このキーワード
友達に教える
URLをコピー

Mr.Children_TOUR_2011_"SENSE"とは?

【『Mr.Children TOUR 2011
"SENSE"
』】

Mr.Childrenライブ・ビデオ
【リリース】

【録音】
2011年5月
ジャンル
J-POP
【時間】

レーベル
トイズファクトリー
プロデュース
小林武史
【チャート最高順位】


Mr.Children 年表
Mr.Children / Split The Difference
(2010年) | Mr.Children TOUR 2011
"SENSE"

(2011年) | Mr.Children STADIUM TOUR 2011
SENSE
-in the field-

(2012年)

Mr.Children TOUR 2011 "SENSE"(ミスターチルドレン ツアー にせんじゅういち センス)は、Mr.Childrenのライブビデオ。2011年11月23日に、DVDBlu-ray Discの2種類で発売。

目次

  • 1 概要
  • 2 演奏
  • 3 収録曲
    • 3.1 DVD Disc.1
    • 3.2 DVD Disc.2
  • 4 脚注

概要

2011年2月から5月にかけてアルバム『SENSE』を引っ提げて敢行されたライブツアー「Mr.Children Tour 2011 "SENSE"」を映像化した作品。本作には、5月に開催されたさいたまスーパーアリーナ公演の模様が収録されており、Mr.Childrenの映像作品では初めてBlu-ray Disc版がリリースされた。本ツアーから小林武史はキーボードだけではなく、コーラスも担当している。

東日本大震災の影響により大阪(3月12日・13日)、和歌山(3月20日・21日)、仙台(3月26日・27日)、盛岡(4月23日・24日)の4会場8公演が延期となった。後に大阪と和歌山の振替公演が5月14日・15日に京セラドーム大阪で開催されたが、仙台と盛岡公演は中止となった。

ツアーを再開した4月2日の真駒内セキスイハイムアイスアリーナより「かぞえうた」がセットリストに追加され、石川までの6公演は1曲目が「NOT FOUND」から「蘇生」に変更されている。新アルバムからは「ハル」「蒼」のみ演奏されなかった。

発売に先駆けて、2011年11月1日から11月22日まで「花 -Mémento-Mori-」「I」「ロックンロールは生きている」「擬態」の4曲が公式サイトにてフル視聴することができた。また、この4曲の映像は順次YouTubeのトイズファクトリー公式チャンネルでも公開されており、現在も視聴できる。

2011年12月5日付けオリコン週間ランキングで、DVD及びBlu-ray共に総合首位となり、男性アーティスト初となるDVD&Blu-ray2冠達成となった。

演奏

収録曲

DVD Disc.1

  1. OPENING
    ステージにはカーテンがかかっており、奥に半透明のスクリーンが掛かっている。カーテンが開いてルービックキューブを使った少年の映像が流れた後、次曲の歌い始めと共にスクリーンが上昇する。
  2. NOT FOUND
    キーを半音下げたアレンジとなっており、前奏なしでいきなり歌い始める。
    札幌、長野、石川公演では「蘇生」に変更されていた(上記参照)。
  3. HOWL
  4. 名もなき詩
  5. I'm talking about Lovin'
    サビの一部を観客に歌わせている。
    映像は2分割や4分割になったり、アスペクト比も激しく変わっている。
  6. エソラ
  7. HANABI
    前2ツアーと同様に、キーを半音下げたアレンジで演奏。
  8. くるみ
    前曲と同じく半音下げのアレンジで演奏されており、前奏と2番サビ後の間奏で桜井和寿ハーモニカを演奏する。
  9. 花 -Mémento-Mori-
  10. 【es】 〜Theme of es〜
    シングル曲であるものの『ap bank fes '10』までほとんど演奏されておらず、映像化されるのは本作が初である。
    次曲に備え、大サビ辺りからステージに再び半透明のスクリーンが垂れ下がる。
  11. Dive
  12. シーラカンス-深海
  13. I
    スクリーンが上昇し、本来のステージに戻った状態で演奏が始まる。

