このキーワード
友達に教える
URLをコピー

Oh!FMとは?

Oh!FM』(オー!エフエム)は、日本ソフトバンク(現・SBクリエイティブ)より発行された、富士通のパソコン・FMシリーズ向けのパソコン雑誌。本項では、後継誌の『Oh!FM TOWNS』(オー!エフエムタウンズ)、『FMVファミリー』についても解説する。

略歴

記事

ソフト&ハードの解析記事や、ゲーム、音楽、グラフィック、各種ユーティリティ、改造、新製品や周辺機器の紹介など、数多くのFMシリーズ関連の記事が掲載された。

連載記事

連載エッセイ。谷山はもともと同誌の読者で、一読者として読者投稿コーナーにハガキを出したことがきっかけでスタートした。
ジョークソフトコーナー。1985年9月号/1986年8月号の「夏休み特集」で掲載された、ジョーク記事・ジョークプログラムの流れを引き継いだ連載記事。

拡張BASIC

数多くの独自拡張BASICの記事が掲載され、これら拡張BASIC上でないと動作しない投稿プログラム(主に音楽系)も多数掲載された。

漢字ROMカードを搭載したFM-7等の200ライン機で日本語文字列処理機能を実現させた。LevelχについてはLevelεに虫つくろいを行うとレベルが変更される形になっている。
本来内蔵PSG音源にしか対応しないF-BASIC V3.0のPLAY文をFM音源カードなどの拡張カードに対応させた。F-BASIC V3.3のPLAY文とほぼ等価(LFO機能が若干異なっていた)の機能を実装したPLAY@、ディチューン機能などの細かい表現やSSGによるPCM機能などを追加したHGPLAY、FM音源カードを更に追加してFM音源6音SSG6音の演奏を可能にした(ただし負荷の関係からSSGによるPCM機能は外された)WHGPLAY、これらに加えMIDIにも対応したEDPLAYが存在した。

ゲーム

以下のゲームソフトが誕生した。

プロレスゲーム。
アクションゲーム。
麻雀漫画『ぎゅわんぶらあ自己中心派』(片山まさゆき)に登場する創作麻雀をゲーム化したもの。
FM77AV専用のアクションゲーム。

その他

SSGの実際の出力を測定し、3Chのアッテネータを併用することによって、従来の手法よりも高音質なPCM再生を試みるプログラム。

表記の特徴

新作ソフトウェア紹介記事では、フロッピーディスクの2Dや2DD、2HDの「2」を省略する表記法が慣例的に使われていた。例えば「3.5″HD」は「3.5インチハードディスク」ではなく「3.5インチ2HDフロッピーディスク」を意味する(他にも5インチ2HD→5HD・5″HD、3.5インチ2D→3.5D・3.5″Dなどの例がある)。富士通FMシリーズでは専ら両面ディスクのみが使われてきたためである。

付録

CD-ROM

日本の雑誌として初めてCD-ROMを付録にすることを試みたが、当時はCDを定期刊行誌の付録として添付することは許可されておらず、そのため通常の音楽CDと同様のCDケースに入った形で付録として添付する予定だったものの、取次業者に取り扱いを拒否される事態となった。結局本誌には付録CD-ROMの引換券を封入し、購入者は大手書店や一部のパソコンショップで引き換えてもらう形態を取らざるを得なかった(定期購読者には直接送付された)。なお、一部のパソコンショップでは引換券の代わりに既にCD-ROMが付属していたケースもある。

3.5インチフロッピーディスク

別冊

『Oh!FM』の1~3号を再編集したもの。

脚注

  1. ^ 『Oh!FM TOWNS』1994年5月号(表記上は「5・6月合併号」)、161頁。

関連項目

外部リンク

FMVファミリーに関するカテゴリ:
  • 1996年創刊の雑誌
  • 2000年休廃刊の雑誌
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
出典:wikipedia
2020/04/02 13:24

HAPPY Wikipedia

あなたの考える「Oh!FM」の意味を投稿しよう
「Oh!FM」のコンテンツはまだ投稿されていません。
全部読む・投稿 

Oh!FMスレッド一覧

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「Oh!FM」のスレッドを作成する
Oh!FMの」
友達を探す
掲示板を探す
このページ
友達に教える
URLをコピー

注目のキーワード

錦織圭/北島康介/2014_FIFAワールドカップ・アジア予選/サッカー日本女子代表/消費税/東京スカイツリー/ダルビッシュ有/イチロー/香川真司/野田内閣/復興庁/石川遼/HKT48/AKB48/ワールド・ベースボール・クラシック日本代表/黒田博樹/尖閣諸島/バレンタインデー/ONE_PIECE

キーワードで探す

 
友達を探す
掲示板を探す
ハッピーWiki
ハッピーメール
ハッピーランド
HAPPY NEWS
2010Happy Mail