このキーワード
友達に教える
URLをコピー

NHK札幌放送局とは?

 | 

この記事には複数の問題があります改善ノートページでの議論にご協力ください。

  • 出典がまったく示されていないか不十分です。内容に関する文献や情報源が必要です。(2015年3月)
  • 独自研究が含まれているおそれがあります。(2015年3月)

NHK札幌放送局

NHK札幌放送局・本館(札幌市中央区)

【所在地】
060-8703
札幌市中央区大通西1丁目1番地

北緯43度3分43秒 東経141度21分22.5秒 / 北緯43.06194度 東経141.356250度 / 43.06194; 141.356250座標: 北緯43度3分43秒 東経141度21分22.5秒 / 北緯43.06194度 東経141.356250度 / 43.06194; 141.356250

公式サイト

総合テレビ

【開局日】
1956年12月22日

【放送対象地域】
北海道札幌地方
【コールサイン】
JOIK-DTV
【親局】
札幌 15ch (キーID 3)
Eテレ


【放送対象地域】
全国放送
(北海道全域)
【コールサイン】
JOIB-DTV
【親局】
札幌 13ch (キーID 2)
ラジオ第1

【開局日】
1928年6月5日

【コールサイン】
JOIK
【親局】
札幌 567kHz
ラジオ第2


【放送対象地域】
全国放送
(北海道全域)
【コールサイン】
JOIB
【親局】
札幌 747kHz
FM


【放送対象地域】
北海道札幌地方
【コールサイン】
JOIK-FM
【親局】
85.2MHz
【主な中継局】

アナログテレビ
#チャンネル・周波数参照
デジタルテレビ
小樽:総合31ch・教育29ch
歌志内:総合42ch・教育38ch
簾舞:総合38ch・教育40ch
定山渓:総合31ch・教育33ch
宮の沢:総合16ch・教育29ch
藻岩下:総合16ch・教育18ch
特記事項:
北海道の基幹局

NHK札幌放送局(エヌエイチケイさっぽろほうそうきょく)は、北海道札幌市中央区にある日本放送協会(NHK)の地域放送局。北海道内7局を管轄するNHK北海道ブロックの拠点局でもある。

目次

  • 1 所在地
    • 1.1 放送会館の移転
  • 2 スタジオ・中継車・取材用ヘリコプター
  • 3 支局・営業センター
    • 3.1 支局
    • 3.2 営業推進部営業センター
  • 4 地上デジタルテレビジョン放送に向けての対応
  • 5 音声多重放送
  • 6 チャンネル・周波数
  • 7 沿革
  • 8 主な札幌局制作番組
    • 8.1 総合テレビ
      • 8.1.1 全国放送
      • 8.1.2 北海道向け放送
      • 8.1.3 過去の番組
    • 8.2 ラジオ第1放送
    • 8.3 FM放送
      • 8.3.1 過去の番組
    • 8.4 BS1
  • 9 アナウンサー・キャスター
    • 9.1 アナウンサー
    • 9.2 キャスター・リポーター
  • 10 NHK北海道ネットワーク
    • 10.1 旧小樽放送局・旧岩見沢放送局
  • 11 マスコット
  • 12 脚注・出典
    • 12.1 注釈
    • 12.2 出典
  • 13 外部リンク

所在地

NHK札幌放送局・新館
NHK札幌放送局(手前)

所在地:札幌市中央区大通西1丁目1番地(郵便番号060-8703)

放送会館の移転

NHKでは築50年を超える札幌放送会館の移転先を探していて、当初隣接するさっぽろ創世スクエアへの移転を検討していたが、2012年3月に再開発計画から離脱。2013年11月にNHKと札幌市との間で、NHKが所有する現放送会館用地と札幌市が所有する市立札幌病院跡地(札幌市中央区北1条西9丁目)を等価交換することで基本合意した。

その後、「いかなる事態にも対応し、安全・安心を道民に届ける会館」「NHK北海道のキーステーションとして相応しい機能を有する会館」「将来の新サービスや業務の変化にもフレキシブルに対応できる会館」「地域文化の発展に貢献し、道民とつながる会館」「人と環境にやさしく"北海道らしさ"を活かした会館」「営業コールセンターの新設」の6点をコンセプトに整備計画を検討していたが、その計画が2015年5月にまとまり、同月中にNHKの理事会および経営委員会に諮られ、正式に新放送会館整備計画が動き出した。

計画では地上6 - 7階規模の本棟(23,990平方m)と地上2 - 3階規模の別棟(3,480平方m)の2棟建てで、中には放送センターとして報道・制作の各セクションとテレビニューススタジオ(60坪と30坪の2室・いずれも2層)、そして2つのラジオスタジオを設置。また1 - 2階のエントランスフロアにはテレビ制作スタジオ(140坪・3層)と公開スタジオスペース(60坪)を併設。その他、営業コールセンターや高音質ラジオスタジオ(2層)も整備される予定。

