このキーワード
友達に教える
URLをコピー

U-17サッカー日本代表とは?

移動先: 案内検索
 | U-17サッカー日本代表 | 

【国または地域】
日本
【協会】
日本サッカー協会
FIFAコード
JPN
【監督】
森山佳郎

ホームカラー
 | 
アウェイカラー


FIFA U-17ワールドカップ

【出場回数】
6回
【最高成績】
ベスト8 (1993, 2011)
AFC U-16選手権

【出場回数】
9回
【最高成績】
優勝 (1994, 2006)

U-17サッカー日本代表(ユーじゅうしちサッカーにっぽんだいひょう、アンダーセブンティーンサッカーにっぽんだいひょう)は、日本サッカー協会によって編成される17歳以下のサッカーのナショナルチームである。FIFA U-17ワールドカップの前年にはU-16サッカー日本代表、そのさらに前年にはU-15サッカー日本代表と呼称が変わる。

目次

  • 1 各大会成績
    • 1.1 FIFA U-17ワールドカップ成績
    • 1.2 AFC U-16選手権成績
  • 2 選手
    • 2.1 1985年中国大会
    • 2.2 1987年カナダ大会
    • 2.3 1989年スコットランド大会
    • 2.4 1991年イタリア大会
    • 2.5 1993年日本大会
    • 2.6 1995年エクアドル大会
    • 2.7 1997年エジプト大会
    • 2.8 1999年ニュージーランド大会
    • 2.9 2001年トリニダード・トバゴ大会
    • 2.10 2003年フィンランド大会
    • 2.11 2005年ペルー大会
    • 2.12 2007年韓国大会
    • 2.13 2009年ナイジェリア大会
    • 2.14 2011年メキシコ大会
    • 2.15 2013年UAE大会
    • 2.16 2015年チリ大会
    • 2.17 2017年インド大会
  • 3 実績
    • 3.1 U-17日本代表
    • 3.2 U-16日本代表
  • 4 脚注
  • 5 関連項目

各大会成績

日本はU-17世界選手権にホスト国であった1993年と、アジア予選を勝ち上がった1995年2001年2007年2009年2011年2013年の計7回出場している。

この大会のアジア予選を兼ねるAFC U-16選手権は、本大会の1年前に16歳以下の選手によって行われる。日本はこの予選を高校受験によってしばらく競技を離れた上に、高校進学後の新チームではレギュラーとして実戦経験を積むのが難しい高校一年生中心のチームで戦う為、比較的好成績を残しているU-20世代と比べ、なかなかアジア予選を勝ち抜く事が出来なかった。各方面でこの年代においての国際試合の経験の少なさが論じられており、この対策も兼ねて2006年のじぎく兵庫国体からサッカー少年男子の部の出場資格を、早生まれの高校二年生から中学三年生までの年代に変更。若い学年の内から、より多くの試合経験を積ませる動きが始まっている。その成果もあってか、2007年以降はコンスタントにU-17W杯の出場権を獲得している。しかし、2014年のAFC U-16選手権では準々決勝で敗退し、U-17W杯の連続出場記録が4大会で途切れた。

FIFA U-17ワールドカップ成績

FIFA U-17ワールドカップ

【開催年】
【ラウンド】
【試合数】
【勝】
【分】
【負】
【得点】
【失点】

1985 | 不参加 | - | - | - | - | - | -
1987 | 予選敗退 | - | - | - | - | - | -
1989 | 不参加 | - | - | - | - | - | -
1991 | 不参加 | - | - | - | - | - | -
1993 | ベスト8 | 4 | 1 | 1 | 2 | 3 | 4
1995 | グループリーグ敗退 | 3 | 1 | 1 | 1 | 2 | 2
1997 | 予選敗退 | - | - | - | - | - | -
1999 | 予選敗退 | - | - | - | - | - | -
2001 | グループリーグ敗退 | 3 | 1 | 0 | 2 | 2 | 9
2003 | 予選敗退 | - | - | - | - | - | -
2005 | 予選敗退 | - | - | - | - | - | -
2007 | グループリーグ敗退 | 3 | 1 | 0 | 2 | 4 | 6
2009 | グループリーグ敗退 | 3 | 0 | 0 | 3 | 5 | 9
2011 | ベスト8 | 5 | 3 | 1 | 1 | 13 | 5
2013 | ベスト16 | 4 | 3 | 0 | 1 | 7 | 4
2015 | 予選敗退 | - | - | - | - | - | -
2017 | ベスト16 | 4 | 1 | 2 | 1 | 8 | 4
 | 29 | 11 | 5 | 13 | 44 | 43

