このキーワード
友達に教える
URLをコピー

V6_(グループ)とは?

移動先: 案内検索
 | 
現在、リダイレクト削除の方針に従ってこのページに関連するリダイレクトを削除することが審議されています。
対象リダイレクト:V6 (音楽グループ)(受付依頼)

 | 
この記事は検証可能な参考文献や出典が全く示されていないか、不十分です。
出典を追加して記事の信頼性向上にご協力ください。(2012年1月)

V6

【出身地】
日本
【ジャンル】
J-POP
【活動期間】
1995年9月4日 -
【レーベル】
avex trax
【事務所】
ジャニーズ事務所
【公式サイト】
Johnny's net > V6
V6 Official Website
【】

【メンバー】
20th Century
坂本昌行
長野博
井ノ原快彦
Coming Century
森田剛
三宅健
岡田准一

V6(ブイシックス)は、日本男性アイドルグループ、ダンス&ボーカルユニット。所属事務所はジャニーズ事務所。所属レコードレーベルavex trax

目次

  • 1 メンバー
    • 1.1 20th Century
    • 1.2 Coming Century
  • 2 概要
  • 3 略歴
    • 3.1 CDデビューまで
    • 3.2 1990年代
    • 3.3 2000年代
    • 3.4 2010年代
  • 4 作品
    • 4.1 シングル
      • 4.1.1 CDシングル
      • 4.1.2 DVDシングル
      • 4.1.3 20th Century
      • 4.1.4 Coming Century
    • 4.2 アルバム
      • 4.2.1 オリジナル・アルバム
      • 4.2.2 ミニ・アルバム
      • 4.2.3 ベスト・アルバム
      • 4.2.4 20th Century
      • 4.2.5 Coming Century
    • 4.3 映像作品
    • 4.4 その他
  • 5 コンサート
    • 5.1 1995年 - 2000年
    • 5.2 2001年 - 2005年
    • 5.3 2006年 - 2010年
    • 5.4 2011年 - 2015年
    • 5.5 2016年 -
  • 6 出演
    • 6.1 テレビドラマ
    • 6.2 バラエティ
    • 6.3 NHK紅白歌合戦
    • 6.4 FNS歌謡祭
    • 6.5 FNSうたの夏まつり
    • 6.6 ラジオ
    • 6.7 映画
    • 6.8 舞台
    • 6.9 CM
    • 6.10 ゲーム
  • 7 書籍
    • 7.1 写真集
    • 7.2 雑誌連載
  • 8 脚注
    • 8.1 注釈
    • 8.2 出典
  • 9 外部リンク

メンバー

各メンバーの詳細については各ページを参照。メンバーカラーを除き、ジャニーズ事務所公式サイトのプロフィールをもとに記述。

20th Century

【名前】
【生年月日】
【血液型】
【出身地】
【メンバーカラー】
【備考】

坂本昌行
(さかもと まさゆき) | (1971-07-24) 1971年7月24日(46歳) | O型 | 東京都 |   | リーダー
長野博
(ながの ひろし) | (1972-10-09) 1972年10月9日(45歳) | A型 | 神奈川県 |   | 
井ノ原快彦
(いのはら よしひこ) | (1976-05-17) 1976年5月17日(42歳) | A型 | 東京都 |   | 

Coming Century

【名前】
【生年月日】
【血液型】
【出身地】
【メンバーカラー】
【備考】

森田剛
(もりた ごう) | (1979-02-20) 1979年2月20日(39歳) | A型 | 埼玉県 |   | 
三宅健
(みやけ けん) | (1979-07-02) 1979年7月2日(38歳) | O型 | 神奈川県 |   | 
岡田准一
(おかだ じゅんいち) | (1980-11-18) 1980年11月18日(37歳) | B型 | 大阪府 |   | 

概要

1995年、『バレーボールワールドカップ』のイメージキャラクターとして結成される。V6の「V」には、「volleyball」(バレーボール)、「victory」(ビクトリー)、「visual」(ビジュアル)、「versus」(バーサス)、「veteran」(ベテラン)など、いくつかの意味が込められている。また、坂本の実家が八百屋であるため、「vegetable」(ベジタブル)という意味もある。また、「6」は6人組であることにちなむ。中国では「勝利六人組」という表記をされている

