このキーワード
友達に教える
URLをコピー

PLAY_(安室奈美恵のアルバム)とは?

【『PLAY』】

安室奈美恵スタジオ・アルバム
【リリース】

【録音】
2005年 - 2007年
日本
ジャンル
エレクトロニック
ロック
ファンク / ソウル
ポップ・ミュージック
シンセポップ
J-POP
ポップ・ロック
【時間】

レーベル
avex trax
プロデュース
安室奈美恵
Nao'ymt
T.Kura & michico
【専門評論家によるレビュー】


【チャート最高順位】

  • 週間1位(2週連続、オリコン)
  • 2007年7月度月間1位(オリコン)
  • 2007年度年間15位(オリコン)

  • ゴールドディスク

  • ダブル・プラチナ(日本レコード協会)

  • 安室奈美恵 年表
    Queen of Hip-Pop
    (2005年) | PLAY
    (2007年) | BEST FICTION
    (2008年)


    『PLAY』収録のシングル
    1. Violet Sauce
      リリース: 2005年11月16日
    2. CAN'T SLEEP, CAN'T EAT, I'M SICK
      リリース: 2006年5月17日
    3. Baby Don't Cry
      リリース: 2007年1月24日
    4. FUNKY TOWN
      リリース: 2007年4月4日

    PLAY』(プレイ)は、安室奈美恵の8枚目のオリジナルアルバムで、2007年6月27日avex traxから発売された。

    目次

    • 1 解説
    • 2 収録曲
    • 3 タイアップ
    • 4 発売形態
    • 5 関連DVD
    • 6 脚注

    解説

    前作『Queen of Hip-Pop』以来、約2年ぶりとなったオリジナルアルバム。2007年6月27日CD+DVD(ジャケットA)、CD(ジャケットB)の2パターンでリリース。韓国でも同時リリース。2007年第1弾の「Baby Don't Cry」などシングル曲4曲(「White Light」、「人魚」を除く)を含む全12曲収録。

    アルバムのコンセプトは“遊び好きな大人の街”。ジャケットやブックレット、リード曲「Hide & Seek」の最新PVコスプレに初挑戦し、先行シングル「FUNKY TOWN」からインスパイアされたという「コンセプトに沿った架空の街に合う人物たちを登場させ、攻撃的なイメージにしたい」との自身のアイディアから“ムチ”をキーアイテムに使用。本作のプロデュースには、T.Kuramichico夫妻にNao'ymtが参加。キャッチコピーは、“R&B/Hip-Hop”を軸に独自のスタイルで自由に遊んだ安室奈美恵のニュー・スタイルを感じ取れるアルバム”。

    上記以外にもシングルからは、2006年の「CAN'T SLEEP, CAN'T EAT, I'M SICK」、ライブのオープニングナンバーとして定着している「Violet Sauce」をアルバム・バージョンで収録。DVDにはシングル曲3曲のPVに加え、「Hide & Seek」、「Hello」のPVを収録。他にも特典映像として、自身が大ファンというCGアニメThe World of GOLDEN EGGS」(ザ・ワールド・オブ・ゴールデン・エッグス)とのスペシャル・コラボで実現したスペシャル・ムーヴィーを収録。安室サイドからの熱烈オファーで実現したこのコラボ映像では、自身をモチーフに作られた新キャラ“安邑(アムラ)”役で声優にも初挑戦している。また、CDのみの形態は初回限定盤のみ特典として、“PLAY オリジナル ポリスバッジ・ステッカー”と題したステッカーが封入された。

    アルバム曲「Top Secret」は、日本テレビの深夜枠で同年5月24日からスタートしたアメリカのドラマ「プリズン・ブレイク」のシーズン2日本版テーマソングとして発売前からオンエア。また、前作ではTVパフォーマンスのプロモーションはなかったものの、今作では約1年ぶりに出演した「ミュージックステーション」を皮切りに、各音楽番組で「Hide & Seek」や「Hello」を披露した。その他、MTVの6月度“artist of the month”に選出され、特集番組が組まれた。

    発売記念企画として、ニッポン放送オールナイトニッポン」で初のラジオパーソナリティを担当し、6月16日にファン100人を招待して公開収録を行った。この模様は6月25日(月)深夜1時から「安室奈美恵のオールナイトニッポン」としてオンエアされた。他にも発売週の7月1日には、千葉県浦安市舞浜ヘリポートに格納庫特設ステージを設け、「TSUTAYA」での購入者を限定対象としたシークレット・ライヴを開催。アルバムのコンセプトである近未来の街と攻撃的なイメージに合わせて同所が選出され、約2万通の応募の中から抽選で300組ペア600人を無料招待し、“PLAY”仕様のヘリコプター3台に囲まれたステージで収録曲5曲をパフォーマンスした。また2日から“PLAY”キャンペーンと題して、“PLAY”仕様のラッピングバスが全国4都市(札幌・名古屋・大阪・福岡)を走った。