AFC U-16選手権成績

AFC U-16選手権

【開催年】
【ラウンド】
【試合数】
【勝】
【分】
【負】
【得点】
【失点】

1986 | 不参加 | - | - | - | - | - | -
1988 | グループリーグ敗退 | 4 | 1 | 1 | 2 | 4 | 8
1990 | 不参加 | - | - | - | - | - | -
1992 | 不参加 | - | - | - | - | - | -
1994 | 優勝 | 6 | 4 | 0 | 2 | 13 | 9
1996 | 4位 | 6 | 3 | 2 | 1 | 13 | 7
1998 | グループリーグ敗退 | 4 | 2 | 1 | 1 | 8 | 6
2000 | 3位 | 6 | 5 | 0 | 1 | 20 | 6
2002 | グループリーグ敗退 | 3 | 1 | 0 | 2 | 2 | 4
2004 | グループリーグ敗退 | 3 | 1 | 1 | 1 | 4 | 3
2006 | 優勝 | 6 | 4 | 2 | 0 | 17 | 6
2008 | ベスト4 | 5 | 4 | 0 | 1 | 16 | 3
2010 | ベスト4 | 5 | 3 | 1 | 1 | 11 | 3
2012 | 準優勝 | 6 | 4 | 1 | 1 | 14 | 6
2014 | ベスト8 | 4 | 2 | 0 | 2 | 7 | 6
2016 | ベスト4 | 5 | 4 | 0 | 1 | 24 | 4
 | 63 | 38 | 9 | 16 | 153 | 71

決勝トーナメントでのPK戦を含む。

選手

1985年中国大会

アジア予選敗退

 | この節の加筆が望まれています。

1987年カナダ大会

アジア予選敗退

 | この節の加筆が望まれています。

1989年スコットランド大会

アジア予選敗退

 | この節の加筆が望まれています。

1991年イタリア大会

アジア予選敗退

 | この節の加筆が望まれています。

1993年日本大会

小嶺忠敏監督が指揮を取り、中田英寿宮本恒靖松田直樹戸田和幸らが出場。グループリーグを突破するも、準々決勝でヌワンコ・カヌを擁するナイジェリアに1-2で破れた。

【No.】
【Pos.】
【選手名】
【所属】

1 | GK | 伊藤卓弥 | 横浜マリノスユース
2 | DF | 長田道泰 | 読売SCユース
3 | DF | 松田直樹 | 前橋育英高
4 | DF | 鈴木和裕 | 市立船橋高
5 | DF | 宮本恒靖 | ガンバ大阪ユース
6 | DF | 橋本淳 | 東北学院高
7 | FW | 吉田孝行 | 滝川第二高
8 | MF | 一木太郎 | 読売SCユース
9 | FW | 坂井浩 (en) | 四日市中央工高
 | 
【No.】
【Pos.】
【選手名】
【所属】

10 | MF | 財前宣之 | 読売SCユース
11 | FW | 中田英寿 | 韮崎高
12 | GK | 小針清允 | 読売SCユース
13 | MF | 石本慎 | 沼田高
14 | FW | 船越優蔵 | 国見高
15 | MF | 佐伯直哉 | 読売SCユース
16 | FW | 藤田聡 | 徳島市立高
17 | MF | 戸田和幸 | 桐蔭学園高
18 | FW | 家治川卓也 | 高槻南高

1995年エクアドル大会

松田保監督の下、小野伸二稲本潤一高原直泰ら後の「ゴールデン・エイジ」が出場。グループリーグで勝ち点4を上げるも、開催国エクアドルに得失点差で1及ばず決勝トーナメント進出を逃す。

