このキーワード
友達に教える
URLをコピー

NGT48とは?

移動先: 案内検索
 | ノート:AKB48#移籍・兼任メンバーの加入期の表記についてに、このページに関する議論があります。
議論の要約:移籍・兼任メンバーの加入期の表記

NGT48

【出身地】
日本
【ジャンル】
J-POP
【活動期間】
2015年8月21日 -
【レーベル】
アリオラジャパン
(2017年 - )
【事務所】
AKS
【共同作業者】
秋元康
AKB48グループ
【公式サイト】
ngt48.jp
【】

【メンバー】
メンバーを参照
【】

【旧メンバー】
元メンバーを参照

NGT48(エヌジーティー フォーティーエイト)は、秋元康のプロデュースにより、2015年に誕生した新潟市を拠点とする日本女性アイドルグループAKB48グループを構成するグループのひとつである。運営会社および所属事務所はAKS。所属レーベルはアリオラジャパン(ソニー・ミュージックレーベルズ)。

目次

  • 1 概要
  • 2 特徴
    • 2.1 地域性
    • 2.2 AKB48や他の姉妹グループとの比較
  • 3 略歴
    • 3.1 2015年
    • 3.2 2016年
    • 3.3 2017年
    • 3.4 2018年
  • 4 メンバー
    • 4.1 チームNIII
    • 4.2 研究生
    • 4.3 元メンバー
      • 4.3.1 元研究生
  • 5 グループ編成
    • 5.1 メンバー構成推移
  • 6 オーディション
    • 6.1 第1期生オーディション
    • 6.2 第2期生オーディション
    • 6.3 AKB48グループ ドラフト会議
      • 6.3.1 第2回
      • 6.3.2 第3回
  • 7 作品
    • 7.1 シングル
    • 7.2 アナログ盤
    • 7.3 配信楽曲
    • 7.4 オリジナル楽曲
    • 7.5 映像作品
      • 7.5.1 コンサート
      • 7.5.2 劇場公演
      • 7.5.3 バラエティ
      • 7.5.4 ドラマ
    • 7.6 ミュージック・ビデオ
  • 8 タイアップ
  • 9 公演
    • 9.1 NGT48劇場
    • 9.2 NGT48劇場での公演
      • 9.2.1 チームNIII
      • 9.2.2 研究生
      • 9.2.3 特別公演
    • 9.3 出張公演
  • 10 コンサート・ライブイベント
    • 10.1 単独コンサート
    • 10.2 AKB48・AKB48グループ名義
    • 10.3 ライブイベント
  • 11 出演
    • 11.1 テレビドラマ
    • 11.2 バラエティ・情報番組
    • 11.3 特別番組
    • 11.4 ラジオ
    • 11.5 インターネットラジオ
    • 11.6 朗読劇
    • 11.7 イベント
    • 11.8 ネット配信
      • 11.8.1 Web連載
    • 11.9 CM・広告
    • 11.10 広報
  • 12 書籍
    • 12.1 写真集
    • 12.2 ムック
    • 12.3 カレンダー
    • 12.4 雑誌連載
  • 13 脚注
    • 13.1 注釈
    • 13.2 出典
  • 14 関連項目
  • 15 外部リンク

概要

AKB48を含めて日本国内外にあるAKB48の姉妹グループ(AKB48グループ)の7組目(日本国内5組目)として2015年に結成され、同年8月21日新潟市歴史博物館(みなとぴあ)でお披露目された。新潟市中央区万代にある『ラブラ2』4階に、専用劇場『NGT48劇場』が2016年1月10日にオープンした。2017年4月12日に、ソニー・ミュージックレーベルズアリオラジャパンレーベルよりシングル「青春時計」でメジャーデビューし、Billboard JAPANの「Hot 100」および「Top Singles Sales」の各チャート、オリコン週間チャートなどで第1位を獲得している。