    エイベックスによると、発売日までに初回50万枚を出荷。オリコン調べによると、初動セールスで前作を上回り、4thアルバム『GENIUS 2000』(2000年)以来、実に7年5ヶ月ぶりに首位を獲得。同時に、グループ出身の女性アーティストによる最多首位アルバム獲得数を6作に更新し、歴代1位タイ記録(岡村孝子:元あみん)に並んだ。2週目も首位をキープし、7月度の月間ランキングでも首位を獲得。2007年間ランキングでは15位を記録した。

    本作を引っさげて同年8月〜翌年2月までホール65本と自身最多公演数となる日本横断ツアー『namie amuro PLAY tour 2007-2008』を開催し、14万5,000人を動員。2008年4月には台湾で4年ぶりのアジア公演『namie amuro PLAY MORE!! in Taipei』を開催した。

    「Hide & Seek」のPVで、SPACE SHOWER Music Video Awards 08のBEST FEMALE VIDEO(女性ソロ最優秀ビデオ)、MTV Video Music Awards Japan 2008のBest R&B Video(最優秀R&Bビデオ)を受賞した。

    2012年6月27日にPLAYBUTTONが限定生産盤として発売された。

    同年9月16日にデビュー20周年を記念して、CD(ジャケットB)が期間限定スペシャルプライス盤として再発売された(12月25日までの期間限定発売)。

    収録曲

    CD (Disc 1)・PLAYBUTTON
    トラック タイトル クレジット 再生時間
    01 | Hide & Seek | 作詞・作曲・編曲:Nao'ymt | 4:36
    02 | Full Moon | 作詞・作曲・編曲:Nao'ymt | 3:57
    03 | CAN'T SLEEP, CAN'T EAT, I'M SICK | 作詞:michico 作曲:T.Kura & michico 編曲:T.Kura | 3:46
    04 | It's all about you | 作詞:michico 作曲:T.Kura & michico 編曲:T.Kura | 4:12
    05 | FUNKY TOWN | 作詞:michico 作曲:T.Kura, L.L.Brothers, michico 編曲:T.Kura | 3:48
    06 | Step With It | 作詞:michico, L.L.Brothers 作曲:T.Kura & michico, L.L.Brothers 編曲:T.Kura | 3:47
    07 | Hello | 作詞:Angie Irons & michico 作曲:T.Kura & Angie Irons 編曲:T.Kura | 3:42
    08 | Should I Love Him? | 作詞:michico 作曲:T.Kura & michico 編曲:T.Kura | 4:25
    09 | Top Secret | 作詞・作曲・編曲:Nao'ymt | 4:30
    10 | Violet Sauce (Spicy) | 作詞・作曲・編曲:Nao'ymt | 4:01
    11 | Baby Don't Cry | 作詞・作曲・編曲:Nao'ymt | 5:21
    12 | Pink Key | 作詞・作曲・編曲:Nao'ymt | 4:40
    DVD (Disc 2)
    01 | Hide & Seek (VIDEO CLIP) | 監督:川村ケンスケ 振付:Tetsuharu | 4:36
    02 | CAN'T SLEEP, CAN'T EAT, I'M SICK (VIDEO CLIP) | 監督:武藤真志 振付:Shawnette Heard | 3:49
    03 | FUNKY TOWN (VIDEO CLIP) | 監督:内野政明 振付:黒須洋壬(THE CONVOY) | 3:44
    04 | Hello (VIDEO CLIP) | 監督:川村ケンスケ 振付:Akiko | 3:40
    05 | Baby Don't Cry (VIDEO CLIP) | 監督:武藤真志 | 5:26
    BONUS CONTENTS
    06 | NAMIE AMURO×The World of GOLDEN EGGS SPECIAL MOVIE
    GUSHIケン バンド feat. 安室奈美恵
    曲名:「民族音楽と電子音楽の未だかつてない何か」 | クリエーティブディレクター:臺佳彦 監督:文原聡 | 7:18