【No.】
【Pos.】
【選手名】
【所属】

1 | GK | 中村元 | 四日市中央工高
2 | DF | 古賀正紘 | 東福岡高
3 | DF | 吉川京輔 | 市立船橋高
4 | DF | 川口卓哉 | 札幌白石高
5 | MF | 酒井友之 | ジェフ市原ユース
6 | DF | 中谷勇介 | 奈良育英高
7 | MF | 小林久晃 | 清水商高
8 | MF | 新井場徹 | ガンバ大阪ユース
9 | FW | 西谷正也 | 北陽高
 | 
【No.】
【Pos.】
【選手名】
【所属】

10 | FW | 山崎光太郎 | 清水東高
11 | FW | 田中洋明 | 読売SCユース
12 | DF | 辻本茂輝 | 近大付高
13 | DF | 稲本潤一 | ガンバ大阪ユース
14 | MF | 小野伸二 | 清水商高
15 | DF | 井手口純 | 桐光学園高
16 | FW | 高原直泰 | 清水東高
17 | FW | 板橋裕也 | 前橋育英高
18 | GK | 中川雄二 | 国見高

1997年エジプト大会

アジア予選敗退 (以下はU-16アジアユース選手権のメンバー)。監督は石橋智之

【No.】
【Pos.】
【選手名】
【所属】

1 | GK | 阿部謙作 | 東海大学第一高校
2 | DF | 谷川烈 | 清水エスパルスユース
3 | DF | 金古聖司 | 東福岡高校
4 | DF | 小林宏之 | 清水市立商業高校
5 | DF | 飯尾和也 | 読売日本SCユース
6 | DF | 和田雄三 | 清水エスパルスユース
7 | DF | 市川大祐 | 清水エスパルスユース
8 | MF | 大槻紘士 | 京都パープルサンガユース
9 | MF | 吉野智行 | 習志野高校
10 | FW | 菅野拓真 | 習志野高校
 | 
【No.】
【Pos.】
【選手名】
【所属】

11 | FW | 平松康平 | 清水エスパルスユース
12 | MF | 景山健司 | 読売日本SCユース
13 | MF | 松田佑也 | ジェフユナイテッド市原ユース
14 | MF | 藤原功旨 | ヴィッセル神戸ユース
15 | FW | 小松原学 | 邑楽中学校
17 | MF | 中居時夫 | 横浜マリノスJrユース
18 | MF | 宮原裕司 | 東福岡高校
19 | DF | 鷲巣延圭 | 藤枝東高校
20 | GK | 富永康博 | 東福岡高校
23 | FW | 石間崇生 | 清水東高校

1999年ニュージーランド大会

アジア予選敗退 (以下はU-16アジアユース選手権のメンバー)。監督は河内勝幸

【No.】
【Pos.】
【選手名】
【所属】

1 | GK | 日野優 | ガンバ大阪ユース
2 | DF | 大久保雄史 | 鹿島アントラーズユース
3 | DF | 佐藤勇満 | 市立船橋高校
4 | DF | 村松潤 | 清水エスパルスユース
5 | MF | 杉本圭 | ベルマーレ平塚ユース
6 | DF | 河野淳吾 | 清水市立商業高校
7 | DF | 児玉新 | ガンバ大阪ユース
9 | DF | 小原章吾 | 横浜フリューゲルスユース
10 | DF | 佐野裕也 | 清水エスパルスユース
11 | MF | 佐野裕哉 | 清水市立商業高校
 | 
【No.】
【Pos.】
【選手名】
【所属】

12 | DF | 飯田紘孝 | 横浜マリノスユース
14 | MF | 金子勇樹 | 横浜マリノスユース
15 | MF | 鈴木良和 | 東海大学第一高校
17 | MF | 富澤清太郎 | 読売日本SCユース
18 | MF | 本橋卓巳 | 市立船橋高校
19 | MF | 塩沢達也 | 清水エスパルスユース
20 | FW | 飯尾一慶 | 読売日本SCユース
21 | GK | 多田大介 | 東海大学第五高校
22 | FW | 佐藤寿人 | ジェフユナイテッド市原ユース
23 | MF | 鈴木隼人 | 清水エスパルスユース