グループ名の「NGT」は、劇場所在地である新潟市および新潟県の「新潟」(NIIGATA)に由来する。

世間では札幌沖縄に新グループが誕生するのではないかとの噂があり、プロデューサーである秋元康すら最初にスタッフから新潟の新グループ発足について聞いたときには驚いたという。関係者によれば、新潟にAKB48グループの誘致を働きかけたのは、NGT48劇場が入居するラブラ2を運営する三井不動産と地元のバス事業者である新潟交通だという。物販だけでは地域活性化に限界があり、「体験型」活性化策が必要だとして若者や30 - 40代の客層が見込め、新潟への経済効果が期待できるNGT48劇場の誘致が進められたという。背景には秋元康の「日本海側にもAKB48グループを」という思惑もあった。

グループ立ち上げ時のメンバー26名の平均年齢は16.7歳と、姉妹グループと比較して若干高かった。

他の姉妹グループと同様に、グループ名から1文字ずつ取ったチーム制を導入しており、2017年11月時点で「チームNIII」の1チームとチームに所属していない研究生により構成されている。メンバーは2017年11月時点で、チームNIII 16名、研究生 8名の計24名で、そのうち1名がAKB48との兼任である。

グループのロゴマークは、県鳥の朱鷺をイメージしており、 の背景に の「NGT48」の文字と背景の右と下に赤いエッジを配したものが使用されている。今村によると、新潟を訪れた際に見た新幹線に描かれていた朱鷺の印象からこのカラーに決定した。白は新潟の雪景色、赤は情熱もイメージしている。

特徴

NGT48はAKB48結成から10年目、日本国内ではHKT48以来4年ぶりとなる新しいAKB48グループの発足とあり、AKB48グループのノウハウを最初から取り入れた。これまでのAKB48グループはオーディションで選出された1期生のみで活動を開始してきたが、最初からグループでの経験が豊富な北原と柏木を所属させることで、メンバー視点でのゼロからのグループづくりに力が入れられた。

地域性

NGT48は「地域密着・地元貢献」をテーマに掲げており、新潟県のイベントに積極的に参加したり、地元企業とのタイアップや、地元メディアでの露出などを活発に行っている。例として新潟市の移住促進動画や県産米のPR活動、地元企業とコラボしたメンバー考案商品の発売が挙げられ、こういった活動を通して地域活性化に積極的に参画している。結成から1年たたずに県や新潟市、地元大手企業等が相次ぎNGT48を広告に起用しており、上武大学教授の田中秀臣は「グループが拠点とする他の都市と比べても、新潟ほどAKBグループに力を注いでいる地域はない。異例だ」と指摘し、このような背景には「人口減が進む中で、地元の活性化につながるという期待感の表れだ」と分析した。これまでの姉妹グループと異なり、(大都市圏ではない)地方都市を拠点としているNGT48は「地方創生」の点に重きが置かれ、同じく地方都市を拠点とする姉妹グループ・STU48にも同様の効果が期待されているという。

NGT48は結成からデビューまでの期間が1年8か月で、AKB48グループの中で最も長い時間を要した。そこには従来のAKB48グループとは異なる課題があった。最大の障壁となったのは「人口」で、NGT48の活動拠点である新潟市の人口は約80万人で、AKB48グループが人口100万人未満の都市に設立されたのは初めてであった。そのため、どれだけの基礎票を獲得できるのかが未知数であったという。新潟は芸能活動を行うための環境も整備されておらず、地域的に芸能学校もないため、劇場支配人・今村悦朗は劇場開設の準備をするかたわらで、特に新潟県外出身メンバーを受け入れてくれる学校を探すところから始めたという。このような課題の中で打ち出されたのが「地元密着」という方針だった。現地企業や行政などと、他の姉妹グループ以上に地域との濃い関係性を築き、新潟全体を応援団にしようと考え、今村は「AKB48グループとは何か、自分たちが協力することで何ができるかを関係各所へゼロから説明して歩いた」といい、結果的には50の企業や団体がNGT48への協力に声を上げた。さらには、スタッフも地元出身者で固めたという。

