このキーワード
友達に教える
URLをコピー

News_every.とは?

移動先: 案内検索
 | 

この記事には複数の問題があります改善ノートページでの議論にご協力ください。

  • 独自研究が含まれているおそれがあります。(2012年8月)
  • 雑多な内容を羅列した節があります。(2012年8月)
  • あまり重要でない事項が過剰に含まれているおそれがあり、整理が求められています。(2012年8月)

【news every.】

【ジャンル】
帯番組 / 報道番組 / 情報番組
【放送国】
日本
【制作局】
日本テレビ(NNN)
【演出】
高橋雅昭(総合演出)
プロデューサー
矢野尚子
富永有一(CP)
【出演者】
以下及び現在の出演者を参照
【音声】
2013年12月以前:モノラル→モノステレオ
2014年1月以降:ステレオ放送
【字幕】
リアルタイム字幕放送
オープニング
作曲:MAYUKO
エンディング
同上
【外部リンク】
公式サイト

news every.【平日版】
(第1シリーズ)
【放送時間】
【月 - 木】16:53 - 19:00
【金曜日】17:00 - 19:00
→16:50 - 19:00
(【月 - 木】127分、【金曜日】120→130分)
【放送期間】
2010年3月29日 - 2013年12月27日
【出演者】
藤井貴彦
陣内貴美子
小熊美香
ほか

news every.【平日版】
(第2シリーズ)
【放送時間】
15:50 - 19:00(190分)
【放送期間】
2014年1月6日 -
【出演者】
藤井貴彦
小山慶一郎(NEWS)
鈴江奈々
陣内貴美子
中島芽生
ほか

【news every.サタデー】

【放送時間】
毎週土曜日 17:30 - 18:00
→17:00 - 17:30(30分)
【放送期間】
2010年4月3日 -
【出演者】
菅谷大介
久野静香
ほか

 | この項目ではを扱っています。閲覧環境によっては、色が適切に表示されていない場合があります。

news every.』(ニュース・エブリィ)は、日本テレビおよびNNN系列各局で放送されている夕方ニュース情報番組である。略称および番組タイトルコールは『every.』。ハイビジョン制作

番組ロゴは黒字で右寄りに「news」と書かれており、その下にピンクで「every.」と表記されている。

目次

  • 1 概要
    • 1.1 平日版
    • 1.2 土曜版
    • 1.3 視聴率
  • 2 現在の出演者
    • 2.1 news every.
      • 2.1.1 メインキャスター
      • 2.1.2 サブキャスター
      • 2.1.3 レギュラーコメンテーター
      • 2.1.4 カルチャーキャスター
      • 2.1.5 スポーツキャスター
      • 2.1.6 every.×time4・生中継キャスター(リポーター)
      • 2.1.7 現場リポーター
      • 2.1.8 お天気キャスター
      • 2.1.9 特定コーナー担当
    • 2.2 news every.サタデー
      • 2.2.1 メインキャスター
      • 2.2.2 お天気キャスター
    • 2.3 ピンチヒッター
  • 3 過去の出演者
    • 3.1 news every.
      • 3.1.1 メインキャスター・サブキャスター
      • 3.1.2 コーナー担当キャスター、リポーター
      • 3.1.3 コメンテーター
    • 3.2 news every.サタデー
  • 4 放送時間
  • 5 放送内容
    • 5.1 平日の主なコーナー
    • 5.2 土曜日の主なコーナー
    • 5.3 過去に放送されたコーナー
  • 6 ネット状況
    • 6.1 平日のネット状況
      • 6.1.1 NNN系列各局の番組名と放送開始時間
        • 6.1.1.1 第3部のみのネット局
        • 6.1.1.2 every.放送期間中に放送終了した番組
    • 6.2 土曜日版のネット状況
  • 7 演出
    • 7.1 オープニング映像
    • 7.2 タイトルロゴ
    • 7.3 使用曲
  • 8 特別編成
    • 8.1 主な特別編成の事例
    • 8.2 年末年始
  • 9 不祥事
  • 10 スタッフ
    • 10.1 過去のスタッフ
  • 11 脚注
    • 11.1 注釈
    • 11.2 出典
  • 12 外部リンク

