このキーワード
友達に教える
URLをコピー

T-araとは?

移動先: 案内検索
T-ARA


【基本情報】

【出身地】
韓国
【ジャンル】
K-POP
【活動期間】
2009年7月 -
【レーベル】
Core Contents Media
LOEN Entertainment
kt music
INTERPARK INT
EMI Records Japan
【事務所】
MBK entertainment
J-Rock Entertainment
上海香蕉計劃文化发展有限公司
【共同作業者】
チョン・ホンボク(振付)、ペ・ユンジョン(振付)
【公式サイト】
http://www.mbk-ent-official.com/T-ARA/
【】

【メンバー】
ウンジョン
ヒョミン
ジヨン
キュリ
【】

【旧メンバー】
ハーナー
ジウォン
ファヨン
アルム
ボラム
ソヨン
【T-ara】

【各種表記】

ハングル: 티아라
【発音:】
ティアラ
日本語読み: てぃあら

T-ARA(티아라、ティアラ)は、韓国女性アイドルグループ。2009年7月にデビュー。MBKエンターテインメント所属。グループ名には、歌謡界の女王になって王冠(ティアラ)を着けるという意味が込められている。グループとしての歌手活動以外に各メンバーが映画、ドラマ、バラエティなど様々な分野で活動している。

目次

  • 1 来歴
    • 1.1 韓国
    • 1.2 日本
  • 2 エピソード
  • 3 現メンバー
    • 3.1 ウンジョン
    • 3.2 ヒョミン
    • 3.3 ジヨン
    • 3.4 キュリ
  • 4 元メンバー
    • 4.1 ソヨン
    • 4.2 ボラム
    • 4.3 ハーナー
    • 4.4 ジウォン
    • 4.5 ファヨン
    • 4.6 アルム
  • 5 ディスコグラフィ
    • 5.1 韓国
      • 5.1.1 デジタル・シングル
      • 5.1.2 アルバム
      • 5.1.3 リパッケージ・アルバム
    • 5.2 T-ARA N4名義
    • 5.3 日本
      • 5.3.1 シングル
      • 5.3.2 アルバム
      • 5.3.3 ベストアルバム
      • 5.3.4 QBS名義
  • 6 ミュージックビデオ
    • 6.1 韓国
    • 6.2 日本
  • 7 受賞歴
    • 7.1 授賞式
    • 7.2 音楽番組 (1位)
  • 8 出演
    • 8.1 韓国
      • 8.1.1 TV
      • 8.1.2 ウェブドラマ
      • 8.1.3 CF
    • 8.2 日本
      • 8.2.1 コンサート
    • 8.3 中国
      • 8.3.1 コンサート
  • 9 写真集
  • 10 アプリ
  • 11 脚注
  • 12 外部リンク

来歴

韓国

2009年

正式なデビュー前の4月、ハーナー、ジウォン、ウンジョン、ヒョミン、ジヨンの5名のメンバーで、MBCドラマ「シンデレラマン」のOSTとしてデジタル・シングル『티아라(ティアラ)』をリリース。5月にはボラムがメンバーに加入し、SeeYaダビチとのプロジェクトデジタル・シングル「여성시대/영원한사랑(女性時代/永遠の愛)」をリリース。その後ジエとジウォンが脱退したが、キュリとソヨンが加入。

7月29日にデジタル・シングル「コジンマル」をリリースし、正式デビューを果たす。9月にはウンジョン、ヒョミン、ソヨン、ジヨンの4名と超新星によるプロジェクトデジタル・シングル「T.T.L(Time To Love)」がリリースされ、8つの音楽サイトで1位を獲得するなどヒットした。10月には「T.T.L(Time To Love)」の継続曲「T.T.L Listen2」をリリース(T-ARAと超新星の全メンバーが参加)。11月、初のアルバム『Absolute First Album』をリリースし、リードトラック「Bo Peep Bo Peep」で活動開始。12月には「第24回ゴールデンディスク賞」で4minuteと共に新人賞を受賞した。