秋元康は、姉妹グループの増加によりグループの1期生に人気が集まるという傾向が表立ったため、NGT48には新しいタイプの応募者が多く現れ、全国から応募者が集まると予想していて、実際に新潟県外からの応募が7割を超え、結果的にメンバーとなった新潟県出身者は半数以下の12名で、地元出身者の比率は低かった。なお、新潟県出身のメンバーは“自分が住む町の出身メンバーに共感を抱かせる”という目的で、出身市町村名まで公表している。第1期生オーディションの選考においては東北北陸など意識的に東日本の出身者を中心に構成しており、今村によれば「『東日本』のグループとして幅広い地域から共感を得ることを期待している」。

AKB48や他の姉妹グループとの比較

  • 他の姉妹グループは、各劇場が所在する地域名がグループ名の由来になっているが、NGT48は県名・市名が由来となっている。
  • 当初より「AKB48 Now on Google+」のプロジェクトに参加していない。

略歴

2015年

  • 1月25日、TOKYO DOME CITY HALLで行われた『AKB48 リクエストアワーセットリストベスト1035 2015』において、NGT(NiiGaTa)48の結成とNGT48劇場支配人としてSKE48劇場支配人の今村悦朗が異動し、就任することが発表される。
  • 3月26日、さいたまスーパーアリーナで行われた『AKB48春の単独コンサート〜ジキソー未だ修行中!〜』において、北原里英がNGT48のキャプテンとして移籍することと柏木由紀が兼任することが発表される。
  • 4月10日、1期生の募集を開始。
  • 5月10日、有明コロシアムで行われた『第2回AKB48グループドラフト会議』において、ともにバイトAKB出身である西潟茉莉奈と荻野由佳の2名を指名。
  • 5月24日、専用劇場が新潟市中央区万代にある商業施設『ラブラ2』4階内にオープンすることが発表される。
  • 7月25日、1期生オーディションの最終審査が行われ、22人が合格。
  • 7月30日、新潟ふるさと名物商品PR大使に就任。
  • 8月21日、1期生お披露目イベントが新潟市歴史博物館(みなとぴあ)で開催される。
  • 10月2日、初の冠ラジオ番組『NGT48のみんな神対応!! ラジオあくしゅ会!!』(FM-NIIGATA)が放送開始。
  • 10月8日、栗山米菓グループの商品「ばかうけ」PR大使に就任。
  • 10月11日、韓国釜山で行われる第12回アジア・ソング・フェスティバルに、日本の代表として参加。
  • 12月1日、初の冠テレビ番組『ココだけNGT48』(NCV ニコニコケーブルテレビ)が放送開始。
  • 12月28日、2016年1月10日の専用劇場開業を記念し、劇場支配人の今村が東京・秋葉原のAKB48劇場から徒歩と自転車のみで354 km離れたNGT48劇場を目指すプロジェクト『繋げ!AKB48劇場の魂を! NGT48今村の東京→新潟 日本縦断354km行脚!』を行うことを発表。12月30日にスタートし、劇場オープン前日の1月9日に到着。