概要

平日版

2006年4月3日から4年間放送された『NNN Newsリアルタイム』(以下、リアルタイム)の後継番組として、2010年3月29日放送開始。

番組コンセプトは「ミンナが、生きやすく」。番組テーマカラーやテロップは ピンク マゼンタ。速報時は レッド、訃報時は グレー東日本大震災熊本地震関連ニュース(ただし、震災発生日が近い時のごく一部のニュース程度で、全ての震災ニュースで使用されるわけではない)のときは ブルーである。

同局系夕方の全国ニュースで番組名に「NNN」を冠さないスタイルは、1966年4月のNNN発足以来初となる。年末年始には『news every.サタデー』も含めて放送を休止し、ローカルニュースも内包した5分もしくは10分の『NNNニュース』が編成される。2011年10月3日からステレオ放送(モノステレオ放送)を実施、2014年1月6日からフルステレオ放送になった。

開始当初、平日版は全曜日2部制を敷いており、『NNN Newsリアルタイム』から引き続き16:53 - 17:50(金曜日は17:00 - 17:50)の第1部と、17:50 - 19:00の第2部(17:50 - 18:16は全国ネット)で構成されていたが、2011年10月3日からは枠切りが変更となり、16:53 - 17:53(金曜日は17:00 - 17:53)の第1部と、17:53 - 19:00の第2部(17:53 - 18:15は全国ネット)で構成される。2013年4月以降、金曜日は放送時間が16:50 - 19:00に変更された(日本テレビで直前に編成する『それいけ!アンパンマン』の放送時間も10分繰り上げ)。

関東地区における視聴率が好調であることから、2014年1月6日より月曜日 - 木曜日の開始時刻を15:50に繰り上げた。月曜日 - 木曜日は、15:50 - 16:53を第1部、従前の第1部・第2部をそれぞれ第2部・第3部に改称。金曜日は従前通りとし、パート名の改称は行われない。新設した月曜日から木曜日の第1部は、小山慶一郎(NEWS)がメインキャスターを務め(引き続き水曜日第2部・第3部も担当)、鈴江奈々(日本テレビアナウンサー)・小西美穂(日本テレビ報道局記者)も出演する。これにより、日本テレビの月曜日 - 木曜日は4:00から19:00までの15時間の内、11時台のミニ番組『ママモコモてれび』と『キユーピー3分クッキング』の計15分を除く14時間45分が生放送となった。

その後、2016年4月1日より2部制のまま存置されていた金曜日も月 - 木曜日同様の枠切りでの3部制に移行することとなった。これにより、同局の平日夕方のニュース番組の放送時間が後期の『NNNニュースプラス1』以来11年ぶりに全曜日で統一されることになる。なお、当番組の金曜日の3部制に移行に伴い、関東地区では16時台前半の通販番組女神のマルシェ』を金曜日10:25 - 10:55枠に、後半の長寿アニメ『それいけ!アンパンマン』を金曜日10:55 - 11:25枠に移動するため、月 - 金曜日10:25 - 11:25枠で放送されている『PON!』が月 - 木曜日のみの放送になるも、11:30までの放送に復した。金曜日第1部は、小山の出演は多忙のため月一回程度となっている。小山の出演しない回は替わりに伊藤綾子が進行を務めるが、小山と違いメインキャスターの案内は正式に日本テレビからは出ていないため、伊藤をメインキャスターとする記載は間違いである。コメンテーターに小野高弘(日本テレビ報道局)を起用。オリンピックに関連し、「世界を知る者」として田中理恵浜口京子朝原宣治の3名の(元)アスリートも週代わりで出演。