DVD Disc.2

  1. ロザリータ
    曲が始まる前に「ロックンロールは生きている」の締めに収録されているメロディーが流れ、そのままこの曲の前奏に繋がる。
    このメロディーの語りはアルバムとは別で、「Another dream...Dream world」となっている。
  2. DOME TOUR 2009 〜SUPERMARKET FANTASY〜』と同様に、様々な統計の資料が映し出される。
    前ツアーとは異なり、スクリーン映像と「365日」のトラックが別々になった。なお、映像が流れている間にメンバーは着替えている。
  3. 365日
  4. ロックンロールは生きている
    前奏がカットされており、突然曲が始まる。
    桜井は2番までギターを演奏し、大サビ以降はハンドマイクに切り替えている。
  5. フェイク
    前曲から間を空けずに、そのまま歌い出される。
  6. ポケット カスタネット
    前奏にSEの打ち込みが追加されている。
  7. HERO
  8. 擬態
  9. Prelude
    大サビ直前に一旦無音となって一気にテンポアップされる。
    「ロックンロールは生きている」と同様、桜井は大サビ以降ギターからハンドマイクに切り替えて歌う。
  10. ENCORE 〜
  11. 横断歩道を渡る人たち
    Mr.Children / Split The Difference』と同じアレンジで、「くるみ」と同様に桜井がハーモニカを演奏する。
  12. fanfare
    「HANABI」「くるみ」と同様に、キーを半音下げたアレンジでの演奏。
  13. Forever
    演奏が終わるとスクリーンにツアータイトルが映し出される。
  14. 次曲に関する話題が披露される。
  15. かぞえうた
  16. ENDROLL
    退場曲は「擬態」。

脚注

  1. ^ トイズファクトリーでは初のBDによるライブビデオで、BD商品は『COSMONAUT』(BUMP OF CHICKEN)に続き2本目。
  2. ^ Mr.Children、震災被害者・地域復興を応援する「かぞえうた」を発表
  3. ^ 【オリコン】ミスチル、男性初のDVD・BD同時首位ORICON STYLE 2011年11月30日
Mr.Children(カテゴリ)
桜井和寿 - 田原健一 - 中川敬輔 - 鈴木英哉
シングル | 
CD | 
1990年代 | 
92年 | 
1.君がいた夏 - 2.抱きしめたい

93年 | 
3.Replay - 4.CROSS ROAD

94年 | 
5.innocent world - 6.Tomorrow never knows - 7.everybody goes -秩序のない現代にドロップキック-

95年 | 
8.【es】 〜Theme of es〜 - 9.シーソーゲーム 〜勇敢な恋の歌〜

96年 | 
10.名もなき詩 - 11.花 -Mémento-Mori- - 12.マシンガンをぶっ放せ -Mr.Children Bootleg-

97年 | 
13.Everything (It's you)

98年 | 
14.ニシエヒガシエ - 15.終わりなき旅

99年 | 
16.光の射す方へ - 17.I'LL BE


2000年代 | 
00年 | 
18.口笛 - 19.NOT FOUND

01年 | 
20.優しい歌 - 21.youthful days

02年 | 
22.君が好き - 23.Any - 24.HERO

03年 | 
25.掌/くるみ

04年 | 
26.Sign

05年 | 
27.四次元 Four Dimensions

06年 | 
28.箒星 - 29.しるし

07年 | 
30.フェイク - 31.旅立ちの唄

08年 | 
32.GIFT - 33.HANABI

09年 | 
-


2010年代 | 
10年 | 
-

11年 | 
-

12年 | 
34.祈り 〜涙の軌道/End of the day/pieces

13年 | 
-

14年 | 
35.足音 〜Be Strong

15年 | 
-

16年 | 
-

17年 | 
36.ヒカリノアトリエ - 37.himawari


コラボレーション | 
奇跡の地球(桑田佳祐&Mr.Children)


配信限定 | 
花の匂い - fanfare - かぞえうた - hypnosis - REM - 放たれる - here comes my love


アルバム | 
CD | 
オリジナル | 
1.EVERYTHING - 2.Kind of Love - 3.Versus - 4.Atomic Heart - 5.深海 - 6.BOLERO - 7.DISCOVERY - 8.Q - 9.IT'S A WONDERFUL WORLD - 10.シフクノオト - 11.I U - 12.HOME -13.SUPERMARKET FANTASY - 14.SENSE - 15.[(an imitation) blood orange] - 16.REFLECTION - 17.重力と呼吸

ベスト | 
Mr.Children 1992-1995 - Mr.Children 1996-2000 - Mr.Children 2001-2005 - Mr.Children 2005-2010

カップリング集 | 
B-SIDE

企画盤 | 
LAND IN ASIA - 1/42


配信限定 | 
Mr.Children 1992-2002 Thanksgiving 25 - Mr.Children 2003-2015 Thanksgiving 25


