このキーワード
友達に教える
URLをコピー

NHK大阪放送局とは?

 | 

この記事には複数の問題があります改善ノートページでの議論にご協力ください。

  • 出典がまったく示されていないか不十分です。内容に関する文献や情報源が必要です。(2015年1月)
  • 脚注による出典や参考文献の参照が不十分です。脚注を追加してください。(2015年1月)

NHK大阪放送局

NHK大阪放送局舎

【所在地】
540-8501
大阪府大阪市中央区大手前4丁目1番20号

北緯34度40分57.6秒 東経135度31分12.4秒 / 北緯34.682667度 東経135.520111度 / 34.682667; 135.520111座標: 北緯34度40分57.6秒 東経135度31分12.4秒 / 北緯34.682667度 東経135.520111度 / 34.682667; 135.520111

公式サイト

総合テレビ

【開局日】
1954年3月1日

【放送対象地域】
大阪府
【コールサイン】
JOBK-DTV
【親局】
大阪 24ch (キーID 1)
Eテレ


【放送対象地域】
全国
【コールサイン】
JOBB-DTV
【親局】
大阪 13ch (キーID 2)
ラジオ第1

【開局日】
1925年6月1日

【放送対象地域】
近畿広域圏
【コールサイン】
JOBK
【親局】
大阪 666kHz
ラジオ第2


【放送対象地域】
全国
【コールサイン】
JOBB
【親局】
大阪 828kHz
FM


【放送対象地域】
大阪府
【コールサイン】
JOBK-FM
【親局】
88.1MHz
【主な中継局】

アナログテレビ
○総合
川西池田 52ch
柏原 52ch
豊能吉川 27ch
○教育
神戸 45ch
大津 46ch
和歌山 25ch
デジタルテレビ
○総合 現在は設置なし
○教育
神戸 13ch
大津 13ch
和歌山 13ch
ラジオ
○ラジオ第1
古座 585kHz
すさみ新宮 1026kHz
豊岡田辺 1161kHz
香住 1584kHz
○ラジオ第2
福知山・新宮
豊岡 1539kHz
舞鶴・田辺・新宮 1602kHz
○FM
中能勢 82.5MHz

NHK大阪放送局(エヌエイチケイおおさかほうそうきょく)は、大阪府大阪市中央区にある日本放送協会(NHK)の放送局である。

目次

  • 1 概要
  • 2 沿革
  • 3 放送局史・記念誌
  • 4 主なチャンネル・周波数
    • 4.1 アナログテレビ
      • 4.1.1 総合テレビのチャンネル番号について
    • 4.2 ラジオ
  • 5 支局・営業センター
  • 6 主な大阪局制作番組一覧
    • 6.1 総合テレビ
    • 6.2 教育テレビ
    • 6.3 BS
    • 6.4 ラジオ第1放送
    • 6.5 ラジオ第2放送
    • 6.6 FM放送
    • 6.7 過去の主な制作番組
  • 7 スタジオ
  • 8 アナウンサー・キャスター
    • 8.1 アナウンサー
    • 8.2 専属契約キャスター
    • 8.3 外部出演者
  • 9 馬場町
  • 10 BKプラザ
  • 11 イベント「BKワンダーランド」
  • 12 大阪放送局管轄のNHK放送局
  • 13 脚注
  • 14 外部リンク

概要

近畿地方2府4県におけるNHKの拠点局。歴史的経緯やその規模から第二のNHK放送センターと考えてもよいが、NHKはあくまでも全国単一組織であるため、大阪放送局を指して準キー局と呼ぶことはない。

大阪府、京都府、兵庫県、滋賀県、奈良県、和歌山県の近畿地方共通の番組(「管中番組」)や、大阪局ローカルの番組、そして看板番組「連続テレビ小説」をほぼ半年毎に制作するなど全国向け番組も多く制作している。西日本のお笑い芸人のステータスの1つとも言えるNHK上方漫才コンテスト(毎年3月第2金曜日に生放送)の主催も行っている。

2001年(平成13年)11月、旧大阪放送会館の上町筋を挟んだ旧大阪市中央体育館跡地に新たな「大阪放送会館」(スタジオ、NHK大阪ホール大阪歴史博物館を併設)がオープン。コールサインJOBKから「BK」と呼ばれることもある。

総合テレビの番組編成は、他地域の各放送局に比べ関西ローカル(自主編成)への差し替えが全時間帯において、極端に多いことが特徴である。

直下型地震による被災や放送設備のトラブルなど、何らかの事情でのNHK放送センター(東京・渋谷)が機能不全に陥った場合、大阪放送局でテレビ・ラジオの全チャンネルを代替送出できるようになっており、屋上には衛星への送出設備が設置されている。なお試験電波を除き、これが使用されたことはない。

また災害やテロリズム・有事などの不測の事態を想定して、万一の場合に東京・渋谷のNHK放送センターの役割を大阪で代行できるようにするため、番組運行系・制作系システムをはじめお天気カメラ安否情報・IPサイマルラジオサービス2者(NHKネットラジオ らじる★らじる及びradiko)等の各種システムのバックアップが設置されており、日頃から訓練に努めるなど公共放送を担うNHKとしてのバックアップ体制が取られている。

