このキーワード
友達に教える
URLをコピー

WPPグループとは?

NASDAQ WPPGY
【略称】
WPP
【本社所在地】
イギリス
ロンドン
【設立】
1985年
業種
情報通信業
【事業内容】
広告代理店
【代表者】
マーティン・ソレル(最高経営責任者)
【従業員数】
162,000人(グループ計)
【外部リンク】
https://www.wpp.com
特記事項:※登記上の本社はアイルランドダブリン

WPPグループ(: WPP plc)はイギリスロンドンに本拠地を置く世界第1位の広告代理店グループ。ジェイ・ウォルター・トンプソン(JWT)オグルヴィ・アンド・メイザーヤング・アンド・ルビカムカンター・グループなどを傘下に置く。

目次

  • 1 概要
  • 2 歴史
  • 3 グループ企業
  • 4 日本での事業
  • 5 脚注
  • 6 外部リンク

概要

税務上の理由から、登記上はアイルランドダブリンに本社を置いている。世界最大の広告代理店(2009-2011年現在)、107カ国に進出。グループ全体で2,400のオフィス、162,000人の従業員を擁する。2016年現在、日本最大の広告代理店グループである電通グループの約3倍の規模を持つ。

歴史

1971年に、ワイヤー&プラスチック社(Wire Plastic Products)設立、ワイヤー製買い物籠の製造を始めた。WPPの名称は、当時の社名の略称からきている。1985年、広告代理店サーチ&サーチの財務担当者だったマーティン・ソレルは、国際マーケティング企業を構築するため676,000ドルで同社の30%の経営権を取得。1987年にソレルが最高責任者に就任、社名をWPPに改めた。WPPは1987年に、JWTやヒル・アンド・ノウルトンを傘下に持つジェイ・ウォルター・トンプソンを5億6600万ドルで買収。1988年NASDAQに上場。翌1989年にはオグルヴィ・アンド・メイザー・ワールドワイドを買収した。1998年には日本の大手広告代理店のアサツー ディ・ケイと資本・業務提携した。2000年には、最初のカラーテレビCMを作ったことで有名で、1975年に全米1位(2016年時点では単体で世界10位)となった老舗広告代理店ヤング・アンド・ルビカムを買収した。

グループ企業

広告代理店のジェイ・ウォルター・トンプソン(JWT)、オグルヴィ・アンド・メイザー・ワールドワイドGREY groupヤング・アンド・ルビカム、およびPR会社ヒル・アンド・ノウルトン、オグルヴィ・パブリックリレーションズ、バーソン・コーン&ウルフ企業ブランディング・デザインのランドーアソシエイツマーケティングリサーチKantar Group、またメディアプランニング会社MindshareMediacom等の持ち株会社であるGroupMを傘下に持つ。広告関連以外の事業では、台所用品の製造を行うDelfinware Domestic Wireware社を子会社に持つ。1986年に、ノーサンプトンに本社を置きティーポットなどの製造を行うPicquotware社を傘下に収めたが翌1987年に火災により工場を焼失。スタッフォードシャーに移転して生産を再開した。2004年に工場を閉鎖、事業を売却した。 日本におけるヤング・アンド・ルビカムは、電通グループとの合弁会社電通ヤング・アンド・ルビカムとして、展開している。なお、同社におけるWPP(ヤング・アンド・ルビカム)の株式保有率は49%。

日本での事業

1998年アサツー ディ・ケイと資本・業務提携。長らくWPPが株式の約24%を所有、筆頭株主となっていたが、2017年12月に資本・業務提携を解消。 2002年プラップジャパンと資本・業務提携。関連会社を通じて、20.3%の株式を所有する。

脚注

  1. ^ ビジネス+IT”. 2017年3月10日閲覧。

外部リンク

FTSE 100 構成銘柄(2019年6月24日入替時点)