2010年

1月、「Bo Peep Bo Peep」がKBSミュージックバンク」で1位を獲得し、初めて音楽番組で1位となった。

その他各種音楽チャートで1位を獲得した。

またオリコンシングルチャートでは当時、海外グループとしては、チャート史上初の快挙である。

SBS人気歌謡」では3週連続1位となるなど人気を博した。2月には「第19回ソウル歌謡大賞」で新人賞を受賞。同月、リパッケージ・アルバム『Breaking Heart』をオンラインでリリースし、「너 때문에 미쳐(あなたのせいで狂いそう)」で活動。7月に新メンバー・ファヨンが加入し、ウンジョンからボラムへのリーダー交代がなされた。12月、2枚目のアルバム『Vol.Two/Temptastic』をリリースし、リードトラック「yayaya」で活動。

2011年

6月、ボラムからヒョミンにリーダー交代。3枚目のアルバム『John Travolta Wanna Be』をリリースし、リードトラック「Roly-Poly」で活動。11月には4枚目のアルバム『Black Eyes』をリリースし、リードトラック「Cry Cry」で活動。「Cry Cry」のミュージックビデオは、T-ARAのメンバー以外にもチャ・スンウォンチ・チャンウクら有名俳優が出演し、15分48秒にも及ぶ映画のような作品となった。12月、ソヨン、ヒョミン、ジヨン、ファヨンの4人とダビチとのプロジェクトデジタル・シングル「우리 사랑했잖아(私たち愛したじゃない)」をリリース。

2012年

1月、ヒョミンからソヨンにリーダー交代。『Black Eyes』のリパッケージ・アルバム『Funky Town』をリリースし、追加曲「Lovey-Dovey」で活動。「Lovey-Dovey」のミュージックビデオは「Cry Cry」の続編となった。同月、「第21回ソウル歌謡大賞」にてデジタル音源賞及び本賞を受賞。また1月から2月にかけて、ジヨン、ソヨン、ヒョミンが出演するミュージカル「Roly-Poly」が上演された。2月にパレ・オムニスポール・ド・パリ・ベルシーで開催された「ミュージックバンク in パリ」に出演。6月、タイバンコクにて初の単独コンサートを開催。7月には5枚目のアルバム『Day By Day』をリリース。「Day By Day」のミュージックビデオも15分57秒という長編で、後にリリースされた「Sexy Love」のミュージックビデオにストーリーが続く。

8月にファヨンが脱退することとなったが、この際にネット上で「いじめ疑惑」等の騒動が起こったことからしばらくグループとしての活動を休止した。

いじめ騒動に関しては2015年9月現在、年を追って様々な番組やSNS等によって、議論にこそ触れるが、騒動自体に関しては明確になるような核心を突くような発言はされてない。

また、一部のネチズンによって、過剰評論されることも少なくない。

9月にリパッケージ・アルバム『Mirage』をリリースし、追加曲「Sexy Love」で活動を再開。

2013年
  • 4月、ウンジョン、ヒョミン、ジヨン、アルムの4名からなるT-ARA初のユニット「T-ARA N4」が結成され、アルバム『田園日記』がリリースされた。
  • 7月、ソヨンからキュリにリーダーが交代。アルムがソロ歌手として活動するために脱退。
  • 8月、香港のアジア・ワールド・エキスポ(亜洲国際博覧館:Asia World Expo)にて単独ライブを開催。
  • 10月に『Again』をリリース。リード・トラック「NUMBER NINE」で活動開始。
  • 12月14日「Again」のリパッケージ・アルバム「T-ARA Winter」をリリース。リード・トラック「나 어떡해(ナ・オットケ/ 私、どうしよう)」で活動開始。
2014年
  • 5月20日 ジヨンがT-ARA名義以外では、メンバー初となるソロデビューミニアルバム「NEVER EVERタイトル曲「1分1秒」を発表。
  • 7月2日 ジヨンに続きヒョミンがT-ARAメンバーとしては2番目となるソロデビューミニアルバム「MAKE UP」タイトル曲「NICE BODY」を発表。