2016年

  • 1月10日、NGT48劇場オープン。1期生12名、ドラフト2期生2名および北原、柏木の16名によりチームNIIIが結成され、『PARTYが始まるよ』公演を最初の演目として行う。
  • 1月12日未明、地上波初の冠テレビ番組『HKT48 vs NGT48 さしきた合戦』(日本テレビ)が放送開始。
  • 3月9日に発売されたAKB48の43作目のシングル「君はメロディー」Type DにNGT48初のオリジナル楽曲「Maxとき315号」が収録される。
  • 5月15日、チームNIII 1st Stage「PARTYが始まるよ」昼公演において、荻野がチームNIII副キャプテンに就任し、伴ってグループのキャプテンである北原が同チームのキャプテンとなることが発表される。夜公演にて同公演は千秋楽を迎える。
  • 5月20日、メンバーの加藤美南中井りか・清司麗菜・本間日陽が稲葉友とともに主演し、メンバーが総出演するテレビドラマひぐらしのなく頃に』(BSスカパー!)が放送開始。
  • 5月28日、チームNIIIの2nd Stage『パジャマドライブ』初日公演を行う。
  • 6月18日、HARD OFF ECOスタジアム新潟で開催された『AKB48 45thシングル選抜総選挙 〜僕たちは誰について行けばいい?〜』(第8回AKB48選抜総選挙)開票イベント前の「AKB48グループコンサート」でアリオラジャパン(ソニー・ミュージックレーベルズ)から、2016年秋〜2017年初頭を目処にメジャーデビューすることが発表された。開票イベントでは、柏木由紀が5位、北原里英が12位にランクインし選抜メンバー入り。AKB48からの移籍・兼任メンバーを除くと唯一、加藤美南が76位にランクインし、アップカミングガールズ入りを果たした。
  • 8月6日、さいたまスーパーアリーナで行われた『第2回AKB48グループ チーム対抗大運動会』で、初出場のチームNIIIが優勝決定PK戦を制し優勝し、副賞としてコマーシャル出演権、叙々苑の高級焼肉食事券を獲得した。
  • 8月9日、研究生公演『夏の二次会PARTY』を開始。ただし研究生は10名しかいないためチームNIIIメンバー6名が助っ人として入れ替わり参加する。
  • 8月21日、1期生お披露目1周年と劇場公演100回目を同日に迎え、それぞれの記念公演を実施。

2017年

  • 1月17日、NGT48単独としては初となる地上波冠番組『NGT48のにいがったフレンド!』(テレビ新潟)が放送開始。
  • 1月20日、TOKYO DOME CITY HALLで初めての単独コンサート『NGT48 1周年記念コンサートin TDC 〜Maxときめかせちゃっていいですか?〜』を開催。
  • 1月21日・22日に開催された、AKB48グループの楽曲からファン投票によるセットリストで構成されるライブイベント『AKB48グループ リクエストアワーセットリストベスト100 2017』でNGT48初のオリジナル曲である「Maxとき315号」が第1位となった。
  • 3月14日、国立代々木競技場第一体育館で行われた『COUNT DOWN TV GIRLS FES supported by dヒッツ / dポイント』において、メジャーデビューシングル表題曲「青春時計」が初披露された。
  • 4月12日、アリオラジャパンよりメジャーデビューシングル「青春時計」を発売。楽曲のセンターポジションは中井りかが務めた。
  • 6月1日に発表された『AKB48 49thシングル選抜総選挙』の速報結果において、1位の荻野、5位の本間、7位の高倉萌香などが高順位に位置づけ、NGT48からは100位までに11名がランクイン。6月17日に開票イベントが沖縄県豊見城市で開催され、NGT48からは選抜メンバーの荻野(5位)、北原(10位)、本間(13位)をはじめ、80位までに10名がランクインした。
  • 7月2日、チームNIIIの3rd公演『誇りの丘』初日公演が行われる。
  • 8月21日、お披露目2周年の記念ライブが新潟市歴史博物館で開催され、そのステージ上でキャプテンの北原がNGT48からの卒業を発表した。
  • 12月6日、2ndシングル「世界はどこまで青空なのか?」を発売。

2018年

  • 1月8日に「1時間で押された最多手形ペイント」(「Most contributions to a handprint painting in one hour」)、翌9日に「100 個のおにぎりを作る最速時間」(「Fastest time to make 100 rice balls (team)」)をそれぞれNGT48メンバーがおこない、ともにギネス世界記録に認定された。
  • 1月19日・20日に開催された『AKB48グループ リクエストアワー セットリストベスト100 2018』において、「世界はどこまで青空なのか?」が1位となり、2年連続でNGT48の楽曲がリクエストアワーで1位を獲得したほか、NGT48のオリジナル楽曲がすべてランクインした。