    タイアップ

    Hide & Seek | エイベックス・グループ・ホールディングスミュゥモ」CMソング
    CAN'T SLEEP, CAN'T EAT, I'M SICK | ドワンゴイロメロミックスDX」CMソング
    エイベックス・グループ・ホールディングス「ミュゥモ」CMソング
    FUNKY TOWN | ユニリーバ・ジャパン「新リプトン リモーネ」CMソング
    Hello | エイベックス・グループ・ホールディングス「ミュゥモ」CMソング
    Top Secret | 日本テレビ系列プリズン・ブレイク シーズン2」日本版テーマソング
    Violet Sauce | GAGA配給アメリカ映画Sin City」日本版イメージソング
    Baby Don't Cry | フジテレビ系列火10ドラマヒミツの花園」主題歌
    JOYSOUND「ポケメロ」CMソング
    UULA恋愛体感『ファーストクラス』主題歌
    Pink Key | ユニリーバ・ジャパン「リプトン シフォン ミルクティー」CMソング

    発売形態

    形態 発売日 品番 ジャケット 備考
    CD+DVD | 2007年6月27日 | AVCD-23342/B | ジャケットA | 一部で「初回限定DVD付」と誤って表記されているが、通常流通品(永続販売)であり、初回限定盤ではない。
    CD | AVCD-23343 | ジャケットB | 初回限定盤のみポリスバッジステッカー封入。
    2012年9月16日 | AVCD-38609 | 期間限定スペシャルプライス盤。
    PLAYBUTTON | 2012年6月27日 | AQZD-50739 | ジャケットA | 限定生産盤。

    関連DVD

    脚注

    1. ^ Namie Amuro - Play at Discogs Discogs. 2018年8月25日閲覧。
    2. ^ ‎PLAY by Namie Amuro on iTunes iTunes. 2018年8月25日閲覧。
    安室奈美恵
    シングル | 
    安室奈美恵のシングル
    オリジナル | 
    90年代 | 
    95年 | 
    1.太陽のSEASON - 2.Stop the music - 3.Body Feels EXIT - 4.Chase the Chance

    96年 | 
    5.Don't wanna cry - 6.You're my sunshine - 7.SWEET 19 BLUES - 8.a walk in the park

    97年 | 
    9.CAN YOU CELEBRATE? - 10.How to be a Girl - 11.Dreaming I was dreaming - CAN YOU CELEBRATE?-MAXI-

    98年 | 
    12.I HAVE NEVER SEEN

    99年 | 
    13.RESPECT the POWER OF LOVE - 14.toi et moi - 15.SOMETHING 'BOUT THE KISS


    00年代 | 
    00年 | 
    16.LOVE 2000 - 17.NEVER END - 18.PLEASE SMILE AGAIN

    01年 | 
    19.Think of me/no more tears - 20.Say the word

    02年 | 
    21.I WILL - 22.Wishing On The Same Star

    03年 | 
    23.shine more - 24.Put 'Em Up - 25.SO CRAZY/Come

    04年 | 
    26.ALARM - 27.ALL FOR YOU - 28.GIRL TALK/the SPEED STAR

    05年 | 
    29.WANT ME, WANT ME - 30.White Light/Violet Sauce

    06年 | 
    31.CAN'T SLEEP, CAN'T EAT, I'M SICK/人魚

    07年 | 
    32.Baby Don't Cry - 33.FUNKY TOWN

    08年 | 
    34.60s 70s 80s

    09年 | 
    35.WILD/Dr.


    10年代 | 
    10年 | 
    36.Break It/Get Myself Back

    11年 | 
    37.NAKED/Fight Together/Tempest - 38.Sit! Stay! Wait! Down!/Love Story

    12年 | 
    39.Go Round/YEAH-OH

    13年 | 
    40.Big Boys Cry/Beautiful

    14年 | 
    41.TSUKI - 42.BRIGHTER DAY

    15年 | 
    43.Red Carpet

    16年 | 
    44.Mint - 45.Hero - 46.Dear Diary/Fighter

    17年 | 
    47.Just You and I



    配信 | 
    1.Damage - 2.Contrail - 3.Neonlight Lipstick - 4.Ballerina

    参加作品 | 
    YOU ARE THE ONE (TK PRESENTS こねっと) - lovin' it (song+nation NAMIE AMURO & VERBAL) - FAKE feat. 安室奈美恵 (AI) - グロテスク (平井堅) - REVOLUTION (Crystal Kay)



