このキーワード
友達に教える
URLをコピー

R藤本とは?


R藤本(アールふじもと、1981年3月16日 - )は、日本ピン芸人である。

福岡県久留米市出身。よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属。

目次

  • 1 経歴
    • 1.1 デビュー前
    • 1.2 デビュー後
  • 2 人物・エピソード
    • 2.1 人物像
    • 2.2 芸名
    • 2.3 私生活
    • 2.4 交流関係
      • 2.4.1 おしゃ2
      • 2.4.2 DB芸人
  • 3 ドラゴンボール芸人として
  • 4 芸風
    • 4.1 ものまね
  • 5 受賞歴
  • 6 評価
  • 7 出演番組
    • 7.1 テレビ
      • 7.1.1 過去の出演番組
    • 7.2 テレビアニメ
    • 7.3 ラジオ
    • 7.4 CM
    • 7.5 インターネット配信
      • 7.5.1 現在の出演番組
      • 7.5.2 過去の出演番組
  • 8 舞台
    • 8.1 大会
      • 8.1.1 大喜利ライブ
    • 8.2 イベント
      • 8.2.1 イベント出演
      • 8.2.2 大喜利イベント
      • 8.2.3 「ユーモア軍団」関連
      • 8.2.4 「劇団アニメ座」
      • 8.2.5 主催またはメイン出演
      • 8.2.6 単独ライブ
  • 9 DVD
  • 10 脚注
    • 10.1 注釈
    • 10.2 出典
  • 11 外部リンク

経歴

デビュー前

久留米市立日吉小学校、福岡大学附属大濠高等学校卒。寮生活で「暗い話しか出てこない」高校時代を送っていた当時、福岡でも放送されていた「吉本超合金」の影響で「大阪にいいイメージを持って」いたこともあり、推薦入学で東京と大阪の選択肢があった中、関西大学に進学、吹田市に移住し、約9年間同市内に在住する。同大学中退後に会社員をしながら「シモネタブラザーズ(株)」というコンビを結成し、年に一回の活動として2003年から2005年のM-1グランプリの予選に参加していた。その後、2006年1月のR-1グランプリの予選参加をきっかけに、インディーズでピン芸人として本格的に活動しはじめた。NSC出身ではないため、R-1初出場の2006年をデビュー年としており、NSC東京の出身者では、10期生のフルーツポンチ三四郎らが同期にあたる。

インディーズ時代に「R藤本の水曜はじけてまざれ!」の旧スタッフである、放送作家の若林寛朗(スタッフW)と「ミスター・チルドレン」というコンビを組んでいたことがある。またそのコンビでM-1の予選にも参加している。

デビュー後

ピン芸人として活動していた当初は、RJ藤本という名前で、ジャムおじさんの物真似ネタをしていた。ジャムおじさんのネタをする際はRJ藤本、後にベジータのネタをする際にはRV藤本と名乗っていたが、まもなくR藤本に統一された。

2007年7月頃から、2008年8月25日に解散するまでコンビ「ぴっかり高木とR藤本」を組んで活動していた。コンビの時にはそれぞれ、『ドラゴンボール』の登場人物であるベジータ(R藤本)、ナッパ(ぴっかり高木)の物真似でネタを披露していた。

2007年末にニコニコ動画内のよしもと公式コンテンツ「よしよし動画」で「よしよし動画 60秒エピソードバトル3」が公開され一躍人気となった。その後も公式動画や公式生放送などに出演が続き、ニコニコ動画で活躍する「ニコニコ芸人」の先駆けとなった。

2008年に東京に移住。

ニコニコ動画での人気を受け、2008年12月12日(ニコニコ生放送がユーザー生放送を開始した日)に「よしよし動画」で『R藤本の生配信やってみた』を配信。その後2009年5月13日に『R藤本の水曜はじけてまざれ!』がスタート。ニコニコ生放送(チャンネル放送)最古の番組である。

