このキーワード
友達に教える
URLをコピー

May'nとは?

【基本情報】

【出生名】
中林 芽依(なかばやし めい)
【生誕】
(1989-10-21) 1989年10月21日(28歳)
【出身地】
日本名古屋市
【ジャンル】
J-POPアニメソングR&Bロック
【職業】
歌手ラジオパーソナリティタレント
【活動期間】
2005年6月1日 - 2007年
2008年1月1日 -
【レーベル】

【事務所】
ホリプロインターナショナル
【公式サイト】

May'n Official Site

May'nオフィシャルブログ

May'n(メイン、1989年10月21日 - )は、日本女性歌手愛知県名古屋市出身。本名、旧芸名は中林 芽依(なかばやし めい)。身長164cm。血液型O型。所属事務所はホリプロインターナショナル、所属レーベルはFlyingDog

目次

  • 1 概要
  • 2 活動歴
    • 2.1 中林芽依名義
    • 2.2 May'n名義
  • 3 人物
    • 3.1 名前・愛称
    • 3.2 音楽性
    • 3.3 関連人物
    • 3.4 趣味・特技・嗜好
  • 4 ディスコグラフィ
    • 4.1 シングル
      • 4.1.1 配信限定
    • 4.2 アルバム
      • 4.2.1 オリジナルアルバム
      • 4.2.2 その他のアルバム
    • 4.3 映像作品
      • 4.3.1 ライブ映像
      • 4.3.2 ドキュメンタリー映像
    • 4.4 参加作品
      • 4.4.1 シェリル・ノーム starring May'n
      • 4.4.2 Wake Up, May'n!
      • 4.4.3 その他の参加作品
    • 4.5 タイアップ曲
    • 4.6 楽曲提供
  • 5 ライブ
    • 5.1 ライブ公演
    • 5.2 イベント
  • 6 出演
    • 6.1 テレビ
    • 6.2 ラジオ
    • 6.3 Web
    • 6.4 CM
    • 6.5 連載
    • 6.6 雑誌
    • 6.7 書籍
    • 6.8 新聞
    • 6.9 ゲーム
  • 7 脚注
    • 7.1 注釈
    • 7.2 出典
  • 8 外部リンク

概要

3歳の頃、テレビで安室奈美恵を観て、歌って踊れるアーティストになりたいと憧れる。その頃から数々の歌のコンテスト、ミュージカル等に参加。何度か愛知県代表に選ばれ、9歳頃から本格的なオーディションを受け始める。2003年、13歳の時に第28回ホリプロタレントスカウトキャラバン「ラブミュージック・オーディション」で3万4911人の中から決勝審査の4人まで勝ち残り、デビューのきっかけをつかむ。2005年、15歳(高校1年生)の時に本名の中林芽依名義でメジャーデビューし、ユニバーサルシグマより3枚のシングルをリリースする。

2008年、1月1日よりアーティスト名をMay'nに改名。レコード会社もフライングドッグへ移籍し、同年4月より放送されたテレビアニメ『マクロスF』に登場する歌手シェリル・ノームの歌パートを担当。「シェリル・ノーム starring May'n」名義で発表した「ダイアモンド クレバス」などの楽曲がヒットし、アニメソングの新たな歌姫としてブレイクする。May'n名義のファーストミニアルバム『メイン☆ストリート』はオリコン週間2位を獲得した。

2009年以降も数々のアニメ・ゲーム・映画作品の主題歌・EDテーマを担当し、シングル・アルバムのリリース、全国ライブツアー、放送番組のMCなどを行っている。2010年にはホリプロ所属の女性歌手としては山口百恵以来30年ぶりとなる、日本武道館での単独公演を成功させた。また、日本国外でもファンを獲得し、アメリカ・ヨーロッパ・アジア各地に出向いて海外ツアーやイベント出演を行っている。

デビュー10周年となる2015年に声帯ポリープ除去手術のため一時休養するが、同年8月、日本武道館で行われた10周年記念ライブで復活を果たす。

2018年には黒澤明監督作を舞台化したミュージカル生きる』にて女優業に初挑戦。

他のアーティストとのユニットとしては奥井雅美とのコラボシングルや、椎名慶治(元SURFACEボーカル)と組んだ「Astronauts」、声優ユニットWake Up, Girls!と組んだ「Wake Up, May'n!(WUM)」などの活動がある。