2016年11月28日に番組開始後初の大規模リニューアルが行われ、テーマ曲、スタジオセット、テロップ類・時刻出しデザイン(関東地区のみ)が一新された(土曜版は同年12月3日から)。

2017年4月3日より第2部の開始時刻を16:50に変更。

土曜版

土曜版の正式名称と地デジEPGの番組名は『news every.サタデー』で、2010年4月3日放送開始。前番組同様、タイトルロゴなどに「サタデー」の表記はない(ただし、前番組同様に放送局ごとの個別にエンドカードで自局でタイトルロゴを作成している局もある)。17:50までは全国ネットによるNNN全国ニュース扱い、以降はローカルニュース枠だが、山梨放送に限り、2011年3月26日までローカルニュースは18:30から別枠の『ワイドニュースサタデー』を放送していたため、唯一日本テレビと同時ネットしていた。

『リアルタイム』は一時期テロップ類やBGMが土曜版専用のものが使用されていたが、この番組は平日版と同じものになった(ただし、CM前後のアイキャッチ動画や「every!」コールは使用されない。また2010年秋からオープニングが廃止された)。『リアルタイム』同様、日本テレビでは全編スポットCM枠になっているが、当番組も系列局に配慮し提供クレジット枠を設けている。

2013年4月から読売テレビ制作のアニメ枠が日曜朝7時台前半から当枠に移行することになったため、当番組は30分繰り上げて放送することとなった。日本テレビでの土曜日17時開始のニュース番組は『読売新聞ニュース』以来となり、土曜日17時台前半の生放送番組は『TVおじゃマンボウ』以来になる。

土曜版は開始から一貫して公式ページが設けられていない。

視聴率

関東地区において、2011年1 - 2月・2012年1月には、第2部の月間平均視聴率が同時間帯の夕方ニュース番組の中で同率1位を獲得した(ビデオリサーチ調べ、関東地区・世帯。以下略)。2011年4月以降、16:53-19:00全体ではテレビ朝日スーパーJチャンネル』が月平均で民放同時間帯首位を維持しているが、17:53以降に限れば当番組の第2部が2012年に11週連続で同時間帯トップを獲得したほか、2012年10月クールでも同時間帯トップを獲得している。

2014年1月第2週(同年1月6日 - 12日)から2月第1週(同年2月3日 - 9日)までの月 - 木曜日第1部の平均視聴率は、2013年10月クールの同時間帯の平均視聴率に比べ、1.2ポイント上昇し、2014年1 - 9月の月 - 木曜日第1部の平均視聴率は5.7%を記録し、前年比で大きく上昇している。2014年9月現在の月 - 木曜日第3部および金曜日第2部の平均視聴率は10%を超えている。

2015年1月12日(月曜日)には月 - 木曜日第3部・金曜日第2部の視聴率としては歴代最高となる15.9%を記録した。

現在の出演者

2017年4月現在。特記以外は全員日本テレビアナウンサー。

news every.

○は第1部、●は第2・3部に出演。

メインキャスター

  • 藤井貴彦○● - ●のメインキャスター
  • 小山慶一郎(NEWS)○(月曜日 - 木曜日)●(水曜日のみ) - 月曜日 - 木曜日の○のメインキャスター(2014年1月より)。金曜日の○は月1回程度の出演。
  • 陣内貴美子●(スポーツジャーナリスト)

サブキャスター

  • 藤井貴彦○● - ○のサブキャスター。

※ただし○のメインキャスターの小山不在時は代理で○でもメインキャスターを務める。

  • 鈴江奈々○● - 2016年3月までは○担当。2017年4月より○は毎週金曜日のみ出演するようになった。
  • 中島芽生○● - 2014年3月より出演。2016年3月までは基本的に●担当。2016年より鈴江と交替する形で○担当となったが、●の一部パートは引き続き受け持つ。上記の通り毎週金曜日は○はメインキャスターとして出演。
  • 小山慶一郎(NEWS)○(月曜日 - 木曜日)●(水曜日のみ) - 水曜日の●のサブキャスター。

