このキーワード
友達に教える
URLをコピー

後柏原天皇とは?

在位期間
1500年11月16日-1526年5月18日
明応9年10月25日-大永6年4月7日

即位礼
1521年4月28日(大永元年3月22日)
【元号】
明応
文亀
永正
大永
【時代】
戦国時代
【先代】
後土御門天皇
【次代】
後奈良天皇
【】

【誕生】
1464年11月19日(寛正5年10月20日)
【崩御】
1526年5月18日(大永6年4月7日)
【陵所】
深草北陵
【追号】
後柏原院
(後柏原天皇)
【諱】
勝仁
【父親】
後土御門天皇
【母親】
庭田朝子
【子女】
覚鎮女王
知仁親王(後奈良天皇)
清彦親王
覚道法親王
覚音女王
寛恒親王
道喜
【皇居】
京都御所
【親署】

後柏原天皇(ごかしわばらてんのう、1464年11月19日寛正5年10月20日〉 - 1526年5月18日大永6年4月7日〉)は、日本の第104代天皇(在位:1500年11月16日明応9年10月25日〉 - 1526年5月18日大永6年4月7日〉)。勝仁(かつひと)。

生涯

文明12年(1480年)12月13日親王宣下

明応9年(1500年)10月25日後土御門天皇の崩御を受けて践祚した。しかしながら、応仁の乱後の混乱のために朝廷の財政は逼迫しており、後柏原天皇の治世は26年におよんだが、即位の礼をあげるまで21年待たなくてはならなかった。

文亀2年(1502年)6月、11代将軍・足利義澄参議中将昇任のために朝廷に献金して天皇の即位の礼の費用にあてることを検討したが、管領細川政元が「即位礼を挙げたところで実質が伴っていなければ王と認められない。儀式を挙げなくても私は王と認める。末代の今、大がかりな即位礼など無駄なことだ」と反対し、群臣も同意したため献金は沙汰止みとなる(『大乗院寺社雑事記』(尋尊大僧正記)文亀2年6月16日条)など、主要な献金元である室町幕府や守護大名も逼迫していたために、資金はなかなか集まらなかった。

費用調達の為に朝廷の儀式を中止するなど経費節約をし、幕府や本願寺9世実如の献金をあわせることで、大永元年(1521年)3月22日に即位22年目にして、ようやく即位の礼を執り行うことができた。ただし、この時も直前に将軍・足利義稙(10代将軍の再任)が管領・細川高国と対立して京都から出奔し、開催が危ぶまれた。だが、義稙の出奔に激怒した天皇は即位の礼を強行(『二水記』永正10年3月8日・20日条)して、警固の責任を果たした細川高国による義稙の放逐と足利義晴の擁立に同意を与えることとなった。

大永6年(1526年)4月7日、崩御。宝算63。

治世

応仁の乱により、公卿は地方に離散し、朝廷の財政は窮乏し、天皇の権威も地に落ちた時代だった。財政難で廃絶した朝廷の儀式の復興に力を入れる反面、戦乱や疾病に苦しむ民を思い続けた。

仏教に帰依し、大永5年(1525年)の疱瘡大流行時には自ら筆をとって「般若心経」を延暦寺仁和寺に奉納した。また、詩歌、管弦、書道に長けていたといわれている。

和歌

後柏原天皇は父の後土御門天皇と同様に敬虔な仏教徒だった。貧窮は自分の罪障が原因と考えて、阿弥陀仏の慈悲に希望を託した。後柏原天皇は、以下の和歌を詠じた。

心だに 西に向はば 身の罪を 写すかがみは さもあらばあれ
わが身の罪がいかに多いか
鏡にはすべて映しだされようが
われはひたすら望む
心だけでも浄土を目指そうと

系譜

後土御門天皇の第一皇子。母は、庭田重賢の女、庭田朝子(蒼玉門院)。

系図

 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 

後花園天皇 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 


 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 

後土御門天皇 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 


 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 

後柏原天皇 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 


 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 

後奈良天皇 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 


 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 

正親町天皇 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 


 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 

誠仁親王
(陽光院) | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 


 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 

後陽成天皇 | 
 | 良恕法親王 | 
 | 〔八条宮(桂宮)
智仁親王

 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 

 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 智忠親王 | 
 | 広幡忠幸
(広幡家始祖)