活動歴

中林芽依名義

2000年
2003年
  • 「本格的アーティスト発掘」をテーマにした第28回ホリプロタレントスカウトキャラバン「ラブミュージック・オーディション」に出場。応募資格が「15歳以上」だったため、13歳であることを隠して書類審査にエントリー。歌唱審査合格後の面接で実行委員会に告白したが、ファイナリスト4名のひとりに選ばれた。グランプリ受賞は逃すがホリプロからオファーを受け、中学時代は毎週末上京してレッスンを受ける。
2005年
  • 中学卒業後に上京し、ホリプロの寮に入所。3月頃より地元名古屋のZIP-FMでラジオ番組「May'n ACT」にレギュラー出演。愛知万博期間中のセレモニーやイベントに参加。
  • 4月27日、デビューに先駆け東海地区3県(愛知岐阜三重)限定でシングル「Crazy Crazy Crazy」をリリース。同タイトルを6月1日に全国発売してメジャーデビュー。
  • 8月3日、セカンドシングル「Sympathy」をリリース。
2006年
2007年
  • ユニバーサルミュージックとのレコード契約が終了。進路に迷っていた頃、フライングドッグ関係者から声を掛けられ、シェリル・ノームの歌担当を決めるボーカルセレクションに参加。合格後は菅野よう子のもとで楽曲制作作業に入る。12月末の『マクロスF』第1話先行放送では歌手名はシークレット。