レギュラーコメンテーター

海外への医療支援等の都合で不定期に欠席することがある。その場合は前週終了時に藤井が「鎌田さんはまた再来週です」とアナウンスし、当日第1部の『every.キーワード』は休止、第2部・第3部は鎌田の代役となるコメンテーターを置かずに進行する。

  • 野村修也○●(中央大学法科大学院教授、金曜日) - ○は『野村修也の会議のミカタ』のみ出演。

カルチャーキャスター

スポーツキャスター

every.×time4・生中継キャスター(リポーター)

現場リポーター

  • 藤田大介○● - 不定期に現場リポートがある場合に出演。

お天気キャスター

2017年10月下旬より頸椎損傷のため休養中であり、杉江勇次が代理で出演している。
  • 木原とマスコットキャラクターは、NNN全国枠(第3部)には登場しない。 ただし、重大な気象事案発生時は、木原のみNNN全国枠に出演する場合がある。

特定コーナー担当

  • 原聡子●(日本テレビ政治部、火曜日) - 『ギモン』担当
  • 矢岡亮一郎●(日本テレビ政治部、火曜日) - 『ギモン』担当
  • 高柳裕美●(日本テレビ政治部、火曜日) - 『ギモン』担当
  • 安藤佐和子●(日本テレビ経済部、水曜日) - 『今週の”お値段"』担当
  • 宮島香澄●(日本テレビ経済部、水曜日) - 『今週の”お値段"』担当
  • 坂田陽子●(タレント) - 『every.特集』担当
  • やない由紀●(タレント) - 『every.特集』担当
  • 池田沙絵美●(ファッションモデル) - 『every.特集』担当
  • 中川倫子●(フリーアナウンサー) - 『every.特集』担当
  • 安藤絵里菜●(タレント) - 『every.特集』担当
  • 小山愛理●(タレント) - 『every.特集』担当
  • 尾花貴絵●(ファッションモデル) - 『every.特集』担当
  • 矢野智美○(テレビ岩手アナウンサー) - 『every.×time4』にて岩手県で中継を行う場合に出演
  • 小川香織○(山形放送アナウンサー) - 『every.×time4』にて山形県で中継を行う場合に出演
  • 清家夕貴○(南海放送キャスター) - 『every.×time4』にて愛媛県で中継を行う場合に出演

news every.サタデー

メインキャスター

お天気キャスター

上述の通り2017年10月下旬より木原の代理として平日版に出演しているため、2017年11月11日以降の土曜版は代理の気象予報士が出演している。

ピンチヒッター

小山、陣内およびコメンテーターが不在となる場合は代役を立てずに進行する。

過去の出演者

news every.

月 - 木曜日は2013年12月まで、金曜日は2016年3月まで第2部・第3部をそれぞれ第1部・第2部と呼称していた。

メインキャスター・サブキャスター

【期間】
【第1部】
【第2・3部】

【メイン】
【サブ】
【メイン】
【サブ】

【月 - 木】
【金】

【2010年3月29日】
【2011年9月30日】
(放送なし) | 藤井貴彦
陣内貴美子 | 丸岡いずみ
小熊美香
【2011年10月3日】
【2013年12月27日】
小熊美香
【2014年1月6日】
【2014年3月21日】
小山慶一郎
鈴江奈々 | (放送なし)
【2014年3月24日】
【2016年3月25日】
中島芽生
【2016年3月28日】
【2017年3月31日】
小山慶一郎 | 小山慶一郎
伊藤綾子 | 中島芽生
藤井貴彦 | 鈴江奈々
中島芽生
【2017年4月3日】
【現在】
小山慶一郎
中島芽生 | 藤井貴彦
鈴江奈々
中島芽生
  • 第1部にも出演(中島は2014年9月以降不定期出演)。
  • 開始当初は毎週木曜日、2011年以降は毎週水曜日に出演。
  • 月1回程度で金曜日にも出演。
  • 小山の出演出来ない金曜日にメインキャスターとして出演。
  • 毎週金曜日のみ出演。月 - 木曜日は第1部には出演しない。
  • 毎週月 - 木曜日のみ。金曜日は上記の通りメインキャスターとして出演。