メンバー

チームNIII

【名前】
【よみ】
【生年月日】
【加入期】
【昇格日】
【所属事務所】
【備考】
総選挙
最高
順位
荻野由佳 | おぎの ゆか | (1999-02-16) 1999年2月16日(18歳) | 00ドラフト2期 | 2016年01月10日 | ホリプロ | チームNIII副キャプテン
第2回ドラフト会議2位指名
バイトAKB
元AKB48仮研究生(15期) | 05位
小熊倫実 | おぐま つぐみ | (2002-12-15) 2002年12月15日(15歳) | 01期 | 2016年01月10日 | AKS | NGT48最年少 | -
柏木由紀 | かしわぎ ゆき | (1991-07-15) 1991年7月15日(26歳) | - | - | ワタナベエンターテインメント | AKB48チームBより兼任
元AKB48チームBキャプテン
元NMB48チームN兼任 | 02位
加藤美南 | かとう みなみ | (1999-01-15) 1999年1月15日(19歳) | 01期 | 2016年01月10日 | AKS |  | 71位
北原里英 | きたはら りえ | (1991-06-24) 1991年6月24日(26歳) | - | - | 太田プロダクション | 2018年春を目処に卒業予定
NGT48最年長
チームNIIIキャプテン
NGT48キャプテン
元AKB48チームA(初代)
元AKB48チームB(柏木)
元AKB48チームK(大島・横山)
元SKE48チームS兼任
前AKB48チームK副キャプテン | 10位
佐藤杏樹 | さとう あんじゅ | (2001-11-05) 2001年11月5日(16歳) | 01期 | 2016年01月10日 | AKS |  | -
菅原りこ | すがはら りこ | (2000-11-23) 2000年11月23日(17歳) | 01期 | 2016年01月10日 | AKS |  | -
高倉萌香 | たかくら もえか | (2001-04-23) 2001年4月23日(16歳) | 01期 | 2016年01月10日 | AKS |  | 25位
太野彩香 | たの あやか | (1997-07-20) 1997年7月20日(20歳) | 01期 | 2016年01月10日 | AKS |  | -
中井りか | なかい りか | (1997-08-23) 1997年8月23日(20歳) | 01期 | 2016年01月10日 | 太田プロダクション |  | 23位
西潟茉莉奈 | にしがた まりな | (1995-10-16) 1995年10月16日(22歳) | 00ドラフト2期 | 2016年01月10日 | AKS | 第2回ドラフト会議1位指名
元バイトAKB | 41位
長谷川玲奈 | はせがわ れな | (2001-03-15) 2001年3月15日(16歳) | 01期 | 2016年01月10日 | AKS |  | -
本間日陽 | ほんま ひなた | (1999-11-10) 1999年11月10日(18歳) | 01期 | 2016年01月10日 | AKS |  | 13位
村雲颯香 | むらくも ふうか | (1997-07-05) 1997年7月5日(20歳) | 01期 | 2016年01月10日 | AKS |  | -
山口真帆 | やまぐち まほ | (1995-09-17) 1995年9月17日(22歳) | 01期 | 2016年01月10日 | AKS |  | 53位
山田野絵 | やまだ のえ | (1999-10-07) 1999年10月7日(18歳) | 01期 | 2016年01月10日 | AKS |  | -

研究生

【名前】
【よみ】
【生年月日】
【加入期】
【所属事務所】
【備考】
総選挙
最高
順位
角ゆりあ | かど ゆりあ | (2000-06-22) 2000年6月22日(17歳) | 1期 | AKS |  | 77位
日下部愛菜 | くさかべ あいな | (2002-02-06) 2002年2月6日(16歳) | 1期 | AKS | 元バイトAKB | -
清司麗菜 | せいじ れいな | (2001-04-19) 2001年4月19日(16歳) | 1期 | AKS | 元バイトAKB | -
髙橋真生 | たかはし まう | (2001-06-03) 2001年6月3日(16歳) | 1期 | AKS |  | -
中村歩加 | なかむら あゆか | (1998-07-28) 1998年7月28日(19歳) | 1期 | AKS | 元インセント(イデア)所属 | -
奈良未遥 | なら みはる | (1998-03-20) 1998年3月20日(19歳) | 1期 | AKS |  | -
西村菜那子 | にしむら ななこ | (1997-08-11) 1997年8月11日(20歳) | 1期 | AKS |  | -
宮島亜弥 | みやじま あや | (1997-11-27) 1997年11月27日(20歳) | 1期 | AKS |  | 70位

