このキーワード
友達に教える
URLをコピー

U-20サッカー日本女子代表とは?

移動先: 案内検索
U-20サッカー日本女子代表
【国または地域】
日本
【協会】
日本サッカー協会
【監督】
池田太

ホームカラー
 | 
アウェイカラー


FIFA U-20女子ワールドカップ

【出場回数】
5回
【最高成績】
3位 (2012年,2016年)
AFC U-19女子選手権

【出場回数】
9回
【最高成績】
優勝 (2002年, 2009年, 2011年,2015年,2017年)

U-20 サッカー日本女子代表 (ゆー にじゅう (アンダー トウェンティ) にほんじょしだいひょう) は、日本サッカー協会によって組織される、20歳以下の女子選手のためのナショナルチームである。ここではU-19 (19歳以下) およびU-18 (18歳以下) の日本女子代表に関しても取り扱う。主な国際大会として、国際サッカー連盟 (FIFA) が主催するFIFA U-20女子ワールドカップおよび、その予選も兼ねているアジアサッカー連盟 (AFC) 主催のAFC U-19女子選手権がある。2012 FIFA U-20女子ワールドカップ時には「ヤングなでしこ」という愛称がつけられたが、現在は使用していない。

目次

  • 1 歴史
  • 2 成績
    • 2.1 AFC U-19女子選手権
    • 2.2 FIFA U-19女子世界選手権・U-20女子ワールドカップ
  • 3 選手
    • 3.1 2002 FIFA U-19女子世界選手権
    • 3.2 2004 AFC U-19女子選手権
    • 3.3 2006 AFC U-19女子選手権
    • 3.4 2008 FIFA U-20 女子ワールドカップ
    • 3.5 2010 FIFA U-20 女子ワールドカップ
    • 3.6 2012 FIFA U-20 女子ワールドカップ
    • 3.7 2013 AFC U-19女子選手権
    • 3.8 2016 FIFA U-20 女子ワールドカップ
  • 4 歴代監督
  • 5 脚注
  • 6 文献
  • 7 関連項目
  • 8 外部リンク

歴史

U-18日本女子代表は、2000年には既に選手の招集や日本国外の大会などへの遠征が行われていた。しかしこの時は監督が存在せず、アメリカで開催されたU-18アディダスカップの時は、チームに帯同していた鈴木保および本田美登里鈴木恵美子が采配を取ったとされる。

2002年に、男子のFIFAワールドユースおよびAFCアジアユース選手権に相当する大会が女子サッカーにおいても設立される事に伴い、フル代表で監督を務めていた池田司信が監督を兼任した。U-19代表はAFC U-19女子選手権2002で優勝し、2002 FIFA U-19女子世界選手権ではグループリーグを突破してベスト8の成績を修めた。

池田の退任後、2003年からはフル代表のコーチを務めていた今泉守正が監督に就任。今泉はフル代表のコーチだけでなく、翌2004年に新設されたU-16日本女子代表チームの監督をも兼任した。この間AFC U-19女子選手権2004およびAFC U-19女子選手権2006に出場したが、2004年時は準々決勝で中国に0-1で敗戦、2006年時は3位決定戦でオーストラリアに2-3で敗戦し、世界選手権には出場しなかった。

2007年に今泉が退任し、JFAアカデミー福島での指導に専念する事になったのに伴い、U-17代表監督の佐々木則夫が同代表監督に就任した。佐々木は2007年12月にフル代表監督に就任したが、その後も引き続き、同代表の指導をとった。

2011年に吉田弘が監督に就任(U-17日本女子代表監督との兼任)。2012年、地元開催の2012 FIFA U-20女子ワールドカップでは、U-20サッカー日本女子代表としては初めての世界レベルの大会でのメダルとなる3位の成績を収めた。

しかし2013年に行われたAFC U-19女子選手権は得失点差で4位となり、3位まで与えられるFIFA U-20女子ワールドカップの出場権を4大会ぶりに逃した。2014年2月に吉田は監督を退任した。

2014年9月に2014 FIFA U-17女子ワールドカップでU-17女子日本代表を優勝に導いた高倉麻子が監督に就任し、2015年に行われるAFC U-19女子選手権を目指すこととなった。そのAFC U-19女子選手権は準決勝で韓国を1-0で勝利し、決勝でも北朝鮮をPK戦の末破り、2大会ぶり4度目の優勝を果たした。