  • 陣内・小山・伊藤以外は出演当時日本テレビ所属。
  • 丸岡は、2011年8月30日放送分から体調不良のため休養中だったが、9月30日放送分限りで治療に専念することが発表された。
  • 伊藤に関しては小山と違い金曜メインキャスターの案内は日本テレビより出されていない。

コーナー担当キャスター、リポーター

【期間】
【NEWS FRASH】
【カルチャー】
【スポーツ】
【お天気】
【リポーター】

【2010年3月29日】
【2010年7月2日】
丸岡いずみ
小熊美香 | 伊藤綾子 | 佐藤義朗 | 木原実 | 鳥羽博剛 | 小西美穂
【2010年7月5日】
【2011年9月30日】
鳥羽博剛
加藤聡
【2011年10月3日】
【2012年9月28日】
小熊美香 | 加藤聡
【2012年10月1日】
【2013年12月27日】
山本紘之
【2014年1月6日】
【2014年3月21日】
加藤聡 | 渡辺裕太
【2014年3月24日】
【2014年12月26日】
中島芽生
【2015年1月5日】
【2017年3月31日】
川畑一志 | 藤田大介
【2017年4月3日】
【現在】
寺田ちひろ | 山崎誠
  • 番組開始時点の出演者は全員『リアルタイム』から続投。
  • 2016年4月から金曜第1部メインキャスターを兼務。
  • 「企画取材キャスター」として不定期出演。
  • 第1部のみ出演。水曜日は原則として出演なし。

  • 伊藤・木原・渡辺・寺田以外は出演当時日本テレビ所属。
  • 佐藤は、東日本大震災関連の報道で藤井が不在・小熊の報道フロア担当時に限りNNN枠にも出演し、サブキャスター的役割を代行した。

コメンテーター

【期間】
【第1部】
【第2・第3部】

【月 - 木】
【金】
【月・水】
【火】
【木】
【金】

【2010年3月29日】
【2010年7月9日】
(放送なし) | (不在) | 鎌田實 | (不在)
【2010年7月12日】
【2012年9月28日】
(不在) | 粕谷賢之
【2012年10月1日】
【2013年3月29日】
粕谷賢之 | 野村修也
【2013年4月1日】
【2013年12月27日】
小栗泉 | 野村修也
【2014年1月6日】
【2014年3月頃】
小栗泉 | (放送なし) | 青山和弘
【2014年4月頃】
【2015年12月25日】
青山和弘
【2016年1月4日】
【2016年3月25日】
(不在)
【2016年3月28日】
【2017年5月31日】
小野高弘
【2017年6月1日】
【2017年6月2日】
(不在)
【2017年6月5日】
【現在】
小西美穂
  • 2012年10月から2014年4月頃まで隔週交代で出演。
  • 2014年1月から第1部「every.キーワード」も担当。不定期に欠席あり、その日はコメンテーター不在。
  • 2016年4月より「野村修也の会議のミカタ」が新・第1部に枠移動したため、同パートにも出演。

  • 鎌田・野村以外は出演当時日本テレビ報道局所属。

news every.サタデー

【期間】
【メインキャスター】
【お天気】

【2010年4月3日】
【2011年3月26日】
森富美 | 菅谷大介 | 杉江勇次
【2011年4月2日】
【2013年3月30日】
豊田順子
【2013年4月6日】
【2016年5月28日】
山下美穂子
【2016年6月4日】
【2017年9月30日】
豊田順子
【2017年10月7日】
【現在】
久野静香