  • 銘柄入替日時点でのウェイト順
  • 緑字は2019年6月24日入替銘柄


  • ストックス 600 構成銘柄(2019年6月24日入替時点)
    自動車・自動車部品
    Automobiles & Parts | 

    銀行
    Banks | 
  • HSBCホールディングス(HSBA)
  • サンタンデール銀行(SAN)
  • BNPパリバ(BNP)
  • ロイズ・バンキング・グループ(LLOY)
  • UBSグループ(UBSG)
  • INGグループ(INGA)
  • ビルバオ・ビスカヤ・アルヘンタリア銀行(BBVA)
  • インテーザ・サンパオロ(ISP)
  • バークレイズ(BARC)
  • クレディ・スイス・グループ(CSGN)
  • ウニクレディト(UCG)
  • スタンダードチャータード銀行(STAN)
  • ノルデア銀行(NDA)
  • ソシエテ・ジェネラル(GLE)
  • DNB(DNB)
  • KBCグループ(KBC)
  • スカンジナビスカ・エンスキルダ・バンケン クラスA(SEB A)
  • スベンスカ・ハンデルスバンケン クラスA(SHB A)
  • ドイツ銀行(DBK)
  • クレディ・アグリコル(ACA)
  • スウェドバンク クラスA(SWED A)
  • ロイヤルバンク・オブ・スコットランド(RBS)
  • エルステ・グループ・バンク(EBS)
  • ダンスケ銀行(DANSKE)
  • カイシャバンク(CABK)
  • ABNアムロ・グループ(ABN)
  • PKOバンク・ポルスキ(PKO)
  • ジュリアス・ベア・グループ(BAER)
  • コメルツ銀行(CBK)
  • サバデル銀行(SAB)
  • アイルランド銀行(BIR)
  • ナティクシス(KN)
  • アライド・アイリッシュ銀行(AIB1)
  • バンキア(BKIA)

  • 基礎素材
    Basic Resources | 
  • リオ・ティント(RIO)
  • BHPビリトン(BLT)
  • グレンコア(GLEN)
  • アングロ・アメリカン(AAL)
  • UPM(UPM)
  • アルセロール・ミッタル(MT)
  • モンディ(MNDI)
  • ストラ・エンソ(STERV)
  • スベンスカ・セルローサ クラスB(SCA B)
  • ノルスク・ハイドロ(NHY)
  • エブラズ(EVR)

  • 化学
    Chemicals | 
  • リンデ(LIN)
  • BASF(BAS)
  • エア・リキード(AI)
  • DSM(DSM)
  • ジボダン(GIVN)
  • アクゾノーベル(AKZA)
  • シムライズ(SY1)
  • ヤラ・インターナショナル(YAR)
  • コベストロ(1COV)
  • ソルベー (SOLB)
  • アルケマ(AKE)
  • ユミコア(UMI)
  • エムスケミー・ホールディング(EMSN)
  • クラリアント(CLN)
  • ランクセス(LXS)
  • ビクトレックス(VCT)

  • 建設・資材
    Constriction & Materials | 
  • ヴァンシ(DG)
  • CRH(CRG)
  • ラファージュホルシム(LHN)
  • アッサ・アブロイ クラスB(ASSA B)
  • サンゴバン(SGO)
  • シーカ(SIK)
  • ギーベリッツ(GEBN)
  • フェロビアル(FER)
  • ACS(ACS)
  • メルローズ・インダストリーズ(MRO)
  • ハイデルベルグセメント(HEI)
  • ブイグ(EN)
  • エファージュ(FGR)
  • ロイヤル・ボスカリス・ウエストミンスター(BOKA)

  • 金融サービス
    Financial Services | 
  • ドイツ取引所(DB11)
  • ロンドン証券取引所グループ(LSE)
  • インベストール クラスB(INVE B)
  • パートナーズ・グループ・ホールディング(PGHN)
  • スリーアイ・グループ(III)
  • スタンダード・ライフ・アバディーン(SLA)
  • エクソール(EXO)
  • グループ・ブリュッセル・ランバート(GBLB)
  • シュローダー(SDR)
  • ユーロネクスト(ENX)

  • 食品・飲料
    Food & Beverage | 
  • ネスレ(NESN)
  • ディアジオ(DGE)
  • アンハイザー・ブッシュ・インベブ(ABI)
  • ダノン(BN)
  • ペルノ・リカール(RI)
  • ハイネケン(HEIA)
  • ケリー・グループ(KRZ)
  • カールスバーグ クラスB(CARL B)
  • モウイ(MOWI)
  • アソシエイテッド・ブリティッシュ・フーズ(ABF)
  • ハイネケン・ホールディング(HEIO)
  • リンツ&シュプルングリー 登録株(LISN)
  • バリーカレボー(BARN)