日本

2010年
  • 3月17日、超新星とのコラボレーションユニットT.T.L(Time To Love)としてガストのCMに出演することが発表された。
  • 6月3日、コラボレーションユニットTTLとして横浜BLITZにてライブを開催。
2011年
9月28日 - 9月29日、T-ARA 日本デビュー・シングル『Bo Peep Bo Peep』発売記念イベントミニLIVE&ハイタッチ会
  • 10月4日、「Bo Peep Bo Peep」がオリコンCDシングル週間ランキング初登場1位(10月10日付)を記録し、海外グループ並びに海外女性歌手としては同ランキング史上初のデビューシングル初登場1位となった。
  • 11月30日、2ndシングル「yayaya」をリリース。
  • 12月20日 - 22日、Stellar BallZepp NagoyaZepp Osakaにて「X'mas プレミアムLIVE」を開催。
2012年
  • 1月26日、「Kiss supported by Girls Award」に出演。
  • 2月29日、3rdシングル「Roly-Poly」をリリース。
  • 4月25日、Cry Cry & Lovey-Dovey Music Video Collection (DVD&Blu-ray)をリリース
  • 5月23日、4thシングル「Lovey-Dovey」をリリース。
  • 6月6日、1stアルバム「Jewelry box」をリリース。
6月19日 - 7月26日、 T-ARA JAPAN TOUR 2012〜Jewelry box〜を開催(6会場11公演)
11月9日-11月11日、「Sexy Love」予約者対象イベント

※各会場にて当選者のみ参加できる『メッセージカード手渡し会』も行われる。

  • 11月14日、5thシングル「Sexy Love」をリリース。
11月16日-11月18日、「Sexy Love」プレミアムSHOWCASE(ミニLIVE)を開催、4曲を披露する(3会場5公演)