2017年からは高倉がA代表監督に専念するため、池田太が新たに監督に就任した。

成績

AFC U-19女子選手権

AFC U-19女子選手権

【開催年】
【ラウンド】
【試合数】
【勝】
【分】
【負】
【得点】
【失点】
【差】

2002年 | 優勝 | 5 | 4 | 1 | 0 | 34 | 2 | +32
2004年 | ベスト8 | 3 | 2 | 0 | 1 | 28 | 1 | +27
2006年 | 4位 | 5 | 3 | 1 | 1 | 14 | 5 | +9
2007年 | 準優勝 | 5 | 2 | 1 | 2 | 10 | 4 | +6
2009年 | 優勝 | 5 | 3 | 2 | 0 | 10 | 3 | +7
2011年 | 優勝 | 5 | 4 | 1 | 0 | 13 | 3 | +10
2013年 | 4位 | 5 | 2 | 2 | 1 | 11 | 4 | +7
2015年 | 優勝 | 5 | 4 | 1 | 0 | 12 | 2 | +10
2017年 | 優勝 | 5 | 5 | 0 | 0 | 21 | 1 | +20
 | 43 | 29 | 9 | 5 | 153 | 25 | +128

FIFA U-19女子世界選手権・U-20女子ワールドカップ

FIFA U-19女子世界選手権・U-20女子ワールドカップ

【開催年】
【ラウンド】
【試合数】
【勝】
【分】
【負】
【得点】
【失点】

2002年 | ベスト8 | 4 | 1 | 1 | 2 | 4 | 8
2004年 | 予選(AFC U-19女子選手権)敗退
2006年
2008年 | ベスト8 | 4 | 3 | 0 | 1 | 8 | 4
2010年 | グループリーグ敗退 | 3 | 1 | 1 | 1 | 7 | 6
2012年 | 3位 | 6 | 4 | 1 | 1 | 15 | 8
2014年 | 予選(AFC U-19女子選手権)敗退
2016年 | 3位 | 6 | 4 | 0 | 2 | 16 | 4
2018年 |  |  |  |  |  |  | 
 | 23 | 13 | 3 | 7 | 50 | 30

決勝トーナメントでのPK戦を含む。

選手

 | 
この節の加筆が望まれています。

2002 FIFA U-19女子世界選手権

2002 FIFA U-19女子世界選手権のメンバー。監督は池田司信

日本女子サッカーリーグ所属クラブから選出されたのは10名で、日テレおよび、田崎からはそれぞれ3名 (日テレ: 伊藤、大野、須藤。田崎: 秋山、早坂、渡辺千) が選出された。伊賀からは2名 (宮崎、那須) 、高槻および岡山湯郷からは各1名が選出された (高槻: 庭田、岡山湯郷: 福元)。

大学および高校女子サッカー部からの選出者は9名で、うち大学生選手が3名 (北本が東京女子体育大学、丸山が日本体育大学、百武が神奈川大学)、高校生選手は6名であった (松林: 日大櫻丘高、佐藤: 常盤木学園高、辰巳: 神村学園高、渡辺夏: 聖和学園高、笠井: 宇都宮女子高、近賀: 湘南学院高)。山崎は唯一の街クラブ (小平サッカークラブ) からの選出である。

【No.】
【Pos.】
【選手名】
【生年月日(年齢)】
【出場数】
【ゴール】
【在籍クラブ】

1 | GK | 秋山智美 | (1983-02-19)1983年2月19日(19歳) |  |  |  田崎ペルーレ
18 | GK | 福元美穂 | (1983-10-02)1983年10月2日(18歳) |  |  |  岡山湯郷Belle
21 | GK | 松林美久 | (1984-05-02)1984年5月2日(18歳) |  |  |  日大桜丘高校
12 | DF | 百武江梨 | (1983-07-02)1983年7月2日(19歳) |  |  |  神奈川大学
4 | DF | 宮崎有香 | (1983-10-13)1983年10月13日(18歳) |  |  |  伊賀FCくノ一
15 | DF | 佐藤愛 | (1984-04-10)1984年4月10日(18歳) |  |  |  田崎ペルーレ
3 | DF | 辰巳怜子 | (1984-06-29)1984年6月29日(18歳) |  |  |  神村学園高校
5 | DF | 渡辺夏奈 | (1984-07-28)1984年7月28日(18歳) |  |  |  聖和学園高校
16 | DF | 山崎さやか | (1985-01-22)1985年1月22日(17歳) |  |  |  小平サッカークラブ
17 | DF | 笠井香織 | (1985-07-28)1985年7月28日(17歳) |  |  |  宇都宮女子高校
10 | MF | 伊藤香菜子 | (1983-07-20)1983年7月20日(19歳) |  |  |  日テレ・ベレーザ
6 | MF | 早坂優 | (1984-02-15)1984年2月15日(18歳) |  |  |  田崎ペルーレ
7 | MF | 須藤安紀子 | (1984-04-07)1984年4月7日(18歳) |  |  |  日テレ・ベレーザ
2 | MF | 那須麻衣子 | (1984-07-31)1984年7月31日(18歳) |  |  |  伊賀FCくノ一
14 | MF | 庭田亜樹子 | (1984-09-12)1984年9月12日(17歳) |  |  |  スペランツァ高槻
13 | FW | 丸山桂里奈 | (1983-03-26)1983年3月26日(19歳) |  |  |  日本体育大学
11 | FW | 北本綾子 | (1983-06-22)1983年6月22日(19歳) |  |  |  東京女子体育大学
19 | FW | 渡辺千尋 | (1983-12-11)1983年12月11日(18歳) |  |  |  田崎ペルーレFC
9 | FW | 大野忍 | (1984-01-23)1984年1月23日(18歳) |  |  |  日テレ・ベレーザ
8 | FW | 近賀ゆかり | (1984-05-02)1984年5月2日(18歳) |  |  |  湘南学院高校