May'n名義

2008年
2009年
2010年
2011年
2012年
  • 3月21日、3rdアルバム『HEAT』をリリース。
  • 3月20日、単独コンサート『May'n Special Concert 2012 "May'n☆GO!AROUND!!" at 横浜アリーナ』を開催。
  • 5月9日、6thシングル「Chase the world」をリリース。
  • 5月25日から初のワールドツアー『May'n WORLD TOUR 2012 "ROCK YOUR BEATS"』(日本・アメリカ・中国・ドイツ・フランス・韓国)をスタート。
2013年
  • 2月22日、初のバンドスコア『SCOREBOOK May'n』を発売。
  • 3月2日、3度目の日本武道館公演『May'n Special Concert 2013 "MIC-A-MANIA" at 日本武道館』を開催。
  • 3月3日、『May'n World Tour 2012 "ROCK YOUR BEATS" documentary film』を発売。
  • 5月8日、7thシングル『Run Real Run』をリリース。
  • 5月12日からアコースティックツアー『May'n Acoustic Tour 2013 "Hang jam"』をスタート。
  • 7月1日、May'nファン専用SNS "May'n Space"をオープン。
  • 7月24日、8thシングル「ViViD」とライブDVD『May'n Special Concert 2013 「MIC-A-MANIA」 at BUDOKAN』をリリース。
  • 10月29日からコンサートツアー『May'n Hall Tour 2013 "LIVE!CAVE!DIVE!"』をスタート。
2014年
  • 1月29日、9thシングル「今日に恋色」をリリース。
  • 1月29日、4thアルバム『NEW WORLD』をリリース。
  • 2月23日から念願の47都道府県全国ツアーを含む『May'n Road to 10th Anniversary Japan & World Tour 2014-2015 "dots and lines"』をスタート。
  • 6月18日、10thシングル「Re:REMEMBER」をリリース。
  • 10月19日からRoad to 10th Anniversaryプレミアム企画『May'n Road to 10th Anniversary Premium Concert Tour 2014 「Re:May'n☆Act」』をスタート。
2015年
  • 2月18日、ライブアルバム『Re:May'n☆Act』をリリース。
  • 5月7日からアコースティックツアー『May'n Road to 10th Anniversary Acoustic Tour 2015 "Hang jam vol.2"』をスタート。
  • 5月18日、数年前から患っていた両側声帯ポリープの悪化により『May'n Road to 10th Anniversary Acoustic Tour 2015 "Hang jam vol.2"』の7公演を中止すると発表。治療のため他の仕事もキャンセルして休養し、6月上旬にポリープ除去手術を受ける。
  • 7月22日、11thシングル「ヤマイダレdarlin'」をリリース。
  • 7月26日アルタビジョンなど、全国6ヵ所の大型ビジョンにて、復活緊急生出演を実施し、音楽活動を再開。
  • 8月8日、ラジオ番組「May'nのらじ☆たま」のパーソナリティーに復帰。
  • 8月26日、単独コンサート『May'n 10th Anniversary Special Concert at Budokan "POWERS OF VOICE"』を日本武道館にて開催。中林芽依時代にリリースしたシングル3曲も披露した。
  • 8月26日、ベストアルバム『POWERS OF VOICE』をリリース。公式モバイルサイト「May'n mobile」をスタート。
  • 12月16日、12thシングル「夜明けのロゴス」をリリース。
2016年
  • 1月27日、『May'n 10th Anniversary Special Concert BD at Budokan 「POWERS OF VOICE」』をリリース。
  • 5月15日からコンサートツアー『May'n Hall Tour 2016 "SPRING OUT!!"』をスタート。
  • 8月24日、13thシングル「Belief」をリリース。
  • 10月22日、単独コンサート『May'n Symphonic Concert "TWENTY for SEVEN"』を東京芸術劇場コンサートホールにて開催。
  • 11月23日、14thシングル「光ある場所へ」をリリース。
2017年
  • 1月24日からライブツアー『May'n ASIA TOUR 2017 "OVER∞EASY"』をスタート。
  • 4月26日、「シェリル・ノーム starring May'n」名義での久々のシングル「ゴ〜〜ジャス」をリリース(配信限定)。
  • 5月31日、ゲーム『ストリートファイター』30周年記念として「恋しさと せつなさと 心強さと」(篠原涼子)をカバー。
  • 8月9日Wake Up, Girls!とのコラボユニット「Wake Up, May'n!」としてシングル「One In A Billion」をリリース。
  • 10月18日、5thアルバム『PEACE of SMILE』をリリース。
  • 11月18日、音楽フェスティバル「FANTASIA -EPISODE 1 PRINCESS KAGUYA-」にて『竹取物語』のかぐや姫役を演じる。
  • 12月13日からアコースティックツアー「May'n Acoustic Tour 2017〜2018 「Hang jam vol.3」」をスタート。
2018年
  • 2月7日、15thシングル「You」をリリース。
  • 4月8日からライブツアー「May'n Hall Tour 2018『and You』」をスタート。
  • 6月17日、日比谷野外大音楽堂にて自身初の野外ライブとなる「May'n Hall Tour 2018『and You』〜BE SUNNY!!!〜」を開催。
  • 6月18日、ホリプロ・グループの新会社ホリプロインターナショナルに移籍。

人物

名前・愛称

本名である芽依の由来は『となりのトトロ』のメイ(草壁メイ)から。漢字には「生まれた芽のまま、ずっと素直に育ってほしい」という願いが込められている。

May'nという芸名の由来はMay Nakabayashiから。また、「音楽界のmainアーティストになれるよう」「みんなにとってのmainテーマな歌を歌えるよう」という意味合いも込めている。

ニックネームは「部長」。日々の活動を部活動になぞらえ、コンサートを「ライ部」、食べることを「デ部(でぶ)」、ツッコミを入れることを「ツッコ部」、他にも「どえ部(どM)」「アグレッシ部」「ポジティ部」「ラ部」などと活用している。ファンは「部員」、公式ファンクラブ名は「ふぁんくラ部」、ファンミーティングは「ふぁんくラ部総会」と呼称される。

音楽性

自身の音楽的ルーツはR&Bブラックミュージック。中林芽依名義の頃は低い声域で歌うR&Bシンガーだったが、May'nへの改名後は伸びのあるハイトーンボイスを活かしたロックPOPSを主体にしている。『マクロスF』のレコーディング当初は歌のキーが高すぎると戸惑っていたが、作曲家の菅野よう子に「絶対出るから思いっきりやってみて」と勧められて歌ってみたら、自分でもびっくりするほどの高音が出せたという。菅野はMay'nの歌声について「まっすぐなんです。それでいて、いつも泣き叫んでいるような感じもする」「反射神経そのものみたいな身体で歌ってる」と述べている。