年長組3人を「20th Century(トゥエンティース・センチュリー)」(通称トニセン)、年少組3人を「Coming Century(カミング・センチュリー)」(通称カミセン)として、独立した活動も行っている。それぞれのチーム名は、年少組にはCDデビュー時に次世紀を意味する「Coming Century」(カミセン)と命名されるが、対する年長組はなかなかチーム名が決まらず、「V6アダルトチーム」・「V6ヤングチーム」などの仮称が存在した。しかし、カミセンが意味する21世紀に対して、20世紀を意味する「20th」と命名。その後、カミセンに合わせて「Century」を付け、最終的に「20th Century」の名に落ち着いた。愛称についても「トニセン」と命名された。また、2チームは総称して「トニカミ」とも呼ばれている。

ダンスに重点を置いていることが特徴で、2001年からは基本的にバックダンサーを置かずに6人だけでコンサートを行っている。結成から20年以上が経ち、平均年齢が40代を超えた現在では「大人のダンス&ボーカルユニット」の異名を持つ

ジャニーズ事務所で最も年齢差が大きいユニットとして知られる。その差はリーダーの坂本と最年少の岡田の間で9歳、長野と井ノ原の間で4歳である。逆に森田と三宅は2人とも1979年生まれ(ただし、森田が早生まれのため学年は異なる)

略歴

CDデビューまで

1995年8月に発売されたアイドル雑誌『Myojo』10月号で、発足以来プロ化を目指していた日本バレーボールVリーグに乗じて、同年秋にフジテレビ主催で行われる『バレーボールワールドカップ』のイメージキャラクターとして、新しいグループが作られることが初めて発表される。当時のグループ名表記は「Vsix」で、候補段階のメンバーは、坂本昌行・井ノ原快彦・原知宏の写真と、長野博・佐野瑞樹・喜多見英明と思われるシルエット(次号で発表)の、計6名となっている。この6名は当時、「ジャニーズSr.」(初代メインメンバー:坂本・長野、初代サポートメンバー:井ノ原・佐野・原・喜多見)としてNHK-BS2アイドルオンステージ』で活躍していたメンバーだった。

翌9月発売の『Myojo』11月号で、「V6」のデビューが大々的に掲載され、この時点でメンバーは坂本・長野・井ノ原・森田剛・三宅健・岡田准一の6名となり、9月4日六本木のディスコ「ヴェルファーレ」でデビュー記者発表が行われた。

11月1日に「MUSIC FOR THE PEOPLE」でCDデビュー。同日にデビューイベント『SING FOR THE PEOPLE』を国立代々木競技場第一体育館前の特設会場で行う。また、イメージキャラクターを務めた『バレーボールワールドカップ』の大会中継や、V6主演のタイアップドラマ『Vの炎』に出演した。翌1996年からは『春の高校バレー』のイメージキャラクターを務めた。

1990年代

当初のシングルはデイブ・ロジャースなどの作曲によるユーロビートの楽曲を歌っていた。

1996年12月31日、前年1月17日に発生した阪神・淡路大震災の復興チャリティイベント『V6 COUNT DOWN '97』を神戸ワールド記念ホールにて開催し、収益金を神戸市教育委員会に寄付。

1997年10月16日、レギュラー番組『学校へ行こう!』放送開始。後続番組の『学校へ行こう!MAX』が終了する2008年9月まで11年間に渡り放送される。

1997年12月1日、阪神・淡路大震災へのチャリティー活動として、1997年までにデビューしていたTOKIO・V6・KinKi Kidsが合体してJ-FRIENDSを結成することを発表。2003年3月まで活動した。

詳細は「J-FRIENDS」を参照

1998年、『24時間テレビ21』で森田がチャリティーマラソンランナーに選ばれ、100kmを完走。

2000年代

2000年8月19日・20日に『24時間テレビ23』で番組パーソナリティーを務めた。 同年9月10日、夏のコンサートでさいたまスーパーアリーナこけら落し公演を行う。

2001年、台湾台北で日本人としては初の3日間連続公演を行う。同年10月にはComing Centuryが台湾、香港でコンサートを開催。

2002年4月20日、韓国の『ドリームコンサート2002』に日本人として初出演。同年5月4日、Coming Centuryが台湾の音楽祭『金曲奨』でプレゼンターを務める。同年11月には香港、台湾でコンサートを開催し、香港公演は日中国交正常化30周年記念事業として行われた。

2003年、Coming Centuryが『COSMIC RESCUE』で映画初主演。同作が宇宙を舞台としていることから『第18回世界宇宙飛行士会議』のオフィシャルサポーターに任命された。同年9月28日、V6初主演映画『ハードラックヒーロー』のイベント試写会を全国5大都市で実施。劇場公開はされなかったが、東京国際映画祭の特別招待作品に選出、釜山国際映画祭に正式出品された。