映像作品 | 
ライヴ | 
regress or progress '96-'97 tour final IN TOKYO DOME - Mr.Children TOUR '99 DISCOVERY - Mr.Children Concert Tour Q 2000-2001 - Mr.Children CONCERT TOUR POPSAURUS 2001 - wonederful world on DEC 21 - Mr.Children Tour 2004 シフクノオト - MR.CHILDREN DOME TOUR 2005 "I U" 〜FINAL IN TOKYO DOME〜 - Mr.Children "HOME" TOUR 2007 - Mr.Children "HOME" TOUR 2007 -in the field- - Mr.Children Tour 2009 〜終末のコンフィデンスソングス〜 - Mr.Children DOME TOUR 2009 〜SUPERMARKET FANTASY〜 IN TOKYO DOME - Mr.Children TOUR 2011 "SENSE" - Mr.Children STADIUM TOUR 2011 SENSE -in the field- - MR.CHILDREN TOUR POPSAURUS 2012 - Mr.Children [(an imitation) blood orange] Tour - Mr.Children REFLECTION{Live&Film} - Mr.Children Stadium Tour 2015 未完 - Mr.Children DOME & STADIUM TOUR 2017 Thanksgiving 25

ドキュメンタリー | 
【es】 Mr.Children in FILM - regress or progress '96-'97 DOCUMENT - Mr.Children / Split The Difference - Mr.Children、ヒカリノアトリエで虹の絵を描く

ミュージック・ビデオ | 
music clips ALIVE - Mr.Children MUSIC CLIPS 1992-2017 Thanksgiving 25


映画 | 
【es】 Mr.Children in FILM - Mr.Children / Split The Difference - Mr.Children REFLECTION

書籍 | 
【es】 Mr. Children in 370 DAYS - Mr.Children 詩集「優しい歌」

関連項目 | 
エンジン(烏龍舎) - トイズファクトリー - ロボット - ap bank - THE WALLS - Bank Band - Reborn-Art Session


オリコン週間DVD総合チャート第1位(2011年12月5日付)
1月 | 

2月 | 
  • 7日・14日 ARASHI 10-11 TOUR "Scene" 〜君と僕の見ている風景〜 STADIUM()
  • 21日 結成10周年、メジャーデビュー5周年記念!Perfume LIVE@東京ドーム「1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11」(Perfume)
  • 28日 Koshi Inaba LIVE 2010 〜enII〜(稲葉浩志)

  • 3月 | 
  • 7日・14日 KARA BEST CLIPS(KARA)
  • 21日 KOICHI DOMOTO CONCERT TOUR 2010 BPM(堂本光一)
  • 28日 AAA 5th Anniversary live 20100912 at Yokohama Arena(AAA)

  • 4月 | 
  • 4日 水曜どうでしょう アメリカ合衆国横断(鈴井貴之大泉洋)
  • 11日 アメトーーク!DVD 14(雨上がり決死隊)
  • 18日 君と見る千の夢(相葉雅紀)
  • 25日 KANJANI∞ LIVE TOUR 2010→2011 8UPPERS(関ジャニ∞)

  • 5月 | 
  • 2日・9日 ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1(ダニエル・ラドクリフ)
  • 16日 Yellow Gold Tour 3011(赤西仁)
  • 23日 EXILE ATSUSHI Premium Live 〜The Roots〜(EXILE ATSUSHI)
  • 30日 KODA KUMI 10th Anniversary 〜FANTASIA〜 in TOKYO DOME(倖田來未)

  • 6月 | 
  • 6日 テニプリフェスタ 2011 in 武道館 (初回限定版)(Various Artists)
  • 13日 EXILE ATSUSHI Premium Live 〜The Roots〜(EXILE ATSUSHI)
  • 20日 新春 滝沢革命(滝沢秀明)
  • 27日 ARASHI 10-11 TOUR "Scene"〜君と僕の見ている風景〜 DOME+()

  • 7月 | 
  • 4日・11日 AKBがいっぱい〜ザ・ベスト・ミュージックビデオ〜(AKB48)
  • 18日 LAST TOUR FINAL at TOKYO DOME(UVERworld)
  • 25日 GANTZ(二宮和也)

  • 8月 | 
  • 1日 ONE PIECE Log Collection "GOD"(アニメーション)
  • 8日 KinKi Kids 2010-2011 〜君もどうもとFAMILY〜(KinKi Kids)
  • 15日 相棒 -劇場版II- 警視庁占拠! 特命係の一番長い夜 <通常版>(水谷豊)
  • 22日 ZARD What a beautiful memory 〜forever you〜(ZARD)
  • 29日 あしたのジョー プレミアム・エディション(山下智久)