自身で作曲をする際に使用する楽器はピアノ。深夜にヘッドフォンをして作曲している。

名古屋市出身であることから、ナゴヤドームでのライブを実現させたいと意気込んでいる。ライブに向けた体力作りとして普段は腹筋運動キックボクシングをしている。ライブの前後にはタンパク質(肉類やプロテイン)を摂取し、ライブ本番前には分枝鎖アミノ酸 (BCAA) と縄跳びで体をウォームアップする。

同じ事務所に所属する和島あみとは対照的にレコーディングは丁寧であり、『Belief』ではマイクに髪の音などが入るのも気にせずに溢れ出す感情に任せて歌った和島のレコーディングに関してMay'nは「私は極度のかっこつけだから、失敗したくなくて、きちんとしたレコーディングの仕方を先に覚えてしまったんです(中略)あみちゃんは最初から型にはまらず自分を出せていて、羨ましい」と答えている。

関連人物

家族は父(三重県四日市市出身)・母(広島県尾道市出身)・妹の4人家族。家族4人共に音楽の嗜好がほぼ同じ。

プライベートでは、LiSA奈津子亜希子ラヴァーズソウルCHIHIROと仲が良く、ブログにも何度か登場している。年齢・出身地・音楽ジャンルが近いLiSAは「友達でありライバルでありであり仲間であり彼氏」という存在。Animelo Summer Live 2017最終日ではオープニングでLiSAと共演し、互いの持ち歌をデュエットした。

『マクロスF』の作曲家菅野よう子のことは、自分でも知らなかった可能性を引き出してくれた恩人として感謝している。レコーディングで難しい課題をクリアすると、菅野は「なんだ歌えちゃったんだー、つまんない、次はもっと難しい曲書こー」と言ってさらにハードルを上げるという(May'nいわく「どえすさま」)。ランカ・リー役として共演した中島愛のことは、共にハードな日々を乗り越えた「戦友」と表現している。

仲里依紗は高校時代の友人。ホリプロの寮では先輩の酒井彩名和希沙也浜口順子らと共同生活を送った。

同じイベントに出演したWake Up, Girls!のひたむきな姿に一目惚れし、アニメも全部観るなどファン(ワグナー)になったことから、所属レーベルを越えたコラボユニット「Wake Up, May'n!」が実現した。

鈴木このみはMay'nのステージに衝撃を受けてアニソン歌手を目指したといい、ずっと憧れの存在と語っている。亜咲花もデビュー前にNHK「アニソンのど自慢G」に出場した際、ゲストだったMay'nに「目標にしています」と伝えたことがある。

趣味・特技・嗜好

趣味は色々なものをコレクションすること。本名の中林(なかばやし)に「かば」という字が入っていることからカバグッズを700点ほど集めており、アルバム『PEACE of SMILE』通常版のジャケット写真で自宅のコレクションを公開している。デビュー10周年には記念としてタツノコプロとのコラボでオリジナルのカバキャラクター「Hippo'n(ヒッポン)」を制作した。

好きな食べ物は、たい焼きオレオナン。たい焼きの奥深さを世に伝えるため「たい焼き親善鯛使」として活動しており、たい焼きオンリーのトークイベントも行っている。イベントで紹介した「May'nが選ぶたい焼き十選」は恵比寿「ひいらぎ」、人形町「柳屋」、下高井戸「たつみや」、千駄木「果川家」、麻布十番浪花家総本店」、奈良「こたろう」、鳥取「あんあん」、岐阜「福丸」、三重「伊藤商店」、名古屋「鯛福茶庵」。なお、たい焼きは「頭から食べる」派とのこと。

自身のラジオで地元の中日ドラゴンズファンであることを公言したが、好きな選手が福留孝介(現・阪神タイガース)、川上憲伸とその時点で両選手ともメジャーリーグ入りした選手だった。

名古屋に帰省すると、名鉄名古屋駅の名物である巨大マネキン「ナナちゃん人形」の写真を撮りSNSにアップする。2015年には初のベストアルバム『POWERS OF VOICE』発売を記念し、期間限定でMay'nバージョンのナナちゃん人形が展示された。ナナちゃん人形が約40年の歴史で芸能人やタレントとコラボしたのは今回が初。