元メンバー

元研究生

【名前】
【よみ】
【生年月日】
【加入期】
【最終在籍日】
【現所属事務所】
【備考】

水澤彩佳 | みずさわ あやか | (1994-11-05) 1994年11月5日(23歳) | 1期 | 2017年3月31日 | - | 保育士資格・幼稚園教諭免許保有
大滝友梨亜 | おおたき ゆりあ | (1995-04-21) 1995年4月21日(22歳) | 1期 | 2017年10月31日 | - | -

グループ編成

メンバー構成推移

これまで1度のメンバーオーディションを実施し、ドラフト生を除く全てのメンバー(AKB48との兼任・移籍メンバーを除く)がこのオーディションを経て加入している。

メンバー構成推移年表
【日時】
【出来事】
【増減】
【合計】
加入期別
人数変動
【2015年】

3月26日 | AKB48チームK 北原里英の移籍(暫定兼任)
およびAKB48チームB柏木由紀の兼任発表 | +2 | 2 | 
5月24日 | 第2回AKB48グループドラフト会議ドラフト生加入発表 | +2 | 4 | ドラフト2期生2人
8月21日 | 第1期生お披露目 | +22 | 26 | 1期生22人
8月27日 | 北原里英 AKB48から完全移籍(暫定兼任解消) |  | 26 | 
【2016年】
【合計】
【チーム別】
加入期別
人数変動
【全】
【正】
【NIII】
【研】

1月10日 | 劇場オープン、同時にチームNIII結成 |  | 26 | 16 | 16 | 10 | 
【2017年】

3月31日 | 研究生 水澤彩佳 卒業 | -1 | 25 | 16 | 16 | 9 | 1期生22人→21人
10月31日 | 研究生 大滝友梨亜 卒業 | -1 | 24 | 16 | 16 | 8 | 1期生21人→20人

オーディション

  • 合格者のうち太字となっているのは2018年1月現在、在籍しているメンバー。

第1期生オーディション

募集要項
  • 応募資格:合格後日常的にNGT48劇場に通うことが出来る、2015年5月18日時点で11歳から23歳位までのプロダクションに所属していない女性
  • 応募期間:2015年4月10日 - 5月18日
  • 一次審査 - 書類選考:応募総数5850名
  • 二次審査 - 面接(2015年7月11日):参加者181名
  • 三次最終審査 - 実技(ダンス・歌唱)(2015年7月25日):参加者74名→合格者22名

三次最終審査には二次審査通過者に加え、過去の48グループオーディション最終審査落選者や元バイトAKBメンバーなど、最終審査参加資格保有者も参加した。

最終合格者
大滝友梨亜、小熊倫実加藤美南角ゆりあ日下部愛菜佐藤杏樹菅原りこ清司麗菜高倉萌香髙橋真生太野彩香中井りか中村歩加奈良未遥西村菜那子長谷川玲奈本間日陽、水澤彩佳、宮島亜弥村雲颯香山口真帆山田野絵
合格倍率
約266倍
主な不合格者
土路生優里(STU48)

第2期生オーディション

新潟市のIターン事業「新潟市移住プロモーション」とのコラボレーションにより、新潟市の支援を受けて実施される。自治体と連携したオーディションはAKB48グループ初の試み。
募集要項
  • 応募資格:経験不問。合格した時点でNGT48として専属契約ができ、日常的にNGT48劇場に通うことができる、2018年2月28日時点で12歳から22歳までのプロダクションに所属していない女性。
  • 応募期間:2018年2月1日 - 2月28日
  • 1次審査 - 書類
  • 2次審査 - 面接
  • 最終審査 - ダンス・歌唱