  • 9月 | 
  • 5日 Ayumi hamasaki COUNTDOWN LIVE 2010-2011 A 〜do it again〜(浜崎あゆみ)
  • 12日 英国王のスピーチ コレクターズ・エディション(コリン・ファース)
  • 19日 ブラック・スワン 3枚組DVD&ブルーレイ&デジタルコピー(DVDケース)〔初回生産限定〕(ナタリー・ポートマン)
  • 29日 OVER/PLUS(TOKIO)

  • 10月 | 
  • 3日 うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVE1000% 1(アニメーション)
  • 10日 アメトーーク!DVD 17(雨上がり決死隊)
  • 17日 水曜どうでしょう「72時間!原付東日本縦断ラリー」「シェフ大泉 夏野菜スペシャル」(鈴井貴之大泉洋)
  • 24日 GANTZ PERFECT ANSWER(二宮和也)
  • 31日 劇場版 マクロスF 恋離飛翼 〜サヨナラノツバサ〜(アニメーション)

  • 11月 | 
  • 7日 Kis-My-Ft2 Debut Tour 2011 Everybody Go at 横浜アリーナ 2011.7.31(Kis-My-Ft2)
  • 14日 PLAYZONE'11 SONG & DANC'N.(Various Artists)
  • 21日 ケツの穴 〜応用篇〜(ケツメイシ)
  • 28日 ハリー・ポッターと死の秘宝 PART 2(ダニエル・ラドクリフ)

  • 12月 | 
  • 5日 Mr.Children TOUR 2011 "SENSE"(Mr.Children)
  • 12日 機動戦士ガンダムUC 4(アニメーション)
  • 19日 THANKS FOR BEIJING!!(SMAP)
  • 26日 JAPAN FIRST TOUR GIRLS' GENERATION(少女時代)

  • 2009
  • 2010
  • 2011
  • 2012
  • 2013
  • 2014
  • 2015
  • 2016
  • 2017
  • 2018


  • オリコン週間DVD音楽チャート第1位(2011年12月5日付)
    1月 | 

    2月 | 
  • 7日・14日 ARASHI 10-11 TOUR "Scene" 〜君と僕の見ている風景〜 STADIUM()
  • 21日 結成10周年、メジャーデビュー5周年記念!Perfume LIVE@東京ドーム「1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11」(Perfume)
  • 28日 Koshi Inaba LIVE 2010 〜enII〜(稲葉浩志)
  • 21日 KOICHI DOMOTO CONCERT TOUR 2010 BPM(堂本光一)

  • 3月 | 
  • 7日・14日 KARA BEST CLIPS(KARA)
  • 21日 KOICHI DOMOTO CONCERT TOUR 2010 BPM(堂本光一)
  • 28日 AAA 5th Anniversary LIVE 20100912 at Yokohama Arena(AAA)

  • 4月 | 
  • 4日・11日 KARA BEST CLIPS(KARA)
  • 18日 FIVE LIVE ARCHIVES 2(L'Arc〜en〜Ciel)
  • 25日 KANJANI∞ LIVE TOUR 2010→2011 8UPPERS(関ジャニ∞)

  • 5月 | 
  • 2日 Ayumi hamasaki Rock'n'Roll Circus Tour FINAL 〜7days Special〜(浜崎あゆみ)
  • 9日 いきものがかりの みなさん、こんにつあー!! 2010 〜なんでもアリーナ!!!〜(いきものがかり)
  • 16日 Yellow Gold Tour 3011(赤西仁)
  • 23日 EXILE ATSUSHI Premium Live 〜The Roots〜(EXILE ATSUSHI)
  • 30日 KODA KUMI 10th Anniversary 〜FANTASIA〜 in TOKYO DOME(倖田來未)

  • 6月 | 
  • 6日 GLAY ROCK AROUND THE WORLD 2010-2011 LIVE IN SAITAMA SUPER ARENA -SPECIAL EDITION-(GLAY)
  • 13日 EXILE ATSUSHI Premium Live 〜The Roots〜(EXILE ATSUSHI)
  • 20日 新春 滝沢革命(滝沢秀明)
  • 27日 ARASHI 10-11 TOUR "Scene"〜君と僕の見ている風景〜 DOME+()

  • 7月 | 
  • 4日・11日 AKBがいっぱい〜ザ・ベスト・ミュージックビデオ〜(AKB48)
  • 18日 LAST TOUR FINAL at TOKYO DOME(UVERworld)
  • 25日 VAMPS LIVE 2010 WORLD TOUR CHILE(VAMPS)