    アルバム | 
    オリジナル | 
    1.DANCE TRACKS VOL.1 - 2.SWEET 19 BLUES - 3.Concentration 20 - 4.GENIUS 2000 - 5.break the rules - 6.STYLE - 7.Queen of Hip-Pop - 8.PLAY - 9.PAST < FUTURE - 10.Uncontrolled - 11.FEEL - 12._genic

    ベスト | 
    1.ORIGINAL TRACKS VOL.1 - 2.181920 - 3.LOVE ENHANCED single collection - 4.BEST FICTION - 5.Checkmate! - 6.Ballada - 7.Finally

    ライブ | 
    1.namie amuro 5 Major Domes Tour 2012 〜20th Anniversary Best〜 - 2.namie amuro FEEL tour 2013 - 3.namie amuro LIVE STYLE 2014 - 4.namie amuro LIVE STYLE 2014 -Live Ballada- - 5.namie amuro LIVEGENIC 2015-2016

    参加作品 | 
    TOKYO'S FINEST (ZEEBRA) - The New Beginning (ZEEBRA) - COSMICOLOR (m-flo) - THE BEST COLLABORATIONS (DOUBLE) - trax (ravex) - VARIOUS ARTISTS FEATURING songnation - Songnation 2 trance


    映像作品 | 
    ライブ | 
    NAMIE AMURO WORLD - AMURO NAMIE FIRST ANNIVERSARY 1996 LIVE AT MARINE STADIUM - Namie Amuro Concentration 20 Live in Tokyo Dome - NAMIE AMURO TOUR "GENIUS 2000" - namie amuro tour 2001 break the rules - namie amuro SO CRAZY tour featuring BEST singles 2003-2004 - Space of Hip-Pop -namie amuro tour 2005- - namie amuro BEST tour "Live Style 2006" - namie amuro PLAY tour 2007 - namie amuro BEST FICTION TOUR 2008-2009 - namie amuro PAST < FUTURE tour 2010 - namie amuro LIVE STYLE 2011 - namie amuro 5 Major Domes Tour 2012 〜20th Anniversary Best〜 - namie amuro FEEL tour 2013 - namie amuro LIVE STYLE 2014 - namie amuro LIVEGENIC 2015-2016 - namie amuro LIVE STYLE 2016-2017 - namie amuro Final Tour 2018 〜Finally〜

    PV集 | 
    181920 films - filmography - 181920 films + filmography - BEST CLIPS - FILMOGRAPHY 2001-2005


    楽曲 | 
    TRY ME 〜私を信じて〜 - Four Seasons

    関連項目 | 
    SUPER MONKEY'S - シスターラビッツ - 小室哲哉 - SUITE CHIC - T.KURA - MICHICO - Nao'ymt - 沖縄アクターズスクール - ライジングプロダクション - stella 88 - Dimension Point - 安室奈美恵実母殺害事件


    MTV Video Music Awards Japan最優秀R&Bビデオ賞


    オリコン月間アルバムチャート第1位(2007年7月度)
    2005年 | 

    2006年 | 
  • 1月 (miss)understood(浜崎あゆみ)
  • 2月 空いっぱいに奏でる祈り(Aqua Timez)
  • 3月 BEST〜second session〜(倖田來未)
  • 4月 Best of KAT-TUN(KAT-TUN)
  • 5月 Catch The Wave(Def Tech)
  • 6月 ULTRA BLUE(宇多田ヒカル)
  • 7月 MONSTER(B'z)
  • 8月 Pop Up! SMAP(SMAP)
  • 9月 彼女(aiko)
  • 10月 ALL SINGLES BEST(コブクロ)
  • 11月 First Message(絢香)
  • 12月 Secret(浜崎あゆみ)

  • 2007年 | 
  • 1月 Black Cherry(倖田來未)
  • 2月 HEART(伊藤由奈)
  • 3月 HOME(Mr.Children)
  • 4月 愛 am BEST(大塚愛)
  • 5月 B-SIDE(Mr.Children)
  • 6月 Denim(竹内まりや)
  • 7月 PLAY(安室奈美恵)
  • 8月 グレイテスト・ヒッツ(スキマスイッチ)
  • 9月 ケツノポリス5(ケツメイシ)
  • 10月 LOVE PiECE(大塚愛)
  • 11月 アンブレイカブル(バックストリート・ボーイズ)
  • 12月 EXILE LOVE(EXILE)