2004年、アジア文化産業交流財団から「アジア文化交流貢献有功賞」を受賞。同年公開の映画『サンダーバード』で日本語吹き替え版の声優及び主題歌を担当した。

2005年、デビュー10周年を迎え、11月1日に国立代々木競技場第一体育館で記念イベントを開催。翌2日から全国ツアー『V6 10th Anniversary Concert 2005 musicmind』を開催し、同ツアーに連動して全国6大都市で握手会を行った。また、東京・渋谷にミュージアム「V6 10th ANNIVERSARY MUSEUM」が期間限定でオープン、V6主演映画『ホールドアップダウン』が全国公開された。同年12月6日、韓国の『日韓友情年記念コンサート』に日本代表として出演。

2006年、全国ツアー『V6 SUMMER LIVE 2006 グッデイ!!』を8月から9月にかけて開催。同ツアーで1995年12月の初コンサートから通算500万人の動員を達成した。

2007年9月12日発売の10枚目のオリジナル・アルバム『Voyager』が24日付のオリコンアルバムランキングで初登場1位を獲得。同ランキング通算1000作目の1位獲得作品となる。

2009年9月19日、韓国・ソウルで開催された『アジア・ソング・フェスティバル』に出演し、日韓文化交流の功績からアジアスペシャルアワードを受賞。同年11月に韓国、台湾で7年ぶりのアジアツアーを行う。

2010年代

2014年、『第65回NHK紅白歌合戦』に初出場。

2015年、デビュー20周年を記念して8月30日から全国ツアー『ラブセン presents V6 LIVE TOUR 2015 -SINCE 1995〜FOREVER-』を開催。11月1日の最終公演の開演前には、国立代々木競技場第一体育館前の特設会場で公開会見を行った。また12月6日にはWOWOWで最終公演の模様が独占放送され、これがジャニーズ事務所所属アーティストで初のツアーのWOWOW放送だった。

同年は、8月22日・23日に『24時間テレビ38』で事務所の後輩のHey! Say! JUMPとともにメインパーソナリティーを、12月24日・25日に『第41回ラジオ・チャリティ・ミュージックソン』でメインパーソナリティをそれぞれ務めたほか、11月3日には『学校へ行こう!』が特別番組として7年ぶりに放送された。

2016年10月23日、国立代々木競技場第一体育館で開催された『テレビ朝日ドリームフェスティバル2016』に出演。日本国内で開催される音楽フェスに参加するのはこれが初めてとなる。

2017年、全国ツアー『LIVE TOUR 2017 The ONES』を開催。長野の45歳の誕生日にあたる10月9日に行われた横浜アリーナ公演の模様が11月25日にWOWOWで放送された。

作品

タイアップについては「ジャニーズ タイアップ一覧#は行」を参照

シングル

CDシングル

1999年の7月14日発売の「太陽の当たる場所」までは8cmCDで発売された。2000年2月2日発売の「MILLENNIUM GREETING」からは12cmCDで発売されている。