2001年トリニダード・トバゴ大会

2001 FIFA U-17世界選手権のメンバー。田嶋幸三監督がチームを率い、藤本淳吾矢野貴章成岡翔工藤浩平らが出場。初戦のアメリカ戦に勝利するが、この大会の準優勝国ナイジェリアに0-4、そして同じく優勝国フランスに1-5と二戦連続で大敗。グループリーグで敗退している。

【No.】
【Pos.】
【選手名】
【所属】

1 | GK | 徳重健太 | 国見高
2 | DF | 青木良太 | 市立船橋高
3 | DF | 大井健太郎 | 藤枝東高
4 | MF | 久場政朋 | 桐光学園高
5 | DF | 福王忠世 | セレッソ大阪ユース
6 | MF | 根占真伍 | 東京ヴェルディユース
7 | MF | 菊地直哉 | 清水商高
8 | MF | 成岡翔 | 藤枝東高
9 | FW | 茂木弘人 | 聖光学院高
10 | MF | 工藤浩平 | ジェフ市原ユース
11 | FW | 阿部祐大朗 | 桐蔭学園高
 | 
【No.】
【Pos.】
【選手名】
【所属】

12 | DF | 小川久範 | アビスパ福岡U-18
13 | FW | 北野翔 | 横浜マリノスユース
14 | MF | 平林輝良寛 | 名古屋グランパス
15 | FW | 矢野貴章 | 浜名高
16 | MF | 藤本淳吾 | 桐光学園高
17 | DF | 高山純一 | 清水エスパルスユース
18 | GK | 木村敦志 | ガンバ大阪ユース
19 |  | 杉山浩太 | 清水エスパルスユース
20 |  | 大沢朋也 | 帝京高
 |  | 加藤順大 | 浦和レッズユース

  • 負傷のため第2戦終了後に登録抹消
  • 第3戦に追加登録
  • バックアップメンバー

2003年フィンランド大会

AFC U-17選手権2002のメンバー。2003 FIFA U-17世界選手権の出場権を逃す。監督は須藤茂光

【No.】
【Pos.】
【選手名】
【所属】

1 | GK | 八田直樹 | ジュビロ磐田ユース
3 | DF | 新井隆法 | 前橋育英高校
4 | DF | 長原克弥 | 藤枝東高校
5 | DF | 丹羽大輝 | ガンバ大阪ユース
6 | DF | 麻生耕平 | 大分高校
7 | MF | 細貝萌 | 前橋育英高校
8 | MF | 高橋良太 | 名古屋グランパスエイトU-18
9 | FW | 岡本達也 | ジュビロ磐田ユース
10 | MF | 山本拓弥 | 鹿島アントラーズユース
11 | FW | 藤井貴 | ジュビロ磐田ユース
12 | GK | 佐藤昭大 | サンフレッチェ広島ユース
 | 
【No.】
【Pos.】
【選手名】
【所属】

14 | MF | 上田康太 | ジュビロ磐田ユース
15 | FW | 森勇貴 | ガンバ大阪ユース
16 | MF | 髙萩洋次郎 | サンフレッチェ広島ユース
17 | MF | 前田俊介 | サンフレッチェ広島ユース
18 | DF | 天野貴史 | 横浜F・マリノスユース
20 | DF | 青山直晃 | 前橋育英高校
21 | DF | 野本泰崇 | 鹿島アントラーズユース
24 | DF | 髙柳一誠 | サンフレッチェ広島ユース
25 | FW | 永濱優 | FC東京U-18
 |  | 丹野研太 | FCみやぎバルセロナユース

  • バックアップメンバー

2005年ペルー大会

AFC U-17選手権2004のメンバー。2005 FIFA U-17世界選手権の出場権を逃す。監督は布敬一郎

AFC U-17選手権2004 布陣
金子拓也
松井陽佑
(渡邉昌成)