 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 

在位中の元号

諡号・追号・異名

「後柏原」は、桓武天皇の別称柏原帝にちなむ。

陵・霊廟

深草北陵

(みささぎ)は、宮内庁により京都府京都市伏見区深草坊町にある深草北陵(ふかくさのきたのみささぎ)に治定されている。宮内庁上の形式は方形堂。

また皇居では、皇霊殿(宮中三殿の1つ)において他の歴代天皇・皇族とともに天皇の霊が祀られている。

灰塚が京都府京都市東山区今熊野泉山町の泉涌寺内にある月輪陵(つきのわのみささぎ)にある。

出典

  1. ^ 即位儀式と両陛下の歩み”. 時事ドットコム. 2020年12月19日閲覧。
  2. ^ 『母なる天皇―女性的君主制の過去・現在・未来』p137(第4章「非力で女性的な天皇像」、9「ソフトで柔弱な君主たち」)。
  3. ^ 今谷明『戦国大名と天皇』(講談社学術文庫)
  4. ^ 水野智之『室町時代公武関係の研究』(吉川弘文館、2005年) ISBN 978-4-642-02847-9 P246-249
  5. ^ この章は『母なる天皇―女性的君主制の過去・現在・未来』p135-136(第4章9)より。
  6. ^ 菊地浩之 (2019年3月21日). “https://biz-journal.jp/2019/03/post_27062.html”. ビジネスジャーナル. サイゾー. 2019年6月2日閲覧。

参考文献


伝承の時代
弥生時代?

古墳時代?

 | 

古墳時代

飛鳥時代

奈良時代

平安時代

鎌倉時代

南北朝時代
南朝

北朝


室町時代

江戸時代

大日本帝国

日本国

  • 赤背景女帝(8人10代の女性天皇)。
  • 括弧内は在位年、「△」は譲位、「▼」は廃位、「?」は当該年または当該天皇の存在に異説があることを示す。
  • 神功皇后を歴代に含め、これを第15代神功天皇として仲哀天皇と応神天皇の間に置いた史書もある(『宋史』日本伝など)。
  • 第26代継体天皇は第27代安閑天皇への譲位の当日に崩御したとされるため、譲位例に数えない場合もある。
  • 第37代斉明天皇は第35代皇極天皇の重祚。第48代称徳天皇は第46代孝謙天皇の重祚。
  • 第38代天智天皇の在位年は6年半に及んだ即位前の称制を含む。第41代持統天皇の在位年は3年半に及んだ即位前の称制を含む。
  • 第96代後醍醐天皇の在位は、実際には2度の廃位と復辟をはさんだ鎌倉時代末期 (1318 – 1331)建武の新政期(1333 – 1336)、吉野時代(1336 – 1339)の3期にまたがるが、それぞれの廃位後に擁立された光厳天皇と光明天皇の即位を認めず、その間自身のみが一貫して天皇だったと主張した。なお今日では便宜上光厳天皇を北朝の最初の天皇とみなしているが、実際に南北両朝が並立するようになるのは、次の光明天皇が擁立されたのち後醍醐天皇が京都を脱出して吉野に拠った時点(1336)からである。
  • 現行の天皇歴代は、南朝の天皇を正統とする観点から数えられている。北朝の天皇はこの天皇歴代には数えないものの、同時期に在位した正当な天皇として皇統譜に含めている(参照)。後小松天皇の在位は、始めの10年間を北朝の天皇の第6代とみなし、南北朝合一(1392)後の20年間を天皇歴代の第100代とみなしている(参照)。
  • 第122代明治天皇の在位年間に大日本帝国憲法及び旧皇室典範が公布された。
  • 第124代昭和天皇は、始めの21年間は大日本帝国憲法及び旧皇室典範に基づいて、その後の42年間は日本国憲法及び皇室典範に基づき在位した。

典拠管理

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
出典:wikipedia
2021/07/25 13:04

HAPPY Wikipedia

あなたの考える「後柏原天皇」の意味を投稿しよう
「後柏原天皇」のコンテンツはまだ投稿されていません。
全部読む・投稿 

後柏原天皇スレッド一覧

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「後柏原天皇」のスレッドを作成する
後柏原天皇の」
友達を探す
掲示板を探す
このページ
友達に教える
URLをコピー

注目のキーワード

錦織圭/北島康介/2014_FIFAワールドカップ・アジア予選/サッカー日本女子代表/消費税/東京スカイツリー/ダルビッシュ有/イチロー/香川真司/野田内閣/復興庁/石川遼/HKT48/AKB48/ワールド・ベースボール・クラシック日本代表/黒田博樹/尖閣諸島/バレンタインデー/ONE_PIECE

キーワードで探す

 
友達を探す
掲示板を探す
ハッピーWiki
ハッピーメール
ハッピーランド
HAPPY NEWS
2010Happy Mail