  • 2008年 | 
  • 1月 5296(コブクロ)
  • 2月 Kingdom(倖田來未)
  • 3月 HEART STATION(宇多田ヒカル)
  • 4月 EXILE CATCHY BEST(EXILE)
  • 5月 Dream "A" live()
  • 6月 B'z The Best "ULTRA Pleasure"(B'z)
  • 7月 あっ、ども。おひさしぶりです。(GReeeeN)
  • 8月 BEST FICTION(安室奈美恵)
  • 9月 A COMPLETE 〜ALL SINGLES〜(浜崎あゆみ)
  • 10月 Expressions(竹内まりや)
  • 11月 WE LOVE ヘキサゴン(ヘキサゴンオールスターズ)
  • 12月 EXILE BALLAD BEST(EXILE)

  • 2009年 | 
  • 1月 My song Your song(いきものがかり)
  • 2月 TRICK(倖田來未)
  • 3月 レミオベスト(レミオロメン)
  • 4月 NEXT LEVEL(浜崎あゆみ)
  • 5月 Break the Records -by you & for you-(KAT-TUN)
  • 6月 塩、コショウ(GReeeeN)
  • 7月 残響(福山雅治)
  • 8月・9月 All the BEST! 1999-2009(嵐)
  • 10月 ayaka's History 2006-2009(絢香)
  • 11月 MAGIC(B'z)
  • 12月 愛すべき未来へ(EXILE)

  • 1990後
  • 2000前
  • 2000後
  • 2010前
  • 2010後


  • オリコン週間アルバムチャート第1位(2007年7月9日 - 7月16日付・2週連続)
    1月 | 

    2月 | 
  • 5日 HEART(伊藤由奈)
  • 12日 LOVE IS BEAUTIFUL(GLAY)
  • 19日・26日 Scratch(木村カエラ)

  • 3月 | 
  • 5日 平成風俗(椎名林檎×斎藤ネコ)
  • 12日 A BEST 2 -WHITE-(浜崎あゆみ)
  • 19日 EXILE EVOLUTION(EXILE)
  • 26日 HOME(Mr.Children)

  • 4月 | 
  • 2日 HOME(Mr.Children)
  • 9日 愛 am BEST(大塚愛)
  • 16日・23日 CAN'T BUY MY LOVE(YUI)
  • 30日 cartoon KAT-TUN II You(KAT-TUN)

  • 5月 | 
  • 7日 ベスト・ダム・シング(アヴリル・ラヴィーン)
  • 14日 THE BEST of mihimaru GT(mihimaru GT)
  • 21日 B-SIDE(Mr.Children)
  • 28日 ミニッツ・トゥ・ミッドナイト(リンキン・パーク)

  • 6月 | 
  • 4日・11日 Denim(竹内まりや)
  • 18日 KJ2 ズッコケ大脱走(関ジャニ∞)
  • 25日 ロスト・ハイウェイ(ボン・ジョヴィ)

  • 7月 | 
  • 2日 ALL YOURS(Crystal Kay)
  • 9日・16日 PLAY(安室奈美恵)
  • 23日 Time()
  • 30日 39(KinKi Kids)

  • 8月 | 
  • 6日 RANGE(ORANGE RANGE)
  • 13日・20日 グレイテスト・ヒッツ(スキマスイッチ)
  • 27日 VOCALIST 3(德永英明)

  • 9月 | 
  • 3日 VOCALIST 3(德永英明)
  • 10日・17日 ケツノポリス5(ケツメイシ)
  • 24日 Voyager(V6)

  • 10月 | 
  • 1日 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  • 出典:wikipedia
    2018/11/19 06:12

    HAPPY Wikipedia

    あなたの考える「PLAY_(安室奈美恵…」の意味を投稿しよう
    「PLAY_(安室奈美恵のアルバム)」のコンテンツはまだ投稿されていません。
    全部読む・投稿 

    PLAY_(安室奈美恵のアルバム)スレッド一覧

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    「PLAY_(安室奈美恵のアルバム)」のスレッドを作成する
    PLAY_(安室奈美恵のアルバム)の」
    友達を探す
    掲示板を探す
    このページ
    友達に教える
    URLをコピー

    注目のキーワード

    錦織圭/北島康介/2014_FIFAワールドカップ・アジア予選/サッカー日本女子代表/消費税/東京スカイツリー/ダルビッシュ有/イチロー/香川真司/野田内閣/復興庁/石川遼/HKT48/AKB48/ワールド・ベースボール・クラシック日本代表/黒田博樹/尖閣諸島/バレンタインデー/ONE_PIECE

    キーワードで探す

     
    友達を探す
    掲示板を探す
    ハッピーWiki
    ハッピーメール
    ハッピーランド
    HAPPY NEWS
    2010Happy Mail