放送時間

すべて日本時間で記す。NNN枠以外は関東地方における放送時間。土曜日のNNN枠は放送開始から20分間。

【期間】
【平日】
【土曜日】

【月曜 - 木曜】
【金曜日】
【NNN枠】

【2010.03.29】
【2011.10.01】
16:53 - 19:00
(127分) | 17:00 - 19:00
(120分) | 17:50 - 18:16
(26分) | 17:30 - 18:00
(30分)
【2011.10.03】
【2013.03.30】
17:53 - 18:15
(22分)
【2013.04.01】
【2013.12.27】
16:50 - 19:00
(130分) | 17:00 - 17:30
(30分)
【2014.01.06】
【2016.03.25】
15:50 - 19:00
(190分)
【2016.03.28】
【現在】
15:50 - 19:00
(190分)
  • 2017年4月3日より、第2部の開始時間が16:53から3分繰り上げ・拡大となり、16:50に変更となった。

放送内容

ニュースを読み上げる時にはCGモニターが表示される事が多い。前番組まで、大半のニュース・特集では「だ・である」調のナレーションが多かったが、当番組では全て「です・ます」調になっている。

NNN枠ではキャスターの挨拶があったが、2010年10月から廃止された。

2011年4月18日からはNNN枠のNEWS FLASHのスタイルが変わった。その後2016年3月28日と2017年10月2日からも再びスタイルが変わっている(その際NEWS FLASH用のテロップも変わった)。