AKB48グループ ドラフト会議

AKB48のオーディション#AKB48グループ ドラフト会議」も参照

第2回

当初NGT48はドラフト会議に参加する予定はなかったが、第1期生オーディション期間中に参加が緊急決定した。2015年5月10日、第2回ドラフト会議開催。最終候補者47名中被指名者24名、うちNGT48から2名が指名された。2015年5月24日加入発表。

指名を受けた候補者(数字は指名順位)
NGT48:西潟茉莉奈(1)・荻野由佳(2)

第3回

2018年1月21日、ドラフト会議開催。最終候補者68名中被指名者55名、うちNGT48から5名が指名された。

指名を受けた候補者(数字は指名順位)
チームNIII:對馬優菜子(1)・佐藤海里(2)・高橋七実(3)・安藤千伽奈(4)・藤崎未夢(5)

作品

以下における「最高位」の記述はオリコン週間チャート最高位。

シングル

【枚】
【リリース日】
【タイトル】
【最高位】
【販売形態】
【規格品番】
【形態】

アリオラジャパンレーベル
【1】
2017年4月12日 | 青春時計 | 1位 | CD+DVD | BVCL-796/7 | Type-A
CD+DVD | BVCL-798/9 | Type-B
CD+DVD | BVCL-800/1 | Type-C
CD | BVCL-802 | NGT48 CD盤
2017年4月11日 |  | デジタル・ダウンロード |  | Special Edition
【2】
2017年12月6日 | 世界はどこまで青空なのか? | 2位 | CD+DVD | BVCL-847/8 | Type-A
CD+DVD | BVCL-849/50 | Type-B
CD+DVD | BVCL-851/2 | Type-C
CD | BVCL-853 | NGT48 CD盤
2017年12月5日 |  | デジタル・ダウンロード |  | Special Edition
【3】
2018年4月11日 | 春はどこから来るのか? |  | CD+DVD | BVCL-875/6 | Type-A
CD+DVD | BVCL-877/8 | Type-B
CD+DVD | BVCL-879/80 | Type-C
CD | BVCL-881 | NGT48 CD盤

アナログ盤

【枚】
【リリース日】
【タイトル】
【販売形態】
【規格品番】
【備考】

【アリオラジャパンレーベル】

【1】
2017年9月27日 | 青春時計(豆腐メンタル Remix by tofubeats) | アナログ盤 | BVJL-27 | 完全生産限定

配信楽曲

【#】
【リリース日】
【タイトル】
【レーベル】
【備考】

【1】
2017年7月24日 | 青春時計(豆腐メンタル Remix by tofubeats) | アリオラジャパン | 
【2】
2017年8月23日 | 青春時計(フランスパン Remix by happy machine) | 

オリジナル楽曲

NGT48名義でない作品の収録曲。

【#】
【リリース日】
【タイトル】
【収録作品】

【1】
2016年3月9日 | Maxとき315号 | AKB48「君はメロディー
【2】
2016年6月1日 | 君はどこにいる? | AKB48「翼はいらない
【3】
2017年3月15日 | みどりと森の運動公園 | AKB48「シュートサイン
【4】
2018年3月14日 | タイトル未定 | AKB48「タイトル未定(51stシングル)」

映像作品

コンサート

【枚】
【リリース日】
【タイトル】
【規格品番】
【販売形態・備考】

AKSレーベル
【1】
2017年7月7日 | NGT48 1st Anniversary | NGT-D0005 | DVD
NGT-D0006 | Blu-ray
【2】
2018年未定 | NGT48 2nd Anniversary | NGT-D0007 | DVD
NGT-D0008 | Blu-ray