海外ライブでのファンとの交流を大事にしており、独学で現地の言葉を習得している。中国には公認ファンクラブがあり、Weibo(中国圏最大のSNS)のアカウントを中国語で更新している。

無類のペンギン好きであり、すみだ水族館で2018年4月に誕生したマゼランペンギンの赤ちゃんの命名コンテストに応募した「もんじゃ」が1羽の名前に選ばれた。

ディスコグラフィ

シングル

発売日 タイトル 規格品番 最高位
【初回限定盤】
【通常盤】
アニメ盤
中林芽依
1st 2005年6月1日 | Crazy Crazy Crazy |  | UPCI-5012 |  | 
2nd 2005年8月3日 | Sympathy | UPCI-5018
3rd 2006年9月27日 | Fallin' in or Not feat.SEAMO | UPCI-5039 | 159位
May'n
1st 2009年5月6日 | キミシニタモウコトナカレ |  | VTCL-35070 |  | 10位
2nd 2010年7月28日 | Ready Go! | VTCL-35093 | 21位
3rd 2010年10月13日 | シンジテミル | VTCL-35101 | 14位
4th 2011年5月11日 | Scarlet Ballet | VTCL-35105 | VTCL-35106 | 11位
5th 2011年11月2日 | Brain Diver | VTCL-35116 | VTCL-35117 | 18位
6th 2012年5月9日 | Chase the world | VTZL-45 | VTCL-35135 | 1000300209 | 7位
7th 2013年5月8日 | Run Real Run | VTZL-65 | VTCL-35150 |  | 20位
8th 2013年7月24日 | ViViD | VTZL-66 | VTCL-35155 | 19位
9th 2014年1月29日 | 今日に恋色 | VTZL-74 | VTCL-35170 | 17位
10th 2014年6月18日 | Re:REMEMBER | VTZL-81 | VTCL-35184 | 24位
11th 2015年7月22日 | ヤマイダレdarlin' | VTZL-101 | VTCL-35212 | 27位
12th 2015年12月16日 | 夜明けのロゴス | VTZL-102 | VTCL-35214 | 31位
13th 2016年8月24日 | Belief | EYCA-11074/B | EYCA-11075 | 33位
14th 2016年11月23日 | 光ある場所へ | VTZL-117 | VTCL-35246 | 49位
15th 2018年2月7日 | You | VTZL-141 | VTCL-35265 | 21位
16th 2018年8月8日 | 天使よ故郷を聞け | VTZL-146 | VTCL-35281 | 41位

配信限定

発売日 タイトル
中林芽依
1st 2005年12月11日 | Happy
2nd 2007年1月31日 | 雨に咲く花
May'n
1st 2009年10月21日 | my teens,my tears
2nd 2009年11月25日 | Grand Piano
3rd 2012年10月11日 | アオゾラ
4th 2012年11月22日 | Mr.Super Future Star
5th 2015年5月6日 | Lethe -May'n ver.-
6th 2017年5月31日 | 恋しさと せつなさと 心強さと

アルバム

オリジナルアルバム

発売日 タイトル 規格品番 最高位
【初回限定盤】
通常盤
1st 2009年11月25日 | Styles | VTZL-11 | VTCL-60190 | 7位
2nd 2011年2月23日 | if you… | VTZL-24 | VTCL-60240 | 7位
3rd 2012年3月21日 | HEAT | VTZL-40 | VTCL-60300 | 9位
4th 2014年1月29日 | NEW WORLD | VTZL-75(DVD付)
VTZL-76(ライブCD付) | VTCL-60360 | 9位
5th 2017年10月18日 | PEACE of SMILE | VTZL-134 (A)
VTZL-135 (B)
VTZL-136 (C) | VTCL-60458 | 13位

その他のアルバム

発売日 タイトル 規格品番 最高位 備考
【初回限定盤】
通常盤
ミニ 2009年1月21日 | メイン☆ストリート |  | VTCL-60090 | 2位 | 
ライブ 2015年2月18日 | Re:May'n☆Act | VTCL-60390/1 | 32位 | May'n Road to 10th Aniversary Premium Concert CD
ベスト 2015年8月26日 | POWERS OF VOICE | VTZL-110(Blu-ray付)
VTZL-111(Special CD付) | VTCL-60410/1 | 6位 | 