2004 AFC U-19女子選手権

AFC U-19女子選手権2004のメンバー。準々決勝で敗れたため2004 FIFA U-19女子世界選手権の出場権を逃す。監督は今泉守正

日本女子サッカーリーグから選出されたのは13名で、日テレから最多となる8名 (井関、岩清水、宇津木、窪田、豊田、永里、東山、山口) 、次いで岡山湯郷の2名 (佐藤シ、宮間) が選出された。伊賀高槻TASAKIからは各1名ずつが選出された (伊賀: 堤、高槻: 奥田、TASAKI: 中岡)。また下部組織チームからは日テレ・メニーナより小林が、ラガッツァ高槻からは阪口が選出された。

高校・大学サッカーからは6名が選出され、うち日本体育大学女子サッカー部からの選出が最多の3名となった (大友、川澄、吉田)。佐藤衣は早稲田大学から唯一選出された。高校サッカーからは、岸が日ノ本学園高校サッカー部から、伊藤が神村学園高等部女子サッカー部から選出された。

【No.】
【Pos.】
【選手名】
【生年月日(年齢)】
【出場数】
【ゴール】
【在籍クラブ】

 | GK | 大友麻衣子 | (1985-11-17)1985年11月17日(18歳) |  |  |  日本体育大学
 | GK | 岸星美 | (1986-04-22)1986年4月22日(18歳) |  |  |  日ノ本学園
 | GK | 小林詩織 | (1988-05-20)1988年5月20日(16歳) |  |  |  日テレ・メニーナ
 | DF | 奥田亜希子 | (1986-06-15)1986年6月15日(17歳) |  |  |  スペランツァFC高槻
 | DF | 岩清水梓 | (1986-10-14)1986年10月14日(17歳) |  |  |  日テレ・ベレーザ
 | DF | 豊田奈夕葉 | (1986-09-15)1986年9月15日(17歳) |  |  |  日テレ・ベレーザ
 | DF | 東山真依子 | (1986-08-19)1986年8月19日(17歳) |  |  |  日テレ・ベレーザ
 | DF | 中岡麻衣子 | (1985-02-15)1985年2月15日(19歳) |  |  |  TASAKIペルーレFC
 | DF | 佐藤シェンネン | (1985-03-30)1985年3月30日(19歳) |  |  |  岡山湯郷Belle
 | MF | 宮間あや | (1985-01-28)1985年1月28日(19歳) |  |  |  岡山湯郷Belle
 | MF | 宇津木瑠美 | (1988-12-05)1988年12月5日(15歳) |  |  |  日テレ・ベレーザ
 | MF | 伊藤美菜子 | (1986-07-02)1986年7月2日(17歳) |  |  |  神村学園
 | MF | 佐藤衣里子 | (1985-11-25)1985年11月25日(18歳) |  |  |  早稲田大学
 | MF | 阪口夢穂 | (1987-10-15)1987年10月15日(16歳) |  |  |  ラガッツァFC高槻
 | MF | 井関夏子 | (1986-06-09)1986年6月9日(17歳) |  |  |  日テレ・ベレーザ
 | MF | 堤早希 | (1985-01-25)1985年1月25日(19歳) |  |  |  伊賀FCくノ一
 | FW | 窪田飛鳥 | (1985-07-01)1985年7月1日(18歳) |  |  |  日テレ・ベレーザ
 | FW | 山口麻美 | (1986-08-13)1986年8月13日(17歳) |  |  |  日テレ・ベレーザ
 | FW | 永里優季 | (1987-07-15)1987年7月15日(16歳) |  |  |  日テレ・ベレーザ
 | FW | 吉田瑞季 | (1985-08-26)1985年8月26日(18歳) |  |  |  日本体育大学
 | FW | 川澄奈穂美 | (1985-09-23)1985年9月23日(18歳) |  |  |  日本体育大学