平日の主なコーナー

  • オープニング
    当日のニュースの中から注目のシーンが数分のVTRで流れる。その後、オープニングタイトルが流れ、スタジオのカメラに切り替わり全員立った状態で、第1部は小山が「こんにちは、『news every.』です。」と挨拶する。その日の天気等の状況を話した後に木原を呼び、木原とそらジローの画面に切り替わる。木原も天気を大まかに話し、「お帰り天気は後ほどお伝えします」と言ってスタジオに戻す。
    金曜日が2部制だった時には「きょうのワンシーン」と題した注目のシーンの放送を行っていたが、2015年頃からは即座にオープニングCGに入るようになった。
    第2部は藤井が「全国の皆さん、こんばんは、『news every.』です。」と挨拶し(省略される場合もある)、その日のコメンテーターを紹介する。
    NNN枠のオープニングは、2010年10月以降からはオープニング・挨拶はなく、更に2011年4月以降よりVTRから始まる場合を除いてタイトルロゴも表示されなくなり、即座にニュースを読み上げていたが、2016年4月頃より画面右上に『news every.』のロゴが形成され、右下には赤文字でNNNが表示されるアニメーションが流れることがある。
    毎年3月11日(当日が土曜日・日曜日にあたる場合は直近の金曜日)にはメインキャスター陣及びコメンテーターが東日本大震災の被災地に出張し、現地から生中継する。
  • every.トップニュース
    第1部では唯一藤井がメインで進行する。オープニングから地続きになっており、重要度の高いニュースを一つ伝える。その後藤井から小山にバトンタッチし、every×time4へ連結。基本的にオープニングで扱ったものとは異なる話題を伝える為、ニュースの状況によっては省略されることもある。
  • every×time4・ every×time5
    第1部のevery.トップニュースの後に行われる。それまでに入っているニュースをダイジェスト形式で読み上げる。
    三段階の構成で、最初は主要ニュース、CMを挟んだ次に中継のあるニュースを伝える。基本的に月・火・木・金曜日は渡辺裕太が、水曜日は海外勤務の日本テレビ系記者が生中継を行う。最後は下記のevery. culture&sportsを放送。
    every×time5は、2017年10月2日より、第2部の17:10頃から放送。
  • every. culture&sports
    寺田と山崎が芸能・スポーツニュースを伝える。第1部は「every×time4」の中で扱う。寺田と山崎がキャスターになった2017年4月からは第2部での放送時に「カルスポっ!」というコーナータイトルが付くようになった。
  • そらジローあのね
    「every.time4」終了時に放送。大屋根広場で子供達がそらジローに聞いてもらいたいことを一言話す。そらジロー(声はTARAKO)による相槌が打たれる他、スタッフが内容について質問することもある。
  • every.キーワード
    月- 木曜日の16時20分頃に放送。小栗(木曜日は鎌田)がニュースや健康・海外情勢に関する話題を解説、一言のキーワードやポイントにまとめ、その内容を詳しく説明する。このコーナーから第1部終了までは日テレマイスタジオから放送(稀に移動しないこともある)。
  • 野村修也の会議のミカタ
    金曜日の16時20分頃に放送。さまざまな会議の一つにスポットを当てて、どのような事が話し合われているか解説する。中島が司会進行の他、現地での取材も行う。2016年3月までは旧第1部(17時台)に放送されていたが、枠拡大とともに新第1部に移動となった。
  • みんなだいすきそらジロー
    火・木曜日の第1部のお帰り天気の前に放送するショートアニメ(天気が著しく不安定だったり、重要なニュースが入った時は中止となることもある)。そらジロー#アニメーションを参照。
  • 木原さんのお天気
    木原とそらジロー(第2部は週によってぽつリンかくもジロー)が担当。関東地方と山梨県、静岡県の天気を伝える(山梨県、静岡県は第1部のみ)。補足的に全国の天気もある。日本テレビ及び静岡第一テレビ以外の一部ネット局でも差し替えなしでそのまま放送される。
    第1部は「お帰り天気」と呼ばれ、16時30分前後に放送。仕事や学校から帰宅する人向けに、19時から1時間ごとの天気を向こう5時間分伝える。2017年3月31日まで小山と中島が同席していた(マイスタジオに移動していない場合はワイプ中継、もしくは出演なし)。コーナー終了時、中島が「日本テレビからのお知らせ」としてバラエティ番組や特別番組の予告を行うこともある。2017年4月3日からは日テレタワー・大屋根広場で木原とそらジローが関東・静岡の天気予報と天気にまつわる話題を伝える。小学生以下の子供とその保護者が参加でき、「こんばんはーっ!」の挨拶で始まる(同年3月31日までは第3部で行っていた)。この模様及び天気予報の内容は放送終了後にも公式サイトにて視聴可能である。
    第2部は外部からBGMが提供されており、冒頭の数秒間クレジット付きで使用される。
    第3部はゼロスタ広場から伝える。2013年3月までは天気を伝え終わってからCMに入っていたが、2013年4月以降は二部構成になり一旦CMを挟むようになった。2015年1月からはCMが週間予報の直前に変更された。