沿革

放送局史・記念誌

主なチャンネル・周波数

放送対象地域(教育テレビとラジオ第2放送は放送区域)
総合テレビ:大阪府
教育テレビ:大阪府・兵庫県・京都府・滋賀県・奈良県・和歌山県
ラジオ第1放送:大阪府・兵庫県・京都府・滋賀県・奈良県・和歌山県
ラジオ第2放送:大阪府・兵庫県・京都府・滋賀県・奈良県・和歌山県・徳島県三重県伊賀地域(伊賀市名張市)
FM放送:大阪府
NHK総合のリモコンキーID

リモコンキーIDを在阪広域民放4局はすべてアナログ放送のチャンネルを引き継ぐ。これに対しNHKは、他の関西圏内の放送局も含め、総合・Eテレともに引き継がない。五大都市圏のNHK拠点局で唯一NHK総合はアナログと異なる番号になった。

総合テレビ リモコンキーID:1
教育テレビ リモコンキーID:2
※大阪府外の中継局はそれぞれのNHK府県域放送局の項を参照。

アナログテレビ

2011年7月24日停波時点

総合テレビ
教育テレビ

総合テレビのチャンネル番号について

開局当初のNHK大阪総合(毎日放送がAM単営ラジオ局時代)は、4chで送信されていた(国内で4chを使う放送局は東京都日本テレビについで2例目)。

チャンネル番号が変更されたきっかけは、毎日放送讀賣テレビ放送の周波数割り当てに対して正力松太郎がNHK大阪総合を4chから2chへ変更し讀賣テレビ放送を日本テレビと同じ4chにするよう提案したからであった。

詳細は「MBSテレビ#チャンネル番号について」および「讀賣テレビ放送#チャンネル番号について」を参照

近畿2府4県内の新聞テレビ欄やテレビ雑誌でもNHK総合は「2」 と表記されていた。近畿1府4県内のあるケーブルテレビ局では大阪総合の再送信廃止を機に地元のNHK総合を2chに変更したケースもある。

ラジオ

第2放送は国内の中波送信所では、札幌秋田本局熊本とともに高出力を誇る。

ラジオ第1放送
ラジオ第2放送
FM放送

支局・営業センター

支局
営業センター

主な大阪局制作番組一覧

総合テレビ

全国放送
近畿2府4県向け放送

教育テレビ

全国放送
※シリーズ企画のうち、「シンサイミライ学校」の制作を担当(それ以外のシリーズ企画は東京で制作)
近畿2府4県向け放送
※この他『きょうの料理』を毎月4本(1週間分)、『すてきにハンドメイド』を毎月1本のペースで制作する(かつては『趣味の園芸』も不定期で制作していた)ほか、『趣味Do楽』、『まる得マガジン』も年間に数シリーズ制作する。

BS

BS1

ラジオ第1放送

全国放送
近畿2府4県向け放送
※5・6・11・12・13・15時台はローカルニュースはなく、気象・交通情報(5・6時台除く)、および管内各府県の自治体・地域団体のイベント、放送局主催のイベント情報を送る。
※朝7時前の気象情報はアナウンサーと気象予報士の掛け合いで進行している。
※22時台はローカル枠がなく、23時からのニュースの後半部(平日23:05-15、土曜・日曜は23:10-15、祝日・大型連休中年末年始は23:05-10)で伝える。
※毎時28分頃にも音楽に乗せて交通情報を伝える(7時台~19時台まで、日曜・年末年始は18時台まで)。
時間帯により大津(彦根送信所発)では各局別ローカルニュースに差し替える場合がまれにある。また土曜・日曜・祝日の20:55-21:00(日曜・祝日と大型連休中と年末年始は19:55-20:00も同)については、ローカル枠とはせず東京からの全国の天気・交通情報となる場合もある

ラジオ第2放送

2016年現在、全国放送番組は存在しない。

FM放送

近畿2府4県向け放送
原則5:55-6:00、6:55-7:00、7:20-7:25<土曜・日曜・祝日のみ7:15-7:20>、11:50-12:0012:15-12:20<土曜・日曜・祝日のみ12:10-12:15>、18:50-19:00、土曜・日曜・祝日のみ19:15-19:20にラジオ第1と同時放送。
このうち、太字で書かれた時間枠については平日は各府県別のローカル枠に差し替える場合もある。かつては18時台『夕べのひととき』相当枠や、土曜日15:00-18:00『FMリクエストアワー』相当枠を府県別編成にしたことがあった。
なお、過去に23時台(当初23:55-24:00→後に23:10-23:20)にローカルニュースを行ったことがあったが、2006年4月2日にこれが廃止されたため、現在FMでのローカル最終版のニュースは行っていない(突発的な事件・災害時を除く)。

※なお、こちらも大阪府域向けの定時番組は制作されていない(ローカルニュースはラジオ第1と同時放送であり、「近畿(関西)地方のニュース・気象情報・お知らせ」となるため)

※『NHKネットラジオ らじる★らじる・大阪』の配信開始に伴い、一連の近畿2府4県向け放送のラジオ番組もこれを介して全国で聴取することが可能になっている。

過去の主な制作番組

全国放送
※株式市場が休業となる祝日・振替休日および12月31日・1月2日・1月3日を除く月~金曜日、17:00~17:45の東京市場(東証第一部上場企業の終値)に引き続いて17:45~18:00に放送されてきたが、東証と大証の経営統合により大証での株取引が2013年7月12日をもって終了(東証に一本化)したことにより、放送も同日をもって終了。なお、2013年7月16日以降は東京市場のみで17:00~17:50の放送に変更された。
 | 
近畿2府4県向け放送
2010Happy Mail