2012年8月21日、ニコニコ動画の新機能「ブロマガ」提供開始。それに伴いR藤本の単独チャンネル「R藤本のユーモアチャンネル」が開設された。

2013年9月にR藤本のYouTubeチャンネル「R藤本の遊びにいってやろうぜ!」が開設された。

2014年4月27日から「ドラゴゲリオンZ」というユニット名で桜 稲垣早希とユニット活動を行っている。

人物・エピソード

人物像

芸名

私生活

交流関係

おしゃ2

DB芸人

ドラゴンボール芸人として

『ドラゴンボール』のキャラクターに扮してネタなどを行う芸人(通称「ドラゴンボール芸人」「DB芸人」)を集めて「DBナイト」を行うなど、ドラゴンボール芸人たちのリーダー的存在として積極的にイベントなどを行っている。2013年3月2日にはR藤本作・演出、出演はDB芸人というコメディ「劇団アニメ座DB」が行われた。

元々はそのキャラクターをやっていなかったが、R藤本に言われてそのキャラクターを始めた芸人も複数存在する(サイバイマン、ZTVアナウンサーなど)。

2012年10月17日更新の『不毛な議論Podcast』で「ニブンノゴ! 大川を通じて鳥山明に公認をもらった」と発言。ブログにも許可をもらったとの記載がある。2013年3月2日放送の「タスガク」では「自称鳥山明公認芸人」と紹介された。

2016年7月末にDB芸人の公式HPが開設された。

主なDB芸人
【芸名】
【キャラクター名】
DB芸人として活動開始
R藤本 | ベジータ | 2007年6月
ぴっかり高木 | ナッパ | 2007年7月
バード238 | ヤムチャ | 2007年3月以前
BANBANBAN・山本 | フリーザ | 2007年9月頃
BANBANBAN・鮫島 | 鳥山明 | 2008年7月以前
千葉ドラゴン | 魔人ブウ | 2009年8月以前
人造人間19号 | 2012年8月
プラッチック・渡部一丁 | ピッコロ | 2009年9月以前
ブルー将軍 | 2013年9月
五味侑也 | ヤムチャ | 2011年9月
裏切りマンキーコング・西澤 | ヤムチャ
ツクロークン | サイバイマン | 2011年1月
人造人間20号 | 2011年12月
セルジュニア | 2015年9月
モナカ | 2016年6月
スタジオカドタ | 完全体セル | 2011年12月頃
キャベ | 2017年10月
タカタ先生 | ZTVアナウンサー | 2012年1月
昆布ちゃん | ラディッツ | 2012年7月
第1形態セル | 2014年8月
亀仙人 | 2017年3月
きしはやと | クリリン | 2012年12月
モリオハザード | ダーブラ | 2013年9月
橋山メイデン | ザーボン | 2013年9月
ブロリー | 2016年9月
プラッチック・仁田和伸 | 桃白白 | 2013年9月
りかっち(田辺麗圭) | パン | 2014年1月以前
TEAM近藤 | ドドリア | 2014年4月
アイデンティティ・田島 | 野沢雅子 | 2016年1月
孫悟空
アイデンティティ・見浦 | 人造人間17号 | 2016年8月
鳥山明 | 2017年6月
アムール・虹組キララ | ビーデル | 2016年9月
ベン山形 | ナム | 2017年12月
ガーリィレコード・フェニックス | ヤムー | 2018年6月
ガーリィレコード・高井 | スポポビッチ
アムール・ロッキー | ウイス | 2018年10月
芸人またはDB芸人を引退した人物
【芸名】
【キャラクター名】
【DB芸人として活動開始】
引退
盗涙王・原田 | 人造人間17号 | 2009年5月以前 | 2016年9月30日芸人引退
盗涙王・中村 | 人造人間18号
カッコントウ・関川 | 界王 | 2011年11月 | 2016年5月の仕事を最後にDB芸人引退
ひーちゃん | 人造人間18号 | 2016年1月 | 2017年6月末芸人引退
ケンシロウ | ミスター・サタン | 2016年9月 | 2017年11月末芸人引退

芸風

ものまね

ベジータ以外の物真似のレパートリーとして以下のものがある。

※以上はベジータと同じく、堀川りょうの持ち役である。

受賞歴

評価

出演番組

テレビ

過去の出演番組

レギュラー
不定期出演
単発・スペシャル
くりぃむ&スザンヌ芸能人お宝映大放出「若手芸人ゴングショー」

テレビアニメ

2010Happy Mail