【#】
【リリース日】
【タイトル】
【順位】
【収録アルバム】

【1】
1995年11月1日 | MUSIC FOR THE PEOPLE | 3位 | SINCE 1995 〜 FOREVER
【2】
1996年2月14日 | MADE IN JAPAN | 1位
【3】
1996年5月29日 | BEAT YOUR HEART | 1位
【4】
1996年9月16日 | TAKE ME HIGHER | 1位 | NATURE RHYTHM
【5】
1997年1月21日 | 愛なんだ | 1位
【6】
1997年4月3日 | 本気がいっぱい | 1位
【7】
1997年7月9日 | WAになっておどろう | 2位
【8】
1997年11月6日 | GENERATION GAP | 1位 | A JACK IN THE BOX
【9】
1998年3月11日 | Be Yourself! | 1位
【10】
1998年7月15日 | 翼になれ | 3位
【11】
1998年11月11日 | over/EASY SHOW TIME | 1位 | "LUCKY" 20th Century, Coming Century to be continued...
【12】
1999年3月31日 | Believe Your Smile | 1位
【13】
1999年5月12日 | 自由であるために | 2位
【14】
1999年7月14日 | 太陽のあたる場所 | 3位 | "HAPPY" Coming Century, 20th Century Forever
【15】
2000年2月2日 | MILLENNIUM GREETING | 3位
【16】
2000年5月10日 | IN THE WIND | 2位
【17】
2000年10月25日 | CHANGE THE WORLD | 3位 | Very best
【18】
2001年2月28日 | 愛のMelody | 3位 | Volume 6
【19】
2001年6月20日 | キセキのはじまり/SHODO | 3位
【20】
2001年8月29日 | 出せない手紙 | 1位 | seVen
【21】
2002年6月12日 | Feel your breeze/one | 1位
【22】
2003年3月19日 | メジルシの記憶 | 4位 | ∞ INFINITY 〜LOVE & LIFE〜
【23】
2003年5月28日 | Darling | 1位
【24】
2003年7月2日 | COSMIC RESCUE/強くなれ | 1位
【25】
2004年3月24日 | ありがとうのうた | 1位 | musicmind
【26】
2004年8月4日 | サンダーバード-your voice- | 2位
【27】
2005年6月22日 | UTAO-UTAO | 1位
【28】
2005年10月12日 | Orange | 1位 | Very best II
【29】
2006年6月14日 | グッデイ!! | 1位
【30】
2007年1月31日 | HONEY BEAT/僕と僕らのあした | 1位 | Voyager
【31】
2007年5月23日 | ジャスミン/Rainbow | 1位
【32】
2007年12月12日 | way of life | 1位 | READY?
【33】
2008年5月28日 |  | 2位
【34】
2008年9月17日 | LIGHT IN YOUR HEART/Swing! | 1位
【35】
2009年6月17日 | スピリット | 1位
【36】
2009年9月2日 | GUILTY | 1位
【37】
2010年9月1日 | only dreaming/Catch | 1位 | Oh! My! Goodness!
【38】
2011年8月24日 | Sexy.Honey.Bunny!/タカラノイシ | 2位
【39】
2012年2月15日 | バリバリBUDDY! | 2位
【40】
2012年8月8日 | kEEP oN. | 3位
【41】
2012年12月26日 | ROCK YOUR SOUL | 1位
【42】
2013年8月21日 | 君が思い出す僕は 君を愛しているだろうか | 3位 | SUPER Very best
【43】
2014年8月27日 | 涙のアトが消える頃 | 2位
【44】
2014年10月22日 | Sky's The Limit | 1位
【45】
2015年5月8日 | Timeless | 1位
【46】
2016年6月8日 | Beautiful World | 1位 | The ONES
【47】
2017年3月15日 | Can't Get Enough/ハナヒラケ | 2位
【48】
2017年5月3日 | COLORS/太陽と月のこどもたち | 1位
【49】
2018年5月30日 | Crazy Rays/KEEP GOING | -位 | アルバム未収録

DVDシングル

【#】
【リリース日】
【タイトル】
【順位】

【1】
2008年7月30日 | VIBES | 1位

20th Century

【#】
【リリース日】
【タイトル】
【順位】
【収録アルバム】

【1】
1999年11月25日 | WISHES〜I'll be there〜/You'll Be in My Heart | 10位 | Very best
【2】
2000年9月20日 | Precious Love | 9位
【3】
2008年3月26日 | オレじゃなきゃ、キミじゃなきゃ | 1位 | アルバム未収録

Coming Century

【#】
【リリース日】
【タイトル】
【順位】
【収録アルバム】

【1】
1998年5月27日 | 夏のかけら | 2位 | Very best
【2】
2001年9月19日 | MiMyCEN | 6位 | アルバム未収録

アルバム

オリジナル・アルバム

【#】
【リリース日】
【タイトル】
【順位】

【1】
1996年8月5日 | SINCE 1995 〜 FOREVER | 1位
【2】
1997年8月13日 | NATURE RHYTHM | 2位
【3】
1998年8月5日 | A JACK IN THE BOX | 2位
【4】
1999年8月18日 | "LUCKY" 20th Century, Coming Century to be continued... | 1位
【5】
2000年8月9日 | "HAPPY" Coming Century, 20th Century Forever | 1位
【6】
2001年8月1日 | Volume 6 | 1位
【7】
2002年7月31日 | seVen | 3位
【8】
2003年8月6日 | ∞ INFINITY 〜LOVE & LIFE〜 | 1位
【9】
2005年11月1日 | musicmind | 2位
【10】
2007年9月12日 | Voyager | 1位
【11】
2010年3月31日 | READY? | 2位
【12】
2013年2月20日 | Oh! My! Goodness! | 2位
【13】
2017年8月9日 | The ONES | 1位