  • ヘルスケア
    Health Care | 
  • ノバルティス(NOVN)
  • エフ・ホフマン・ラ・ロシュ(ROG)
  • アストラゼネカ(AZN)
  • グラクソ・スミスクライン(GSK)
  • サノフィ(SAN)
  • ノボノルディスク クラスB(NOVOB)
  • バイエル(BAYN)
  • フィリップス(PHIA)
  • エシロールルックスオティカ(EL)
  • アルコン(ALC)
  • ロンザグループ(LONN)
  • フレゼニウス(FRE)
  • スミス・アンド・ネフュー(SN)
  • フレゼニウス・メディカルケア(FME)
  • メルク(MRK)
  • コロプラスト クラスB(COLO B)
  • ソノヴァ・ホールディング(SOON)
  • ジェンマブ(GEN)
  • ノボザイムズ クラスB(NZYM B)
  • UCB(UCB)
  • ストローマン(STMN)
  • クリスチャン・ハンセン・ホールディングス(CHR)
  • ユーロフィン(ERF)
  • イプセン(IPN)
  • ルンドベック(LUN)

  • 資本財・サービス
    Industrial Goods
    & Services | 
  • シーメンス(SIE)
  • エアバス(AIR)
  • サフラン(SAF)
  • シュナイダーエレクトリック(SU)
  • ABB(ABBN)
  • ドイツポスト(DPW)
  • エクスペリアン(EXPN)
  • ボルボ クラスB(VOLV B)
  • コネ(KNEBV)
  • BAEシステムズ(BA)
  • ロールス・ロイス・ホールディングス(RR)
  • アトラスコプコ クラスA(ATCO A)
  • ルグラン(LR)
  • ワイヤーカード(WDI)
  • サンドビック(SAND)
  • DSV(DSV)
  • ファーガソン(FERG)
  • Adyen(ADYEN)
  • AENA(AENA)
  • アシュテッド・グループ(AHT)
  • SGS(SGSN)
  • アトランティア(ATL)
  • MTUエアロ・エンジンズ(MTX)
  • タレス(HO)
  • エデンレッド(EDEN)
  • テレパフォーマンス(TEP)
  • インターテック・グループ(ITRK)
  • CNHインダストリアル(CNHI)
  • レントキル・イニシャル(RTO)
  • バンズル(BNZL)
  • アデコ(ADEN)
  • シンドラーグループ 参加証券(SCHP)
  • キューネ・アンド・ナーゲル(KNIN)
  • A.P. モラー・マースク クラスB(MAERSKB)
  • スミスグループ(SMIN)
  • アルストム(ALO)
  • ビューローベリタス(BVI)
  • ザルトリウス(SRT)
  • グループ・ユーロトンネル(GET)
  • ティッセンクルップ(TKA)
  • SKF クラスB(SKF B)
  • バルチラ(WRTBV)
  • ランス
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    出典:wikipedia
    2019/07/19 21:46

    HAPPY Wikipedia

    あなたの考える「WPPグループ」の意味を投稿しよう
    「WPPグループ」のコンテンツはまだ投稿されていません。
    全部読む・投稿 

    WPPグループスレッド一覧

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    「WPPグループ」のスレッドを作成する
    WPPグループの」
    友達を探す
    掲示板を探す
    このページ
    友達に教える
    URLをコピー

    注目のキーワード

    錦織圭/北島康介/2014_FIFAワールドカップ・アジア予選/サッカー日本女子代表/消費税/東京スカイツリー/ダルビッシュ有/イチロー/香川真司/野田内閣/復興庁/石川遼/HKT48/AKB48/ワールド・ベースボール・クラシック日本代表/黒田博樹/尖閣諸島/バレンタインデー/ONE_PIECE

    キーワードで探す

     
    友達を探す
    掲示板を探す
    ハッピーWiki
    ハッピーメール
    ハッピーランド
    HAPPY NEWS
  • 2010Happy Mail