劇場公演

【枚】
【リリース日】
【タイトル】
【規格品番】
【販売形態・備考】

【AKSレーベル】

【1】
2016年6月18日 | NGT48 TeamNIII 1st 「PARTYが始まるよ」
NGT48劇場グランドオープン初日公演
 | NGT-D0001 | DVD
NGT-D0002 | Blu-ray
NGT-D0003 | 新潟限定パッケージDVD
NGT-D0004 | 新潟限定パッケージBlu-ray

バラエティ

【枚】
【リリース日】
【タイトル】
【レーベル】
【規格品番】
【販売形態・備考】

【1】
2016年12月2日 | HKT48 vs NGT48 さしきた合戦 | バップ | VPBF-14532 | DVD-BOX
VPXF-71467 | Blu-ray BOX

ドラマ

【枚】
【リリース日】
【タイトル】
【レーベル】
【規格品番】
【販売形態・備考】

【1】
2017年6月23日 | ひぐらしのなく頃に | カルチュア・パブリッシャーズ | TCED-3594 | DVD-BOX

ミュージック・ビデオ

【年】
【タイトル】
【監督】
【収録作品】

2016 | 「Maxとき315号」 | 中村太洸 | AKB48 43rdシングル「君はメロディー
2017 | 「みどりと森の運動公園」 | 中村太洸 | AKB48 47thシングル「シュートサイン
青春時計」 | 中村太洸 | 1stシングル「青春時計」
「出陣」 | 狩野比呂
「純情よろしく」 | 大喜多正毅
「暗闇求む」 | 井上哲央
「青春時計(豆腐メンタル Remix by tofubeats)」 | 中村太洸 | 配信
「青春時計(フランスパン Remix by happy machine)」 | 柿本健太 | 配信
世界はどこまで青空なのか?」 | 山戸結希 | 2ndシングル「世界はどこまで青空なのか?」
「大人になる前に」 | 戸塚富士丸
「抱いてやっちゃ桜木町」 | 川村ケンスケ
「ナニカガイル」 | 上田大樹
「世界はどこまで青空なのか?(CSバージョン) | 山戸結希 | CS放送
2018 | 「タイトル未定」 |  | AKB48 51stシングル「タイトル未定」
春はどこから来るのか?」 | 小林勇貴 | 3rdシングル「春はどこから来るのか?」

タイアップ

【楽曲】
【タイアップ】
【収録作品・出自】

NGT48 | CM:一正蒲鉾 『おせち2015年度』「一正のおせち2016 かまぼこ900年」篇 | NGT48 チームNIII 1st Stage「PARTYが始まるよ」
Maxとき315号 | CM:東日本旅客鉄道(JR東日本)新潟支社『TYO』「ときめき、TYO」篇
CM:一正蒲鉾 『減塩商品』 | AKB48 43rdシングル「君はメロディー
君はどこにいる? |  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
出典:wikipedia
2018/02/20 07:10

HAPPY Wikipedia

あなたの考える「NGT48」の意味を投稿しよう
「NGT48」のコンテンツはまだ投稿されていません。
全部読む・投稿 

NGT48スレッド一覧

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「NGT48」のスレッドを作成する
NGT48の」
友達を探す
掲示板を探す
このページ
友達に教える
URLをコピー

注目のキーワード

錦織圭/北島康介/2014_FIFAワールドカップ・アジア予選/サッカー日本女子代表/消費税/東京スカイツリー/ダルビッシュ有/イチロー/香川真司/野田内閣/復興庁/石川遼/HKT48/AKB48/ワールド・ベースボール・クラシック日本代表/黒田博樹/尖閣諸島/バレンタインデー/ONE_PIECE

キーワードで探す

 
友達を探す
掲示板を探す
無料コミックを探す
占い・診断
着メロを探す
GAMEを探す
デコメを探す
きせかえツールを探す
FLASH待ち受けを探す
ハッピーWiki
ハッピーメール
ハッピーランド
HAPPY NEWS
2010Happy Mail