【No.】
【Pos.】
【選手名】
【生年月日(年齢)】
【出場数】
【ゴール】
【在籍クラブ】

1 | GK | 長谷川徹 | (1988-12-11)1988年12月11日(15歳) |  |  |  名古屋グランパスエイトU-18
2 | DF | 松井陽佑 | (1988-02-02)1988年2月2日(16歳) |  |  |  岐阜県立岐阜工業高等学校
3 | DF | 植田龍仁朗 | (1988-01-29)1988年1月29日(16歳) |  |  |  ガンバ大阪ユース
4 | DF | 吉本一謙 | (1988-04-24)1988年4月24日(16歳) |  |  |  FC東京U-18
5 | MF | 青山隼 | (1988-01-03)1988年1月3日(16歳) |  |  |  名古屋グランパスエイトU-18
6 | DF | 渡邉昌成 | (1989-01-10)1989年1月10日(15歳) |  |  |  ジュビロ磐田ユース
7 | MF | 鈴木達矢 | (1988-02-29)1988年2月29日(16歳) |  |  |  川崎フロンターレU-18
8 | MF | 内田篤人 | (1988-03-27)1988年3月27日(16歳) |  |  |  静岡県立清水東高等学校
9 | MF | 堂柿龍一 | (1988-01-08)1988年1月8日(16歳) |  |  |  関西学院高等部
10 | FW | 小澤竜己 | (1988-02-06)1988年2月6日(16歳) |  |  |  青森山田高等学校
11 | FW | 喜山康平 | (1988-02-22)1988年2月22日(16歳) |  |  |  ヴェルディユース
12 | DF | 金子拓也 | (1988-07-08)1988年7月8日(16歳) |  |  |  ジェフユナイテッド市原ユース
13 | DF | 大島嵩弘 | (1988-04-14)1988年4月14日(16歳) |  |  |  柏レイソルユース
14 | MF | 倉田秋 | (1988-11-26)1988年11月26日(15歳) |  |  |  ガンバ大阪ユース
15 | FW | 伊藤翔 | (1988-07-24)1988年7月24日(16歳) |  |  |  中京大学附属中京高等学校
16 | MF | 中島良輔 | (1988-04-28)1988年4月28日(16歳) |  |  |  ジュビロ磐田ユース
17 | DF | 森村昂太 | (1988-08-14)1988年8月14日(16歳) |  |  |  FC東京U-18
18 | GK | 権田修一 | (1989-03-03)1989年3月3日(15歳) |  |  |  FC東京U-18
19 | MF | 中野遼太郎 | (1988-06-13)1988年6月13日(16歳) |  |  |  FC東京U-18
20 | FW | 平繁龍一 | (1988-06-15)1988年6月15日(16歳) |  |  |  サンフレッチェ広島ユース
注 | GK | 川原隆広 | (1988-01-14)1988年1月14日(16歳) |  |  |  佐賀県立佐賀東高等学校

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
出典:wikipedia
2018/01/14 03:40

HAPPY Wikipedia

あなたの考える「U-17サッカー日本代表」の意味を投稿しよう
「U-17サッカー日本代表」のコンテンツはまだ投稿されていません。
全部読む・投稿 

U-17サッカー日本代表スレッド一覧

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「U-17サッカー日本代表」のスレッドを作成する
U-17サッカー日本代表の」
友達を探す
掲示板を探す
このページ
友達に教える
URLをコピー

注目のキーワード

錦織圭/北島康介/2014_FIFAワールドカップ・アジア予選/サッカー日本女子代表/消費税/東京スカイツリー/ダルビッシュ有/イチロー/香川真司/野田内閣/復興庁/石川遼/HKT48/AKB48/ワールド・ベースボール・クラシック日本代表/黒田博樹/尖閣諸島/バレンタインデー/ONE_PIECE

キーワードで探す

 
友達を探す
掲示板を探す
無料コミックを探す
占い・診断
着メロを探す
GAMEを探す
デコメを探す
きせかえツールを探す
FLASH待ち受けを探す
ハッピーWiki
ハッピーメール
ハッピーランド
HAPPY NEWS
2010Happy Mail