映像作品

ライブ映像

タイトル 発売日 規格品番 最高位
【BD】
【DVD】
【BD】
DVD
1st May'n Act | 2009年3月25日 |  | VTBL-3 |  | 30位
2nd May'n Special Concert BIG WAAAAAVE!! in 日本武道館 | 2010年5月26日 | VTXL-1 | VTBL-9/10 | 44位
3rd May'n Special Concert 2011 「RHYTHM TANK!!」 at 日本武道館 | 2011年11月2日 | VTXL-7 | VTBL-17/8 | 10位 | 72位
4th May'n special concert 2012「May'n☆GO!AROUND!!」 at 横浜アリーナ | 2012年8月8日 | VTXL-8 | VTBL-19/20 | 5位 | 89位
5th May'n Special Concert 2013 BD 「MIC-A-MANIA」 at BUDOKAN | 2013年7月24日 | HPBL-1 |  | 36位 | 
6th May'n 10th Anniversary Special Concert BD at Budokan 「POWERS OF VOICE」 | 2016年1月27日 | VTXL-26 | 38位

ドキュメンタリー映像

タイトル 発売日 規格品番 最高位
【BD】
【DVD】
【BD】
DVD
1st May'n THE MOVIE-Phonic Nation- | 2011年9月21日 | VTXL-6 | VTBL-16 | 32位 | 154位
2nd May'n World Tour 2012「ROCK YOUR BEATS」documentary film | 2013年3月3日 |  | HRPR-0002 | 
3rd 「Behind of “dots and lines”」Complete Ver. | 2015年6月1日 | HPDC-BR017 | HPDC-D0032

参加作品

シェリル・ノーム starring May'n

発売日 タイトル 規格品番 最高位
シングル
2008年5月8日 | ダイアモンド クレバス/射手座☆午後九時 Don't be late | VTCL-35025 | 3位
2008年8月20日 | ライオン | VTCL-35033 | 3位
2008年12月24日 | シェリルの宇宙兄弟船 など | VTCL-35044 | 7位
2009年10月21日 | pink monsoon | VTCL-35088 | 5位
2012年10月24日 | 娘々FIRE!〜突撃プラネットエクスプロージョン | VTCL-35141 | 6位
2018年9月26日 | Good job! | VTCL-35289 | 位
アルバム
2008年6月4日 | マクロスF(フロンティア)O.S.T.1 娘フロ。 | VTCL-60060 | 3位
2008年10月8日 | マクロスF(フロンティア)O.S.T.2 娘トラ☆ | VTCL-60061 | 2位
2008年12月3日 | マクロスF(フロンティア)VOCAL COLLECTION 娘たま♀ | VTCL-60100/1 | 2位
2009年11月25日 | ユニバーサル・バニー | VTCL-60177 | 3位
2010年11月24日
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
出典:wikipedia
2018/10/17 05:40

HAPPY Wikipedia

あなたの考える「May'n」の意味を投稿しよう
「May'n」のコンテンツはまだ投稿されていません。
全部読む・投稿 

May'nスレッド一覧

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「May'n」のスレッドを作成する
May'nの」
友達を探す
掲示板を探す
このページ
友達に教える
URLをコピー

注目のキーワード

錦織圭/北島康介/2014_FIFAワールドカップ・アジア予選/サッカー日本女子代表/消費税/東京スカイツリー/ダルビッシュ有/イチロー/香川真司/野田内閣/復興庁/石川遼/HKT48/AKB48/ワールド・ベースボール・クラシック日本代表/黒田博樹/尖閣諸島/バレンタインデー/ONE_PIECE

キーワードで探す

 
友達を探す
掲示板を探す
無料コミックを探す
占い・診断
着メロを探す
GAMEを探す
デコメを探す
きせかえツールを探す
FLASH待ち受けを探す
ハッピーWiki
ハッピーメール
ハッピーランド
HAPPY NEWS
2010Happy Mail