今後は2015年(平成27年)度中に設計業者の選定と基本設計を実施、2016年(平成28年)度中に実施設計を行い、2017年(平成29年)度中に着工。2019年(平成31年/令和元年)度中に竣工し、2020年(令和2年)度中の運用開始を目指す。なお新会館は8Kに対応した放送設備を整備する計画である。

スタジオ・中継車・取材用ヘリコプター

取材用ヘリコプター

支局・営業センター

2015年度NHK全体で行われた職制改正により、全国各地の報道室と通信部が廃止され「支局」に統合。併せて業務の外部委託を強力に推進してきた営業部門では拠点整理が行われ、道内各放送局の営業部が全廃され札幌局営業推進部に集約。4営業センター体制に再編された。

支局

営業推進部営業センター

地上デジタルテレビジョン放送に向けての対応

音声多重放送

チャンネル・周波数

NHK総合のリモコンキーID

アナログテレビ放送の※は、2011年7月24日に運用を終えた中継局(他中継局のカバーによって置局不要または有線放送に代えてカバーされる地域)。

札幌市内の中継局については札幌市内テレビ中継局、芦別市内は芦別中継局、小樽市内は小樽市内テレビ・ラジオ中継局を参照。なお、黒松内中継局はデジタルテレビが札幌局管轄、斜字体にあるFMラジオが室蘭局管轄となっているが便宜上、一括掲載。

テレビ・FMラジオ
【局名】
【送信所】
【アナログ総合
JOIK-TV】
【アナログEテレ
JOIB-TV】
【デジタル総合「3」
JOIK-DTV】
【デジタルEテレ「2」
JOIB-DTV】
【FM
JOIK-FM】
備考
札幌 | 手稲山 | 3ch (10kW) | 12ch (10kW) | 15ch (3kW) | 13ch (3kW) | 85.2MHz (5kW) | 
札幌円山 | - | 47ch (1W) | 49ch (1W) | 16ch (0.1W) | 29ch (0.1W) | - | 
宮の森 | - | 53ch (3W) | 51ch (3W) | 16ch (0.3W) | 29ch (0.3W) | - | 
札幌西野 | - | 47ch (3W) | 49ch (3W) | 16ch (0.3W) | 29ch (0.3W) | - | 
宮の沢 | - | 48ch (3W) | 50ch (3W) | 16ch (0.3W) | 29ch (0.3W) | - | 
定山渓 | - | 9ch (1W) | 11ch (1W) | 31ch (0.3W) | 33ch (0.3W) | - | 
簾舞 | - | 53ch (3W) | 51ch (3W) | 38ch (0.3W) | 40ch (0.3W) | - | 
藻南 | - | 47ch (3W) | 49ch (3W) | 16ch (0.3W) | 18ch (0.3W) | - | 
札幌山元 | - | 48ch (0.5W) | 50ch (0.5W) | 16ch (0.05W) | 29ch (0.05W) | - | 
札幌大通 | さっぽろテレビ塔 | - | - | - | - | 81.6MHz (10W) | 
札幌藻岩下 | 札幌藻岩下テレビ中継局 | 9ch (1W) | 7ch (1W) | 16ch (0.3W) | 18ch (0.3W) |  | 
芦別 | 芦別中継局 | 4ch (65W) | 2ch (65W) | 15ch (3W) | 13ch (3W) | 83.8MHz (30W) | 
西芦別 | - | 55ch (3W) | 51ch (3W) | 30ch (0.3W) | 32ch (0.3W) | - | 
北芦別 | - | - | - | 16ch (3W) | 18ch (3W) | - | 
芦別新城※ | - | 44ch (3W) | 46ch (3W) | - | - | - | 
歌志内 | 歌志内中継局 | 56ch (100W) | 52ch (100W) | 42ch (10W) | 38ch (10W) | 84.3MHz (100W) | 
赤平 | 赤平中継局 | 47ch (3W) | 45ch (3W) | 16ch (0.3W) | 18ch (0.3W) | - | 
上砂川 | 上砂川中継局 | 9ch (1W) | 7ch (1W) | 16ch (0.3W) | 24ch (0.3W) | - | 
夕張※ | 夕張中継局 | 9ch (10W) | 7ch (10W) | - | - | 83.9MHz (10W) | 
夕張清水沢 | - | 9ch (10W) | 7ch (10W) | 47ch (1W) | 45ch (1W) | 85.9MHz (10W) | 
夕張新千代田 | - | 52ch (0.1W) | 60ch (0.1W) | 44ch (0.05W) | 46ch (0.05W) | - | 
夕張真谷地 | - | 44ch (0.1W) | 48ch (0.1W) | 47ch (0.01W) | 45ch (0.01W) | - | 
三笠※ | NHK三笠中継局 | 9ch (10W) | 7ch (10W) | - | - | - | 
三笠幌内 | 三笠幌内中継局 | 53ch (0.1W) | 51ch (0.1W) | 37ch (0.01W) | 47ch (0.01W) | - | 
美唄我路 | 美唄我路中継局 | 53ch (0.1W) | 51ch (0.1W) | 37ch (0.01W) | 47ch (0.3W) | - | 
由仁 | 由仁中継局 | 51ch (0.5W) | 49ch (0.5W) | 31ch (0.05W) | 33ch (0.05W) | - | 
小樽 | 小樽中継局 | 11ch (75W) | 2ch (75W) | 31ch (50W) | 29ch (50W) | 84.5MHz (100W) | 
小樽奥沢※ | - | 51ch (3W) | 49ch (3W) | - | - | - | 
北小樽※ | - | 52ch (1W) | 50ch (1W) | - | - | - | 
小樽長橋※ | - | 39ch (0.5W) | 37ch (0.5W) | - | - | - | 
塩谷※ | - | 9ch (1W) | 11ch (1W) | - | - | - | 
朝里※ | - | 51ch (3W) | 49ch (3W) | - | - | - | 
小樽桂岡 | - | 39ch (0.1W) | 47ch (0.1W) | 42ch (0.01W) | 38ch (0.01W) | - | 
小樽見晴 | - | 53ch (0.1W) | 61ch (0.1W) | 42ch (0.3W) | 38ch (0.01W) | - | 
赤井川 | 赤井川中継局 | 53ch (1W) | 51ch (1W) | 37ch (0.1W) | 39ch (0.01W) | - | 
余市 | 余市テレビ中継局 | 39ch (10W) | 37ch (10W) | 31ch (1W) | 29ch (1W) | - | 
積丹※ | NHK積丹テレビ中継局 | 9ch (3W) | 7ch (3W) | - | - | - | 
美国※ | 美国テレビ中継局 | 54ch (0.1W) | 52ch (0.1W) | - | - | - | 
古平 | 古平中継局 | 52ch (0.1W) | 50ch (0.1W) | 42ch (0.01W) | 47ch (0.01W) | - | 
銀山都 | 銀山都中継局 | 52ch (10W) | 50ch (10W) | 28ch (1W) | 24ch (1W) | - | 
国富 | 国富中継局 | 51ch (1W) | 49ch (1W) | 31ch (0.01W) | 33ch (0.01W) | - | 
岩内 | 岩内中継局 | 9ch (100W) | 11ch (100W) | 15ch (10W) | 13ch (10W) | 84.2MHz (100W) | 
ニセコ | ニセコ中継局 | 46ch (50W) | 44ch (50W) | 15ch (5W) | 13ch (5W) | 78.9MHz (30W) | 
寿都 | 寿都中継局 | 43ch (10W) | 45ch (10W) | 18ch (1W) | 28ch (1W) | - | 
島牧※ | 島牧中継局 | 52ch (10W) | 50ch (10W) | - | - | 85.7MHz (10W) | 
喜茂別 | 喜茂別中継局 | 32ch (1W) | 30ch (1W) | 40ch (0.1W) | 42ch (0.1W) | - | 
南喜茂別 | - | 51ch (3W) | 49ch (3W) | 16ch (0.3W) | 18ch (0.3W) | - | 
喜茂別栄※ | - | 51ch (0.1W) | 49ch (0.1W) | - | - | - | 
南羊蹄 | 南羊蹄中継局 | 58ch (10W) | 56ch (10W) | 34ch (1W) | 36ch (1W) | 83.1MHz (30W) | 
黒松内 | 黒松内中継局 | - | - | 15ch (3W) | 13ch (3W) | 84.6MHz (10W) | デジタルテレビ親局:札幌放送局
FM親局:室蘭放送局
AMラジオ
【局名】
【送信所】
【ラジオ第1放送
JOIK】
ラジオ第2放送
JOIB
札幌 | 江別ラジオ放送所 | 567KHz(100kW) | 747KHz(500kW)