※各会場にてCD購入した当選者のみ参加できる『メッセージカード手渡し会』も行われる。

2013年
2月20日-3月10日、「バニスタ!」(初の日本オリジナルシングル) リリース記念 SPECIAL SHOWCASE を全国16箇所にて開催。
 ①ミニLIVE ②メッセージカード手渡し会(CD予約者の中で各会場にてくじ引きで決定) ※ヒョミンは映画撮影の為、不参加
5月27日-6月10日、キュリ、ボラム、ソヨンから成るユニット「QBS」によるファーストシングル「風のように」リリース記念イベント開催。
  • 5月27日、タワーレコード渋谷店B1F 「CUTUP STUDIO」(ハイタッチ&トークショーのみ)
  • 6月8日、オアシス21 銀河の広場 (名古屋・栄)(ミニLIVE&ハイタッチ) CBCラジオ公開イベント(番組名:北野誠のズバリ)として開催
  • 6月9日、千里セルシー 1Fセルシー広場 (大阪・千里中央)(ミニLIVE&ハイタッチ)
  • 6月10日、サンシャインシティ 噴水広場 (東京・池袋)(ミニLIVE&ハイタッチ)
  • 6月26日、ユニット「QBS」によるシングル「風のように」をリリース。
  • 7月10日、7枚目のシングル「Target」をリリース。
  • 7月12日、13日 日本武道館にて2度目となる武道館ライブを開催。
  • 7月12日、武道館ライブで、ソヨンからキュリへのリーダー交代が発表された。
  • 7月28日、プロ野球東北楽天ゴールデンイーグルス千葉ロッテマリーンズ戦(Kスタ宮城)の試合開始前に新曲「Target」を披露。
  • 8月7日、2ndアルバム「TREASURE BOX」を発売。
9月4日-9月27日、2度目の全国ツアー「T-ARA JAPAN TOUR 2013 TRESURE BOX」を開催。(5会場9公演)
  • 9月4日5日 福岡県 福岡サンパレス ホテル&ホール
  • 9月7日8日 大阪府 神戸ワールド記念ホール
  • 9月10日11日 札幌 札幌ニトリ文化ホール
  • 9月15日 愛知県 名古屋国際会議場センチュリーホール
  • 9月26日27日 東京都 日本武道館
  • 10月20日 第26回東京国際映画祭の特別招待作品として、ヒョミン主演の日本映画「ジンクス!!!」が上映され、その際にヒョミンが来日、舞台挨拶をした。
  • 11月16日 ヒョミン主演の日本映画「ジンクス!!!」日本全国で劇場公開スタート。
  • 11月20日 「NUMBER NINE (Japanese ver.)/記憶 〜君がくれた道標〜」をリリース(オリコンCDシングルウィークリー 初週13位)
  • 11月25日 イベント「LIVE ARCH vol.4」に出演。「NUMBER NINE」などアンコールを含めて6曲を披露。東京・渋谷ヒカリエホール
2014年
  • 3月5日「Lead the way/LA'booN」をリリース(オリコンCDシングルウィークリー 初週8位)
  • 3月26日 アルバム「Gossip Girls」リリース記念 ハイタッチ会&写真撮影会 東京TFTホール ホール500
  • 3月27日 アルバム「Gossip Girls」リリース記念 メンバー別握手会 東京 渋谷タワーレコード
  • 5月14日「Gossip Girls」をリリース(オリコンCDアルバムウィークリー 初週7位)
  • 7月9日10日ZEPPなんば大阪 13日舞浜アンフィシアターにてCCM JAPAN(株式会社KJ.net)主催ファンミーティング『T-ARA’s Summer School-Let’s Sing・Dance・Sing !&全員とハイタッチ』開催
2015年
  • 10月7日、日本公式ファンクラブ「Queen's Japan」を発足
2016年
  • 9月11日 「T-ARA PREMIUM LIVE IN JAPAN」を東京ドームシティホールにて、昼と夜の二部構成で開催
  • 12月10日 「T-ARA PREMIUM FANMEETING~ ちょっと早いけどX'masを一緒に楽しみましょ!! ~」を東京・新宿文化センターにて、昼と夜の二部構成で開催。このステージで新曲「TIAMO」を披露

エピソード

  • トイレットペーパー「ポピ」を生産する柳韓キンバリーは、『Bo Peep Bo Peep』の歌詞「ポピポピ」により広報効果を大きく受けていることからトラック1台分の「ポピ」をT-araにプレゼントした。
  • 2010年1月、ハイチ地震の被災者にケーブル・チャンネルで放送される番組「ティアラドットコム」(OnGameNet&OnStyle)の出演料1,000万ウォンを寄付すると明らかにした。
  • 2010年11月、防衛寄付金として2,000万ウォンを所属事務所に手渡した。事務所を通じて彼女達は、「天安沈没事件や今回の延坪島砲撃事件を見て、悔しくも命を落とした私達の軍人・民間人の方に哀悼を表します。苦悩にとても心が痛んで、北朝鮮が私達の国を非常に軽んじているようで腹だしくもあります。」「私達は幼い頃、両親が集めて国のために使ったと聞きました。たとえいくらにもならない金額だったとしても、私達の国力を強めていかなくてはならないと思いました。その気持ちがひとつになり、少しでも助けになればという思いで参加しました。」と寄付の理由をコメントした。
  • 日本のパチンコメーカー・三洋物産よりパチンコ台のキャラクターに選ばれ「CRAデラックス海物語 with T-ARA」として2013年2月より稼動している。これを記念して、2012年12月24日に「SANYO presents DX'mas Party with T-ARA」を開催、当日の様子はニコニコ生放送でも放送された。韓国内ではこの発表を受け「青少年への影響から酒類の広告を拒否したことを明らかにしたが、その一方で日本のパチンコメーカーの広告に出演している」と報道された。一方で2014年10月には同じく三洋物産からパチスロ機「パチスロ大海物語 with T-ARA」が発売されており、関係が拡大している。

現メンバー

ウンジョン

2010Happy Mail