2006 AFC U-19女子選手権

AFC U-19女子選手権2006のメンバー。4位になったため2006 FIFA U-20女子世界選手権の出場権を逃す。監督は今泉守正

日本女子サッカーリーグからの選出は10名で、日テレからは5名 (井関、岩清水、宇津木、豊田、永里) が選出された。次いで東京電力からは2名 (上辻、鮫島)、浦和高槻TASAKIからは各1名ずつの選出となった (浦和: 保坂、高槻: 奥田、TASAKI: 阪口)。下部組織チームからは日テレ・メニーナから3名が選出された (小林、佐藤、原)。

高校・大学サッカーからは7名が選出されたが、うち5名が大学サッカーから (伊藤、有吉: 日本体育大学、岸: 早稲田大学、田中景: 武蔵丘短期大学、山口: フロリダ州立大学)、2名は高校サッカーからの選出となった (磯金: 鳳凰高校、田中明: 常盤木学園高校)。

【No.】
【Pos.】
【選手名】
【生年月日(年齢)】
【出場数】
【ゴール】
【在籍クラブ】

1 | GK | 岸星美 | (1986-04-22)1986年4月22日(19歳) |  |  |  早稲田大学
22 | GK | 小林詩織 | (1988-05-20)1988年5月20日(17歳) |  |  |  日テレ・メニーナ
2 | DF | 田中景子 | (1986-05-06)1986年5月6日(19歳) |  |  |  武蔵丘短期大学
23 | DF | 井関夏子 | (1986-06-09)1986年6月9日(19歳) |  |  |  日テレ・ベレーザ
4 | DF | 豊田奈夕葉 | (1986-09-15)1986年9月15日(19歳) |  |  |  日テレ・ベレーザ
5 | DF | 岩清水梓 | (1986-10-14)1986年10月14日(19歳) |  |  |  日テレ・ベレーザ
3 | DF | 佐藤芽衣 | (1987-05-16)1987年5月16日(18歳) |  |  |  日テレ・ベレーザ
28 | DF | 磯金みどり | (1988-10-29)1988年10月29日(17歳) |  |  |  鳳凰高校
7 | MF | 松田望 | (1986-06-25)1986年6月25日(19歳) |  |  |  スペランツァFC高槻
13 | MF | 伊藤美菜子 | (1986-07-02)1986年7月2日(19歳) |  |  |  日本体育大学
8 | MF | 鮫島彩 | (1987-06-16)1987年6月16日(18歳) |  |  |  TEPCOマリーゼ
10 | MF | 阪口夢穂 | (1987-10-15)1987年10月15日(18歳) |  |  |  TASAKIペルーレFC
15 | MF | 有吉佐織 | (1987-11-01)1987年11月1日(18歳) |  |  |  日本体育大学
19 | MF | 田中明日菜 | (1988-04-23)1988年4月23日(17歳) |  |  |  常盤木学園高校
6 | MF | 宇津木瑠美 | (1988-12-05)1988年12月5日(17歳) |  |  |  日テレ・ベレーザ
20 | MF | 原菜摘子 | (1989-03-01)1989年3月1日(17歳) |  |  |  日テレ・メニーナ
11 | FW | 山口麻美 | (1986-08-13)1986年8月13日(19歳) |  |  |  フロリダ州立大学
17 | FW | 保坂のどか | (1986-12-07)1986年12月7日(19歳) |  |  |  浦和レッズレディース
9 | FW |  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
出典:wikipedia
2018/04/20 00:59

HAPPY Wikipedia

あなたの考える「U-20サッカー日本女子…」の意味を投稿しよう
「U-20サッカー日本女子代表」のコンテンツはまだ投稿されていません。
全部読む・投稿 

U-20サッカー日本女子代表スレッド一覧

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「U-20サッカー日本女子代表」のスレッドを作成する
U-20サッカー日本女子代表の」
友達を探す
掲示板を探す
このページ
友達に教える
URLをコピー

注目のキーワード

錦織圭/北島康介/2014_FIFAワールドカップ・アジア予選/サッカー日本女子代表/消費税/東京スカイツリー/ダルビッシュ有/イチロー/香川真司/野田内閣/復興庁/石川遼/HKT48/AKB48/ワールド・ベースボール・クラシック日本代表/黒田博樹/尖閣諸島/バレンタインデー/ONE_PIECE

キーワードで探す

 
友達を探す
掲示板を探す
無料コミックを探す
占い・診断
着メロを探す
GAMEを探す
デコメを探す
きせかえツールを探す
FLASH待ち受けを探す
ハッピーWiki
ハッピーメール
ハッピーランド
HAPPY NEWS
2010Happy Mail