沿革

主な札幌局制作番組

総合テレビ

全国放送

北海道向け放送

過去の番組

※そのほか、2011年11月12日には前日11日の19:30から放送されたNHK杯フィギュア「女子シングル・ショートプログラム」も北海道地方の総合テレビで再放送された(開催地が北海道であったため。初回放送にあった字幕放送・5.1サラウンド放送は非対応)。

ラジオ第1放送

FM放送

過去の番組

BS1

アナウンサー・キャ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
出典:wikipedia
2019/06/14 09:22

HAPPY Wikipedia

あなたの考える「NHK札幌放送局」の意味を投稿しよう
「NHK札幌放送局」のコンテンツはまだ投稿されていません。
全部読む・投稿 

NHK札幌放送局スレッド一覧

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「NHK札幌放送局」のスレッドを作成する
NHK札幌放送局の」
友達を探す
掲示板を探す
このページ
友達に教える
URLをコピー

注目のキーワード

錦織圭/北島康介/2014_FIFAワールドカップ・アジア予選/サッカー日本女子代表/消費税/東京スカイツリー/ダルビッシュ有/イチロー/香川真司/野田内閣/復興庁/石川遼/HKT48/AKB48/ワールド・ベースボール・クラシック日本代表/黒田博樹/尖閣諸島/バレンタインデー/ONE_PIECE

キーワードで探す

 
友達を探す
掲示板を探す
ハッピーWiki
ハッピーメール
ハッピーランド
HAPPY NEWS

2010Happy Mail