ミニ・アルバム

【#】
【リリース日】
【タイトル】
【順位】

【1】
1996年12月2日 | GREETING | 1位
【2】
1998年2月11日 | SUPER HEROES | 2位

ベスト・アルバム

【#】
【リリース日】
【タイトル】
【順位】

【1】
2001年1月1日 | Very best | 1位(2週連続)
【2】
2006年8月2日 | Very best II | 1位
【3】
2015年7月29日 | SUPER Very best | 1位

20th Century

【#】
【リリース日】
【タイトル】
【順位】

【1】
1997年9月10日 | ROAD | 4位
【2】
1998年9月30日 | ! -attention- | 7位
【3】
2004年2月4日 | Replay〜Best of 20th Century〜 | 3位

その他、20th Centuryは先輩である少年隊のミュージカル「PLAYZONE」に1996年から2000年まで(グループ結成前を含めると1992年から、井ノ原のみ2001年まで)出演しており、その映像作品やサウンドトラックCDには20th Centuryの劇中歌やライブステージなどが収録されている。 表記されていないがサウンドトラックCD『PLAYZONE'98 5nights』には20th Centuryのナンバー「O・I・D・E」「Welcome to the party」が収録されている。

Coming Century

【#】
【リリース日】
【タイトル】
【順位】

【1】
2002年12月11日 | Best of Coming Century 〜Together〜 | 6位
【2】
2009年7月29日 | Hello-Goodbye | 1位

映像作品

【#】
【リリース日】
【タイトル】
【順位】

【1】
VHS:1996年3月21日
DVD:2000年9月27日 | LIVE FOR THE PEOPLE | 
【2】
VHS:1997年3月5日
DVD:2000年9月27日 | Film V6 -CLIPS and more- | 
【3】
VHS:1997年9月10日
DVD:2000年9月27日 | SKY(Coming Century) | 
【4】
VHS:1998年6月17日
DVD:2000年9月27日 | SPACE -from V6 Live Tour'98- | 
【5】
VHS:1998年9月30日
DVD:2000年9月27日 | ?-question-(Coming Century) | 
【6】
VHS:1999年2月10日
DVD:2000年9月27日 | Film V6 act II -CLIPS and more- | 
【7】
2001年3月22日 | VERY HAPPY!!! | 7位
【8】
2002年1月17日 | Film V6 act III -CLIPS and more- | 1位
【9】
2002年10月30日 | LIV6 | 3位
【10】
2004年5月26日 | LOVE&LIFE 〜V6 SUMMER SPECIAL DREAM LIVE 2003〜 | 2位
【11】
2005年3月9日 | Film V6 act IV -DANCE CLIPS and more- | 2位
【12】
2005年3月9日 | Film V6 act IV -BALLAD CLIPS and more- | 3位
【13】
2005年3月9日 | Very best LIVE -1995〜2004- | 1位
【14】
2006年3月1日 | 10th Anniversary CONCERT TOUR 2005 "musicmind" | 1位
【15】
2008年2月13日 | V6 LIVE TOUR 2007 Voyager -僕と僕らのあしたへ- | 1位
【16】
2009年1月7日 | V6 LIVE TOUR 2008 VIBES | 1位
【17】
2009年2月11日 | 20th Century LIVE TOUR 2008 オレじゃなきゃ、キミじゃなきゃ(20th Century) | 1位
【18】
2009年10月7日 | 20th Century LIVE TOUR 2009 HONEY HONEY HONEY/We are Coming Century Boys LIVE Tour 2009 | 1位
【19】
DVD:2010年11月1日
BD:2016年2月17日 | V6 ASIA TOUR 2010 in JAPAN READY? | 1位
【20】
DVD:2012年1月18日
BD:2016年2月17日 | V6 live tour 2011 Sexy.Honey.Bunny! | 1位
【21】
DVD:2013年11月27日
BD:2016年2月17日 | V6 LIVE TOUR 2013 “Oh! My! Goodness!” | 1位
【22】
2016年2月17日 | V6 LIVE TOUR 2015 -SINCE 1995〜FOREVER- | 1位
【22】
2018年3月14日 | LIVE TOUR 2017 The ONES | 1位

その他

6V(ロクボルト)

REVOLUTIONS

コンサート

1995年 - 2000年

【年】
【種別】
【出演】
【タイトル】
【詳細】

1995年 | イベント | V6 | SING FOR THE PEOPLE | 
デビューイベント。

ツアー | V6 | X'mas For The People | 
ファーストライブの大阪公演。次の東京公演と合わせてのツアーだが、クリスマスにちなんだ公演タイトルとなっている。

