・ビデオを再編集した30分のCM を製作、「最も長いテレビコマーシャル」としてギネス・ワールド・レコーズに認定された。

2011年(平成23年)2月2日国土交通省東北運輸局および東北観光推進機構から「東北観光親善大使」を委嘱される。3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震(東日本大震災)で被災したが、メンバーはそれぞれ無事であったとTwitterにて報告している。後にスタッフも含め全員無事と公式サイトに記載された。多くの著名人が募金や支援物資を送る活動、あるいは、被災地でのイベントを行う一方(参照)、メンバーは一般ボランティアに混じって泥かきや瓦礫撤去などの肉体労働のボランティア活動を発災後すぐから継続的に行っている。7月3日には大阪城野外音楽堂で同じ被災地・仙台在住のアーティストのRakeGAGLE、SOUL ADDICTIONをゲストに迎えてのチャリティーライブ「SEND愛」を開催。ライブの売り上げ金は義援金として寄付された。10月16日には仙台のセキスイハイムスーパーアリーナにて同じくゲストを迎えてのチャリティーライブを開催。

2012年(平成24年)、外務省から「震災復興発信使」(KIZUNA大使)に任命された。2月19日にはトロント日系文化会館小林ホールにて、また2月21日にはオタワのライブハウス(Zaphod Beeblebrox)にて、それぞれ在トロント日本国総領事館主催、在カナダ日本国大使館主催の無料スペシャルアコースティックライヴが開催された。 3月26日に、MTVアンプラグドに初出演。11月、アジア(香港台湾)、北米(ニューヨーク・トロント・オタワ) でのライブを開催。12月21日に東京のNHKホールでチャリティーライブ「SEND愛」の第3弾を開催、5日にコラボレーションシングルをリリースした小田和正をサプライズゲストに迎えた。

2015年(平成27年)2月7日、初となる日本武道館でのワンマンライブ「MONKEY MAJIK Live at BUDOKAN -15th Anniversary-」を開催、これまでコラボ曲を発表したアーティストを始め様々なゲストを迎え、約8000人の観客を動員した。

ディスコグラフィー

シングル

【枚】
【発売日】
【タイトル】
最高位
(ORICON) 最高位
(Billboard
Japan Hot 100) 収録アルバム
1st 2006年1月18日 | fly | 19位 | - | thank you.
2nd 2006年2月22日 | Around The World | 4位 | -
3rd 2006年10月4日 | フタリ | 15位 | - | 空はまるで
4th 2007年2月7日 | Picture Perfect | 23位 | -
5th 2007年3月14日 | 卒業、そして未来へ。 | 24位 | -
6th 2007年4月25日 | Change | 52位 | -
7th 2007年6月27日 | MONKEY MAJIK×MONKEY MAGIC | 20位 | - | アルバム未収録
8th 2008年4月23日 | Together/あかり/Fall Back | 11位 | 8位 | TIME
9th 2008年6月25日 | あいたくて/MORNING-EVENING/goin' places | 21位 | -
10th 2008年8月27日 | ただ、ありがとう | 28位 | -
11th 2009年6月10日 | アイシテル | 12位 | 7位 | MONKEY MAJIK BEST 〜10 Years & Forever〜
12th 2009年10月28日 | 虹色の魚/Open Happiness/MONSTER | 22位 | 10位
13th 2010年3月17日 | SAKURA | 19位 | 1位
レンタル 2010年6月 | Fast Forward〜from MONKEY MAJIK BEST〜 | - | -
14th 2010年11月24日 | ぬらりひょんの孫オープニングテーマEP | 53位 | 24位 | westview / MONKEY MAJIK BEST 〜10 Years & Forever〜
配信 2011年6月22日 | 木を植えた男 | - | - | Somewhere Out There
15th 2011年10月26日 | Headlight | 30位 | 5位
16th 2012年1月25日 | HERO | 54位 | 7位
17th 2012年12月5日 | A Christmas Song | 22位 | - | DNA
18th 2013年2月27日 | If | 64位 | -
19th 2013年6月12日 | Story | 59位 | -
20th 2014年7月16日 | 夏の情事 | 64位 | - | Colour by Number
21st 2014年9月10日 | You Are Not Alone | 105位 | -
22nd 2016年12月7日 | A.I. am Human | 90位 | 89位 | enigma
配信 2017年3月22日 | ray of light -movie ver.- |  | 
23rd 2017年4月5日 | Is this love? | 96位 | TBA
配信 2018年8月31日 | ウマーベラス |  |  |&nb
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
出典:wikipedia
2019/12/06 07:34

HAPPY Wikipedia

あなたの考える「MONKEY_MAJIK」の意味を投稿しよう
「MONKEY_MAJIK」のコンテンツはまだ投稿されていません。
全部読む・投稿 

MONKEY_MAJIKスレッド一覧

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「MONKEY_MAJIK」のスレッドを作成する
MONKEY_MAJIKの」
友達を探す
掲示板を探す
このページ
友達に教える
URLをコピー

注目のキーワード

錦織圭/北島康介/2014_FIFAワールドカップ・アジア予選/サッカー日本女子代表/消費税/東京スカイツリー/ダルビッシュ有/イチロー/香川真司/野田内閣/復興庁/石川遼/HKT48/AKB48/ワールド・ベースボール・クラシック日本代表/黒田博樹/尖閣諸島/バレンタインデー/ONE_PIECE

キーワードで探す

 
友達を探す
掲示板を探す
ハッピーWiki
ハッピーメール
ハッピーランド
HAPPY NEWS
2010Happy Mail