  • 8月 | 
  • 1日 AKBがいっぱい〜ザ・ベスト・ミュージックビデオ〜(AKB48)
  • 8日・15日 KinKi Kids 2010-2011 〜君もどうもとFAMILY〜(KinKi Kids)
  • 22日 ZARD What a beautiful memory 〜forever you〜(ZARD)
  • 29日 ONLY ONE〜touch up〜 SPECIAL LIVE in DIAMOND MOON(矢沢永吉)

  • 9月 | 
  • 5日・12日 Ayumi hamasaki COUNTDOWN LIVE 2010-2011 A 〜do it again〜(浜崎あゆみ)
  • 19日 AKBがいっぱい〜ザ・ベスト・ミュージックビデオ〜(AKB48)
  • 26日 OVER/PLUS(TOKIO)

  • 10月 | 
  • 3日 CS Channel(東京事変)
  • 10日 GOOD TIMES DVD 〜The Complete Music Video Clips 2001-2011〜(RIP SLYME)
  • 17日 SIDNAD Vol.7 〜dead stock TOUR 2011〜(シド)
  • 24日 BORN AGAIN 2011.04.24 at Zepp Tokyo "HORN AGAIN TOUR"(the pillows)
  • 31日 COSMONAUT(BUMP OF CHICKEN)

  • 11月 | 
  • 7日 Kis-My-Ft2 Debut Tour 2011 Everybody Go at 横浜アリーナ 2011.7.31(Kis-My-Ft2)
  • 14日 PLAYZONE'11 SONG & DANC'N.(Various Artists)
  • 21日 ケツの穴 〜応用篇〜(ケツメイシ)
  • 28日 宮城ライブ 〜明日へのマーチ!!〜(桑田佳祐)

  • 12月 | 
  • 5日 Mr.Children TOUR 2011 "SENSE"(Mr.Children)
  • 12日 LIVE FILMS 2-NI-(ゆず)
  • 19日 THANKS FOR BEIJING!!(SMAP)
  • 26日 JAPAN FIRST TOUR GIRLS' GENERATION(少女時代)

  • 2009
  • 2010
  • 2011
  • 2012
  • 2013
  • 2014
  • 2015
  • 2016
  • 2017
  • 2018


  • オリコン週間BD総合チャート第1位(2011年12月5日付)
    8月 | 

    9月 | 
  • 5日 魔法少女まどか☆マギカ 5 (完全生産限定版)(アニメーション)
  • 12日 〜sphere ON LOVE,ON 日本武道館〜 LIVE BD(スフィア)
  • 19日 不明
  • 26日 不明

  • 10月 | 
  • 3日 魔法少女まどか☆マギカ 6 (完全生産限定版)(アニメーション)
  • 10日 X-MEN:ファースト・ジェネレーション 2枚組ブルーレイ&DVD&デジタルコピー (ブルーレイケース) 〔初回生産限定〕(ジェームズ・マカヴォイ)
  • 17日 NANA MIZUKI LIVE GRACE -ORCHESTRA-(水樹奈々)
  • 24日 GANTZ PERFECT ANSWER(二宮和也)
  • 31日 マイティ・ソー ブルーレイ&DVDセット(クリス・ヘムズワース)
  • ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    出典:wikipedia
    2018/11/15 13:01

    HAPPY Wikipedia

    あなたの考える「Mr.Children_TOUR_…」の意味を投稿しよう
    「Mr.Children_TOUR_2011_"SENSE"」のコンテンツはまだ投稿されていません。
    全部読む・投稿 

    Mr.Children_TOUR_2011_"SENSE"スレッド一覧

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    「Mr.Children_TOUR_2011_"SENSE"」のスレッドを作成する
    Mr.Children_TOUR_2011_"SENSE"の」
    友達を探す
    掲示板を探す
    このページ
    友達に教える
    URLをコピー

    注目のキーワード

    錦織圭/北島康介/2014_FIFAワールドカップ・アジア予選/サッカー日本女子代表/消費税/東京スカイツリー/ダルビッシュ有/イチロー/香川真司/野田内閣/復興庁/石川遼/HKT48/AKB48/ワールド・ベースボール・クラシック日本代表/黒田博樹/尖閣諸島/バレンタインデー/ONE_PIECE

    キーワードで探す

     
    友達を探す
    掲示板を探す
    ハッピーWiki
    ハッピーメール
    ハッピーランド
    HAPPY NEWS
    2010Happy Mail