1996年 | New Year For The People | 
ファーストライブの東京公演。先の大阪公演と合わせてのツアーだが、新年にちなんだ公演タイトルとなっている。

ツアー | V6 | V6 Tour in Japan | 
V6初の全国ツアー。

イベント | V6 | 「BEAT YOUR HEART」発売イベント「V6 VICTORY SQUARE」 | 
ツアー | V6 | V6 SINCE 1995 V concert'96 | 
  • 7月23日 - 8月29日
  • 7ケ所7日間20公演
  • 大阪城ホール、新潟県民会館広島郵便貯金ホール、福岡サンパレス、仙台サンプラザ、名古屋レインボーホール、横浜アリーナ
夏の全国ツアー。

CC | Coming Century Concert 1996 | 
V6の公演が開催されない地域で開催された、Coming Century初の単独コンサート。

1996年 - 1997年 | ツアー | CC | Coming Century '96-97 WINTER CONCERT

「HAPPY GREETING」

 | 
  • 12月24日 - 1月11日
  • 3か所3日間?公演
  • 横浜アリーナ、名古屋レインボーホール、大阪城ホール

V6 | 96-97 WINTER CONCERT

「HAPPY GREETING」

 | 
  • 12月25日 - 1月12日
  • 3か所3日間?公演
  • 横浜アリーナ、名古屋レインボーホール、大阪城ホール

20C | 20th Century '96-'97 WINTER CONCERT

「HAPPY GREETING」

 | 
トニセン初のコンサートツアー。

1996年 | イベント | V6 | V6 COUNT DOWN '97 | 
阪神大震災の災害復興チャリティーイベントとして、グループ単独で行われたカウントダウン・コンサート。コンサート開催に際し、メンバーの衣装250点をチャリティーオークションし、収益金全額を神戸市教育委員会に寄付した。後に行われたJ-FRIENDSのカウントダウンコンサートへの布石となったコンサートである。

1997年 | ツアー | V6 | '97 SPRING CONCERT 春一番 V6 | 
  • 3月27日 - 5月4日
  • 6ケ所12日間30公演(追加16公演含む)
  • 仙台サンプラザ、横浜アリーナ、名古屋レインボーホール、大阪城ホール、広島厚生年金会館、福岡国際センター
5月4日の福岡公演は、当初会場が福岡サンパレスで日程も違う日であったが、申込多数により、日程・会場を変更し行なわれた。
コンサートイベントでの動員数が150万人を突破。

ツアー | CC | WHAT'S COOL!? | 
  • 7月27日 - 8月30日
  • 5か所5日間11公演(追加1公演含む)
  • 真駒内アイスアリーナ、横浜アリーナ、名古屋レインボーホール、大阪城ホール、福岡国際センター
カミセン初の全国ツアー。7月26日(ツアー初日)の大阪公演が、台風の影響により延期となる。

V6 | WAになっておどろう | 
  • 7月28日 - 8月31日
  • 5か所6日間15公演(追加3公演含む)
  • 真駒内アイスアリーナ、横浜アリーナ、名古屋レインボーホール、大阪城ホール、福岡国際センター

ツアー | 20C | "ROAD" show | 
トニセン初の全国ツアー。V6やカミセンが公演を行っていない地域で多くの公演が行われた。

イベント | V6&nbs
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
出典:wikipedia
2018/05/23 10:36

HAPPY Wikipedia

あなたの考える「V6_(グループ)」の意味を投稿しよう
「V6_(グループ)」のコンテンツはまだ投稿されていません。
全部読む・投稿 

V6_(グループ)スレッド一覧

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「V6_(グループ)」のスレッドを作成する
V6_(グループ)の」
友達を探す
掲示板を探す
このページ
友達に教える
URLをコピー

注目のキーワード

錦織圭/北島康介/2014_FIFAワールドカップ・アジア予選/サッカー日本女子代表/消費税/東京スカイツリー/ダルビッシュ有/イチロー/香川真司/野田内閣/復興庁/石川遼/HKT48/AKB48/ワールド・ベースボール・クラシック日本代表/黒田博樹/尖閣諸島/バレンタインデー/ONE_PIECE

キーワードで探す

 
友達を探す
掲示板を探す
無料コミックを探す
占い・診断
着メロを探す
GAMEを探す
デコメを探す
きせかえツールを探す
FLASH待ち受けを探す
ハッピーWiki
ハッピーメール
ハッピーランド
HAPPY NEWS
2010Happy Mail