    2014年3月まではアサヒ緑健が提供しており、同年4月以降現在はアイダ設計が提供している。コーナー開始の際、そらジローがスポンサー名の書かれた横断幕を引いて左から右へ走ってくるアニメが流れる(『Oha!4 NEWS LIVE』と同様)。 2014年4月よりスポンサーがアイダ設計に変更したことにあわせ、このアニメでのそらジローは、建設業をイメージした緑十字(安全第一の意味)のマークがついたヘルメットをかぶるようになった。同年10月、同社に発覚した不祥事の影響から約一か月間この演出を自粛する事態も発生した。
  • 小山の日替わりコーナー
    月- 木曜日16時35分頃から小山が担当。未来に向かって活動を続ける人々を取材する『明日へのキボウ』、注目の話題を紹介する『コレキテル』、職人やスポーツ選手の技術を紹介する『スゴウデ』等がある。VTR終了時に「think.」と題し、小山自身の考えを伝える。
  • every.16時特集
    第1部の最後に放送。月曜日は『TOKYO2020』、火曜日は『every.×タネをまく人』、金曜日は『every.×RIO』、水・木曜日は日本テレビ記者が注目の話題を伝える『記者発』、ネット局話題などを追跡する『コレイチっ!』等を日替わりで放送。水樹奈々等がナレーションを担当。水曜日はこのVTR中に小山が本スタジオに戻る。
  • TOKYO2020
    月曜日に放送(2014年12月までは火曜日の放送だった)。2020年夏季オリンピックを目指すアスリートの卵を取材。その競技のベテラン選手・元選手から、メッセージ入りのタオル等が入った金の卵が贈られる。永田亮子等がナレーションを担当。
  • every.×タネをまく人
    2016年1月より火曜日を中心に放送。一人の著名人にスポットを当て、その人物が未来に伝えたい想いを取材する。
  • every.×RIO(エブリオ)
    2016年4月より金曜日に放送。リオデジャネイロオリンピック日本代表の選手を、金曜日特別スポーツキャスターの田中理恵浜口京子朝原宣治が取材。
  • ニュースFLASH
    第2部・第3部の各所で放送する、短くニュースをまとめて伝えるコーナー。中島が担当。
  • every world まさかの出来事
    月曜日の第2部もしくは第3部に放送(第3部の場合、『気になる!』の時間を間借りする)。世界で起きた驚きの瞬間を映像で伝える。
  • ギモン
    2016年から火曜日の第2部に放送。日本テレビ政治部の記者が政治の話題を解説する。
  • 今週の“お値段”
    水曜日の第2部に放送。小山が司会を務め、日本テレビ経済部の記者がコメンテーターを担当。世の中のトレンドをモノの値段から読み解く。
  • MOTTO(モット)
    2016年4月より金曜日の第2部に放送。鈴江が担当。インターネット上で話題の出来事を追う。
  • every.特集
    18時15分頃から放送。グルメ特集や密着取材ものなどの日替わり企画を放送する。グルメリポート等は坂田陽子やない由紀らが行い、ナレーションは木原実や屋良有作茶風林羽佐間道夫、TARAKOなどの声優が日替わりで担当(木原は稀にリポートに参加することもある)。
  • 気になる!
    18時35分頃から放送。今知りたい物・情報、話題の人物を『every.』独自の視点で注目する。水曜日は小山が取材した内容を放送(コーナー開始時のCGも他曜日とは異なる演出を使用する)。その他不定期に寺田・中島・山崎らが取材することもある(クレジットでは寺田も『日本テレビ』あるいは『news every.』と表示される)。ニュースや「every world まさかの出来事」放送時は中止する。
  • きょうコレ
    当日のニュース、スポーツニュース、エンタメニュースを、バーチャル画面でこれまでに入っている主なニュース項目を表示し、短く伝える。寺田・中島・山崎・鈴江のうち2名が担当。2014年まではコーナー終了時にCMに入っていたが、2015年からはコーナーの途中に挟むように前倒しされた。
  • エンディング
    当日の日経平均株価終値と17時現在の円相場を表示する。その後エンディング。エンディングはスタジオでの挨拶し、藤井が「今日(今週)も(今年一年)ご覧いただきまして、ありがとうございました。」(月曜(年内最初)のみ「今週(今年)も「news every.」よろしくお願いします。」)と言い、全員が一礼している間にカメラが斜め左方向にズームアウト(その際に、画面再左列にいる中島がイラストとコメント
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    出典:wikipedia
    2018/01/17 02:44

    HAPPY Wikipedia

    あなたの考える「News_every.」の意味を投稿しよう
    「News_every.」のコンテンツはまだ投稿されていません。

    News_every.スレッド一覧

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    「News_every.」のスレッドを作成する
    News_every.の」
    友達を探す
    掲示板を探す
    このページ
    友達に教える
    URLをコピー

    注目のキーワード

    キーワードで探す

     
    友達を探す
    掲示板を探す
    無料コミックを探す
    占い・診断
    着メロを探す
    GAMEを探す
    デコメを探す
    きせかえツールを探す
    FLASH待ち受けを探す
    ハッピーランド
    HAPPY NEWS
2010Happy Mail